【倉井史也のJリーグ】ハロウィンに乗っかろうとしているのはきっとあのチーム?!の巻2016.10.28 12:42 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽街を歩けばお化けが一杯って、海外だったらいろいろ思うとこあるんでしょうけど、日本はコスプレの国ですからね〜。何のためにやってるのか気付かなかったりしてたんですよ、これが。えっとそもそもハロウィンって、空から恐怖の大王が降りてくるイベントでしたっけ?

▽そんなことに浮かれてる間もなく、J1リーグは今週末と来週木曜でレギュラーシーズンを終了しちゃうのですよ! それなのにゴースだゲンガーだなんていってる場合じゃない! だけど、セカンドステージの優勝だとか、年間優勝だとか、いろいろ絡んでくるんでちょっとわかりづらいってのはあるっしょ。簡単に振り返っておきましょ。

▽セカンドステージは1位浦和が勝点37、2位川崎が31で、もうこの2チームにしか優勝の目はないのです。今週浦和が磐田に引き分けると、鹿島vs川崎の結果を問わず、浦和の優勝が決まるのでした。

▽では年間順位はと言うと、首位浦和が勝点70、2位川崎は勝点69。ってことは、今週浦和が引き分け、川崎が勝てば年間順位は入れ替わるのです。ただし、今週浦和が勝って川崎が敗れると、浦和の年間チャンピオンも決定! ということになるのでした。

▽浦和ってファーストステージでは2位川崎に勝点5差を付けられていた3位だったのに、あれよあれよと浮上して、しかも終盤の失速がお約束だったのに今年はさしたる下落も見せず、まさにゴースト!! いやいや、川崎こそ抜群の実力を見せながら、なかなか表に出てこない、これぞゴースト!!

▽いやいや、実は大宮こそゴーストの大本命なのです。年間3位は勝点59の鹿島で、年間4位は勝点53。鹿島が川崎、神戸と連敗し、大宮が柏、FC東京に連勝して、さらに現時点である得失点差16をひっくり返せば、なんと大宮が年間3位としてチャンピオンシップ進出なのですよ!

▽で、大宮がチャンピオンになったらこりゃもうビックリ! って感じになるじゃないですかね。でもって、いろんなチームから「やっぱりウチが優勝するためには、2ステージ制がいいんじゃね?」みたいな声が出たりして。んでもって2ステージ制が復活したりすると、それが一番のゴーストって感じでしょうかね? おお、怖い恐い。

▽あ、この記事はハロウィンということでゴーストライターが書かせていただきました(ウソ)。
【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

コメント

関連ニュース

thumb

【倉井史也のJリーグ】どっかの監督の代わりに見ておくべき選手を見に行こう?! の巻

▽あぁ、よくわかりましたよ。どっかの監督って、あんまりJリーグ見てないみたいですね。こんなに好調なのに代表外されちゃうって、リーグの開幕に帰ってこなかった理由は、ヨーロッパの選手たちと会ってたからかよ! 出ても出なくても関係ないのかよ! 自分でトレーニングしてても、ヨーロッパにいたらいいのかよ! なんで今回は通訳が違うんだよ! どうしてハリルホジッチ監督は質問された内容と全然違う答えを延々としゃべり続けるんだよ! 相手にうんざりさせて二の句を告げさせない作戦かよ! ▽ってもう完全にお腹が立っていらっしゃる状態なんですけど。だいたい、この発表の度にドキドキしながら待ってる名前があるんですよ。散々監督に貢献したのに、パタッと呼ぶのを止めてしまってる選手……。あ、みなさん、そう聞くと、「あれかな?」「あれだろう!」って結構思い浮かばないですか? ▽まぁ最初にかわいそうでならないと思ったのは、浦和のFW武藤雄樹なんですけどね。東アジアカップの時は唯一活躍してたのに、あれ? その後青いユニフォーム姿、あんまり見てませんよね。ちょっとかわいそうじゃないですか? で、今回も絶対呼ぶべき選手がいたと思うんですよ。 ▽そりゃもちろん、川崎のMF大島僚太。だって前回のUAE戦の時は、いきなり代表初出場で投入されて、PK取られちゃって、本人悔しかったと思うんですよ。だったら今回のアウェイはその苦い思い出をバネにできる、いいチャンスじゃないですか。でもね、名前も挙げてあげないなんて、マジちょっとかわいそうで仕方がない。 ▽ちゅうことで、今週は大島を見に行きますよ。あ、しかもすごくいいことが。だって18日、横浜FMvs三浦文丈、じゃなかった新潟が14時キックオフ、FC東京vs川崎Fが19時キックオフじゃないですか。16時に試合が終わって、バッチリ間に合う時間です。ちなみに経路は16時35分の横浜線快速に乗って橋本駅まで。そこで今度は17時18分の京王相模原線の準特急に乗って調布へ。んでもって、17時40分の京王線各停高尾山口行きに乗って飛田給着が17時43分。ま、誰かの代わりにしっかり見ておきましょうかね。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.03.17 08:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】サッカーはボールがスタンド近くに来たら逃げましょう?!の巻

▽この原稿が掲載される10日って、もう今週のJ1がスタートしてるんですよ。鹿島vs横浜FM、川崎vs柏、浦和vs甲府の3試合は金曜のナイトゲームです。理由はもちろんACL。来週水曜日には鹿島とG大阪がホーム戦、川崎と浦和はアウェイ戦が控えてますからね。 ▽ここでちょっと疑問なのが、鹿島は金曜日に試合をして中4日でブリスベン・ロアーを迎えるのに対して、G大阪は土曜日に試合をして、中3日で江蘇蘇寧戦に臨むこと。で、その理由を探ったら、どうやらG大阪は過去の経験から、こういう場合は中3日のほうがいいと結論づけているようなのです。もちろん他のチームもアウェイ戦ということや、いろいろなノウハウがあって、中4日を選んでいるのでしょう。 ▽こういうのって、日本がマジでACL獲ろうと思ってるのならJリーグが情報やデータをいろいろ集めて管理してくれるといいと思うんですけどいかがなもんでしょ。過去にはクラブ同士が情報のやりとりをしたことがありましたし。 ▽で、そのACL組の対戦がなかなか面白い。これ、もし10日に呼んでるんだったら、勝手にプレミアム・フライデー先行取得しちゃって、今日試合に行ったほうがいいくらい。鹿島不調、マジ? 横浜FM好調、マジ? みたいな対戦カードだから、もしかすると横浜FM3連勝ってこともあるだろうし、横浜FMの勢いはここで止まるかもしれないし。 ▽開幕戦で鳥栖の本拠地に乗り込んで逆転勝利し、攻撃陣エゲツないと思わせといて、前節ホームでG大阪にコロッと負けちゃうお茶目な柏と、やっぱ大久保抜けた穴ってあるけど、負けないよ?的な川崎とが対戦ってのも楽しそうだし。 ▽しかも、このカードに今一番輝いてる2人がいるわけですよ。横浜FMの齋藤学と川崎の小林悠って、ちょっとすごくないですか? キレキレというかノリノリというか。海外組では試合に出られない選手多いし、国内組ではまだコンディション低い選手多い中、この2人の活躍は心強いわけですよ。 ▽今のままなら、UAE戦、先発の右FWが小林で、左FWが齋藤ってのを推薦しておきます。今週はこの2人のどっちか、見に行っていいんじゃないですか? あ、邪気払いのために言っておきます。小林選手、ケガに気を付けて。マジで。 ▽おっと、ってことになると今週末のJリーグのお勧めが金曜で終わりってことになるので、土曜日のACL組も、G大阪vsFC東京で、これも面白そうだって言っておきましょう。ま、世間の注目は3月11日に仙台vs神戸というカードがあることに集まるかもしれないけどね! ▽え? タイトルが内容と関係ない? それって記事を全部読ませるテクニックですから! 決してオチを思いつかなかったからじゃないからね!! 汗。<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.03.10 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はもういろいろ言われちゃってるあの人の守護霊的な発言かも?!の巻

▽ええ、ワタクシにはわかってましたよ。横浜FM、勝つんならここしかない! キレキレの齋藤が浦和を粉砕って感じでしたね。なのに私の周りの横浜FMファンってのが、「あんな試合運びじゃ」なんて文句言ってたんですけどね。「齋藤がケガしたらどうすんだ?」って。おっしゃりたいことはわかります。でも、それって贅沢ってもんじゃありませんか? え? どうしてワタクシが横浜FMの勝利を予想してたって? だって去年の1stステージ第1節、名古屋も勝ってたじゃないですか。“自動車”繋がりってことにしておきます!! ▽で、今週のACLでは鹿島がタイにアウェイで負けちゃうなどと、日本勢は1勝1分2敗! あ! なんかACL始まったって感じがしたのはワタクシだけじゃないですよね。むしろ第1節の3勝1分はビックリで。 ▽その中で特に心配なのはホームで済州に1-4と大敗しちゃったG大阪なのです。今年はタイトルを狙わなきゃいけないと長谷川健太監督は言ってたんですけど、何なのコレ? みたいに思っちゃったんですけどね。でもよく考えたら、あまり破れかぶれなことやる監督じゃないし。 ▽だいたい今回の補強にしても、ちょっと他の関西チームに比べるとシブチンな気がするのはワタクシだけ? もしかすると、この戦力の中でどこかしらタイトルを獲るなら、的を絞って行かなきゃダメってこと? うーん、なんかそんな感じがするんですよ。監督が現役のとき、清水で3バックやってたから「3バックの裏も表も知ってる」と言ってたの聞いたことがありますし。 ▽これってもの1シーズン制に戻ったからできるチャレンジって感じですな。あとは完成するまで厳しい試合が続くだろうけど、それをみんなが我慢できるかって感じじゃないでしょうかね。ま、この世界でよく我慢できないのはサポーターよりもクラブだったりするんですけど。 ▽そんなG大阪は今週末も苦戦必至! 去年は尻上がりに調子を上げて、今年は出だしからアウェイで鳥栖を破るなど絶好調の柏じゃないですか。しかも柏は休養十分! いやいや、まさか2節で風前の灯ってことはないでしょ? ちゅうか、お隣のクラブにビッグネームが来たんですから、それに負けてちゃ名前が廃るってもんですよ。 ▽あ、もしかして今年はこの陣容でタイトルを獲って、来年の強化費は自分たちで稼いでこいってこと? ってことなら、さすが関西の商売は厳しいっ!!<hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.03.03 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ここまで当たりそうな予想原稿をアナタは見たことがないはず?! の巻

▽はい! 行ってきました! メディアのためのレフェリングの説明会。これがあるといよいよシーズン到来って感じがしますな。まぁ、去年大きく変わったので今年はあんまり変化がなくて、去年の説明をもう一回おさらいって感じだったんですけど。 ▽それで去年の実例をいろいろ見ていったら、フィジカルコンタクトが激しすぎてファウルになっている例が増えてるんですって。これって、もしかして「デュエル」大好きな某代表監督のせい? とか思って審判の偉い人に聞いてみたんですけど、現代表監督の前からの傾向なんだそうで。あーぁ、一本原稿書けると思ったのに。 ▽そんなときは昔のネタをこっそりもう一回使って……なんて探してたら、なんと前回の前振りがあるじゃないですか。スタートダッシュで勝点をがばがば稼いで、途中でアクセル吹かしそうなチームがあるって。えーっと、どこでしたっけ? ▽まぁ普通に考えると、指揮官しっかりしてて、バンバン補強して、夏には大物がやって来そうなのって、神戸? いや、もしかして香川真司が夏の放出が噂されてるのを受けてC大阪? あ、清武弘嗣のコンディションが悪いってことだから回復までスタートダッシュは厳しいかも。 ▽もしかして、今や金満クラブになった鳥栖がいきなりやってくれるのかも。苦しくなったら豊富な資金力で海外のビッグネーム取ったりしちゃいそうな勢いだし。 ▽それか、補強と言えば大久保嘉人、永井謙佑、林彰洋、高萩洋次郎、太田宏介ってな実績のある選手をガパガバ加入させて、まるで今年やるっきゃないってくらい気合いを見せているFC東京? 外国籍選手取ってないのは枠を空けてるから? ▽とかいいながら、その実、堅実な移籍でやりくりしてる広島がまた来たりして。なんて見せかけて大量13人の新戦力に6人の復帰組を確保した新潟だって当たれば来そうだし。当たればね。てか、補強の少ない清水と合わせてオレンジの中で安泰そうなのは大宮だけじゃね? と予想してみたりする。 ▽来たらおもしろそうなのは、札幌だったりして。どちらかというとノーマークだし、札幌とか仙台とか甲府が優勝したら、そりゃもう大騒ぎになるでしょ? ▽えーっと、ここまで書くと、柏と川崎と横浜FMと磐田とG大阪って名前を挙げてないのが申し訳ない。だけどみんな過去に優勝経験もあるし、今年はレギュレーションも放送権料も代わったから、ここは一発去年のレスターみたいな存在のチームが活躍してもおもしろいんじゃないかと。あ、そういえばレスター苦しんでるから、岡崎慎司が帰ってきてくれると、ますます盛り上がるんだけどね。今年の混沌としたJリーグ。 ▽さぁ、ここまで書けばどこかが当たる! シーズン終了時には、「やっぱオレの言ったとおり」って書きますので、よろしくオナイシャース。 <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.02.23 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】すでに悲劇が見えてるチームがあるってみんな言ってるよ?! の巻

▽はい! 行ってきました! Jリーグキックオフカンファレンス。例年よりも狭い会場で、すっごい混んでました。狭いモンだからJ3のクラブがロビーに追い出されちゃって、ちょっと寂しそう。そんなとこに元日本代表の監督や選手がいるんですから、なんか申し訳ないッスって、Jリーグ関係者でもないのに思っちゃいましたよ。それでも、去年と違って今年はちゃんと監督も目玉選手も来てるし、DAZNのお披露目的もよかったんじゃないスカね。 ▽で、いよいよ今週末のゼロックススーパーカップからJリーグがスタートするわけです。いろいろ練習取材に行ってみると、クラブ関係者たちから異口同音に聞こえてきた話が。 ▽あるクラブが同情を集めてるんですよ、すでに。それは胸スポンサーが「ちょっと大丈夫?」的なあのクラブでもなければ、アガサ・クリスティもビックリの誰もいなくなりそうなそのクラブでもなく――浦和なのでした。 ▽浦和にとってみると、今年の最初の公式戦は18日、日産スタジアムでもスーパーカップ。その後すぐオーストラリアに飛んでシドニー・ワンダラーズとのACLが21日。日本に戻ってきたら、次は25日にまたも日産スタジアムで横浜FM戦。やっとホームで試合ができるのは28日だけど、ACLで相手は強いFCソウル。3月4日にやっとJリーグのホーム開幕がC大阪を迎えて行えるわけです。 ▽一方の鹿島はどうか。18日の日産スタジアム、スーパーカップは同じでも、21日の蔚山現代戦、25日のFC東京戦はホームゲーム。28日はタイでムアントン・ユナイテッド戦と、うーん、こういう部分も鹿島、持ってるじゃん、みたいな。 ▽だいたいね、鹿島は出足が悪くて尻上がりに調子を上げてくチーム。浦和は最後が一番ヤバイチーム。その浦和にスタートダッシュさせないような日程じゃないですか。去年、年間勝点を最も稼いでいながら王者になれず、今年こそって思ってるチームにこの仕打ち。もしかして昔、横断幕たくさん出した恨みか!! と言いたくなるスケジュールなんですけど。 ▽でも、この2チームが最初っから大変な状態なのは間違いなくて、ってことはスタートダッシュで勝ち点をがばがば稼いで途中でアクセル吹かしそうなあのチームが、今年いいんじゃないですか? そのチームとは――あ、もう字数が足りない! この続きはまた来週! 憶えてたら!! <hr>【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.02.16 22:00 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース