超ワールドサッカー

ニューカッスル、スウォンジーからイングランド代表MFシェルヴェイを獲得…移籍金は推定20億円2016.01.13 03:13 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ニューカッスルは12日、スウォンジーからイングランド代表MFジョンジョ・シェルヴェイ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は5年半。移籍金に関しては明らかにされていないが、イギリス『BBC』によれば、ニューカッスルからスウォンジーに1200万ポンド(約20億円)が支払われるようだ。

▽2013年にリバプールからスウォンジー入りしたシェルヴェイは、卓越したダイナミズムとパスセンス、思い切りの良いミドルシュートを武器に同クラブの主力として活躍。今季は、ここまでリーグ戦16試合に出場し、1ゴール3アシストを記録している。

▽シェルヴェイの引き入れに成功したニューカッスルは、プレミアリーグの第20節を終えた現時点で、ここまで総得点が19点と得点力不足に悩まされており、順位表でも降格圏の18位に低迷。12日に行われる第21節では、ホームでマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

ニューカッスル、構想外の元スロベニア代表FWブキッチがトゥベンテに完全移籍

▽来季からプレミアリーグに昇格するニューカッスルは23日、元スロベニア代表FWハリス・ブキッチ(24)がトゥベンテに完全移籍したことを発表した。 ▽2009年にスロベニアのNKドムジャレからニューカッスルに加入したブキッチは、スロベニアの世代別代表でレギュラーを務めてきたものの、ニューカッスルでは思うように出場機会を得ることができず。同クラブ在籍期間にカーディフやレンジャーズ、ウィガン、ブラッドフォード・シティなどへのレンタル移籍を繰り返し、ニューカッスルでは公式戦19試合の出場に留まっていた。 ▽また、U-15から各年代のスロベニア代表に選出されてきたブキッチは、2010年10月に18歳でA代表に初選出されると2012年2月に行われたスコットランド代表との国際親善試合でA代表デビューしている。 2017.06.24 02:43 Sat
twitterfacebook
thumb

ヤング・ボーイズがニューカッスルからDFエムバブを完全移籍で獲得…今季はレンタルで所属し21試合に出場

▽ヤング・ボーイズは15日、ニューカッスルの元U-20スイス代表DFケビン・エムバブ(22)の獲得を発表した。3年契約を結んだとのことだ。 ▽エムバブは、2013年1月にスイスのセルベッテからニューカッスルに完全移籍。2015年2月〜6月まではスコットランドのレンジャーズへとレンタル移籍。2016年8月からはヤング・ボーイズにレンタル移籍で加入していた。 ▽エンバブは、今シーズンのスイス・スーパーリーグで21試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。 2017.06.15 20:29 Thu
twitterfacebook
thumb

コラシナツ加入迫るアーセナル、ギブスをニューカッスルに放出へ

▽アーセナルはイングランド代表DFキーラン・ギブス(27)をニューカッスルに放出するようだ。イギリス『ミラー』が報じている。 ▽アーセナルは、今シーズン限りでシャルケとの契約が終了し、ユベントスやチェルシーなど多くのクラブが関心を示していたボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFセアド・コラシナツ(23)の加入が濃厚とみられている。 ▽また、左サイドに加え、センターバックの一角としても重宝されているスペイン代表DFナチョ・モンレアル(31)の残留も確実となっている。そのため、新シーズンに向けて余剰人員となるギブスの処遇に注目が集まっている。 ▽そのギブスには、来季からプレミアリーグに復帰し、今夏の積極補強を目指すニューカッスルが、1500万ポンド(約21億3000万円)のオファーを準備しているとみられており、仮に公式なオファーが届けば、アーセン・ヴェンゲル監督が首を縦に振る可能性が高いようだ。 ▽アーセナル生え抜きのギブスは2007年のトップチーム昇格以降、公式戦229試合に出場し、6ゴールを記録。在籍期間に3度のFAカップ優勝を経験している。 2017.06.06 14:25 Tue
twitterfacebook
thumb

来季プレミア復帰のニューカッスル、チェルシーの19歳新星FW獲得に迫る

▽来シーズンからプレミアリーグに復帰するニューカッスルが、チェルシーのU-21イングランド代表FWタミー・エイブラハム(19)の獲得に迫っているようだ。イギリス『タイムズ』が伝えている。 ▽エイブラハムは193cmの長身に加え、ウイングでもプレー可能なスピードを併せ持ち、元ナイジェリア代表FWヌワンコ・カヌやトーゴ代表FWエマヌエル・アデバヨールらの系譜を受け継ぐ大型ストライカーとして注目を集める。 ▽今季、チェルシーからチャンピオンシップ(イングランド2部)のブリストル・シティに1年間のレンタル移籍で加入中のエイブラハムは、リーグ戦41試合に出場し、得点ランキング2位の23ゴールを挙げる大活躍を見せた。 ▽とはいえ、今夏のストライカー補強を目指すチェルシーのトップチームでは出場機会を得ることが難しいエイブラハムは、新シーズンも他クラブへのレンタルで経験を積む可能性が高い。現時点でニューカッスルと共に、同じく昇格組のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンが移籍先候補に挙がっているが、ニューカッスル行きが濃厚となっているようだ。 ▽なお、今夏の積極補強を目指すニューカッスルは、エイブラハムと共に今季エイバルで活躍したフランス人MFフローラン・ルジューヌ(26)やナポリのスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナ(34)、先日にマンチェスター・シティを退団したアルゼンチン人GKウィルフレッド・カバジェロ(35)の獲得を目指しているようだ。 2017.06.03 16:50 Sat
twitterfacebook
thumb

ニューカッスル指揮官ベニテス、レイナと3度目タッグか

▽来シーズンからプレミアリーグ復帰を果たすニューカッスルがナポリの元スペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナ(34)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『サン』が伝えている。 ▽レイナは、これまでバルセロナやビジャレアル、リバプール、ナポリ、バイエルンでプレー。ニューカッスル加入となれば、ラファエル・ベニテス監督とリバプール、ナポリに続く3度目の再会となる。 ▽伝えられるところによれば、ベニテス監督はレイナとの再々共演を心待ちにしているようだ。ベニテス監督はナポリとの現行契約を1年残しているレイナを300万ポンド(約4億2000万円)で引き抜きたい意向だという。 ▽また、ベニテス監督はレイナについて問われると、次のようにコメントしたようだ。 「レイナとは大きな信頼関係がある。偉大GKさ。ペペは偉大な選手だが、ドレッシングルームでもリーダーなんだ。バイエルンに行ってしまったシーズンは寂しかったよ」 「彼はピッチ内外で違いをもたらすことができる。彼が移籍するならニューカッスルに誘うか? 私はナポリを尊重するよ。我々には素晴らしい多くのGKがいる。クラブと話をして、ターゲットを決めたい」 2017.05.30 13:20 Tue
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース