超ワールドサッカー

酒井宏樹、開幕7戦連続先発 マルセイユはナントに逆転勝ちで4試合ぶり白星《リーグ・アン》2016.09.26 09:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マルセイユは25日、リーグ・アン第7節でナントをホームに迎え、2-1で勝利した。マルセイユでプレーする日本代表DF酒井宏樹は開幕7戦連続先発。フル出場を果たした。

▽4試合ぶりの勝利を目指したマルセイユは、開始早々の2分に失点するが、22分にFWクリントン・エンジエのゴールで同点。迎えた後半にはFWバフェティンビ・ゴミスの一発で勝ち越し、2-1の逆転勝利を収めた。

▽マルセイユは、10月1日に行われる次節、アンジェとのアウェイゲームに臨む。

コメント

関連ニュース

thumb

ヘルタ・ベルリン、マルセイユのオランダ代表DFレキクを獲得

▽ヘルタ・ベルリンは16日、マルセイユに所属するオランダ代表DFカリム・レキク(22)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は長期とだけ発表されたが、ドイツ『キッカー』によれば2021年6月30日までとのことだ。また、移籍金に関してはフランス『レキップ』が伝えるところによれば、200万ユーロ(約2億5000万円)とボーナス、今後移籍する際の移籍金の数パーセントを譲渡する条件でマルセイユと合意したようだ。 ▽マンチェスター・シティの下部組織出身のレキクだが、トップチーム定着はならず。以降、母国のPSVなどへのレンタル移籍を繰り返し、2015年にマルセイユへ完全移籍で加入した。加入初年度はリーグ戦24試合に出場するなど、主力として活躍したものの、今季途中に就任したルディ・ガルシア監督の下では思うように出場機会を得られず、今季はリーグ戦10試合の出場にとどまっていた。 2017.06.17 00:42 Sat
twitterfacebook
thumb

ヘルタ・ベルリン、マルセイユからオランダ代表DFレキク獲得へ! 現地でメディカル受診

▽ヘルタ・ベルリンは16日、マルセイユに所属するオランダ代表DFカリム・レキク(22)が完全移籍での加入に向けてメディカルチェックを受診していると発表した。 ▽マンチェスター・シティの下部組織出身のレキクだが、トップチーム定着はならず。以降、母国のPSVなどへのレンタル移籍を繰り返し、2015年にマルセイユへ完全移籍で加入した。加入初年度はリーグ戦24試合に出場するなど、主力として活躍したものの、今季途中に就任したルディ・ガルシア監督の下では思うように出場機会を得られず、今季はリーグ戦10試合の出場にとどまっていた。 ▽なお、フランス『レキップ』の伝えるところによれば、ヘルタは200万ユーロ(約2億5000万円)の移籍金とボーナス、今後移籍する際の移籍金の数パーセントを譲渡する条件でマルセイユと合意したようだ。 2017.06.16 20:29 Fri
twitterfacebook
thumb

リーグ・アンの2016-17シーズン日程が発表! 王者モナコはトゥールーズとホームで激突!

▽リーグ・アンは15日、2017-18シーズンの日程を公式サイトで発表した。 ▽2016-17シーズンは、ジャルディム監督の下、古豪モナコがパリ・サンジェルマン(PSG)のリーグ5連覇を阻止した。そのモナコは開幕戦、ホームでトゥールーズと対戦。2016-17シーズンは国内カップ2冠を獲得するもリーグ5連覇を逃したPSGは、昇格組のアミアンをホームに迎える。また、日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユはホームでディジョンと、日本代表GK川島永嗣の所属するメスはホームにギャンガンを迎える。 ▽また、PSGとマルセイユによる“ル・クラスィク”は、10月21日開催予定の第10節と2月24日開催予定の第27節に行われる。開幕節、第2節の対戦カードは以下のとおり。 ◆2016-17シーズンリーグ・アン 【開幕節】 《2017年8月5日》 アンジェ vs ボルドー リール vs ナント リヨン vs ストラスブール マルセイユ vs ディジョン メス vs ギャンガン モナコ vs トゥールーズ モンペリエ vs カーン パリ・サンジェルマン vs アミアン サンテチェンヌ vs ニース トロワ vs レンヌ 【第2節】 《2017年8月12日》 アミアン vs アンジェ ボルドー vs メス カーン vs サンテチェンヌ ディジョン vs モナコ ギャンガン vs パリ・サンジェルマン ナント vs マルセイユ ニース vs トロワ レンヌ vs リヨン ストラスブール vs リール トゥールーズ vs モンペリエ 2017.06.16 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

マルセイユが狙うセビージャDFラミ、アリアスSD「ラミは我々の選手」

▽マルセイユが獲得を狙っているとされているセビージャのフランス代表DFアディル・ラミ(31)は、セビージャに留まることになりそうだ。フランス『le 10 sport』が伝えた。 ▽新シーズンに向けて新たなセントラルDFを探すマルセイユは、ラミの獲得に動いていたようだ。しかし、セビージャのスポーツ・ディレクターを務めるオスカル・アリアス氏は、13日に行われた会見で「ラミは我々と契約している。それだけだ」として、移籍の噂を一蹴した。 ▽昨シーズン、ミランからセビージャに加入したラミは移籍初年度から主力としてプレー。スタメンの座を確保していたが、今シーズンはケガに悩まされ、リーグ戦21試合の出場に留まっていた。 2017.06.14 16:37 Wed
twitterfacebook
thumb

コシエルニー、母国マルセイユ行きに関心か? 「今はアーセナルのプレーヤーだけど…」

▽アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシエルニー(31)が、母国マルセイユ移籍に関心を示しているようだ。同選手がフランスのテレビ局TF1のスポーツ番組『テレフット』で語っている。 ▽2010年にロリアンから加入以降、アーセナルの最終ラインの主軸として活躍してきたコシエルニー。そのコシエルニーには、今季途中のアメリカ資本への売却以降、移籍市場で積極的な動きを見せ始めている母国屈指の名門マルセイユが関心を示しているといわれている。 ▽『テレフット』のインタビューに答えたコシエルニーは、マルセイユ移籍に前向きな姿勢を見せている。 「現時点で僕はアーセナルのプレーヤーだ。だけど、マルセイユからの関心は嬉しいことだね」 ▽今冬にウェストハムからフランス代表MFディミトリ・パイエを獲得したマルセイユは、今夏の移籍市場でコシエルニーのアーセナルの同僚FWオリヴィエ・ジルー、トッテナムMFムサ・シッソコ、バルセロナDFジェレミー・マテュー、先日にマンチェスター・シティを退団したDFバカリ・サーニャなど、フランス代表経験者の獲得に動いており、コシエルニーのフランス帰還は実現するか…。 2017.06.12 02:04 Mon
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース