横浜FM、DF中澤佑二が18年目のシーズンへ! DF小林祐三とも契約更新2016.01.18 17:21 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽横浜FMは18日、元日本代表DF中澤佑二(37)、DF小林祐三(30)の2選手と2016シーズンの契約を更新したことを発表した。

▽1999年にヴェルディ川崎(東京Vの前身)でプロキャリアをスタートさせた中澤は、2002年に横浜FMに完全移籍。昨季は自身3年連続のJ1全試合出場を果たした。J1通算では、これまで503試合(31得点)の出場数を記録している。

▽一方、2004年に静岡学園高校から柏に入団した小林は、2011年から横浜FMでプレー。昨季は32試合出場2得点という成績を残した。通算では、J1で267試合(5得点)、J2で43試合の出場数を記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

横浜FMのDF金井貢史に第二子 「自慢のパパになれるよう頑張ります」

▽横浜Fマリノスは28日、DF金井貢史(26)に第二子が誕生したことを発表した。男の子で、3,522グラムで誕生したことのことだ。 ▽金井は今シーズン、明治安田生命J1リーグで17試合に出場した。クラブを通じて以下のコメントを残している。 「なによりも奥さんに心の底から感謝しています。家族が一人増えたので、今まで以上に責任感も高まるし、もっともっと、試合に出なければいけない。練習からしっかり取り組み、出場数を増やし、自慢のパパになれるよう頑張ります」 2016.11.28 19:07 Mon
twitterfacebook
thumb

横浜FM退団報道のカイケ、ボタフォゴと交渉中か

▽横浜F・マリノスに所属するブラジル人FWカイケ(28)にボタフォゴ移籍の可能性が浮上した。『sportv4』が報じている。 ▽今シーズンにフラメンゴから加入したカイケに関しては事前の報道により、地震を理由に3年契約を結んだとみられる横浜FMからの退団を希望と伝えられている。 ▽『sportv4』によれば、ブラジル帰国を望むカイケに対して、攻撃陣の補強を目論むボタフォゴが関心を示している模様。すでに交渉に入っているという。 ▽カイケは加入初年度の今シーズン、J1リーグ戦で23試合4ゴールを記録。しかし、シーズン終盤には、規律違反で練習参加禁止処分が科されるなど輪を乱す行為も明るみになっていた。 2016.11.27 13:10 Sun
twitterfacebook
thumb

複数年で横浜FM入りのカイケ、地震を理由にわずか1年で退団か

▽横浜F・マリノスに所属するFWカイケ(28)は、今シーズン限りで日本を離れることを検討しているようだ。『フォックス・スポーツ』が伝えている。 ▽今シーズン、フラメンゴから横浜FMに移籍したカイケ。シーズン終盤戦には、規律違反でクラブから練習参加禁止の処分を科されるなど輪を乱す行為も明るみになったが、J1リーグ戦で23試合4ゴールという成績で加入初年度を終えた。 ▽報道によれば3年契約で加入したとみられるカイケ。それが事実ならば、横浜FMと2年契約を残している状況だが、本人は地震の頻発を理由に日本を離れることを選択肢として考慮しているようだ。 「経験したのは1度だけじゃない。本当に恐怖を感じたよ。どうすることもできなかったから、僕と僕の家族にとってすべてうまくいくようにと、神に祈りを捧げることしかできなった」 ▽また、カイケは今後のプレー先について、自身の代理人と会談を行い、横浜FM側に対して複数クラブからの関心を報告済みとのこと。現時点で、ブラジルへの帰国を希望しつつも、日本でのプレー続行の可能性も排除していないという。 2016.11.26 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FMがDF北谷史孝との契約満了を発表…今季は山口で38試合に出場

▽横浜F・マリノスは25日、DF北谷史孝(21)の契約が満了を迎え退団することを発表した。 ▽2014年に興國高から横浜FMに加入した北谷は、同年にJ-22選抜で4試合に出場。翌2015年もJ-22選抜で5試合に出場し、2016シーズンはレノファ山口にレンタル移籍していた。横浜FMではリーグ戦の出場はなく、山口では明治安田生命J2リーグ戦で38試合1ゴール。J-22選抜としてはJ3リーグで9試合1ゴールをマークした。 ▽退団が決まった北谷は、横浜FMの公式サイト上で次のようにコメントしている。 「短い間でしたがありがとうございました。F・マリノスでプロサッカー選手を始められたことを幸せに思います。ファンやサポーターの皆さんの期待に応えることができず残念です。日産スタジアムでまた皆さんにプレーしている姿を見せられるようにこれからも頑張っていきたいと思います!ありがとうございました」 ▽また、1シーズン在籍した山口の公式サイト上では次のようにコメントした。 「1年間短い間でしたがありがとうございました。山口に来て、良い経験をさせてもらった1年でした。いつも温かい声援を送ってもらえたので気持ち良くプレーすることができました。山口での経験をこれからは糧にして、またファン、サポーターの皆様とスタジアムで会えることを楽しみにしています。本当にありがとうございました」 2016.11.25 11:35 Fri
twitterfacebook
thumb

中村俊輔の伝説のFKから10年…セルティック、チャンピオンズリーグの公式ツイッターが回想

▽日本が誇るFKの名手である横浜F・マリノスのMF中村俊輔だが、古巣であるセルティックが粋な計らいを見せた。 ▽セルティックは21日、クラブの公式ツイッター(@celticfc)でセルティック時代の中村の写真をツイート。「10年前の今日、こんなことがあった」と、10年前の2006年11月21日の出来事を紹介するツイートをした。 ▽2006年11月21日、中村はチャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦に出場。クリスティアーノ・ロナウドやライアン・ギグス、リオ・ファーディナンドらが出場していたが、81分に得意のFKを沈め、1-0での勝利を呼び込んでいた。 ▽なお、この勝利で、セルティックはベスト16進出が決定。クラブの歴史に残る1つのFKを10年経った今でもセルティックは忘れられないようだ。 ▽また、同日にUEFAチャンピオンズリーグの公式ツイッター(@ChampionsLeague)も中村のFKをツイート。「2006年、中村俊輔のFKがマンチェスター・ユナイテッド相手にセルティックを1-0の勝利に導いた」と投稿している。 2016.11.22 12:36 Tue
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース