首位レスターがFWヴァーディと新契約締結へ…週給が1000万超えに2016.02.02 22:27 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽現在プレミアリーグで首位に立つ日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティが、チームの好調をけん引し、得点ランキングトップに立つイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(29)と新契約を結ぶようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽今冬の移籍市場で、マンチェスターの両クラブやチェルシーが獲得を目指していたともされるヴァーディだが、移籍市場の期限である2月1日にクラブと契約について話し合ったとのこと。『デイリー・メール』によると、レスターがヴァーディに提示している新契約の期間は3年半で、週給が4万ポンド(約700万円)から6万ポンド(約1040万円)に上がるとのこと。ヴァーディとも合意し、間もなくサインするようだ。

▽レスターは、チェルシーのフランス代表FWロイク・レミやCSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサの獲得を目指していたが、新たなストライカーを迎えることができていなかった。

▽ノンリーグからキャリアをスタートさせ、イングランド代表にまで登り詰めたヴァーディ。レスターには2012年に加入し、ここまで公式戦131試合に出場し42得点を記録。今シーズンはプレミアリーグで23試合に出場し16得点を記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ラニエリ、CL連勝を飾ったチームに「このパフォーマンスを見せれば、結果に驚くことはない」

▽レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督が、27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節のポルト戦を振り返った。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽昨シーズンのプレミアリーグを制したレスターだが、今季は2勝1分け3敗と苦しい戦いを強いられている。しかしポルト戦ではスリマニのゴールで逃げ切り1-0で勝利して、CLでは2連勝を飾った。 ▽試合を振り返ったラニエリ監督は、ポルト戦で見せたようなパフォーマンスを今後も続けていけば、状況は良くなるだろうとの見方を示している。 「今夜見せてくれたパフォーマンスは良かった。幸せな気分になったね。我々のスピリットを見せることができた。選手たちが今日のように戦えば、結果は自ずとついてくる。このパフォーマンスを見せれば、結果には驚かないよ」 「レスターの132年の歴史の中で、今回が初めてのCLだ。我々のファンはチームに力を与えてくれる。素晴らしいことだと思っているよ。ポルトは非常に強力なチームで、ベテランと経験豊富な選手がいるチームだ。彼らに勝たなければいけないと思っていた。ゴールを奪い、うまく守り切ることができたと思っている」 2016.09.28 12:00 Wed
twitterfacebook
thumb

レスターの“ドラゴン・スレイヤー”がポルトを退治! 岡崎デビューならずもレスターが連勝!《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループG第2節のレスター・シティvsポルトが27日にレスター・シティ・スタジアムで行われ、ホームのレスターが1-0で勝利した。なお、レスターのFW岡崎慎司は、ベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽歴史的なCL初戦となったクラブ・ブルージュ戦を3-0で快勝したレスターは、連勝を目指してグループステージ最大のライバル、ポルトをホームに迎えた。ラニエリ監督は、大敗した直近のマンチェスター・ユナイテッド戦から先発2人を変更。負傷明けのGKシュマイケルが復帰し、シンプソンに代わってルイス・エルナンデスが右サイドバックに入った。なお、2トップはスリマニとヴァーディが引き続きコンビを組み、CLデビューが期待された岡崎はベンチスタートとなった。 ▽共に堅守速攻スタイルを得意とする両者の対戦は、立ち上がりから拮抗した展開が続く。開始3分にはロングフィードに抜け出したアンドレ・シウバが、飛び出したGKシュマイケルの位置を見て意表を突いたオーバーヘッドシュートも、枠の左を外れる。対するレスターは、14分にセットプレーの流れからオルブライトンのクロスをスリマニが頭で合わすが、ここはGK正面を突いた。 ▽一進一退の攻防が続く中、スポルティング・リスボン時代に“ドラゴン・スレイヤー(ポルトの愛称ドラゴンズにちなんで)”の愛称で知られたポルトキラーのスリマニが均衡を破る。25分、オルブライトンからサイドチェンジを受けた右サイドのマフレズが左足でクロス。ニアでヴァーディが被ったところにうまく走り込んだスリマニがダイビングヘッドで流し込んだ。 ▽立ち上がり以降、なかなかフィニッシュに持ち込めないポルトは、35分にボックス手前好位置で得たFKの場面でラユンが右足で直接狙うが、このシュートはわずかに枠の右に外れた。 ▽レスターの1点リードで迎えた後半も前半同様に拮抗した展開となる。カウンターから追加点を目指すレスターは59分、スリマニのポストプレーを起点にボックス手前のマフレズがミドルシュートも、ここは相手GKにセーブされる。 ▽一方、なかなか攻め手を見いだせないポルトは、60分過ぎにアンドレ・アンドレ、アドリアンを下げて、エクトル・エレーラ、ジョッタを投入。75分にはCKの二次攻撃からそのエレーラが枠の左を捉えた際どいシュートを放つが、これはGKシュマイケルの好守に遭う。さらに78分、最後の交代カードでヘスス・コロナを投入すると、83分にはボックス右でシュマイケルのパンチングを拾ったコロナが強烈なボレーシュート。だが、このシュートは惜しくも右ポストを叩いた。 ▽試合終盤に入って守勢の時間が続くレスターは、スリマニ、マフレズ、ヴァーディとアタッカー陣を下げて、アンディ・キング、グレイ、ムサを投入。逃げ切り態勢に入ると、ここ最近精彩を欠く守備陣が最後まで集中力を切らさず、ウノゼロで試合をクローズ。“ドラゴン・スレイヤー”の評判通りの活躍でポルトとのグループG本命対決を制したレスターが、グループステージ2連勝を飾った。 ▽また、同日行われたグループGのもう1試合、コペンハーゲンvsクラブ・ブルージュは、ホームのコペンハーゲンが4-0で快勝した。 ▽ゴールレスで迎えた後半、相手のオウンゴールで先制に成功したコペンハーゲンは、前がかりになった相手に対して効果的にゴールを重ね、最終的に4-0で快勝。グループステージ初勝利を飾り、勝ち点4でレスターに次ぐ2位に入った。 2016.09.28 06:02 Wed
twitterfacebook
thumb

ホームで初のCL開催となるレスターのラニエリ監督「おとぎ話を続けられれば素晴らしい」

▽レスター・シティのクラウディオ・ラニエリ監督は、27日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループG第2節のポルト戦に向けてコメントした。 ▽クラブ史上初のCL出場となったレスターは、第1節のクラブ・ブルージュ戦で0-3と快勝。CL初勝利を飾った。 ▽ホームで初めて開催するCLを前に、ラニエリ監督が前日会見に出席。ホームでCLの試合を行えることを喜んだ。 「ファンにとっては素晴らしいことだ。多くの人は音楽(CLのアンセム)を聞くためにブルージュへやってきた。明日は、もっと多くの人々が歌を聞くことができるだろう」 「おとぎ話を続けられれば素晴らしいことだ。我々は良いフットボールをし、勝利できることを願っている」 ▽また、今シーズンから加入したFWイスラム・スリマニへの期待を露わにしたラニエリ監督。スポルティング・リスボン時代のパフォーマンスが出せることを期待していると勝った。 「スリマニは、スポルティング・リスボン時代に、ポルト相手に多くのゴールを決めている。私は彼が脅威になると確信している。スリマニとマフレズは互いに理解し合い、多くの国際大会で共に戦っている。試合や練習で見てきた限り、彼らは良い関係だ」 「ヨーロッパで経験豊富なポルトを、とてもリスペクトしている。彼らはチャンピオンズリーグで多くの試合を戦っているからね」 2016.09.27 18:15 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド移籍の噂が挙がるドリンクウォーターの代役はシュナイデルランか?

▽マンチェスター・ユナイテッドへの復帰が噂されているレスター・シティのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーター(26)だが、レスターは代役にユナイテッドからフランス代表MFモルガン・シュナイデルラン(26z)を獲得する可能性があるようだ。イギリス『サンデー・ピープル』が伝えている。 ▽昨シーズン、レスターの奇跡の優勝に大きく貢献したドリンクウォーターは、今夏にも移籍の噂が挙がっていたが残留を決断。レスターとの契約を延長していた。 ▽今シーズンもここまでリーグ戦6試合に先発するドリンクウォーターだが、ここに来て古巣であるユナイテッドが興味を示しており、冬の移籍市場で獲得に動く可能性があるとのこと。ジョゼ・モウリーニョ監督は、2000万ポンド(約26億2000万円)とみられる移籍金を支払うつもりがあるようだ。 ▽長期契約結んだばかりのドリンクウォーターだが、仮に移籍が実現した場合には、レスターのクラウディオ・ラニエリ監督がユナイテッドにシュナイデルランの譲渡を申し出るとのことだ。 ▽今シーズンのシュナイデルランは、ノーサンプトンとのEFLカップ3回戦に出場したものの、24日のレスター戦は欠場。リーグ戦は途中出場の1回に終わっている。果たして、今冬にはどの様な動きを見せるのだろうか。 2016.09.25 16:50 Sun
twitterfacebook
thumb

レーティング:マンチェスター・ユナイテッド 4-1 レスター・シティ《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第6節のマンチェスター・ユナイテッドvsレスター・シティが24日にオールド・トラフォードで開催され、4-1でユナイテッドが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。 ▽マンチェスター・ユナイテッド採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20160924_30_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> GK 1 デ・ヘア 5.5 失点は仕方なし。キックを含め安定のゴールキーピング DF 25 バレンシア 5.5 守備で背後を使われるシーンが目立ったが、攻撃はまずまず 3 バイリー 6.5 持ち前のアジリティの高さで相手攻撃陣からボールを刈った 12 スモーリング 6.5 力強いヘディングシュートで先制弾を決める。守備も安定 17 ブリント 7.0 質の高いCKでスモーリング&ポグバ弾をアシスト。流れの中でも攻撃への貢献度が抜群だった MF 21 エレーラ 6.0 守備に重きを置き、出足の鋭いチェックで相手の起点を潰す 8 マタ 6.5 決定力を示し、素晴らしい状況判断で3点目をお膳立て (→A・ヤング -) 6 ポグバ 6.5 復帰後初ゴール。効率的に前へ出て、いくつか良いチャンスを演出した FW 14 リンガード 5.5 古巣対戦。的確なダイレクトパスでマタ弾をアシストしたが、失点場面の守備が甘かった (→キャリック -) 9 イブラヒモビッチ 6.0 相手のマークを引き付け、自身もシュートに持ち込む 19 ラッシュフォード 6.5 天性の得点感覚を示し、公式戦3試合連続ゴール (→ルーニー -) 監督 モウリーニョ 6.0 ルーニー外しが奏功。王者相手に快勝した <hr>▽レスター・シティ採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20160924_31_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> GK 21 ツィーラー 5.0 古巣対戦。大きな責任はないが4失点 DF 17 シンプソン 5.0 同じく古巣対戦。守備に追われた 6 フート 5.0 先制点を許した場面ではスモーリングへの対応がルーズだった 5 モーガン 5.0 イブラヒモビッチの監視で手一杯に 28 フックス 5.0 4失点目はポグバに出し抜かれた MF 26 マフレズ 5.0 良い形で仕掛けきることができなかった (→アンディ・キング 5.5) 中盤を締め、攻撃にも関与した 4 ドリンクウォーター 5.5 こちらも古巣対戦。いくつかのミスもあったが、攻守に奮闘 13 アマルテイ 5.0 3失点目の場面など集中を欠くプレーがあった 11 オルブライトン 4.5 序盤のゴール前でのチャンスでしっかりとクロスを成功させておけば… (→シュラップ 5.5) 一定の攻め手となったが決定的な仕事はできず FW 19 スリマニ 5.0 スモーリングとバイリーのマークに苦しんだ 9 ヴァーディ 4.5 スピードを生かそうと走るも試合から消えていた (→グレイ 6.5) 素晴らしいミドルシュートで一矢報いた 監督 ラニエリ 5.0 カンテ流出の穴を埋めきれておらず、前半に一気に崩れた ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! ブリント(マンチェスター・ユナイテッド) ▽ショーの負傷もあって今季初めて左サイドバックで出場し、3つのゴールを演出。持ち味のクロスに加えて、視野の広さを生かしてビルドアップの次元を高めた。 マンチェスター・ユナイテッド 4-1 レスター・シティ 【マンチェスター・ユナイテッド】 スモーリング(前22) マタ(前37) ラッシュフォード(前40) ポグバ(前42) 【レスター・シティ】 グレイ(後14) 2016.09.24 22:29 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース