コーチでの復帰が噂されるドログバがロンドンに…アザールらとNBA観戦2016.01.15 11:04 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽モントリオール・インパクトに所属する元チェルシーのFWディディエ・ドログバがロンドンに居るようだ。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えている。

▽ドログバがロンドンに居る理由は、チェルシーとの交渉ではなく、今回はNBAの試合観戦のため。NBAグローバルゲームズ2016の一環としてロンドンのO2アリーナで行われた、トロント・ラプターズvsオーランド・マジックを観戦しており、会場にはチェルシーのMFエデン・アザールやDFクルト・ズマ、GKティボー・クルトワも観戦に訪れていたという。

▽現在はMLSのオフシーズンを過ごしているドログバだが、兼ねてからコーチとしてチェルシーへの復帰が噂されている。フース・ヒディンク監督も復帰を望んでいるものの、「ドログバはモントリオール・インパクトとの契約が残っている。我々はそれを尊重する必要がある」とコメントし、復帰が困難であることを認めた。

▽なお、ドログバはかつてのチームメイトらと楽しそうに観戦していたとのこと。また、ハーフタイムにはコートに姿を現し、シュートを打つなどNBA観戦を楽しんでいたようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

“スペシャル・ワン”モウリーニョが美女を目の前に言葉を失う? その人物とは…

▽“スペシャル・ワン”として数々の成功を収めてきたマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督。親交のあるスポーツジャーナリストのロブ・ビーズリー氏が、モウリーニョにまつわるエピソードを明かしてる。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽モウリーニョと特別な関係にあるビーズリー氏は、定期的に会話をしたり、メールやメッセージのやりとりをする中だ。そんなビーズリー氏は、9月29日にモウリーニョに関する新たな著書『JOSE MOURINHO Up Close and Personal』を発売する。 ▽モウリーニョ監督に関するエピソードが盛り込まれた作品となっているが、ビーズリー氏は、モウリーニョの意外な一面を明かした。 ▽メディアの前では、対戦相手の監督や選手などに対し多くの発言を残すモウリーニョ監督。それは、ビーズリー氏と話をしている時も同じであり、言葉を発さない場面を見ることはあまりないようだ。 ▽サッカーについて、とにかくしゃべり続けるモウリーニョ監督だが、そんなモウリーニョ監督が言葉を失った瞬間にビーズリー氏は出くわしたそうだ。 ▽チェルシー監督時代、アメリカでのプレシーズンツアーを行っている時のこと。チェルシーは、ビバリーヒルズのホテルに滞在していた。トレーニング向かうためのバスの到着を、ホテルのロビーで待っていたモウリーニョ監督とビーズリー氏は、サッカーについてや休暇について話していたが、突然モウリーニョ監督が言葉を失った。 ▽言葉に詰まったモウリーニョ監督が見つめていた先には、ハリウッド女優として活躍し、ブラッド・ピットの元妻であるジェニファー・アニンストンの姿が。ゴージャスな服に身を包んだジェニファー・アニストンは、あっという間にその場から姿を消したそうだ。 ▽ビーズリー氏によると、ジェニファー・アニストンが去った直後にモウリーニョ監督が言葉を発したようだが、それは元夫であるブラッド・ピットへの暴言だったようだ。ジェニファー・アニストンは、モウリーニョにとっての“スペシャル・ワン”だったのかもしれない。 2016.09.23 13:53 Fri
twitterfacebook
thumb

問題児グリーリッシュが再びホテルで騒ぎ…指揮官は「早く大人になることが必要」

▽アストン・ビラのU-21イングランド代表MFジャック・グリーリッシュが、再び問題を起こした。クラブは内部調査を行っているようだ。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽今月に入り、クラブと4年契約を締結したグリーリッシュだが、18日にホテルでナイトパーティを行っていたとのこと。他の宿泊客からの苦情により、警察が出動。逮捕はされなかったが、sのメンバーにグリーリッシュがいたようだ。 ▽これまでも度重なる問題行動で、歴代の監督から苦言を呈され続けてきたグリーリッシュ。今回の件について、ロベルト・ディ・マッテオ監督がコメント。既にクラブとして内部調査を行っていることを明かした。 「我々は月曜日の朝、週末に事件があったことを知らされた。すぐにその件について内部調査を始めたが、まだ調査中だ」 「調査が終われば、我々はどのような処分を下すかを決定する。我々は、選手たちが常にプロとしてのマナーに基いて振る舞うことを期待している」 ▽さらに、ディ・マッテオ監督は、チェルシー時代を回想。当時も同様のことが起こっていたものの、そこから学び偉大なキャリアを築いた選手がいるとコメントし、グリーリッシュに成長を促した。 「チェルシーにいた時、いくつかの若手のカップルがいたのを覚えている。彼らはいくつかの失敗を犯していた。ただ、そこから学び、素晴らしいキャリアを築いていった。そうでない人は学ぶことがなく、良いキャリアを築くことはなかった」 「グリーリッシュは自分が持っているものを自覚することが重要であり、早く大人になることが必要だ」 2016.09.23 10:22 Fri
twitterfacebook
thumb

味方と口論の悪童・バートンに賭博関与疑惑が浮上

▽やはり悪童は悪童のままだったのか…。レンジャーズに所属するMFジョーイ・バートンだが、賭博に関与したという新たな疑惑が浮上した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽バートンは、13日に行われたトレーニングでチームメイトのアンディ・ハリディと激しく口論。行き過ぎた発言を鑑みたクラブが、3試合の出場停止および、3週間のクラブ施設立ち入り禁止処分を科していた。 ▽そんなバートンだったが、ここに来て賭博に関与していた可能性が浮上。スコットランドサッカー協会(SFA)は疑惑を調査している段階ではあるものの、『スカイ・スポーツ』によると、賭けの対象となった試合はチャンピオンズリーグのバルセロナvsセルティックだったとのことだ。 ▽なお、この件について今のところレンジャーズ、そしてSFAからは声明が出されていないが、どの様な結末が待っているのだろうか。 2016.09.20 19:30 Tue
twitterfacebook
thumb

歌手ネイマールの続報 記念すべきファーストソングの曲名は『I Need』

▽先日、歌手活動をスタートさせることを明らかにしたバルセロナのブラジル代表FWネイマールの記念すべきファーストシングルの曲名が判明した。 ▽ネイマールは11日、自身のツイッター(@neymarjr)にて、「水曜日(14日)にミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。そのときにファーストシングルを発表する予定だ」とつぶやいていた。 ▽そして、来る14日、ネイマールは自身のフェイスブックにて、「僕のファーストソング“Yo necesito(=英語でI needの意)”だ」とのコメントを添え、友人の隣でピアノを弾きながら熱唱する自身の姿を捉えた動画をアップした。 ▽しかし、動画の再生時間は1分足らずといったところ。さらに、ネイマールのピアノの弾き語りはつたなく、友人も笑いをこらえながら歌を聞いている。 ▽動画を見る限り、現時点で歌手としては大成しない感が否めないネイマールだが、ここままフットボーラーとの二足の草鞋を履くことになるのだろうか。 ▽なお、その動画再生回数は、15日現時点で1053万回を記録している。 2016.09.15 13:50 Thu
twitterfacebook
thumb

元アメリカ女子代表FWワンバックがマリファナとコカインの使用に続き過去のアルコール中毒を告白

▽アメリカ女子サッカー界のレジェンドであり、アメリカ女子代表として活躍したアビー・ワンバック氏が、アルコール中毒だったことを明かした。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽4歳でサッカーを始め、幼少期から頭角を現したワンバック氏は、2003年にアメリカ女子代表デビュー。その後は長らくエースに君臨し、女子ワールドカップを1度、オリンピックを2度制するなど輝かしいキャリアを築き、通算255試合に出場。サッカー女子代表の最多得点記録となる184得点を記録した。 ▽2015年12月に現役を引退したワンバック氏だったが、2016年4月に飲酒運転の疑いで逮捕。その際に、コカインとマリファナを過去に使用していたことを明かしていたが、今回はアルコール中毒だったことも明かしている。 「私は頑固であり、否定的だった。逮捕されたその夜は、私に起こった中で最高のことの1つだった。なぜなら、もし私が公に恥をかかず、屈辱を感じなければ、目を覚ますことはなかったわ」 「私は長年、眠っていたと思う。家族と友人からの嘆願に耳を貸さずに眠り、助けを得るために、自分自身に対しても眠っていたわ。でもあの夜、起き上がるために十分すぎる屈辱を受けたわ」 2016.09.13 10:15 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース