首位レスターがFWヴァーディと新契約締結へ…週給が1000万超えに2016.02.02 22:27 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽現在プレミアリーグで首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティが、チームの好調をけん引し、得点ランキングトップに立つイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(29)と新契約を結ぶようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽今冬の移籍市場で、マンチェスターの両クラブやチェルシーが獲得を目指していたともされるヴァーディだが、移籍市場の期限である2月1日にクラブと契約について話し合ったとのこと。『デイリー・メール』によると、レスターがヴァーディに提示している新契約の期間は3年半で、週給が4万ポンド(約700万円)から6万ポンド(約1040万円)に上がるとのこと。ヴァーディとも合意し、間もなくサインするようだ。

▽レスターは、チェルシーのフランス代表FWロイク・レミやCSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサの獲得を目指していたが、新たなストライカーを迎えることができていなかった。

▽ノンリーグからキャリアをスタートさせ、イングランド代表にまで登り詰めたヴァーディ。レスターには2012年に加入し、ここまで公式戦131試合に出場し42得点を記録。今シーズンはプレミアリーグで23試合に出場し16得点を記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプールがサラー&コウチーニョ弾でレスターに逆転勝利しアジアトロフィー制覇!《プレミアリーグ・アジアトロフィー》

▽22日、プレミアリーグ・アジアトロフィー決勝が香港スタジアムで行われ、リバプールvsレスター・シティは2-1でリバプールが勝利した。この結果、リバプールの優勝が決定した。 ▽プレミアリーグのクラブがアジアで試合を行う今大会。リバプールはGKカリウスがゴールマウスを守り、DFアレクサンデル=アーノルド、MFミルナーがサイドバック、DFマティプ、DFロブレンがセンターバックコンビを形成。MFララナ、MFコウチーニョ、MFワイナルドゥムが中盤に入り、FWサラー、FWフィルミノ、FWオリジが前線に入った。 ▽一方のレスターは、GKにシュマイケルが入り、DFアマルテイ、DFモーガン、DFマグワイア、DFフックスが最終ラインに、MFマフレズ、MFジェームズ、MFドリンクウォーター、MFオルブライトンが中盤に入った。前線はFWスリマニ、FWヴァーディが2トップを組んだ。 ▽試合は12分にレスターが先制する。ボックス左からフックスがクロスを上げると、ファーサイドに飛び込んだスリマニがヘッドで合わせ、レスターが先制する。 ▽15分にはボックス手前でマフレズが倒されてレスターがFKを獲得。これをドリンクウォーターがシュートも、壁に阻まれる。 ▽リバプールは20分、サラーが右サイドから切れ込みコウチーニョにパス。コウチーニョが絶妙なタイミングで浮き玉のパスを送ると、走り込んだサラーがヘッドで合わせ、復帰後初ゴールを記録。リバプールが同点に追いつく。 ▽さらに44分、ボックス手前左でクリアボールを拾ったコウチーニョがボックス内に持ち込み右足一閃。これがネットに突き刺さり、リバプールが逆転に成功する。 ▽リバプールは後半開始と同時に4選手を交代。マティプ、ララナ、オリジ、フィルミノに代えて、クラバン、グルイッチ、ヘンダーソン、スタリッジを投入。レスターはスリマニ、オルブライトン、アマルテイに代えて、キング、シンプソン、ローレンスを起用した。 ▽後半に入ると、ヴァーディのスピードを生かした攻撃を仕掛けるレスター。何度となくディフェンスラインの裏を取るも、シュートは決まらない。 ▽リバプールもサラーやコウチーニョを中心に攻勢をかけるも、レスターがしっかりと守り得点を奪えず。結局そのまま試合は終了し、リバプールが2-1で勝利。プレミアリーグ・アジアトロフィーを制した。なお、FW岡崎慎司には出場機会が訪れなかった。 リバプール 2-1 レスター・シティ 【リバプール】 サラー(前20) コウチーニョ(前44) 【レスター】 スリマニ(前12) 2017.07.22 23:35 Sat
twitterfacebook
thumb

岡崎慎司が先発のレスター、WBAとのPK戦を制し決勝進出《プレミアリーグ・アジアトロフィー》

▽19日、プレミアリーグ・アジアトロフィーが香港スタジアムで行われ、レスター・シティvsWBAは1-1のドロー。PK戦を7-6で制したレスターが勝利した。 ▽プレミアリーグのクラブがアジアで試合を行う今大会。レスターの日本代表FW岡崎慎司は先発出場し、アルジェリア代表FWイスラム・スリマニと2トップを形成。中盤にはアルジェリア代表MFリヤド・マフレズも先発した。 ▽一方のWBAは、北アイルランド代表DFジョニー・エバンスや元イングランド代表GKベン・フォスターらが出場。サウサンプトンから加入したFWジェイ・ロドリゲスも先発した。 ▽試合は10分、サウサンプトンから今夏加入したFWジェイ・ロドリゲスがボックス手前中央から右足一閃。ゴール左隅に強烈なシュートが突き刺さり、WBAが先制する。 ▽レスターは13分、右サイドからのグラウンダーのパスをボックス内で岡崎が受けると、シュートを狙うも横パス。後方から走り込んだMFマッティ・ジェームズがミドルシュートも、枠を外してしまう。それでも24分、ドリブルで持ち込んだマフレズがボックス手前から左足を振り抜き、レスターが同点に追いつく。 ▽前半は1-1のまま終了。岡崎は前半のみで下がり、イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディと交代。その他、多くの選手が交代する中、両チームとも決め手を欠き得点を奪えず。ヴァーディも持ち前のスピードを活かして裏を狙っていくが、ゴールを奪えなかった。 ▽90分間を1-1で終えた両チームは、PK戦に突入。ABBA方式で行われるPK戦は、WBAが先攻となった。互いに5人目まで全員成功し、続く6人目も成功。しかし、WBAの7人目、サム・フィールドのシュートを、GKベン・ハマーがセーブ。レスターは7人目のMFマーク・オルブライトンがしっかりと沈め、決勝へと駒を進めた。 レスター・シティ 1-1(7-6) WBA 【レスター】 リヤド・マフレズ(前24) 【WBA】 ジェイ・ロドリゲス(前10) 2017.07.19 22:32 Wed
twitterfacebook
thumb

レスターがハルから元スイス代表GKヤクポビッチを獲得…3年契約を締結

▽レスターは19日、ハル・シティから元スイス代表GKエルディン・ヤクポビッチ(32)を獲得したことを発表した。契約は2020年までの3年間。なお、移籍金は明らかにされていない。 ▽シュートブロックに定評があるヤクポビッチは、ユース出身でもある母国のグラスホッパーやトゥーンでプレーし、2006年1月にロコモティフ・モスクワへ移籍。その後はギリシャに渡り、オリンピアコス、アリス・テッサロニキでプレー。2012年7月に加入したハル・シティへと移籍し、イングランドにプレーの舞台を移した。 ▽ハル・シティからは2度にわたってレイトン・オリエントへとレンタル移籍。2014年3月からはハル・シティに戻り、2016-17シーズンはプレミアリーグで22試合に出場していた。 2017.07.19 21:16 Wed
twitterfacebook
thumb

レスターの主力CBフート、足首手術で全治6~8週間

▽日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは18日、元ドイツ代表DFロベルト・フートが足首の手術を受け、全治6~8週間と診断されたと発表した。 ▽クレイグ・シェイクスピア監督は、「ロベルトにとっては残念だが、予想よりも軽かった。6~8週間ほど離脱することになるだろう」と言及している。 ▽伝えられるところによれば、フートは香港で行われるプレミアリーグ・アジアトロフィーに臨むチームから離脱。イングランドでリハビリを開始したという。 ▽なお、クラブによれば、フートはプレミアリーグ開幕戦を欠場する見通し。レスターは12日に行われる開幕節でアーセナルとのアウェイゲームに臨む。 2017.07.18 17:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ローマがレスター退団希望のマフレズに興味…サラーの後釜としてリストアップ

ローマがレスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズに対して3500万ユーロ(約45億円)のオファーを準備しているようだ。『Goal』の取材により明らかとなった。<br><br>マフレズは今夏、すでにレスターからの退団希望を明言しており、移籍先を探している状況。そこで候補に挙がっているのがセリエAのローマで、モンチSDはすでにマフレズの代理人とコンタクトを取り、新シーズンはチャンピオンズリーグにも参戦するチームの目玉選手として迎え入れようとしているようだ。<br><br>ローマは6月にモハメド・サラーをリヴァプールに放出。同じくウイングとしてプレーできるマフレズは快足アタッカーの後釜として左右どちらかのサイドを任されることになると伝えられる。<br><br>なお、マフレズにはモナコも獲得に興味を示しているが、まだ具体的な交渉の段階には移っていないとされている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.07.16 18:03 Sun
twitterfacebook


FOOTBALL COUNTDOWNS特集
PUMA ONE特集
中間評価
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース