ニューカッスル、スウォンジーからイングランド代表MFシェルヴェイを獲得…移籍金は推定20億円2016.01.13 03:13 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ニューカッスルは12日、スウォンジーからイングランド代表MFジョンジョ・シェルヴェイ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年半。移籍金に関しては明らかにされていないが、イギリス『BBC』によれば、ニューカッスルからスウォンジーに1200万ポンド(約20億円)が支払われるようだ。

▽2013年にリバプールからスウォンジー入りしたシェルヴェイは、卓越したダイナミズムとパスセンス、思い切りの良いミドルシュートを武器に同クラブの主力として活躍。今季は、ここまでリーグ戦16試合に出場し、1ゴール3アシストを記録している。

▽シェルヴェイの引き入れに成功したニューカッスルは、プレミアリーグの第20節を終えた現時点で、ここまで総得点が19点と得点力不足に悩まされており、順位表でも降格圏の18位に低迷。12日に行われる第21節では、ホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

2部降格のニューカッスル、ベニテス監督の続投が決定! 2019年までの新契約にサイン

▽ニューカッスルは25日、ラファエル・ベニテス監督(56)と2019年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。この契約延長によって同監督は、チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したクラブを引き続き指揮することになった。 ▽シーズン終了後の退任も噂された中、2部降格のニューカッスルで続投することを決めたベニテス監督は、クラブの公式サイトでその理由に関して言及している。 「ニューカッスル・ユナイテッドに残留することができて非常に嬉しい。サポーターから受け取った大きな愛情は、クラブに残留するという自分の決断に大きな影響を与えた。同様に(マネージング・ディレクターの)リー・チャムリーらスタッフとの良好な関係もあった」 「ここは非常に大きなクラブであり、私はこのクラブの素晴らしい将来の一部でありたいと思っていた」 ▽今年1月にレアル・マドリーの指揮官の座を追われたベニテス監督は、同3月に降格圏に沈むニューカッスルとの3年契約にサインし、新監督に就任。指揮を執ったリーグ戦10試合で3勝3敗4分けとまずまずの成績を残したものの、チームを残留に導くことはできなかった。 ▽新監督に就任する際の契約では、クラブが降格した場合、ベニテス監督側に契約を解消できる条項が盛り込まれていたといわれる。だが、ベニテス監督はこの条項を行使せず、ニューカッスルで1年でのプレミアリーグ復帰を目指すことを決断した。 2016.05.26 05:01 Thu
twitterfacebook
thumb

ダビド・ジノラ氏が心臓発作で緊急搬送 現在は回復しツイッターでジョークを交わすほどに回復

▽かつてトッテナムやニューカッスルで活躍した元フランス代表MFダビド・ジノラ氏(49)が、19日に心臓発作で緊急搬送されていたことがわかった。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽『レキップ』の伝えるところによれば、ジノラ氏は19日に南仏のマンドリュー=ラ=ナプールで行われた有名人向けのゴルフトーナメントに参加。この際、ゴルフ場に併設されたサッカーコートで友人たちとサッカーを興じているところ、心臓発作を起こしてピッチに倒れ込んだ。 ▽その後、現場に居合わせた友人が気道確保や心臓マッサージ、AED(自動体外式除細動器)を使用した応急処置を行い、通報から8分以内に駆け付けた救急隊によって、ヘリコプターでモナコにあるプリンセス・グレース病院に緊急搬送された。 ▽病院到着時に意識不明の昏睡状態に陥っていたジノラ氏だが、現場での応急処置と素早い治療を行った結果、数時間後に意識を取り戻し、精密検査の結果も良好なものだったようだ。 ▽なお、ジノラ氏は20日未明に自身の公式ツイッターを通じて、「暑い昼間にサッカーの試合を行うのは、賢明とは言えないね。今は、いくつかの検査を受けている。カタール・ワールドカップの夏開催を支持したのは、いったい誰だい?」とジョークを交えつつ、自身の無事を伝えている。 2016.05.20 13:30 Fri
twitterfacebook
thumb

離脱中にチームが降格のクルル、ニューカッスルに残留?

長期離脱している間に、チームはまさかの降格となった。ニューカッスルGKティム・クルルは、1年でのプレミアリーグ復帰を目指すチームに残るつもりなのだろうか。<br><br>クルルは10月、オランダ代表として臨んだユーロ2016予選のカザフスタン戦で負傷し、右ヒザ前十字じん帯の断裂で長期離脱を余儀なくされた。そして戦列を離れている間にチームメートは苦しみ、ついには降格という結果に終わった。<br><br>当然、クルルの落胆も大きい。16日、自身の『ツイッター』で次のように述べている。<br><br>「昨日はクラブにとって素晴らしい結果だった。でも、今季はクラブにとって、そして個人的に僕にとって、フラストレーションのたまる失望のシーズンだった」<br><br>「僕はまだ、今季起きたことをなかなか受け入れることができていない。そして、ケガによってプレミアリーグ残留を助けることができなかったことに打ちひしがれている」<br><br>復帰に向けて「正しい方向へ大きく前進」したというクルルは、このように締めくくっている。<br><br>「ファンは素晴らしかった。彼らは成功にふさわしい。ニューカッスルをプレミアリーグに戻れるように、クラブの全員が戦う」<br><br>残留を明言したわけではないが、サポーターにとっては励みになるコメントだ。イギリスメディアは、ニューカッスルがラファエル・ベニテス監督と続投に向けて合意に近づいたとも報じている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.17 13:59 Tue
twitterfacebook
thumb

ベニテス、来季は2部で指揮? 英メディア、降格ニューカッスルと続投で合意間近と報道

ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督が、続投に向かっているようだ。『BBC』や『スカイ・スポーツ』など、イギリス複数メディアは16日、指揮官とクラブが合意に迫っていると報じた。<br><br>3月に就任したベニテス監督は、チームを立て直したものの、ニューカッスルはプレミアリーグに残留できなかった。そのため、降格の際は契約を解消できるという条項があると言われていたベニテス監督の去就が注目を集めている。<br><br>ベニテス監督は今季最終戦となった15日のトッテナム戦の試合後、気持ちは続投に傾いているとしつつ、「アタマも使う必要がある」と理性的な判断を下さなければいけないと述べていた。<br><br>だが、イギリス各メディアによると、ベニテス監督はオーナーのマイク・アシュリー氏やマネジングディレクターのリー・チャーンリー氏と話し合い、続投へ向かっているとのことだ。指揮官は補強面など権限の強化を望んでいるとされ、アシュリー氏がこれを認めるとみられている。<br><br>今季途中までレアル・マドリーを率いていたベニテス監督は来季、2部チャンピオンシップを戦うことになるのだろうか。ベニテス続投を望むニューカッスルサポーターは、大物監督の下でチームが1年での再昇格を果たすことを夢見ているだろう。<br><br>提供:goal.com 2016.05.17 11:22 Tue
twitterfacebook
thumb

去就注目のベニテス 「心は続投だが、アタマも使わないと」

心は、続投と言っている。だが、理性的に考えることも必要だ。ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督は、最終戦を終えてこう心境を吐露した。<br><br>降格が決まっていたニューカッスルは、15日のトッテナム戦で5-1と大勝した。シーズン途中に就任し、降格した際は解除が可能な契約となっているベニテス監督は、試合後にイギリス『スカイ・スポーツ』で次のように述べている。<br><br>「もちろん、心はイエス(続投)と言っている。素晴らしい機会、素晴らしい雰囲気なんだ。すべてが良い。私の心は非常に明確だ」<br><br>「だが同時に、アタマも使わなければいけない。同時に進めなければいけないんだよ。これから話す。それからどうなるか、様子をみよう」<br><br>ベニテス監督は1年でプレミアリーグに復帰するための計画が重要と考えているようだ。<br><br>「私はすべてにかなり満足している。必要なのは、残るなら、上がるためにやるべきことをやることだ。彼らは知っている。我々は話してきた。私はファンと同じ気持ちだ。彼らは来季、強いチームが上(プレミアリーグ)に行くことを望んでいる」<br><br>「似たようなアイディアを持つのは、難しいことではないだろう。でも、我々は話し合ってすべてを確実にしていく」<br><br>ニューカッスルのサポーターは、ベニテス監督の続投を望んでいる。指揮官を後押しするバナーが掲げられ、チャントもあった。<br><br>「感動的な日だったよ。多くの人が自分を支持してくれ、選手たちがこうやって仕事をし、みんなが歌ってくれれば、とても、とても感動的だ」<br><br>「以前からそうなるのは分かっていた。今は待たなければいけない。話し合いを始めなければいけない。そしてこれからどうするかを見ていこう」<br><br>提供:goal.com 2016.05.16 12:30 Mon
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース