ユナイテッド戦へ、カン「ライバル関係について理解している」2016.01.17 17:36 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽リバプールのドイツ代表MFエムレ・カンが、17日に行われるプレミアリーグ第22節のマンチェスター・ユナイテッド戦を前にコメントを残した。

▽リバプールは17日、ユナイテッドのノースウェスト・ダービーを迎える。イングランド伝統の一戦を控え、カンは「僕たちのライバル関係については理解している」と試合の重要性を強調し、以下のように話した。

「街に出ると、ファンが僕のところに来る。彼らは僕にライバル関係について話してくれるんだ。彼らは、マンチェスターでリバプールについて話すことは良いことではないと言っている。リバプールでは、マンチェスター・ユナイテッドについて話すことは良いことではないんだ」

「世界の誰もがこのビッグゲームについて知っているし、そこに存在するライバル関係を分かっている。シャルケvsドルトムントみたいなものだ。ドイツにいた時は、この試合を見るチャンスがあるなら、見るようにしていた」

▽また、カンは指導を受けるユルゲン・クロップ監督についてもコメントしている。

「監督がとても情熱的だということは誰もが知っている。それはシンプルなことだ。彼はフットボールのために生きている。フットボールを愛している。彼は決して変わるようなことはないよ。それが彼のやり方だ」

コメント

関連ニュース

thumb

ワイナルドゥム、リバプール移籍決断の理由はクロップ

オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムは、この夏にリバプールの一員となった。リバプール行きは、自分の希望だと語っている。<br><br>ニューカッスルが降格して新天地が話題になっていたワイナルドゥムは、ユルゲン・クロップ監督との話し合いが自身を移籍に近づけたと述べた。<br><br>「ユルゲン・クロップ監督と話した後、リバプールに行きたいという気持ちがはっきりしたんだ」<br><br>「リバプールは素晴らしい伝統を持つビッグクラブで、それは誰もが知っている。確かにエヴァートンからも関心があったけど、リバプールの方がより強力だった。ユルゲンとの会話で、そのフィーリングが明確になった。そして、リバプールへ行くことを僕が望んだんだ」<br><br>「あの会話で、僕は本当に良い感覚を得た。彼は僕のサッカーのスタイルが好きだと言ってくれたから、信頼を感じる。チームに望んでいた選手だと言われたよ。そういったことを聞くのは、いつだって気分が良いものだね。それもユルゲン・クロップという偉大な監督から言われたなら、なおさらだ」<br><br>クロップ監督の期待にワイナルドゥムは応えることができるだろうか。新シーズンの活躍に注目だ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.25 10:27 Mon
twitterfacebook
thumb

セルティック、リバプール退団の元コードジボワール代表DFコロ・トゥーレを1年契約で獲得

▽セルティックは24日、元コードジボワール代表DFコロ・トゥーレ(35) がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は2017年6月30日までとなる。 ▽母国のミモザでプロキャリアをスタートさせたK・トゥーレは、アーセナルやマンチェスター・シティを経て、2013年にリバプールに加入。リバプールでは、公式戦71試合に出場したが、昨シーズン終了後に退団していた。 ▽なお、セルティックによるとK・トゥーレは25日にセルティックパークで記者会見に臨む予定だ。 2016.07.25 01:00 Mon
twitterfacebook
thumb

スウォンジー、リヴァプールMFに関心 新オーナーが認める

スウォンジー・シティが、リヴァプールMFジョー・アレンの獲得に関心を示している。スウォンジーの新オーナーの一人であるジェイソン・レヴィーン氏が認めた。<br><br>26歳のアレンは、スウォンジーの下部組織出身で、2012年にリヴァプールへ移籍した。現在はリヴァプールとの契約が残り1年という状況で、選手本人はより多くの出番があるチームに行くことを検討しているものと思われる。<br><br>レヴィーン氏はアレンの復帰に関心があることを認めており、次のように語った。<br><br>「彼は我々が注目している選手で、獲得を検討していることは確かだ」<br><br>「彼はまだ若い。我々を含む複数のクラブが関心を示している選手だね」<br><br>ストークも獲得に動いているというアレン。この夏に移籍することになるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.24 08:36 Sun
twitterfacebook
thumb

クロップ、新戦力ワイナルドゥムを歓迎 複数ポジションでのプレーに期待

リバプールは22日、ニューカッスルからMFジョルジニオ・ワイナルドゥムを獲得したことを発表した。ユルゲン・クロップ監督が新戦力補強に喜びの言葉を発している。<br><br>昨年夏にPSVからニューカッスルに加入したワイナルドゥムは、チームを2部降格から救うことはできなかったとはいえ、プレミアリーグで11ゴールを記録するなど十分な活躍を見せていた。イングランドでの2年目はリバプールへと移り、クロップ監督の下でプレーすることになる。<br><br>この夏7人目の補強となったオランダ代表MFについて、クロップ監督は次のようにコメントを述べた。クラブ公式サイトが伝えている。<br><br>「彼を手に入れられたことを非常にうれしく思っている。これからアメリカで合流することができるだろう。彼は我々にとって素晴らしい選手になれると思う。これまでのキャリアの中でも本当に素晴らしい瞬間を見せてきたが、私やスタッフにとって何よりもエキサイティングであり重要なのは、彼はまだまだそれ以上のものを見せられるということだ」<br><br>「すでに自分の国で長くプレーし、オランダでは若くしてキャプテンも務めていた。プレミアリーグでもタフなシーズンを過ごして経験を積み、大きな挑戦に臨む上でのしっかりとした基礎ができている」<br><br>複数のポジションでプレーできるユーティリティー性をクロップ監督は高く評価しているようだ。<br><br>「いくつかのポジションでプレーできるだろう。オランダのシステムから生み出される選手たちは、高い戦術理解度と柔軟性を持っているのが普通だ。それは本当に重要なことだよ」<br><br>「どの選手も複数のポジションでプレーできるが、必ずしもどこでも本来のレベルでプレーできるわけではない。彼にとってそれは簡単なことなんだ。中盤の主に中央の選手だが、多くの選手たちと最も異なるのは、ウイングでもプレーできることだ。ほかの選手たちと一緒に我々の助けになってくれるのは間違いない」<br><br>提供:goal.com 2016.07.23 18:45 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール、ワイナルドゥムの獲得を発表、推定移籍金は35億円

▽リバプールは22日、ニューカッスルのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(25)の獲得を発表した。 ▽契約期間は“長期”と発表され、移籍金も明かされていない。ただ、イギリス『BBC』によれば移籍金は2500万ポンド(約35億円)で5年契約を結んだとのことだ。 ▽リバプール入りが決まったワイナルドゥムは公式サイトで次のように語っている。 「本当に興奮している。リバプールは偉大な歴史を持つビッグクラブだ。常にリバプールのような大きなクラブでプレーしたいと願っていたんだ。クロップ監督については外からしか知らないけど、情熱のある監督だね。見ていて楽しいよ。試合も楽しんでいる気がする。グループを大事にする監督だと思う。早く彼と働きたいね」 ▽昨年の5月にPSVからニューカッスル入りしたセントラルMFのワイナルドゥムは、プレミアリーグ初挑戦にもかかわらず、チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したチームの中で38試合に出場し、11ゴール5アシストを記録する大活躍を見せた。 ▽リバプールでは今夏、ワイナルドゥムが7選手目の新戦力となっている。 2016.07.23 04:37 Sat
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース