超ワールドサッカー

コーチでの復帰が噂されるドログバがロンドンに…アザールらとNBA観戦2016.01.15 11:04 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽モントリオール・インパクトに所属する元チェルシーのFWディディエ・ドログバがロンドンに居るようだ。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えている。

▽ドログバがロンドンに居る理由は、チェルシーとの交渉ではなく、今回はNBAの試合観戦のため。NBAグローバルゲームズ2016の一環としてロンドンのO2アリーナで行われた、トロント・ラプターズvsオーランド・マジックを観戦しており、会場にはチェルシーのMFエデン・アザールやDFクルト・ズマ、GKティボー・クルトワも観戦に訪れていたという。

▽現在はMLSのオフシーズンを過ごしているドログバだが、兼ねてからコーチとしてチェルシーへの復帰が噂されている。フース・ヒディンク監督も復帰を望んでいるものの、「ドログバはモントリオール・インパクトとの契約が残っている。我々はそれを尊重する必要がある」とコメントし、復帰が困難であることを認めた。

▽なお、ドログバはかつてのチームメイトらと楽しそうに観戦していたとのこと。また、ハーフタイムにはコートに姿を現し、シュートを打つなどNBA観戦を楽しんでいたようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

元C大阪の豪州MFがコカイン所持で逮捕

▽『FOX Sports』は17日、元オーストラリア代表MFミッチ・ニコルス(28)がコカイン所持で逮捕されたと報じた。 ▽報道によれば、警察は14日の24時頃、シドニーのナイトクラブで抜き打ち検査を行ったところ、客だったM・ニコルスから3つのビニール袋に小分けされた1.1gの白い粉末を押収。6月9日に地方裁判所への出頭を命じられたという。 ▽2014年にセレッソ大阪でもプレーしていたM・ニコルスは、2015年夏からウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属。しかし、先日に退団が決まり、今夏の欧州移籍を模索しているとみられていた。 ▽なお、伝えられるところによれば、M・ニコルスは6月30日までオーストラリアサッカー協会の管轄下にある選手としてみなされるため、国内残留を果たしたとしても出場停止など何らかの処分が科されることになるようだ。 2017.05.18 08:45 Thu
twitterfacebook
thumb

レスターのオーナー、キング・パワーがベルギークラブ買収で合意

▽ベルギー2部のOHルーベンは17日、日本代表FW岡崎慎司が所属し、昨シーズンのプレミアリーグを制したレスター・シティのオーナーを務めるキング・パワー・インターナショナルが買収で合意したと発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽ブリュッセルに本拠地を置き、今シーズンはベルギー2部に所属していたOHルーベン。しかし、今シーズンは低迷し3部降格の危機に瀕していた。 ▽OHルーベンの取締役会はキング・パワーに対して「明確かつ一貫した提案をしてきた唯一の入札者」と評し、「財務的にもスポーツ的にもクラブの将来が保証される」と、今回の買収を喜んだ。 ▽レスターのオーナーを務めるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏は、2010年にレスターを買収。そのレスターは、買収から4シーズン後にプレミアリーグ昇格を果たし、その翌シーズンにプレミアリーグ制覇を果たした。 ▽OHルーベンは、2015-16シーズンをベルギー・ジュピラーリーグ(1部)に所属するも、同年に降格。早期の1部復帰に繋がる財源の確保ができたことになる。 2017.05.17 19:59 Wed
twitterfacebook
thumb

ポドルスキが古巣のライバルを煽る!? アーセナルにとってはキツいジョークにも…

▽今夏にヴィッセル神戸へと加入する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、ユーモアある投稿で古巣のライバルを煽った。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽14日に行われたプレミアリーグ第37節のトッテナムvsマンチェスター・ユナイテッド戦が、トッテナムの本拠地ホワイト・ハート・レーンのラストゲームとなった。なお、試合は2-1でトッテナムが勝利した。 ▽トッテナムのレジェンドらがホワイト・ハート・レーンでの思い出を振り返る中、最大のライバルであるアーセナルに所属していたポドルスキがTwitterを更新。3枚の写真とともにメッセージを綴った。 ▽ポドルスキが投稿した写真の1枚は、自身がファンに囲まれガッツポーズをしているもの。これは、2014年3月に行われたトッテナムvsアーセナル(アーセナルが0-1で勝利)した時のものだ。 ▽また、残りの2枚はアーセン・ヴェンゲル監督が両手を挙げて喜んでいるもの、そして、ティエリ・アンリやロベール・ピレスら選手たちが喜んでいるものだった。これは、2003-04シーズンのもので、2-2と引き分けてアーセナルがホワイト・ハート・レーンでリーグ優勝を決めた時のものとなっている。 ▽ポドルスキは3枚の写真とともに「Thanks #whitehartlane for that great memories(素晴らしい思い出をありがとう、ホワイト・ハート・レーン)」と投稿。アーセナルにとっては素晴らしい思い出の瞬間だが、今シーズン22年ぶりにトッテナムの後塵を拝したアーセナルにとっては、ポドルスキの煽りがキツいジョークとなってしまったかもしれない。 2017.05.15 21:58 Mon
twitterfacebook
thumb

ファンの暴走が続くリヨン…UEFA主催大会の出場停止処分の可能性が高まる

▽度重なるファンの暴動により、リヨンがUEFA主催大会の出場停止処分を受ける可能性があるようだ。イギリス『FourFourTwo』がが報じた。 ▽今シーズンのヨーロッパリーグで準決勝まで勝ち上がったリヨン。11日にはアヤックスとの準決勝2ndレグが行われたが、ファンが再び暴走したようだ。 ▽UEFA(欧州サッカー連盟)は、12日にリヨンのファンが花火やピッチへの物の投げ入れ、階段の封鎖、ピッチへの侵入と違反を起こしていたことを確認していた。なお、リヨンはアヤックスに対し3-1で勝利したものの、2戦合計5-4で敗れ、決勝を前に敗退していた。 ▽先月行われた準々決勝でも暴動が起き、ベシクタシュとともに2年間の出場停止処分が下される可能性があったりリヨンだが、今回のファンの行動により、処分を受ける可能性が高まってしまったようだ。なお、処分は7月20日に決定する可能性があるようだ。 2017.05.13 15:06 Sat
twitterfacebook
thumb

ロベルト・コバチ氏が犬の散歩中にヘッドロックで窃盗犯を取り押さえ

▽現役時代はレバークーゼンやバイエルン、ユベントスやクロアチア代表としてもプレーし、現在は日本代表MF長谷部誠が所属するフランクフルトでアシスタントコーチを務めているロベルト・コバチ氏が、泥棒を捕まえていたようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。 ▽コバチ氏は8日、年金を銀行から引き落とした男性から現金を奪った男を追いかけ取り押さえたとのこと。窃盗犯の捕獲までの一部始終をコバチ氏が明かしている。 「月曜に犬の散歩をしていたんだ。すると、草むらに身を潜めている男がいた。そこで年配の男性が銀行に入っていったんだが、その時にその男が動いたんだ。怪しいと思ったね」 「銀行から年配の男性が出てきたとき、男もついていったんだ。あたりが暗くなり見え辛かったんだが、『強盗!』『警察!』と叫び声が聞こえた。そうしたら男が走り去っていったんだ」 「私は50mぐらい追いかけて、彼にヘッドロックをかけて取り押さえたんだ。そして、レストランに連れて行った。2、3分後に警察が来たよ」 ▽現役時代は的確なカバーリングに定評があるディフェンダーとして名を馳せたが、引退しても素晴らしい“カバーリング"で犯人を取り押さえるとはさすがだ。 2017.05.10 19:53 Wed
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース