岡崎が勝ち越し弾も…スパーズがケインのPK弾で再試合に持ち込む《FAカップ》2016.01.11 02:56 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽10日にホワイト・ハート・レーンで行われたFAカップ3回戦、トッテナムvsレスター・シティは2-2で終了した。岡崎は後半の頭から途中出場。48分に自身の今季4得点目となるゴールを決めている。

▽直近の公式戦10試合でわずか1敗と安定した戦いを見せ続けるトッテナムは、先のエバートン戦の先発メンバーから7選手を変更。エースのケインや、守護神のロリスら一部主力をベンチに置き、レスター戦に挑んだ。

▽対するレスターは、リバプール、マンチェスター・シティといった強豪と連戦だったこともあり、直近の3試合で勝利から遠ざかっている状況。ラニエリ監督は直近の試合から8選手の先発変更を施し、岡崎を3試合連続でベンチに待機させた。

▽立ち上がりからホームアドバンテージを生かして攻勢を強めたトッテナムは8分、ボックス左からシャドリがシュート。これはGKシュマイケルに弾かれたものの、こぼれ球をボックス手前で拾ったエリクセンが右足でボールをゴール左下に決めた。

▽幸先よく先制したトッテナムがその後も押し気味に試合を進めるが、19分にレスターが反撃。右CKからグレイが右足でゴール前にクロスを送ると、相手DFのマークを振り切ったワシレフスキが頭で叩き込み、レスターが同点に追いついた。

▽1-1で迎えた後半、レスターはハーフタイム明けからカンテに代えて岡崎を投入。すると48分、ボックス左のアンディ・キングからパスを受けた岡崎がドリブルで相手数人の守備網を攻略し、右足を振りぬく。一度は相手GKのブロックに阻まれるも、こぼれ球を拾った岡崎が左足で押し込んだ。

▽その後、岡崎の一発で逆転を許したトッテナムは猛攻を見せるが、レスターの堅い守りを崩しきれない。すると68分、ポチェッティーノ監督はたまらず、エリック・ダイアー、トム・キャロルを下げ、休養を兼ねてベンチスタートだったケイン、ベンタレブを投入した。

▽さらに73分、シャドリに代えてデル・アリをピッチに送り込んだトッテナムは89分、ドリブルで仕掛けたローズがボックス内でネイサン・ダイアーのハンドを誘い、PKのチャンスを獲得。これをケインが冷静に決め切り、トッテナムが土壇場で同点に追いついた。結局、試合は2-2で終了。トッテナムが再試合に持ち込んでいる。

コメント

関連ニュース

thumb

カンテを失ったラニエリ「誰もが涙しているが…」

▽レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、チェルシーへと移籍したフランス代表MFエンゴロ・カンテについて言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽昨夏にカーンから550万ポンド(現在のレートで約7億6900万円)と伝えられる移籍金でレスター入りしたカンテは、2015-16シーズンのプレミアリーグで37試合に出場。圧倒的な運動量とボール奪取能力を発揮し、レスターの歴史的初優勝に大きく貢献した。 ▽そのカンテに関してはビッグクラブが獲得に興味をしている中、2600万ポンド(約36億3300万円)といわれていたカンテの契約解除金を上回る3200万ポンド(約44億7200万円)のオファーで、チェルシーが獲得した。 ▽ラニエリ監督はカンテを失ったことは打撃だとしつつも、レスターは進んでいくと強調している。 「昨シーズン、我々はエステバン・カンビアッソを失った。あの時も辛く悲しい気持ちだったね。今回はカンテを失った。誰もが涙しているが、心配しないでほしい。我々、レスターはどんな時でも前に進み続けるチームだ」 ▽なお、レスターはエースであるイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディとは契約延長に成功。しかしアルジェリア代表FWリヤド・マフレズにはバルセロナやチェルシー、アーセナルなどのビッグクラブが関心を示している。 2016.07.25 08:54 Mon
twitterfacebook
thumb

レスター、ポーランドの新星MFカプスツカ獲得にチャレンジか

▽レスター・シティが、ポーランドのクラコヴィアに所属するポーランド代表MFバルトシュ・カプスツカ(19)の獲得に向けて、625万ポンド(約8億7000万円)のオファーを準備しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 ▽卓越した個人技と攻撃センスを武器に、2列目の複数ポジションに加え、最前線での起用も可能なカプスツカは、19歳ながら代表通算11試合に出場し、2ゴールを記録するなど、ポーランド期待の若手アタッカー。先日まで行われたユーロ2016では、累積警告で欠場した1試合を除く4試合に出場していた。 ▽ユーロ2016の北アイルランド代表戦でのパフォーマンスが、かつてレスター・シティやトッテナムで活躍した元イングランド代表FWギャリー・リネカー氏に絶賛された逸材には、エバートンやサウサンプトン、ケルン、アヤックスなどが関心を示している。 ▽だが、ここに来て主力の流出が懸念されるレスターが、複数の攻撃的なポジションをこなせるカプスツカへの関心を強め、625万ポンドの公式オファーを準備しているようだ。 2016.07.24 16:12 Sun
twitterfacebook
thumb

マフレズのプレーに意欲を感じたラニエリ、改めて「彼は残留を希望」

レスター・シティを率いるクラウディオ・ラニエリ監督が、改めてMFリヤド・マフレズの残留を強調した。<br><br>レスターは23日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)でセルティックと対戦した。PK戦で勝利して勝ち点2を手にしているが、後半の立ち上がりに先制点を決めたのがマフレズである。<br><br>昨シーズン、レスターの主力の一人として活躍したマフレズは、今夏の移籍が話題になっているところ。それでもラニエリ監督は、マフレズのパフォーマンスにモチベーションの高さを感じており、次のように語った。<br><br>「リヤドがどう幸せか見たかな? 彼はとても良いプレーをしている。チームのためにハードワークをしていて、ゴールを決めた。彼は残ることを望んでいるんだ」<br><br>「我々のスターの一人を残すことは、とても重要だ。ほかのチームには、きっともっと多くのスターがいる。そうなれば、彼は同じレベルのプレーをしないだろう。ベンチに座るよりも、我々のところに残る方がはるかに良いだろうからね」<br><br>「(マフレズの残留に)常に自信がある。もちろん、プレミアリーグ優勝を狙うクラブがほかにあることは分かっているよ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.24 08:59 Sun
twitterfacebook
thumb

岡崎途中出場のレスター、セルティックをPK戦の末に下す《ICC2016》

▽インターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)2016ヨーロッパラウンドのセルティックvsレスター・シティが23日にセルティック・パークで行われ、1-1で90分を終えた。そして迎えたPK戦を5-6で制したレスターが勝利している。レスターの岡崎は62分から出場した。 ▽4日前に行われたプレシーズンマッチ初戦のオックスフォード戦を2-1と逆転勝利したレスターが、チャンピオンズリーグ予備予選2回戦を突破したロジャーズ新監督率いるセルティックとICC初戦で激突した。 ▽4日後にアスタナとのCL予備予選3回戦を控えるものの、リンカーン戦のスタメンから3選手のみを変更してきたセルティックに対し、レスターはマフレズやモーガン、ドリンクウォーターといった主力を一部起用。新戦力のメンディ、エルナンデスも先発となった。 ▽ウジョアとグレイを2トップに配すいつも通りのフラットな[4-4-2]で臨んだレスターだったが、セルティックの出足の良さに立ち上がりから苦しめられる。17分にはドリンクウォーターのボールロストからグリフィスに枠内シュートを浴びせられれば、続く18分にはM・デンベレに厳しい体勢から枠内シュートを放たれた。 ▽いずれもGKツィーラーのセーブで凌いだレスターは、24分に最初の決定機を演出。右サイドからカットインしたマフレズがボックス内へ侵入してシュート。しかし、わずかに枠の左へ外れてしまう。さらに33分、マフレズのフィードをボックス左に侵入したチルウェルがヘディングシュートでGKゴードンを襲うも、威力を欠いてセーブされる。ハーフタイムにかけては拮抗した展開が続く中、38分にグリフィスの直接FKでGKツィーラーを強襲されたレスターだったが、ドイツ代表GKがセーブし、ゴールレスで前半を終えた。 ▽後半頭からメンディ、オルブライトン、グレイ、GKツィーラーに代えて新戦力のムサ、シュラップ、シンプソン、GKシュマイケルを投入したレスターが開始1分に試合を動かす。右サイドからカットインしたマフレズがボックス内へ侵入すると、DF2人に対応されながらも左足を振り抜き、ゴール左にシュートを流し込んだ。 ▽しかし、セルティックの圧力を受けたレスターは59分に試合を振り出しに戻される。分厚い攻めを受けてルーズとなったボールをボックス手前左のオコネルに右足を一閃される。シュートは右ポスト内側を叩いてゴールに吸い込まれた。 ▽62分に岡崎ら3選手を投入したレスターは、69分に岡崎がミドルシュートを放って勝ち越しゴールに迫る。そして、終盤にかけてムサのスピードを生かして打開にかかったレスターは、90分に岡崎がシンプソンのアーリークロスにヘディングで合わせるも、わずかに枠の上へ外れて1-1で90分を終了。 ▽迎えたPK戦では全員が決めた中、岡崎が5番手のキッカーとして登場。しっかりとシュートを決めた直後、GKシュマイケルがセルティックの6番手フォーレストのシュートをセーブ。レスターが6-5でPK戦を制し、初戦を勝利で飾っている。なおレスターの次戦は31日、パリ・サンジェルマンと対戦する。 2016.07.24 03:47 Sun
twitterfacebook
thumb

レスター監督、「まだ準備ができていない」 調整が最優先と強調

レスター・シティは24日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でセルティックと対戦する。クラウディオ・ラニエリ監督は、結果は重要ではないと述べた。<br><br>昨シーズンのプレミアリーグを制したレスターは、まだコンディションが万全ではないようだ。セルティック戦に向けて、ラニエリ監督がこのように話した。<br><br>「とても良い試合になると思う。セルティックはプレミアリーグ王者を倒したいだろう。ただ、我々はまだ準備ができていない。とにかく、我々はベストを尽くす」<br><br>「セルティックにもレスターにも、ケガ人が出てほしくない。結果は重要ではないね。大事なことは、自分たちのフィットネスを上げることだ。我々の照準は8月7日のマンチェスター・ユナイテッド戦だからね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.23 11:10 Sat
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース