J2クラブライセンス不交付により昇格の可能性が消滅した鹿児島ユナイテッドFC代表「クラブとして大変残念」2016.09.28 18:20 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽鹿児島ユナイテッドFCは28日、J2クラブライセンス申請の結果を報告。「不交付」となった理由を説明するとともに、ファン・サポーター、スポンサーに謝罪した。

▽今シーズンから明治安田生命J3リーグに参戦した鹿児島は、ここまでJ3で3位につけており、1年でのJ2昇格の可能性が見えていた。2017シーズンのJ2クラブライセンスを申請していたものの、審査の結果「不交付」となり、今シーズンの順位に関わらずJ2昇格の可能性が消滅した。

▽鹿児島は、クラブ公式サイトを通じてJ2クラブライセンスが「不交付」となった理由を説明。代表の徳重剛氏の署名で、「公認スタジアム」と「スタジアム入場可能数」を充足していないことだと報告した。

「今回Jリーグから示された不交付の理由は、クラブライセンス交付規則番号I.01とI.03を充足していないことにあります」

「I.01は公認スタジアムのことで、クラブとスタジアム所有者とでJリーグ規約に定める要件を満たしたホームスタジアムにおいてホームゲームの80%以上を開催できることが書面で合意されていない状態です」

「I.03はスタジアムの入場可能数のことで、現在のホームスタジアムである鹿児島県立鴨池陸上競技場は、2020年の鹿児島国体に向けて段階的に改修工事を行っておりますが、2016年度からメインスタンドの全面改修および屋根部分の改修工事を行うこととなっており、シーズン中を通して観客席10,000人を常時満たすことが確約できない状態です。つまりJリーグ規約に定める要件を満たしたホームスタジアムが無い状態ということになります」

「したがって、J2スタジアム基準のA等級項目を満たさないとの判定です。以上が2017シーズンのJ2ライセンス不交付となった理由となります」

▽また、最後には来シーズンのJ2昇格の可能性が消滅したことを謝罪。ファン・サポーター、スポンサーに向けてもメッセージを綴っている。

「今シーズン残り7試合となり現在3位と昇格を目指せる順位にいるにも関わらず、来シーズンの昇格がなくなってしまったことはクラブとして大変残念です。また応援してくださるファン・サポーター・スポンサーの皆様、県民市民の皆様のご期待に応えられなかったことを大変申し訳なく思います」

コメント

関連ニュース

thumb

鹿児島が横浜FCからFW中山雄希をレンタル 「必死に闘います」

▽鹿児島ユナイテッドFCは7日、横浜FCに所属するFW中山雄希(23)の期限付き移籍加入を発表した。契約期間は2019年1月31日までとなる。 ▽中山は、大宮アルディージャユースを経て早稲田大学に進学すると、2017に横浜FC入り。プロ2年目の今シーズンは明治安田生命J2リーグ1試合の出場を記録した。移籍決定を受け、次のようにコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「この度、鹿児島ユナイテッドFCに加入することになりました中山雄希です。 プレーする機会を与えてくれた鹿児島ユナイテッドFCの関係者の皆様、スタッフ、監督には感謝申し上げます。シーズン途中からの加入となりますが鹿児島ユナイテッド昇格の原動力となれるよう必死に闘います。よろしくお願い致します」 ◆横浜FC 「横浜FCのファン、サポーターの皆様、この度は急な移籍となり、直接ご挨拶出来ないまま移籍という形となってしまったこと、そしてチームの目標達成に貢献できないまま去ること大変申し訳なく思っています。自分自身がより一層成長するために今回の決断に至りました。結果がでないときでもファンやサポーターの皆様の暖かい声援が本当に力になりました。横浜FCがJ1昇格することを願っています。成長した姿をまた皆様に見ていただけるよう鹿児島で頑張ってきたいと思います」 2018.08.07 17:10 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿児島、徳島からFW薗田卓馬が期限付き移籍加入! 昨季J3沼津で19ゴール

▽鹿児島ユナイテッドFCは31日、徳島ヴォルティスからFW薗田卓馬(25)が期限付き移籍加入することを発表した。背番号は「29」に決定。なお、契約期間は2019年1月31日までとなっている。 ▽鹿児島県出身の薗田は鹿児島城西高校、福岡大学を経て2016年に当時JFLのアスルクラロ沼津に加入すると、加入1年目に12ゴールを記録しJ3昇格に貢献。また、昨シーズンのJ3では得点ランキング2位の19ゴールを記録。ここでの活躍が評価され、今季から徳島に加入した。しかし、今季はリーグ戦1試合と天皇杯1試合の出場にとどまっていた。 ▽薗田は今回の移籍に際して両クラブの公式サイトでコメントを発表している。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「はじめまして、徳島ヴォルティスから加入することとなった薗田卓馬です。チーム・サポーターの皆様と力をひとつにしてJ2昇格出来るように、自分の持っている力を全て出したいと思っています。また、地元・鹿児島県でプレーするチャンスをいただいたクラブに感謝しています。自分らしく泥臭いプレーを見せたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」 ◆徳島ヴォルティス 「このたび、鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍することを決めました。なかなかチームに貢献出来ず悔しかったですが、移籍先で更にレベルアップして次は徳島に貢献出来るように頑張っていきます。ファン・サポーターの皆さまには応援していただき、本当に感謝しています。引き続き、応援よろしくお願いします!」 2018.07.31 16:18 Tue
twitterfacebook
thumb

京都が今季鹿児島加入のDF黒木恭平を期限付きで獲得

▽京都サンガF.C.は31日、鹿児島ユナイテッドFCに所属するDF黒木恭平(29)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。8月1日からチームに合流する。背番号は「39」に決定している。 ▽熊本県出身の黒木は、2011年に強化指定選手としてサガン鳥栖入りすると、翌年に正式入団。以降、愛媛FC、ヴェルスパ大分、レノファ山口FC、大分トリニータを渡り歩き、今年から鹿児島に活躍の場を移したが、明治安田生命J3リーグ4試合の出場にとどまった。京都加入を受け、次のようにコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「シーズン途中ではありますが京都サンガF.C.に加入することになりました黒木恭平です。自分の持っているものを全て出し切って京都の力になれるように頑張ります。とにかく勝利を目指して頑張ります。よろしくお願いします」 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「鹿児島の為にという思いでやってきて、このタイミングでチームを離れることを申し訳なく思っています。必ず選手として成長してまた鹿児島の力になりたいです。半年でしたがありがとうございました!」 2018.07.31 13:05 Tue
twitterfacebook
thumb

J3首位の鹿児島、MF五領淳樹が全治8カ月の重傷

▽鹿児島ユナイテッドFCは29日、MF五領淳樹の負傷離脱を発表した。 ▽五領は16日に行われた明治安田生命J3リーグ第14節のセレッソ大阪U-23戦で負傷。左ヒザ前十字じん帯断裂、左ヒザ外側半月板損傷で全治8カ月の見込みだ。 ▽五領は今シーズンのここまでJ3リーグ13試合に出場して2得点。首位に立つ鹿児島は7月1日に行われる次節、Y.S.C.C.横浜をホームに迎え撃つ。 2018.06.29 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿児島DF冨成慎司、右ヒザ前十字じん帯断裂及び右ヒザ内側半月板損傷で全治約10カ月

▽鹿児島ユナイテッドFCは28日、DF冨成慎司が5月28日に鹿児島市内の病院で検査を受けた結果、右ヒザ前十字じん帯断裂、右ヒザ内側半月板損傷と診断され、本人とクラブとの協議の結果、手術を受けることが決定したことを発表した。全治は約10カ月。 ▽冨成は5月27日に行われた天皇杯1回戦の長崎総合科学大学戦で負傷。 ▽冨成は2014年に藤枝MYFCから加入。今シーズンはここまで天皇杯1試合の出場にとどまっていた。 2018.06.28 19:09 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース