現役大学生が中心となった「TamaChan」が5人制アマチュアサッカー日本代表に決定!《アットホーム FOOTBALL FIVES》2016.01.18 11:10 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽17日に東京・味の素スタジアムで「F5WC FOOTBALL FIVES JAPAN CHAMPIONSHIP 2015-2016」(以下、「アットホーム FOOTBALL FIVES」)の日本大会決勝が開催された。

▽第2回目となる日本大会は、東北、関東、東海、関西、九州エリアの30会場で9月26日(土)より順次、予選大会を実施。予選を勝ち抜いた32チームが集結した。

▽「多摩球’s倶楽部」予選を勝ち抜き出場した中央大学4年生の現役大学生を中心としたチーム「TamaChan」が、全240チームの挑戦に立ち、3月にタイで行われる世界大会への切符を手にした。

▽「TamaChan」は、世界大会出場について「結成して2か月のチームですが、仲の良さが優勝できたポイントだと思います!堅実なプレーを心掛けて、タイでの本大会では、日本代表の名を背負って、昨年以上の結果を残せるように頑張ります!」とコメント。チーム結成からの時間が短い中、成し遂げた優勝に喜びを露わにしてる。

▽また、世界大会に向けては「昨年優勝した柴田工務店さんは、予選1勝と言う結果に終わってしまったと思います。今回、優勝して、
日本代表と言う肩書をいただいたからには、出場した約200チームの思いを胸に、決勝トーナメントに進出し、悔いのない結果を残せるように頑張ります!」と意気込みを熱く語っている。

▽今大会のアンバサダーを務める元日本代表MF前園真聖氏は「TamaChan」の印象について、「今日は準決勝から試合も見ましたが、それぞれの個性を活かしたプレーをしているのが印象的でした。決勝でも落ち着いてボールを回し、チャンスでしっかり得点を取れたところが今回の結果につながったと思います」とコメント。また、今大会をについては「昨年から非常にレベルの高い試合が行われていた印象でしたが、特に今年はチーム数も増え、よりレベルが上がっているなと感じました。アマチュアながら日本代表を目指す選手たちの熱い想いがすごく伝わってきて見ていて興奮しました」と振り返った。

▽F5WC 2015-2016 世界大会は3月2日からタイ・バンコクで開催。リーグ戦による1次予選が行われ、上位チームが決勝トーナメントへ進出することになる。

コメント

関連ニュース

thumb

DAZNをお得に視聴しよう! Jリーグ全54クラブが対象の「DAZN年間視聴パス」が販売開始!

▽DAZNは、9月29日(土)からJリーグ全クラブを対象とした「DAZN年間視聴パス」の販売を開始することを発表した。 ▽「DAZN年間視聴パス」は、通常よりも安く12カ月間の視聴が可能となり、クラブ指定の店舗などで利用できる2000円のクーポン券も付与される。今回から、各クラブのシーズンチケットホルダーやファンクラブ会員以外の方も購入することが可能となり、より多くのサッカーファンが活用できるようになった。 ◆約4000円もお得に! ▽これまでは、税抜きで2万1000円で販売されていた「DAZN年間視聴パス」だが、今回は1万9250円に値下げ。さらに、2000円のクーポンが付くため、約4000円もお得になっている。 ▽また、「DAZN年間視聴パス」の購入金額の一部は、クラブの強化費用として各クラブに還元されるため、自身が応援するクラブを直接サポートすることも可能だ。 ◆既存のDAZNユーザーも利用可能 ▽販売期間は、9月29日(土)から、2019年3月31日(日)までとなり、コード入力期限は2019年4月14日(日)まで。新シーズンのJリーグはもちろんのこと、その他のサッカーやスポーツも楽しめるようになる。 ▽また、既存のDAZNユーザーも利用可能となるが、「DAZN for domcomo」を利用されている方や、Apple App Store、GooglePlay内課金、Amazonアプリ内課金にてお支払いの方、DAZNの利用を一時的に停止中(ポーズ機能を利用中)の方、・スポナビライブ特別割引価格にてご登録をされた方、Spotifyキャンペーンにてご登録をされた方は対象外となる。 ◆各クラブの発表を参考に! ▽申し込みは、各クラブのホームページやオンラインショップ、スタジアム、Jリーグ公式オンラインストア「J.LEAGUE ONLINE STORE」などで可能。Jリーグ全54クラブが対象となっているため、自身の応援したいクラブで購入しよう。 ■「DAZN 年間視聴パス」概要 【名称】DAZN 年間視聴パス 【金額】19,250円(税抜) 【販売期間】 2018年9月29日(土)~2019年3月31日(日) ※コード入力期限は2019年4月14日(日)までとなります 【対象者】 既存のDAZNユーザーの方/新規でDAZNにご登録いただく方 ※今回より、シーズンチケットホルダーやファンクラブ会員以外の方にもご購入いただけるようになりました ※過去にDAZN年間視聴パス/ハーフシーズン視聴パスをご購入・利用いただいている方は現存のアカウントを引き続きご利用いただけます 以下の方は、本サービスのご利用対象外になります ・DAZN for docomoをご利用中の方 ・Apple App Store、GooglePlay内課金、Amazonアプリ内課金にてお支払いの方 ・DAZNの利用を一時的に停止中(ポーズ機能を利用中)の方 ※ポーズ機能を解除するとご利用いただけます。 ・スポナビライブ特別割引価格にてご登録をされた方 ・Spotifyキャンペーンにてご登録をされた方 【特典】 各クラブご指定の店舗などでご利用いただける2,000円分クーポン券 など ※お渡し時期は各クラブによって異なります 【申込方法】 具体的な購入方法や決済方法は各クラブのホームページ、またはお問い合わせ窓口にてご確認ください 【販売場所】 Jリーグ 全54クラブ 各クラブ指定オンラインショップ 各クラブオフィシャルショップ 各スタジアム Jリーグ公式オンラインストア「J.LEAGUE ONLINE STORE」 2018.09.26 12:25 Wed
twitterfacebook
thumb

ミズノが鳥栖FWトーレスとアンバサダー契約! 22日からモレリアを着用!

▽ミズノは21日、サガン鳥栖に所属する元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスとブランドアンバサダー契約を締結したことを発表した。 ▽ミズノは、トーレスからミズノサッカー品に関する改良や開発に対するアドバイスをもらうと共に、サッカー以外のミズノアパレル品の宣伝・広報活動にも協力してもらうとのこと。トーレスは、22日の試合から、ミズノのスパイクを着用する。 ▽トーレスが着用するモデルは、「MORELIA NEO Ⅱ(モレリアネオツー)」を使用。1985 年から販売している「MORELIA」シリーズのコンセプト“軽量・柔軟・素足感覚”はそのままに、よりスピードを求める選手に向けて、約195g(27.0cm)という軽量性とピッチに刺さりやすいスタッド設計が特長のシューズとなっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180921_30_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽ブランドアンバサダー契約を結んだトーレスは、喜びのコメントを残している。 「この度、歴史ある日本のスポーツブランド「ミズノ」と、ブランドアンバサダー契約の締結をさせていただき、とても光栄に思っています。プレーしていても全くストレスを感じない履き心地の良さがとても気に入っています。ミズノのシューズと共に、クラブで良い結果を残せるように努めていきたいと思います」 2018.09.21 19:35 Fri
twitterfacebook
thumb

待望! Jリーグ40クラブがモバイル版『ウイニングイレブン 2019』に搭載! e-Sports大会も開催へ

▽株式会社コナミデジタルエンタテインメント20日、モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2018』のアップデートを12月に実施することを発表。『ウイニングイレブン 2019』としれ生まれ変わるバージョンには、Jリーグクラブが収録されることを発表した。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180920_20_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180920_20_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽発表は、東京ゲームショウ2018のKONAMIブースにて行われ、Jリーグの村井満チェアマンも登壇。2018シーズンのJ1全18クラブ、J2全22クラブが搭載されることが発表された。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180920_20_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽Jリーグはコナミデジタルエンタテインメントとトップパートナー契約を締結。村井チェアマンは、「ゲームは若者に大変影響力がありますし、ウイニングイレブンはファンやサポーターの方に特別な馴染みがあって支持を頂いています。サッカー全体を熱くしていくためにも非常に良いパートナーです」とコメント。「モバイルなので、生活の中に溶け込んでいます。スタジアムでも外でも、そういったモバイルでの展開を期待しています」とコメントした。 ▽同じく登壇した株式会社コナミデジタルエンタテインメント プロモーション企画本部 本部長 堀内公博氏は「我々としてJリーグファンの方に是非遊んでいただきたいです。今モバイル版は特に10代、20代を中心に日本では数百万人の方に遊んでいただいております。是非、そのユーザーの方にJリーグさんの試合に行って頂いて、もっとサッカーを好きになってもらいたい、貢献したいなと思います」と、Jリーグとの融合を目指すと語った。 ▽また、村井チェアマンは「J1、J2の40クラブが登録され、1クラブあたり30名の選手が登録されるとしたら1200名の選手がいつでもどこでも見られる。そういった形になります。試合開始前に、対戦相手とゲームで対戦してみるとかもできると思います。リアルとゲームがシンクロするような感じだと思います」とコメントし、Jリーグファンが実際の試合と連動させて楽しむことに期待を寄せていることを明かした。 ▽さらに、実際のJリーグの試合で活躍した選手が「プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク」としてゲームに登場。ベストイレブンに選出された特別バージョンの選手が、その週限定で登場することとなり、リアルなサッカーとの連動がさらに高まることとなる。世界各国の選手たちと近いステータスになるため、応援する選手が世界の選手たちと対戦することが可能となる。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180920_20_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽また、モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』では家庭用ゲームの最新版『ウイニングイレブン 2019』と同じエンジンを搭載。選手のアニメーションが増加し、AIやボール挙動も飛躍的に向上している。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://www.konami.com/wepes/mobile/c/information/2019/ja/" terget="_blank">モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』<br />公式サイトはコチラから!</a><hr></div> ▽さらに、モバイルゲーム初のe-Sports大会の開催を発表。モバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』を使い、Jリーグクラブとの話も現在進めているとのことだ。 ▽発表会後は、Jリーグライセンスを一足先に使ったデモプレーが実施。川崎フロンターレと鹿島アントラーズを使った試合が行われた。 2018.09.20 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

アディダスが欧州4クラブのユニフォームと連動したパステルからのフットウェア『SPECTRAL MODE PACK』を発表!

▽アディダスは18日、欧州4ビッグクラブ ユニフォームと連動したカラーデザインのフットウェア『SPECTRAL MODE PACK(スペクトラル モード パック)』を発表した。 ▽『SPECTRAL MODE PACK』は、ストリートトレンドを取り入れたパステルカラーのフットウェアで、9月25日(火)より発売される。 ▽アディダスがユニフォームを提供する、レアル・マドリー、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルンの4クラブのユニフォームと連動。マドリーはホームユニフォームの白、その他の3クラブはアウェイユニフォームのカラーがベースとなっている。 ▽しなやかなボールタッチを求めるプレーヤーにオススメの『COPA』は「クリアミント」、瞬時のボールコントロールでピッチを支配するプレーヤーにオススメの『PREDATOR』は「クリアオレンジ」、スプリントスパイクの爆発的なスピードを求めるプレーヤーにオススメの『X』はオフホワイト、一瞬で試合を決めるアジリティプレーヤーにオススメの『NEMEZIZ』は「アッシュシルバー」がベースとなっている。いずれも、18日(火)の17時より、アディダスオンラインショップ、サッカーショップKAMO原宿店で先行発売。一般発売は25日となる。 ▽『PREDATOR』はポール・ポグバやメスト・エジル、イバン・ラキティッチ、デレ・アリ、宇佐美貴史、内田篤人が着用予定。『X』はガブリエル・ジェズス、エンゴロ・カンテ、モハメド・サラー、香川真司、槙野智章、酒井高徳、植田直通が着用予定。『NEMEZIZ』はリオネル・メッシ、ロベルト・フィルミノ、武藤嘉紀、中村航輔、中島翔哉が着用予定だ。 ▽また、リオネル・メッシが着用する『NEMEZIZ MESSI 18.1 FC/AG』は、「アッシュブルー」のカラーとなっている。 ★しなやかなボールタッチを求めるプレーヤーに ■COPA 18.1 FG/AG<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180919_16_tw2.jpg" style="max-width: 80%;"></div>¥21,000 +税(自店販売価格) ★瞬時のボールコントロールでピッチを支配するプレーヤーに ■PREDATOR 18+ FG/AG<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180919_16_tw3.jpg" style="max-width: 80%;"></div>¥35,000 +税(自店販売価格) 主な着用予定選手:ポール・ポグバ、メスト・エジル、清武弘嗣、内田篤人 ★スプリントスパイクの爆発的なスピードを求めるプレーヤーに ■X 18+ FG/AG<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180919_16_tw4.jpg" style="max-width: 80%;"></div>¥35,000 +税(自店販売価格) 主な着用予定選手:ルイス・スアレス、ガレス・ベイル、香川真司、酒井高徳 ★一瞬で試合を決めるアジリティプレーヤーに ■NEMEZIZ 18+ FG/AG<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180919_16_tw5.jpg" style="max-width: 80%;"></div>¥40,000 +税(自店販売価格) 主な着用予定選手:ロベルト・フィルミーノ、武藤嘉紀、中島翔哉 ★NEMEZIZ メッシ専用モデル ■NEMEZIZ MESSI 18.1 FG/AG<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180919_16_tw6.jpg" style="max-width: 80%;"></div>¥23,000 +税(自店販売価格) 主な着用予定選手:リオネル・メッシ <div style="text-align:center;width:100%;" id="cws_ad"><hr><a href="https://goo.gl/q4FRRh" target="_blank">アディダス オンラインショップで<br />「SPECTRAL MODE PACK」をチェック!</a><hr></div> 2018.09.19 13:07 Wed
twitterfacebook
thumb

世界大会はバルセロナで開催!12歳以下の世界一を決めるサッカー国際大会「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」の開催が決定

▽ダノンネーションズカップ実行委員会は、U-12の世界一を決めるFIFA公認の国際サッカー大会「ダノンネーションズカップ」の日本大会「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」を開催することを決定。2018年9月10日(月)から2018年10月3日(水)までの間、大会公式HP(http://www.danonecup.jp/)上で、予選大会の出場チームの募集を行っている。 ▽「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」では、昨年大会に引き続き、より多くの選手に日本代表へのチャンスを提供したいという想いから、今年は関東、関西、九州、東北の4つのエリアにて地方予選を開催。九州エリアでは、初めて福岡県で予選が開催される事となり、「福岡フットボールセンター」で実施することが決定している。 ▽さらに、東北エリアでは、2011年3月に起きた東日本大震災以来営業を停止しており、2018年7月に約7年ぶりに再始動した福島県双葉郡の「JFAナショナルトレーニングセンター Jビレッジ」で予選を開催。大阪府、埼玉県と合わせて4会場で実施される。 ▽本大会では、各会場で予選を勝ち抜いた上位4チームに加え、2018年度の国内大会でベスト8まで勝ち上がった8チーム、また予選大会に参加できなかった8チームを抽選で選出し、計32チームが日本代表の座をかけて本大会で熱い戦いを繰り広げることとなる。 ▽さらに、今大会から、女子大会の地方予選もスタートし、小学生年代の女子選手にとっては、世界で戦う希少な機会を手に入れることができる唯一の国際大会に。今回の世界大会は、2019年に100周年を迎えるダノンのヨーグルト事業発祥の地であるスペイン・バルセロナでの開催が決定しており、日本代表に決まった男女各1チームは2019年に開催されるこの世界大会に出場できる権利を獲得することとなる。 ▽「ダノンネーションズカップ」とは、「より多くの人々に食を通じて健康をお届けする」という企業理念を掲げる、世界的な食品企業のダノンが主催する国際サッカー大会。2000年にスタートした同大会では、元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏がグローバルアンバサダーを務め、世界33か国が参加。各国で国内大会が開催され優勝チームが集結する世界大会で、世界一をかけて戦います。 ▽日本は2001年より参加しており、2012年にポーランドで開催された世界大会に出場したレジスタFCが日本代表として初めて決勝進出を果たし準優勝、続く2013年には横浜F・マリノスのプライマリーチームが3位に輝くなど、着実にその存在感を示している。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr>↓↓ 応募はコチラから ↓↓<br /><a href="http://www.danonecup.jp/" target="_blank">ダノンネーションズカップ公式HP</a><hr></div> ■「ダノンネーションズカップ2019 in JAPAN」開催概要 【大会日程】 <予選大会> ・大阪会場予選/2018年11月18日(日) ・埼玉会場予選/2018年12月8日(土) ・福岡会場予選/2019年1月13日(日) ・福島会場予選/2019年2月3日(日) <本大会> ・2019年3月23日(土)~24日(日) 【大会会場】 <予選大会> ・大阪会場予選 J-GREEN堺 (大阪府堺市堺区築港八幡町145番地) ・埼玉会場予選 レッズランド (埼玉県さいたま市桜区下大久保1771) ・福岡会場予選 福岡フットボールセンター (福岡県福岡市東区香椎浜ふ頭1-2-1) ・福島会場予選 JFAナショナルトレーニングセンターJビレッジ (福島県双葉郡楢葉町山田丘美シ森8) <本大会> ・東京都近郊 【募集期間】 <予選大会> ・2018年9月10日(月)~2018年10月3日(水) ※2018年10月9日(火)当選チーム発表予定 <本大会> ・2018年11月30日(金)~2018年12月31日(日) ※2019年1月17日(木)当選チーム発表予定 ※各予選大会出場チームは、本大会への応募は対象外となります。 【参加チーム数】 <予選大会> ・埼玉会場 男子32チーム/女子8チーム ・大阪会場 男子32チーム/女子8チーム ・福岡、福島 男子24チーム ※組み合わせは本大会実行委員会にて事前に決定する <本大会> ・男子大会 32チーム (各予選大会上位4チーム×4会場、前年度本大会ベスト8チーム、抽選8チーム) ・女子大会 16チーム ※組み合わせは本大会実行委員会にて事前に決定する ※2020年女子大会では、2019年本大会の結果を反映したシード権を設ける予定 【参加費】 無料。旅費(宿泊費・交通費等)は、各チーム自己負担。 2018.09.14 19:30 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース