マンチーニのレイシスト発言を受けてサッリ「彼は高齢者に対する差別行為を行った」2016.01.20 09:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ナポリのマウリツィオ・サッリ監督が、インテルのロベルト・マンチーニ監督の発言を受けて“口撃”を再開した。

▽ナポリは19日、コッパ・イタリア準々決勝でインテルと対戦。前半こそゴールレスで終えるも後半に2失点を喫してベスト8で敗退となった。この試合の終了間際、サッリ監督とマンチーニ監督がタッチライン際で口論をしているところが映像に映し出されていた。

▽マンチーニ監督は試合後、サッリ監督が「ホモ野郎」と叫んでいたことを明かし、この行為についてレイシストだとして批判していた。サッリ監督はマンチーニ監督の発言を受けて、試合後の会見で次のように語った。『フットボール・イタリア』が伝えている。

「試合終了のホイッスルが吹かれた後は握手をするものだと教えられたのだがね。過度のストレスの中ではそういうことが起きてしまう。ロッカールームではすでに彼に謝罪しているよ」

「私のことを同性愛を嫌っている人だと思っているかもしれないが、私の友人にも同性愛者はいる。なので同性愛については何も思っていない。ただ、私だけが批判されるのはおかしいだろう。マンチーニも私のことを年老いたクズと罵った。彼は高齢者に対するレイシストなのではないか」

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、クリバリ獲得断念でプランBへ

チェルシーは、ナポリDFカリドゥ・クリバリの獲得を断念し、プランBへ移行したようだ。『Goal』の調べで分かった。<br><br>アントニオ・コンテ監督は、ナポリからクリバリを獲得しようとアプローチを続けていた。しかし、この夏にFWゴンサロ・イグアインを失ったクラブは、守備の要を失うことを拒んでいる。選手の代理人は、ナポリから提示された新契約に不満があると話していたが、移籍は実現しない可能性が高い。<br><br>ディフェンスラインの強化を望むコンテ監督は、クリバリ獲得を断念して次の動きを見せている。フィオレンティーナのマルコス・アロンソとラツィオのステファン・デ・フライがそのターゲットのようだ。<br><br>移籍市場はあとわずか。チェルシーは指揮官が求める選手を獲得できるだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.30 04:33 Tue
twitterfacebook
thumb

ナポリ、推定移籍金14億円の買取り義務付きレンタルでクロアチアの新星ログを獲得

▽ナポリは29日、ディナモ・ザグレブのクロアチア代表MFマルコ・ログ(21)を獲得したと発表した。契約の詳細は発表されていないが、レンタルでの獲得で買取り義務が付随している契約と、イタリア複数メディアが報じている。レンタル料は150万ユーロ(1億7000万円)で、買い取る際の移籍金は1250万ユーロ(14億3000万円)とのことだ。 ▽ユーロ2016のクロアチア代表メンバーにも選出され、全4試合に出場したログは、2列目でのプレーを得意とする得点力に優れたMF。 ▽2013-14シーズンにクロアチアの3部リーグで17ゴールを挙げた活躍が認められて、2014年夏に1部リーグのRNKスプリトへ移籍したログはリーグ戦30試合に出場して7ゴールをマーク。そして、翌年には名門ディナモ・ザグレブへ移籍し、リーグ戦34試合に出場して3ゴールを挙げていた。また今季のチャンピオンズリーグ予選では6試合に出場して3ゴールを挙げ、クラブを本選出場に導いていた。 2016.08.30 02:06 Tue
twitterfacebook
thumb

「試合は我々の手にあったのに…」 ナポリ戦の黒星を嘆くモンテッラ

ミランは27日、セリエA第2節でナポリと対戦し、2-4で敗れた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、試合運びでもっと改善すべき点があると感じたようだ。<br><br>ミランはナポリに2点のリードを許した後、後半に一度は追いついた。しかし、退場者を出した終盤に突き放されている。<br><br>モンテッラ監督は試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』でコメントを残した。<br><br>「我々は良いスタートを切った。試合をコントロールし、チャンスをつくった。彼らのゴールが決まってから、風向きが変わったんだ。90分間を通してどう戦うかということを学んでいかなければいけない。ちょっと狡猾さに欠けている」<br><br>2人の退場者が出たことには不満が残る。<br><br>「2-2とした後、試合は我々の手の中にあった。退場は気に入らない。審判への抗議は受け入れられないね。退場者が出るまで、我々は素晴らしい試合をしていたんだ。3-2にできるチャンスがあったのに残念だ。もしそうなっていたら、試合は違うものになっていたはずだからね」<br><br>提供:goal.com 2016.08.28 10:30 Sun
twitterfacebook
thumb

新戦力ミリクのドッピエッタなどで9人のミラン撃破のナポリが今季初勝利《セリエA》

▽ナポリvsミランのセリエA第2節が27日にサン・パオロで行われ、4-2でナポリが勝利した。ミランの本田はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽昇格組ペスカーラとの開幕戦を2-2で引き分けたナポリはその試合のスタメンから2選手を変更。ガッビアディーニとヴァルディフィオリに代えてミリクとジョルジーニョを起用した。 ▽一方、ミハイロビッチ・トリノとの開幕戦をGKドンナルンマの終了間際のPKストップで辛くも制したミランは、その試合のスタメンから2選手を変更。退場して出場停止となったパレッタの代役には新戦力のゴメスを起用した。 ▽開始3分にカウンターからニアンのシュートで幕を開けた一戦。良い入りを見せたミランは8分に決定機を演出する。ニアンの左クロスをファーサイドのアバーテがフリーでシュート。しかし、枠の上に外してしまった。 ▽ひやりとしたナポリは徐々にポゼッションを高めていくと、18分に先制する。ボックス左のメルテンスのコントロールシュートは右ポストに直撃したものの、ルーズボールをミリクが拾って押し込んだ。 ▽引き続き攻勢に出るナポリは27分にもメルテンスのコントロールシュートでゴールに迫ったが、GKドンナルンマのビッグセーブに阻まれる。さらに32分、ボックス右からメルテンスのミドルシュートが枠を捉えたが、ここもGKドンナルンマの好守に阻止された。 ▽しかし直後のカジェホンの左CKからクツカに競り勝ったミリクがヘディングでゴール右に流し込み、追加点を奪取する。 ▽後半開始2分にニアンが決定的なシュートを浴びせた2点ビハインドのミランは、51分に1点を返す。単騎突破でボックス左に侵入したニアンが左足で放ったグラウンダーのシュートがゴール右隅に吸い込まれた。さらに55分、ルーズボールをボックス手前右で拾ったスソが豪快なミドルシュートをゴール左上に突き刺し、一気に試合を振り出しに戻した。 ▽瞬く間に2失点を喫したナポリがすかさず圧力をかけていくと、74分に勝ち越す。ボックス左のメルテンスのシュートはGKドンナルンマにセーブされたが、ルーズボールをカジェホンが押し込んだ。 ▽再びリードされたミランは76分にクツカが抗議によって立て続けに2枚のイエローカードを受けて退場となってしまう。さらに88分にもニアンが2枚目のイエローカードを受けて退場したミランは、追加タイムにロマニョーリのオウンゴールで2-4と突き放されてタイムアップ。新戦力ミリクの2ゴールなどでミランを退けたナポリが今季初勝利を飾った。 2016.08.28 05:51 Sun
twitterfacebook
thumb

【セリエA第2節プレビュー】ラツィオvsユーベ、ナポリvsミランの好カード

▽先週開幕したセリエAでは6連覇を目指すユベントスが途中出場のFWイグアインのデビュー弾でフィオレンティーナに競り勝ち、白星スタートを切った。そしてユベントスの対抗馬であるローマは攻撃陣が爆発してウディネーゼに4-0と快勝スタート。一方でイグアインを失ったナポリは昇格組のペスカーラにドロー止まりとなった。ミラノ勢ではモンテッラ・ミランがGKドンナルンマの終了間際のPKストップで辛くも逃げ切ったが、インテルはキエーボに厳しい完敗スタートとなった。 ▽迎える第2節ではラツィオvsユベントスとナポリvsミランの好カードが土曜日に開催される。新戦力のDFダニエウ・アウベスやバックアッパーと目されるMFアサモアやMFレミナらなどの好パフォーマンスで終始フィオレンティーナを圧倒したユベントスは、一時FWカリニッチ弾で同点とされたものの2-1と勝利した。プレシーズンでの体重オーバーが問題視されたイグアインも早速仕事を果たし、ユベンティーノの信頼を掴んでいる。そのユベントスの対戦相手は、アタランタ相手に新戦力のFWインモービレと新星FWロンバルディ弾などで4-3と打ち合いを制したラツィオとなるが、連勝スタートとなるか。 ▽格下ペスカーラにまさかの2点ビハインドを負いながらも、途中出場のMFメルテンスのドッピエッタで引き分けとしたナポリは、ミランとのホーム戦で今季初勝利を目指す。イグアインの代役FWガッビアディーニが低調なパフォーマンスに終わった中、FWミリクが途中出場でデビューを果たし、決定的なシュートを放つなど一定の存在感を示したが、先発での起用で移籍後初ゴールとなるか。 ▽対するミランはFWバッカのトリプレッタでミハイロビッチ・トリノに快勝するかに思われたが、追加タイムの失点とPKであわや引き分けに持ち込まれかけた。それでも若き守護神ドンナルンマのビッグセーブで防ぎ、逃げ切りに成功した。PKを与えるなど不安定な守備を見せたDFパレッタが出場停止となる中、代役と目される新戦力パラグアイ代表DFグスタボ・ゴメスの活躍に期待が懸かる。ナポリの強力攻撃陣を抑え込み、バッカと共にトリノ守備陣に脅威を与えていたFWニアンの打開力に期待だ。開幕戦で出場機会のなかったMF本田圭佑に出番が訪れるかにも注目だ。 ▽火曜日に行われたポルトとのチャンピオンズリーグ・プレーオフをMFデ・ロッシとDFエメルソン・パルミエリの退場で本選行きを逃したローマは、カリアリとのアウェイ戦に臨む。DFブルーノ・アウベスやMFパドインら実力者を補強したカリアリを相手に、9人での戦いという厳しい試合を経た中、CL出場権を逸したショックを軽減する勝利を手にできるか。 ▽DF長友佑都がフル出場したものの、F・デ・ブール体制初陣を格下相手の完敗スタートと厳しい船出となったインテルは、パレルモとのアウェイ戦に臨む。期待の新戦力MFバネガとMFカンドレーバが先発しながらも不発に終わった中、昨季残留争いを辛くも制したパレルモに勝利し、今季初白星となるか。 ▽最後にユベントスに競り負けたフィオレンティーナは、インテルに快勝と最高のスタートを切ったキエーボをホームに迎える。FWキエーザの大抜擢など、挑戦的な采配でマンネリの打破を狙ったパウロ・ソウザ監督だったが、ユベントスとの実力差は歴然で低調な内容に終わった。堅守キエーボをヴィオラは打ち破ってチーム状態を好転させることはできるか。 <div style="text-align:left;font-size:x-small;">◆セリエA第2節 ▽8/27(土) 《25:00》 ラツィオ vs ユベントス 《27:45》 ナポリ vs ミラン ▽8/28(日) 《25:00》 インテル vs パレルモ 《27:45》 サンプドリア vs アタランタ フィオレンティーナ vs キエーボ ウディネーゼ vs エンポリ カリアリ vs ローマ クロトーネ vs ジェノア トリノ vs ボローニャ サッスオーロ vs ペスカーラ<hr></div> 2016.08.27 07:00 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース