岡崎が勝ち越し弾も…スパーズがケインのPK弾で再試合に持ち込む《FAカップ》2016.01.11 02:56 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽10日にホワイト・ハート・レーンで行われたFAカップ3回戦、トッテナムvsレスター・シティは2-2で終了した。岡崎は後半の頭から途中出場。48分に自身の今季4得点目となるゴールを決めている。

▽直近の公式戦10試合でわずか1敗と安定した戦いを見せ続けるトッテナムは、先のエバートン戦の先発メンバーから7選手を変更。エースのケインや、守護神のロリスら一部主力をベンチに置き、レスター戦に挑んだ。

▽対するレスターは、リバプール、マンチェスター・シティといった強豪と連戦だったこともあり、直近の3試合で勝利から遠ざかっている状況。ラニエリ監督は直近の試合から8選手の先発変更を施し、岡崎を3試合連続でベンチに待機させた。

▽立ち上がりからホームアドバンテージを生かして攻勢を強めたトッテナムは8分、ボックス左からシャドリがシュート。これはGKシュマイケルに弾かれたものの、こぼれ球をボックス手前で拾ったエリクセンが右足でボールをゴール左下に決めた。

▽幸先よく先制したトッテナムがその後も押し気味に試合を進めるが、19分にレスターが反撃。右CKからグレイが右足でゴール前にクロスを送ると、相手DFのマークを振り切ったワシレフスキが頭で叩き込み、レスターが同点に追いついた。

▽1-1で迎えた後半、レスターはハーフタイム明けからカンテに代えて岡崎を投入。すると48分、ボックス左のアンディ・キングからパスを受けた岡崎がドリブルで相手数人の守備網を攻略し、右足を振りぬく。一度は相手GKのブロックに阻まれるも、こぼれ球を拾った岡崎が左足で押し込んだ。

▽その後、岡崎の一発で逆転を許したトッテナムは猛攻を見せるが、レスターの堅い守りを崩しきれない。すると68分、ポチェッティーノ監督はたまらず、エリック・ダイアー、トム・キャロルを下げ、休養を兼ねてベンチスタートだったケイン、ベンタレブを投入した。

▽さらに73分、シャドリに代えてデル・アリをピッチに送り込んだトッテナムは89分、ドリブルで仕掛けたローズがボックス内でネイサン・ダイアーのハンドを誘い、PKのチャンスを獲得。これをケインが冷静に決め切り、トッテナムが土壇場で同点に追いついた。結局、試合は2-2で終了。トッテナムが再試合に持ち込んでいる。

コメント

関連ニュース

thumb

『ESPN』がCLグループステージのポット分けを予想

▽28日に2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)全日程が終了した。この結果、来シーズンのCLグループステージのポット分けの大枠が決定した。『ESPN』が2016-17シーズンのCLグループステージのポット分けを予想している。 ▽2015-16シーズンから国内リーグの優勝チームが自動的にポット1に入ることが決定したため、2016-17シーズンのポット1には奇跡のプレミアリーグ優勝を果たした日本代表FW岡崎慎司の所属するレスター・シティ(イングランド)を始め、バルセロナ(スペイン)、バイエルン(ドイツ)、ユベントス(イタリア)、パリ・サンジェルマン(フランス)、ベンフィカ(ポルトガル)、CSKAモスクワ(ロシア)の7チームがポッド1に入る。また、国内リーグを2位で終えたレアル・マドリーだが、2015-16シーズンのCLチャンピオンとなったため、前回王者枠で前述した7チームと共にポット1に入ることになる。 <div id="ad"></div> ▽続いてポット2には、欧州サッカー連盟(UEFA)のUEFAクラブランキングの上位にいる2015-16シーズンの準優勝チームのアトレティコ・マドリーや日本代表MF香川真司所属のドルトムント、ヨーロッパリーグ3連覇のセビージャ、ナポリ、レバークーゼンの6チームが入ることが確実視される。この6チームに加えて、CLプレーオフからの参戦となるマンチェスター・シティとポルトが本選行きを決めた場合、ポット2に入る可能性が高い。 ▽ポット3には、UEFAカントリーランキングで第2グループにいる各国の国内王者であるバーゼル(スイス)やディナモ・キエフ(ウクライナ)、オリンピアコス(ギリシャ)の3チームとトッテナム、リヨンの5チームが入ることが決定的となっている。さらにCLプレーオフと予備予選3回戦からの参戦となるビジャレアルとアヤックス、シャフタールが勝ち抜いた場合、ポット3に入ることになる。 ▽最後にポット4は、ストレートインが決定しているPSVやスポルティング、ベシクタシュ、クラブ・ブルージュの4チームに加え、プレーオフや予備予選3回戦、予備予選2回戦から参戦するローマやボルシアMG、モナコ、日本代表MF南野拓実の所属するザルツブルク、セルティック、フェネルバフチェらが候補に挙がっている。『ESPN』の2016-17シーズンのCLグループステージのポット分けを予想は以下のとおり。 <B>◆ポット1</B> <B>レアル・マドリー</B>(スペイン[前回王者]) <B>バルセロナ</B>(スペイン) <B>レスター・シティ</B>(イングランド) <B>バイエルン</B>(ドイツ) <B>ユベントス</B>(イタリア) <B>ベンフィカ</B>(ポルトガル) <B>パリ・サンジェルマン</B>(フランス) <B>CSKAモスクワ</B>(ロシア) <B>◆ポット2</B> <B>アトレティコ・マドリー</B>(スペイン) <B>セビージャ</B>(スペイン) <B>アーセナル</B>(イングランド) <B>マンチェスター・シティ</B>(イングランド)※ <B>ナポリ</B>(イタリア) <B>ドルトムント</B>(ドイツ) <B>レバークーゼン</B>(ドイツ) <B>ポルト</B>(ポルトガル)※ <B>◆ポット3</B> <B>ビジャレアル</B>(スペイン)※ <B>トッテナム</B>(イングランド) <B>リヨン</B>(フランス) <B>ディナモ・キエフ</B>(ウクライナ) <B>シャフタール</B>(ウクライナ)※※ <B>バーゼル</B>(スイス) <B>オリンピアコス</B>(ギリシャ) <B>アヤックス</B>(オランダ)※※ <B>◆ポット4の主な候補チーム</B> <B>PSV</B>(オランダ) <B>スポルティング</B>(ポルトガル) <B>ベシクタシュ</B>(トルコ) <B>クラブ・ブルージュ</B>(ベルギー) <B>ローマ</B>(イタリア)※ <B>ボルシアMG</B>(ドイツ)※ <B>モナコ</B>(フランス)※※ <B>フェネルバフチェ</B>(トルコ)※ ※CLプレーオフからの参戦 ※※CL予備予選3回戦からの参戦 2016.05.30 08:00 Mon
twitterfacebook
thumb

岡崎同僚のカンテ、移籍の噂を一蹴「今はレスターの選手だ」

今シーズン、レスター・シティの不動の中盤として活躍したフランス代表MFエンゴロ・カンテ(25)。連日、ビッグクラブへの移籍話が絶えないが、レスターから移籍する気はないようだ。<br><br>現在ユーロに向けてクレールフォンテーヌで代表合宿中のカンテは、「噂は気にしていない。今はレスターの選手で、ユーロに向けて集中している」とコメント。<br><br><div id="ad"></div>昨夏カーンから560万ポンド(約9億円)で移籍したカンテ。今季の素晴らしい活躍により、今やプレミアリーグでも最高峰の守備的MFとして評されており、レアル・マドリー、アーセナル、パリ・サンジェルマンらビッグクラブからの関心も噂されている。<br><br>特にミケル・アルテタとトマシュ・ロシツキ、二人のベテランMFが退団するアーセナルは中盤の補強に迫られており、カンテはその主要ターゲットとされている。<br><br>現在、カンテには2000万ポンド(約32億円)の契約解除条項が設定されていると言われているが、レスター側も契約更新に向けて動いているとされている。カンテが契約更新をしない場合、他クラブは格安で獲得できる可能性があるが、今のところは来季もレスターでカンテのプレーが見られそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.29 23:23 Sun
twitterfacebook
thumb

レスター前監督のピアソン、2部から再出発 ダービーと3年契約

チャンピオンシップのダービーは27日、クラブの公式ウェブサイトで、元レスター・シティのナイジェル・ピアソン氏(52)が新監督に就任したことを発表した。契約期間は3年。<br><br>ピアソン氏は2014年にレスターをプレミアリーグに昇格させると、翌シーズンは苦しみながらも終盤戦に驚異の巻き返しを見せて残留を果たした。だが、アジアツアーでの息子の乱交騒ぎが発覚し、6月末に電撃解任された。<br><br>クラウディオ・ラニエリ監督が引き継いだレスターが奇跡の躍進を遂げた一方で、ピアソン氏は2部からの再出発を決めた。ダービーの公式ウェブサイトで、同氏は次のように述べている。<div id="ad"></div> 「ダービーの指揮官になれて光栄だ。この国最大のクラブの一つだよ。強い野心を持った素晴らしいクラブだ。プレミアリーグ昇格を強く目指している」<br><br>「私はこの仕事のためにすべてを尽くす。サポーターが誇りに思えるような、エキサイティングで楽しく、勝つサッカーをもたらすためにね」<br><br>ダービーは今季のチャンピオンシップを5位で終え、プレミアリーグ昇格プレーオフに臨んだが、ハル・シティに敗れている。<br><br>提供:goal.com 2016.05.28 14:10 Sat
twitterfacebook
thumb

本田元同僚が岡崎の新ライバルに? レスター移籍に乗り気なムサ

CSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(23)は、レスター・シティへの移籍に乗り気なようだ。クラブ間の交渉が合意に達するのを待っている状況だとコメントしている。<br><br>CSKAのレオニド・スルツキ監督は先日、レスターからムサに3000万ユーロ(約36億7000万円)弱のオファーがあったと明かした上で、「(移籍の)可能性は高いと思う」と述べていた。<br><br><div id="ad"></div><br>シーズンを終えて母国ナイジェリアで休暇中のムサ自身は、プレミアリーグ王者への移籍を望んでいるようだ。『ESPN』に次のように話している。<br><br>「(両クラブは)1月にも話をしていたが、決まらなかったんだ。今はただまとまるのを待っているだけだよ。合意したとすれば、もちろん(レスターに)加入することをうれしく思うよ」<br><br>CSKAではミランMF本田圭佑とチームメートだったムサ。来季はFW岡崎慎司のチームメートとなり、同じポジションのライバルとして争うことになるのだろうか。<br><br><br><br>提供:goal.com 2016.05.27 19:31 Fri
twitterfacebook
thumb

レスター、カンテ後釜にラニエリ教え子を再リストアップか

▽レスター・シティは、ニースに所属するフランス人MFナンパリイズ・メンディ(23)の獲得に再チャレンジするようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。 ▽レスターは、今シーズンにクラブ史上初のプレミアリーグ優勝を達成。だが、歴史的快挙を果たしたチームの中心であるフランス代表MFエンゴロ・カンテに関しては、アーセナル、チェルシー、パリ・サンジェルマン(PSG)などのビッグクラブが興味を持っていると伝えられている。 ▽『デイリー・ミラー』によれば、レスターの指揮官であるクラウディオ・ラニエリ監督は、カンテを放出した場合に備えて、かつての教え子の獲得に関心を示しているようだ。 ▽モナコ時代にラニエリ監督の指導を受けていたメンディは、今シーズンのリーグ・アン全試合に出場し1ゴールを挙げ、ニースのヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の4位確保に貢献。168cmと小柄ながら攻守にダイナミズムを発揮する同選手のプレースタイルは、カンテやPSGのフランス代表MFブレーズ・マテュイディを想起させる。 ▽レスターはニースと1年の契約を残すメンディ獲得に向けて、昨夏に拒絶されたといわれる800万ポンド(約13億円)から条件を見直した1200万ポンド(約19億4000万円)のオファーを準備している模様。なお、メンディ自身はプレミアリーグ参戦に興味を示しているようだ。 2016.05.26 08:12 Thu
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース