ニューカッスル、スウォンジーからイングランド代表MFシェルヴェイを獲得…移籍金は推定20億円2016.01.13 03:13 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ニューカッスルは12日、スウォンジーからイングランド代表MFジョンジョ・シェルヴェイ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年半。移籍金に関しては明らかにされていないが、イギリス『BBC』によれば、ニューカッスルからスウォンジーに1200万ポンド(約20億円)が支払われるようだ。

▽2013年にリバプールからスウォンジー入りしたシェルヴェイは、卓越したダイナミズムとパスセンス、思い切りの良いミドルシュートを武器に同クラブの主力として活躍。今季は、ここまでリーグ戦16試合に出場し、1ゴール3アシストを記録している。

▽シェルヴェイの引き入れに成功したニューカッスルは、プレミアリーグの第20節を終えた現時点で、ここまで総得点が19点と得点力不足に悩まされており、順位表でも降格圏の18位に低迷。12日に行われる第21節では、ホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

アヤックス、ニューカッスルからオランダ代表GKクルルをレンタルで獲得! バルサ移籍のシレッセン後釜に

▽アヤックスは25日、ニューカッスルからオランダ代表GKティム・クルル(28)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は1番に決定している。 ▽アヤックスは25日、これまで守護神を務めてきたオランダ代表GKイェスパー・シレッセン(27)が、バルセロナに完全移籍していた。そこでクラブは、同選手の後釜としてニューカッスルで長らく守護神を務めてきたクルルの獲得に成功した。 ▽なお、ニューカッスルは25日、クルルのアヤックス移籍を発表すると同時に、同選手との契約を2018年まで1年間延長したことを併せて伝えており、1年でのプレミアリーグ復帰を果たした後には、同選手が復帰する見込みだ。 ▽なお、2010年からニューカッスルのトップチームで正GKを務めてきたクルルは、10代後半にADOデンハーグのユースチームからニューカッスルに加入しており、意外にも母国オランダのトップチームではプレー経験がない。 ▽昨シーズンはヒザの前十字じん帯を断裂する大ケガに見舞われ、リーグ戦8試合の出場にとどまったクルルは、母国屈指の名門で再起を図ることになる。 2016.08.26 06:39 Fri
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル、トッテナムからアメリカ代表DFイェドリンを獲得! ヤンマートの後釜に

▽ニューカッスルは24日、トッテナムからアメリカ代表DFデアンドレ・イェドリン(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの5年契約となる。移籍金は明かされていないが、イギリス『ニューカッスル・クロニクル』は500万ポンド(約6億6000万円)と推定している。 ▽トッテナムからチャンピオンシップ(イングランド2部)のニューカッスルに加入したイェドリンは、同クラブの公式サイトで意気込みを語っている。 「ラファ・ベニテスの下で多くのことを学べることに興奮しているよ。彼は多くの素晴らしいデータを持ち、自分の成長を助けてくれると思っているよ。ここでの新たな挑戦が待ちきれないよ」 ▽2014年夏にメジャーリーグサッカー(MLS)のシアトル・サウンダーズから4年契約でトッテナムに完全移籍したイェドリンは、MLSのシーズンが終了した後の2015年1月に正式加入。同年4月のアストン・ビラ戦でデビューを飾るも、結果的にこの試合がトッテナムでのラストゲームとなった。昨シーズンはレンタル先のサンダーランドで、右サイドバックと右ウイングバックでリーグ戦23試合に出場していた。 ▽また、2014年にデビューしたアメリカ代表では、ここまで通算39試合に出場。2014年のブラジル・ワールドカップ、コパ・アメリカ・センテナリオの2大会でプレーしている。 ▽トッテナムではイングランド代表DFカイル・ウォーカー、イングランド人DFキーラン・トリッピアーという2人の実力者に阻まれ、思うように出場機会を得られなかったが、驚異的なスピードと攻撃センスを兼ね備えるイェドリンは、24日にワトフォードへの移籍が発表されたオランダ代表DFダリル・ヤンマートの後釜として活躍が期待されるところだ。 2016.08.25 01:18 Thu
twitterfacebook
thumb

サンテチェンヌ、ニューカッスルからセネガル代表FWを買取りOP付きレンタルで獲得! わずか半年でフランスに復帰

▽サンテチェンヌは24日、ニューカッスルからセネガル代表FWアンリ・セヴェ(25)を買取りオプション付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽セヴェは、今年1月に下部組織時代から数えて14年を過ごしたボルドーを離れ、ニューカッスルに完全移籍。だが、チームの不振や監督交代の影響で思うように出場機会を得ることができず、昨シーズンはわずか4試合の出場にとどまっていた。 ▽また、昨シーズン終盤に就任にしたラファエル・ベニテス監督の下で構想外となっているセヴェは、在籍わずか半年で慣れ親しんだリーグ・アンに復帰することになった。 2016.08.25 00:25 Thu
twitterfacebook
thumb

アンジ・マハチカラ、オベルタンとイリセビッチの加入を発表

▽ロシア・プレミアリーグに所属するアンジ・マハチカラは24日、フランス人MFガブリエル・オベルタン(27)と、元クロアチア代表MFイボ・イリセビッチ(29)の加入を発表した。 ▽かつてマンチェスター・ユナイテッドに在籍していたオベルタンは、2011年にニューカッスルに完全移籍。左右のウイングなど、2列目を主戦場とする同選手は、加入初年度こそリーグ戦23試合に出場するも、以降は度重なる負傷に悩まされ、思うように出場機会を得ることができず。昨シーズン途中にニューカッスルとの契約を双方合意の下で解消していた。なお、アンジとは2018年6月30日までの2年契約にサインしている。 ▽一方、クロアチア人の両親の下、ドイツで生まれ育ったイリセビッチは、これまでボーフムやカイザースラウテルン、ハンブルガーSVなどで活躍。バルカン半島にルーツを持つ選手らしく足元の技術と攻撃センスに長けた攻撃的MFは、昨シーズンのハンブルガーSVでリーグ戦31試合に出場し、4ゴール3アシストの活躍を披露。だが、シーズン終了後にクラブとの契約延長を行わず、ロシアを新天地に選んだ。なお、アンジとは2019年6月30日までの3年契約にサインしている。 2016.08.25 00:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ワトフォード、ニューカッスルからオランダ代表DFヤンマートを完全移籍で獲得

▽ワトフォードは24日、ニューカッスルからオランダ代表DFダリル・ヤンマート(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2020年6月30日までの4年契約となる。移籍金は明かされていないが、イギリス『ガーディアン』は750万ポンド(約10億円)と推定している。 ▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のニューカッスルから再びプレミアリーグの舞台に戻ってきたヤンマートは、ワトフォードの公式サイトで今回の移籍について以下のように語っている。 「ここに来ることができて本当に嬉しいよ。僕にとって新たな冒険の始まりだ」 「僕はプレミアリーグでプレーしたいと思っていたから、ワトフォードからの関心に本当に満足していたんだ。僕たち(ニューカッスル)は昨シーズンの公式戦で3試合、ワトフォードに敗れた。クラブは本当に素晴らしい1年を過ごしたと思うし、今シーズンも同様の1年を過ごせることを願っているよ」 「クラブは大きな野心を持ち、進歩を望んでいる。自分がその一員になりたいと思っているよ」 ▽2014年にフェイエノールトからニューカッスルに加入したヤンマートは、右サイドバックの不動のレギュラーとして、公式戦77試合に出場し、4ゴールを記録。また、オランダ代表では通算27試合に出場し、2014年ブラジル・ワールドカップでは同国代表の3位入賞に貢献していた。 2016.08.24 23:38 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース