首位レスターがFWヴァーディと新契約締結へ…週給が1000万超えに2016.02.02 22:27 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽現在プレミアリーグで首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティが、チームの好調をけん引し、得点ランキングトップに立つイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(29)と新契約を結ぶようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽今冬の移籍市場で、マンチェスターの両クラブやチェルシーが獲得を目指していたともされるヴァーディだが、移籍市場の期限である2月1日にクラブと契約について話し合ったとのこと。『デイリー・メール』によると、レスターがヴァーディに提示している新契約の期間は3年半で、週給が4万ポンド(約700万円)から6万ポンド(約1040万円)に上がるとのこと。ヴァーディとも合意し、間もなくサインするようだ。

▽レスターは、チェルシーのフランス代表FWロイク・レミやCSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサの獲得を目指していたが、新たなストライカーを迎えることができていなかった。

▽ノンリーグからキャリアをスタートさせ、イングランド代表にまで登り詰めたヴァーディ。レスターには2012年に加入し、ここまで公式戦131試合に出場し42得点を記録。今シーズンはプレミアリーグで23試合に出場し16得点を記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

レスター前監督のピアソン、2部から再出発 ダービーと3年契約

チャンピオンシップのダービーは27日、クラブの公式ウェブサイトで、元レスター・シティのナイジェル・ピアソン氏(52)が新監督に就任したことを発表した。契約期間は3年。<br><br>ピアソン氏は2014年にレスターをプレミアリーグに昇格させると、翌シーズンは苦しみながらも終盤戦に驚異の巻き返しを見せて残留を果たした。だが、アジアツアーでの息子の乱交騒ぎが発覚し、6月末に電撃解任された。<br><br>クラウディオ・ラニエリ監督が引き継いだレスターが奇跡の躍進を遂げた一方で、ピアソン氏は2部からの再出発を決めた。ダービーの公式ウェブサイトで、同氏は次のように述べている。<div id="ad"></div> 「ダービーの指揮官になれて光栄だ。この国最大のクラブの一つだよ。強い野心を持った素晴らしいクラブだ。プレミアリーグ昇格を強く目指している」<br><br>「私はこの仕事のためにすべてを尽くす。サポーターが誇りに思えるような、エキサイティングで楽しく、勝つサッカーをもたらすためにね」<br><br>ダービーは今季のチャンピオンシップを5位で終え、プレミアリーグ昇格プレーオフに臨んだが、ハル・シティに敗れている。<br><br>提供:goal.com 2016.05.28 14:10 Sat
twitterfacebook
thumb

本田元同僚が岡崎の新ライバルに? レスター移籍に乗り気なムサ

CSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(23)は、レスター・シティへの移籍に乗り気なようだ。クラブ間の交渉が合意に達するのを待っている状況だとコメントしている。<br><br>CSKAのレオニド・スルツキ監督は先日、レスターからムサに3000万ユーロ(約36億7000万円)弱のオファーがあったと明かした上で、「(移籍の)可能性は高いと思う」と述べていた。<br><br><div id="ad"></div><br>シーズンを終えて母国ナイジェリアで休暇中のムサ自身は、プレミアリーグ王者への移籍を望んでいるようだ。『ESPN』に次のように話している。<br><br>「(両クラブは)1月にも話をしていたが、決まらなかったんだ。今はただまとまるのを待っているだけだよ。合意したとすれば、もちろん(レスターに)加入することをうれしく思うよ」<br><br>CSKAではミランMF本田圭佑とチームメートだったムサ。来季はFW岡崎慎司のチームメートとなり、同じポジションのライバルとして争うことになるのだろうか。<br><br><br><br>提供:goal.com 2016.05.27 19:31 Fri
twitterfacebook
thumb

レスター、カンテ後釜にラニエリ教え子を再リストアップか

▽レスター・シティは、ニースに所属するフランス人MFナンパリイズ・メンディ(23)の獲得に再チャレンジするようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽レスターは、今シーズンにクラブ史上初のプレミアリーグ優勝を達成。だが、歴史的快挙を果たしたチームの中心であるフランス代表MFエンゴロ・カンテに関しては、アーセナル、チェルシー、パリ・サンジェルマン(PSG)などのビッグクラブが興味を持っていると伝えられている。 ▽『デイリー・ミラー』によれば、レスターの指揮官であるクラウディオ・ラニエリ監督は、カンテを放出した場合に備えて、かつての教え子の獲得に関心を示しているようだ。 ▽モナコ時代にラニエリ監督の指導を受けていたメンディは、今シーズンのリーグ・アン全試合に出場し1ゴールを挙げ、ニースのヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の4位確保に貢献。168cmと小柄ながら攻守にダイナミズムを発揮する同選手のプレースタイルは、カンテやPSGのフランス代表MFブレーズ・マテュイディを想起させる。 ▽レスターはニースと1年の契約を残すメンディ獲得に向けて、昨夏に拒絶されたといわれる800万ポンド(約13億円)から条件を見直した1200万ポンド(約19億4000万円)のオファーを準備している模様。なお、メンディ自身はプレミアリーグ参戦に興味を示しているようだ。 2016.05.26 08:12 Thu
twitterfacebook
thumb

レスター、岡崎ライバルのFWクラマリッチがホッフェンハイムに完全移籍

▽レスター・シティは25日、今シーズン途中にホッフェンハイムにレンタル移籍していたクロアチア代表FWアンドレイ・クラマリッチ(24)が、完全移籍で同クラブに加入することを発表した。 ▽母国のリエカでの大活躍を経て2015年1月にレスターに加入したクラマリッチだが、加入初年度は残留争いを強いられたチームでリーグ戦13試合に出場し、わずか2ゴールと期待された活躍を披露できず。 ▽さらに今シーズンは、急成長を遂げたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディや日本代表FW岡崎慎司、アルゼンチン人FWレオナルド・ウジョアとのポジション争いに敗れ、今年1月にホッフェンハイムにレンタル移籍していた。 ▽それでも、レンタル先のホッフェンハイムでは、リーグ戦12試合に出場し、5ゴールを挙げるなど、レギュラーとして活躍。チームの残留の立役者の1人となった。 ▽そして、ホッフェンハイムから慰留された同選手は、プレミアリーグ王者レスターで来シーズンのレギュラー獲得が難しいという事情も考慮し、ホッフェンハイムへの完全移籍を決断。同クラブと2020年6月までの長期契約にサインしている。 2016.05.26 04:42 Thu
twitterfacebook
thumb

岡崎に新ライバルか ムサのレスター移籍は「可能性が高い」?

レスター・シティが、CSKAモスクワFWアーメド・ムサの獲得に近づいている。CSKAモスクワを率いるレオニド・スルツキ監督が、レスターからのオファーを明かした。<br><br>ムサは23歳のナイジェリア代表アタッカー。ミランMF本田圭佑とは元チームメートで、1月にもレスターが獲得を目指していた選手だ。<br><br>スルツキ監督が、ロシア『マッチTV』でこのように語った。<br><br>「レスターから3000万ユーロを切る額のオファーがあった。ムサは数日前に私のところに来て、彼(クラウディオ・ラニエリ監督)の休暇がいつ終わるのかと聞いてきた。私はラニエリのことを知らないと答えたよ」<br><br>クラブ間の話し合いについて問われた指揮官は、こう答えている。<br><br>「はっきりとは知らない。それはクラブの仕事だ。ただ、私としては可能性は高いと思っている」<br><br>プレミアリーグを制したレスター。来シーズンはチャンピオンズリーグでの戦いが待っている。無事に取引をまとめられるだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.25 19:27 Wed
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース