ピルロやドンナルンマは選外…イタリア代表候補メンバーが発表《ユーロ2016》2016.05.23 22:15 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は23日、ユーロ2016本大会に臨むイタリア代表候補メンバー30名を発表した。

▽今回のメンバーでは、先日発表されたトレーニングキャンプのメンバーをベースに、それぞれ今週末に国内カップ決勝を戦ったユベントスとミラン、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンの選手が追加で招集される形となった。

▽なお、メジャーリーグサッカーでプレーするMFアンドレア・ピルロとFWセバスティアン・ジョビンコの2選手や第3GKとしてメンバー入りが期待されたミランGKジャンルイジ・ドンナルンマは落選となった。

▽イタリアは、ユーロ2016でベルギー代表、スウェーデン代表、アイルランド代表と同じグループEに入っている。今回発表されたイタリア代表候補メンバー30名は以下の通り。

◆イタリア代表候補メンバー30名
GK
ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)
サルバトーレ・シリグ(パリ・サンジェルマン/フランス)
フェデリコ・マルケッティ(ラツィオ)

DF
ダビデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
アンドレア・バルザーリ(ユベントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユベントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユベントス)
ダニエレ・ルガーニ(ユベントス)
マッテオ・ダルミアン(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
アンジェロ・オグボンナ(ウェストハム/イングランド)
マッティア・デ・シリオ(ミラン)

MF
マルコ・ベナッシ(トリノ)
ステファノ・ストゥラーロ(ユベントス)
フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)
アントニオ・カンドレーバ(ラツィオ)
チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン)
リッカルド・モントリーボ(ミラン)
ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
エマヌエレ・ジャッケリーニ(ボローニャ)
ジョルジーニョ(ナポリ)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
ダビデ・ザッパコスタ(トリノ)

FW
エデル(インテル)
チーロ・インモービレ(トリノ)
ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)
シモーネ・ザザ(ユベントス)
グラツィアーノ・ペッレ(サウサンプトン/イングランド)

コメント

関連ニュース

thumb

【アンケート】サバイバルレースがスタート! サウジ戦のスタメンアンケート実施中

▽日本代表は5日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選・最終戦でサウジアラビア代表と対戦する。 ▽オーストラリア代表戦との大一番を制して6大会連続6度目となる本大会出場が決定した日本。約1年に渡る長期戦の締めくくりは、今回のアウェイで行われるサウジアラビア戦だ。この試合は、“事実上の消化試合”という位置付け。しかし、選手たちにとっては、9カ月後の本大会に向けたサバイバルレースの“幕開け試合”となる。そこで、超WSでは希望のスタメンアンケートを実施。締切りは<span style="color:#FF0000;">5日17:00</span>まで。奮ってご参加ください! ※アンケートは有料版のみの実施となります<br />※有料版をご利用でない方は<a href="http://web.ultra-soccer.jp/index/index/c/FREE/id/landing"><span style="color:#FF0000;">こちら</span></a> 2017.09.04 15:40 Mon
twitterfacebook
thumb

DF長友佑都、豪州戦におけるSBの役割に言及 「セカンドボールを拾われたら試合が難しくなる」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本代表は29日、31日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア代表戦に向けて、埼玉スタジアム2002でトレーニングを行った。 ▽練習終了後、DF長友佑都(インテル/イタリア)がミックスゾーンでメディア陣のインタビューに応対。高さがある相手に対してセカンドボールへの意識を強く持ちたいとサイドバックとしての役割について語った。また、苦しい時間帯が続くことがあるかもしれないと試合のイメージを膨らませる中、自身を含めた経験のある選手が積極的にリードしていくことを誓った。 <span style="font-weight:700;">◆DF長友佑都</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">──身長の高い選手もいる中で守備のイメージは</span> 「身長の高い選手やフィジカルの強い選手がいる中で、相手はあまりボールを蹴ってきません。そこの部分で相手がどう出てくるかは試合が始まらないとわかりません。ただ、それでもしっかりとマークして、裏を取られないようにすればしっかりと防ぐことができると思っています」 「サイドバックもセンターバックが競り合った後のカバーリングをしっかりと意識しなくてはいけないと思います。セカンドボールを拾われたら難しくなってしまいます」 <span style="font-weight:700;">──そういう相手にある程度ボールを持たせても良いという感じか</span> 「ただ、やはり今回はホームです。僕たちも勝たなくてはいけないです。前から行くという気持ちは常に持ってアグレッシブに行くという気持ちは持っています。その気持ちが先行して前と後ろにギャップができてしまったり、前の選手はプレスに行っているけど、後ろの選手は行くことができていないという状況は一番試合を難しくしてしまいます。バタバタする時間もあるかもしれないですけど、経験のある選手が声を出してまとめていかなくてはいけないです」 <span style="font-weight:700;">──日本代表のセンターバックがDF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)とコンビを組む選手が経験の浅い選手となりそうだが</span> 「例えばDF昌子源(鹿島アントラーズ)なんかもしっかりとJリーグで経験を積んでいるし、この前のイラク代表戦でも堂々とプレーしていました。素晴らしいプレーをしていました。自信を持ってプレーできるように僕自身、サポートや声を出していきたいと思っています」 2017.08.29 20:45 Tue
twitterfacebook
thumb

韓国代表メンバーが発表! Jリーグからは4名が選出《ロシアW杯アジア最終予選》

▽韓国サッカー協会(KFA)は14日、ロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選に臨む韓国代表メンバー26名を発表した。 ▽ウリ・シュティーリケ監督を解任し、シン・テヨン氏を新監督に招へいした韓国。現在はグループAで2位に位置しており、3位のウズベキスタン代表とは勝ち点差が1となっており、9大会連続のW杯出場も危うい可能性がある。 ▽新星・韓国代表は、38歳のFWイ・ドングク(全北現代モータース)や32歳のFWイ・グノ(江原FC)、34歳のMFヨム・ギフン(水原三星ブルーウィングス)らベテラン選手を復帰。イ・ドングクは2年10カ月ぶりの復帰となる。 ▽また、シン・テヨン監督はKリーグ・クラシックの12チームと話し合い、当初の招集日より1週間前倒しさせたとのこと。Kリーガーと中国スーパーリーグでプレーする選手は、早期合流となるようだ。 ▽韓国は、8月31日に首位のイラン代表とホームで対戦。9月5日にはアウェイで3位のウズベキスタン代表と対戦する。 <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">キム・ジンヒョン</span>(セレッソ大阪/日本) <span style="font-weight:700;">キム・スンギュ</span>(ヴィッセル神戸/日本) <span style="font-weight:700;">チョ・ヒョンウ</span>(大邱FC) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">キム・ギヒ</span>(上海申花/中国) <span style="font-weight:700;">キム・ジュヨン</span>(河北華夏/中国) <span style="font-weight:700;">キム・ヨングォン</span>(広州恒大/中国) <span style="font-weight:700;">キム・ミンジェ</span>(全北現代モータース) <span style="font-weight:700;">チェ・チョルスン</span>(全北現代モータース) <span style="font-weight:700;">キム・ジンス</span>(全北現代モータース) <span style="font-weight:700;">キム・ミンウ</span>(水原三星ブルーウィングス) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">チョン・ウヨン</span>(重慶力帆/中国) <span style="font-weight:700;">チャン・ヒョンス</span>(FC東京/日本) <span style="font-weight:700;">キ・ソンヨン</span>(スウォンジー/ウェールズ) <span style="font-weight:700;">クォン・ギョンウォン</span>(天津権健/中国) <span style="font-weight:700;">ソン・フンミン</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ヨム・ギフン</span>(水原三星ブルーウィングス) <span style="font-weight:700;">イ・ジェソン</span>(全北現代モータース) <span style="font-weight:700;">キム・ボギョン</span>(柏レイソル/日本) <span style="font-weight:700;">ナム・テヒ</span>(レフウィヤSC/カタール) <span style="font-weight:700;">ク・ジャチョル</span>(アウグスブルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;">イ・グノ</span>(江原FC) <span style="font-weight:700;">グォン・チャンフン</span>(ディジョン/フランス) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">イ・ドングク</span>(全北現代モータース) <span style="font-weight:700;">キム・シンウク</span>(全北現代モータース) <span style="font-weight:700;">ファン・フイチャン</span>(ザルツブルク/オーストリア) 2017.08.14 14:05 Mon
twitterfacebook
thumb

アイルランドと北アイルランドサポーターが、パリ市から表彰を受ける

▽アイルランドと北アイルランドのサポーターが、パリ市から表彰を受けたようだ。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトが伝えている。 ▽アイルランド代表はユーロ2016で、イタリア、スウェーデン、ベルギーと同居したグループDで3位となり決勝トーナメントに進出。北アイルランドもドイツ、ウクライナ、ポーランドと同居したグループCで3位となるも決勝トーナメントへと駒を進めた。 ▽しかしアイルランドはラウンド16でフランス代表に1-2で敗れ、北アイルランドもラウンド16でウェールズに0-1で敗れて大会を後にしていた。ところが両チームのサポーターは7日、表彰を受けるために再びパリへと戻ってきた。 ▽今回、両チームのサポーターに送られるのは、文化的にパリ市に貢献した人物に与えられてきたグラン・ベルメイユ・メダル。UEFAによると、「模範的な振る舞い」と「周囲を幸せにする雰囲気」を称えられて表彰を受けることになったようだ。 ▽パリのアンヌ・イダルゴ市長はUEFA公式サイトで次のように語った。 「心から御礼を申し上げます。みなさんが歌い、声援を送る姿は感動的でした。みなさんは素晴らしい雰囲気をつくり出していました。パリ市民として、このような体験ができたことを誇りに思っています。私たちはつらい時期を過ごしていたので、皆さんのサポートと優しさが心に響きました」 ▽今回の表彰式はエッフェル塔のふもとで行われた模様。イダルゴ市長からは記念品の他に、ユーロ2016の公式球、パリ・サンジェルマンやパリのラグビーチームであるスタッド・フランセのユニフォームが送られた。 ▽なお、過去のグラン・ベルメイユ・メダル受賞者には、作家のトニ・モリソン、ジャズピアニストのハービー・ハンコック、テニス全仏オープンで9回の優勝を誇るラファエル・ナダルなどがいる。 2016.07.08 10:55 Fri
twitterfacebook
thumb

スウェーデン監督、不発のエースを擁護 「イブラはやるべきことをやった」

17日に行われたユーロ2016グループE第2節の試合で、スウェーデンはイタリアに0-1で敗れる結果に終わった。エリック・ハムレン監督は結果に落胆しつつ、不発に終わったFWズラタン・イブラヒモビッチを擁護している。<br><br>イタリアに対して終盤までスコアレスを維持したスウェーデンだが、最後まで持ちこたえることはできず。88分にFWエデルの決勝点を許して敗れることになった。試合後のハムレン監督のコメントをUEFA公式サイトなどが伝えている。<br><br>「試合を見てみれば、我々は非常に良いプレーをしていたと思う。良い守備ができていて、本当にイタリアのプレーを抑えることができていたが、終盤にかけての時間のみ少し集中力を失ってしまった」<br><br>「もちろん、もう少しゴールを奪えていればより満足できていただろう。我々はベストを尽くしている。今日は本当に守備の強い相手との戦いだった。ベルギーは非常に強力な攻撃を持ったチームだと思うが、そのベルギーでさえもイタリアからゴールは奪えなかったんだ」<br><br>エースのイブラヒモビッチは、アイルランドとの初戦に続いてノーゴールに終わった。だが指揮官は同選手のプレーについて次のようにコメントしている。<br><br>「ズラタンはこの2試合、彼のやるべきことをやったと思う。イタリアは良い守備をしていたので、今日は彼にとって厳しかった。アイルランド戦よりもボールを持つことはできていたが、センターフォワードにはウイングからのサポートももちろん必要だ」<br><br>「ズラタンは私が今までに会った中で最も偉大なFWの一人だ。彼は勝者であり、彼が落胆しているのであれば誰もがそのことを受け入れて理解できると思う。我々全員が落胆している」<br><br>22日に行われるグループ最終節の試合で、スウェーデンはベルギーと対戦する。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.18 13:00 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース