【日本代表コラム】“トライ”の成果と浮き彫りになった課題2016.03.30 19:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽日本代表は、いつになく積極的な立ち上がりを見せ、選手たちが流動的にポジションを変えて攻勢を強めた。アフガニスタン代表戦ではチケットが売れ残っていたものの、シリア代表戦は完売。埼玉スタジアム2002に集まった5万7000人を超す観衆に加え、テレビの前で観戦した人たちも期待感に包まれたスタートとなった。

▽アフガニスタン代表戦(5-0)で採用した[4-4-2]から、これまでヴァイッド・ハリルホジッチ監督が採用してきた[4-3-3]へとシステムを変更。MF香川真司(ドルトムント/ドイツ)やFW本田圭佑(ミラン/イタリア)、FW宇佐美貴史(ガンバ大阪)らをスターティングメンバーに戻した。

▽これまでの予選でやり慣れた形であり、万全を期してのシリア戦だった。結果を見れば5-0で快勝。2試合連続での5得点は評価できるだろう。また、シリア戦のみならず、ロシア・ワールドカップ・アジア2次予選の全8試合を通じて、一度もネットを揺らされることはなかった。しかし、この試合でも攻守にわたって課題は残された。

▽まず、攻撃面では、2次予選で奪った27得点のうち、前半に奪ったのはわずかに7得点であり、後半の20得点との差は歴然だ。5-0で快勝したこの2試合も、前半はどちらも1得点。主導権を握り、攻勢をかけ、チャンスを作りながらも仕留め切れないシーンを何度も目にすることとなった。

▽90分間で行われるサッカーの試合だが、その中に流れは存在する。シリア戦では得点を重ねられなかったことで、前半の終盤には押し込まれるシーンが増えた。後半も、終盤の3ゴールを奪うまでは、幾度となくピンチにさらされた。最終予選であれば、仕留められてしまった可能性が高い。また、W杯本大会であれば、チャンスが訪れる回数すら少なくなる。長年の課題である“決定力”を高める必要性は、この先も続くことになる。

▽また、守備面では、フィジカルを使った強引な攻撃を受けた際に、ピンチを招くことが散見された。数的同数、または有利な場面でも、フィニッシュまで到達させてしまうことも課題だろう。アグレッシブに守り、イニシアチブを握っている展開では見えてこない課題も、攻め込まれる回数が増えるにつれ、ミスも増え、ピンチも増えた。

▽特に後半は、GK西川周作(浦和レッズ)の奮闘がなければ、無失点はおろか、白星さえ逃していたかもしれない。相手のミスに助けられた部分も多くあり、決して満足行く内容ではなかった。相手のレベルが上がる最終予選では、この2試合のような展開になることは考えにくい。攻守にわたる精度を高めることが重要となるが、代表としての活動が限られるだけに、必要なのは個々人のクラブでの努力に他ならない。

▽とは言え、この試合でも“トライ”は成功したと言える。試合後の検査の結果、鼻骨骨折、左眼窩底骨を骨折していたMF山口蛍(ハノーファー/ドイツ)の代わりにボランチの位置に入ったMF原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)は、アフガニスタン戦とは違う役割での起用となった。投入後はしっかりと守備にも参加し、アグレッシブなプレーを見せ、最後は得点まで奪ってみせた。守備面での貢献は多く期待できないが、前への推進力は間違いなく増大し、カウンターでも最前線まで飛び出すなど、3列目の選手として新たなオプションを見せてくれた。

▽課題は残ったものの、日本が2次予選を8戦無敗で終え、無失点で突破したことは評価されるべきだろう。もちろん、過信も慢心もいけないことだが、最終予選に向けた第2段階のスタートとしては上出来と言える。最終予選スタートまで半年。今後は、代表候補となる選手の各クラブでのプレーに注目だ。
《超ワールドサッカー編集部・菅野剛史》

コメント

関連ニュース

thumb

久保裕也、ヘントでの好調を日本代表へ「ポジションは似てるし、イメージはしやすい」

日本代表は23日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選・アラブ首長国連邦(UAE)代表戦に向け、敵地アル・アインでトレーニングを行っている。所属先のヘントで結果を残し続けているFW久保裕也は、大一番に向けて意欲を燃やした。<br><br>久保は今冬、スイスのヤングボーイズからベルギーのヘントへ移籍。加入後7試合で5ゴールと好調をキープする久保はUAE戦でも「得点に絡みたい」と話し、クラブでの好調を持ち込める可能性を示した。<br><br>「ポジションはわりと似てるというか、近いものがあるんで、イメージはしやすいかなと思います」<br><br>また、クラブ同様本来のセンターフォワードではなく、ウィンガーとして起用される可能性にも言及し、「いろんな動きが要求されるかなと思います。真ん中だけではないし、下がってサイドに張る場面も必要だと思いますし、状況に応じてだと思います。イメージを持ちながらやりたいと思います。どこであれ、チャンスが来たらそのポジションがチャンスだと思うので、チームにしっかり貢献したいですね」と語った。<br><br>昨年11月に行われたサウジアラビア戦では前半で途中交代した久保。そのため、懸ける思いは強いようだ。<br><br>「そうですね。個人的な思いはやっぱり前回不甲斐ない形で終わったので、とにかく個人的にもいい結果で終わりたいなと思います。まずはチームが大事だとは思いますけど」<br><br><br>提供:goal.com 2017.03.23 06:38 Thu
twitterfacebook
thumb

【前日会見】UAE戦へハリルホジッチ「不当な審判の笛を避けたい」

▽日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が22日、翌23日にアウェイで行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のUAE代表戦に向けた前日会見を現地で行った。 ▽首位のサウジアラビア(勝ち点10)以下、2位の日本(勝ち点10)、3位のオーストラリア(勝ち点9)、4位のUAE(勝ち点9)が勝ち点1差の中にひしめく大混戦のグループB。日本にとって、UAE戦と28日のタイ代表戦(ホーム)は連勝したいところだ。 ▽この2試合での連勝を狙うハリルホジッチ監督は、現在のチーム状況や右ヒザの故障で手術を行ったMF長谷部誠の離脱を受けた質問に関して、以下のように話した。 <B>◆ヴァイッド・ハリルホジッチ監督</B> 「もちろん、この2試合とも勝ちたい。勝つためにここに来たが、簡単な仕事ではない。しっかりと準備したい」 <B>――(長谷部が離脱したが)キャプテンは誰が務めるのか</B> 「何人か候補がいる。(吉田)麻也かもしれないし、森重かもしれない。(長友)佑都かもしれない。選手ともディスカッションして決めたいと思うが、(チームを引っ張るのは)1人だけではない。経験がたくさん必要な試合になるので、何人かのキャプテンがいると思う」 <B>――準備期間が短かったが、フィジカル面の仕上がりは</B> 「時間は短かった。トレーニングは2回だけしかできていない。ただ、こうやってやるしかない。この試合の重要性をしっかりと選手が意識するしかない。全員で明日の戦いに向けて準備するだけ」 <B>――(昨年9月に行われた)日本のホーム戦ではUAEに負けている。それを避けるには</B> 「まずは不当な審判の笛を避けたい。分かったでしょうか」 <B>――試合の審判はイルマトフ主審だが。彼については</B> 「審判に関しては、あまり話したくない。明日の審判のことは信頼している。UAEは素晴らしいチームなので、そこに集中したい。クオリティーの高い素晴らしいチームだと思う。正確な笛を吹いてほしいと願う。W杯に行くための決定的な試合になるかもしれないので、それをお願いしたいと思う」 <B>――長谷部に代わるボランチについて。先発選びで重要なのは</B> 「長谷部の不在は我々にとって少し不利に働くと思うが、仲間が全員で彼の穴を埋めようとしている。今いる選手で集中することが大事。強い気持ちと野心と希望をもって準備しなければいけない」 <B>――長谷部の離脱を受け、今野、山口、高萩は昨年のUAE戦に出場していないが</B> 「1人のキャプテンに集中しているわけではない。この試合には2、3人のキャプテンがいると先ほどにも言った。このキャプテンの役割ができるという人。もちろん、経験のある選手もいるし、その役割を果たしてもらわないといけない。今夜、何人かの選手と話をしようと思う。キャプテンマークは1人でも、チームには2、3人のキャプテンがいると思ってほしい。前と真ん中と後ろにキャプテンがいる」 2017.03.22 21:35 Wed
twitterfacebook
thumb

日本代表の予選突破を信じ、キリンが『勝利の祝杯』キャンペーンを実施! 1万名に記念ビールが当たる!

▽キリン株式会社は、日本代表のアジア最終予選-ROAD TO RUSSIAの突破を記念するビール『勝利の祝杯』が当たるオープンキャンペーンの実施を発表した。1万名様に『勝利の祝杯』が当たる。 ▽23日にUAE代表戦、28日にタイ代表戦を控える日本代表。初戦でUAEに敗れ、過去初戦に敗れたチームが予選突破できる確率は、データ上では“0%”と言われる厳しい予選スタートとなった。しかし、その後日本は結果を残し続け現時点でグループ2位。中東勢とのアウェイ3試合が残るなど厳しい状況には変わらない中、「予選突破の瞬間に、サッカー日本代表を信じて共に戦ったファン、サポーターの皆さんと祝杯をあげたい。」というサッカー日本代表オフィシャルパートナーであるキリンの強い想いによって、このキャンペーンが実施された。 ▽特設サイトで応募可能な今回の『勝利の祝杯』キャンペーンでは、キャンペーン限定品で非売品の『勝利の祝杯』(350ml)×2缶が抽選で1万名様に当たる。中味は「キリン一番搾り生ビール」となっている。今すぐキャンペーンに応募しよう。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://goo.gl/P6Tf4m" target="_blank"><span style="color:#ff8c00;">『勝利の祝杯』キャンペーン<br/>応募はコチラ</span></a><hr></div> ▽さらに、23日からは新CMが放映。日本代表FW原口元気が出演し、荒野で異形の軍団と戦う原口が、ファンの声援で目を覚まし、幻想を振り払って大歓声が沸き起こるグラウンドの中心に立つ、というストーリーを壮大なスケールで描いている。 <div id="cws_ad">◆新CM『私たちの代表』</div> <div id="cws_ad" style="text-align:center;"><iframe style="display: block; margin: 0px auto;width: 100% !important;height:315px;" src="https://www.youtube.com/embed/bxd19YYc-HU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe></div> 2017.03.21 21:06 Tue
twitterfacebook
thumb

歴代AIR MAXからインスピレーションを得たスパイク「NIKE REVOLUTION PACK」を原口元気や山口蛍が着用!

▽ナイキは21日、今年30周年を迎えるAIR MAXのデザインからインスピレーションを得た新スパイクのコレクション「NIKE REVOLUTION PACK」を発表した。日本代表のFW原口元気やFW浅野拓磨、MF山口蛍、DF森重真人、GK西川周作が着用する予定だ。 ▽「NIKE REVOLUTION PACK」はAIR MAXの中でも人気のある「AIR MAX 90」、「AIR MAX 95」、「AIR MAX 97」、「AIR MAX 1」の特徴的なデザインをフットボール界にもたらせる。マーキュリアル、ハイパーヴェノム、マジスタ、ティエンポがそれぞれのAIR MAXにインスピレーションを得て表現されている。 ▽原口は「AIR MAX 90」にインスピレーションを得たマーキュリアル(写真:左上)、浅野は「AIR MAX 95」にインスピレーションを得たハイパーヴェノム(写真:右上)、山口は「AIR MAX 97」にインスピレーションを得たマジスタ(写真:左下)、森重と西川は「AIR MAX 1」にインスピレーションを得たティエンポ(写真:右下)を着用する。 <div style="text-align:left;" id="cws_ad">【選手SNSムービー】 <a href="https://twitter.com/AsaTaku29/status/842703597242671106" target="_blank">◆浅野拓磨</a> <a href="https://twitter.com/hotaru10crz/status/843033991913529346" target="_blank">◆山口蛍</a> <a href="https://twitter.com/morigekun3/status/843713502883860480" target="_blank">◆森重真人</a> <a href="https://twitter.com/SHUSAKU_1/status/843740447134638080" target="_blank">◆西川周作</a> </div> ▽なお、4つのスパイクは3月21日よりNIKE.COMと一部専門店で発売。マーキュリアル、ハイパーヴェノム、マジスタは3万7800円(税込)、ティエンポは2万4840円(税込)となる。 ▽また、「NIKE REVOLUTION PACK」はAIR MAX誕生30年を記念したイベント「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」でも展示。3月24日〜26日までの3日間、上野・東京国立博物館表慶館にて開催される。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://goo.gl/GgE3Ph" target="_blank"><span style="color:#ff8c00;">イベント情報はコチラ<br />「AIR MAX REVOLUTION TOKYO」</span></a><hr></div> 2017.03.21 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

右ヒザ負傷のMF長谷部誠の日本代表離脱が決定…19日にUAEでチームに合流も無念の離脱…《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本サッカー協会(JFA)は20日、フランクフルトMF長谷部誠が負傷のため、同日夜に日本代表を離脱することになったと発表した。なお、同選手の離脱に伴う代替選手の追加招集は行わないとのことだ。 ▽長谷部は19日にロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選を控える日本代表に予定通り合流していたが、UAEのアル・アインで行われているチームの練習に参加することはなく、このまま途中離脱が決定した。 ▽長谷部は11日に行われたブンデスリーガ第24節のバイエルン戦に先発出場した際、後半にトーマス・ミュラーのシュートをクリアした場面で左ポストへ激突。スネに6針縫合する裂傷を受け、途中交代していた。 ▽その後、一度は練習に復帰した長谷部だったが、初回の診断より状態が悪く、16日にMRI検査を受け、17日からは練習を中止。クラブは長谷部のケガについてチームドクターと協議した結果、手術が必要と判断。来週中にヒザの手術を受けることが予定されている。 ▽なお、日本はアジア最終予選5試合終了時点で、3勝1分け1敗の勝ち点10で首位のサウジアラビア代表に次ぐ2位に位置。今月23日にUAE代表のホームに乗り込み、28日に埼玉スタジアム2002でタイ代表を迎え撃つ。 2017.03.21 00:23 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース