猫が乱入、マルティネスが獲得狙う? 「キレのある動きだった」2016.01.10 14:06 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽FAカップ3回戦のエバートンvsダゲナム・アンド・レッドブリッジの一戦で猫がピッチに飛び出し、スタジアムの観客を沸かせた。

▽エバートンは9日、FAカップ3回戦でリーグ2(イングランド4部相当)のダゲナムをホームに迎えた。この試合、エバートンが2点をリードして迎えた85分に、格下のダゲナムの援護に出たのか、白黒の猫がボックス左に侵入。エバートンGKジョエル・ロブレスとの一対一を迎えた。GKロブレスは慎重に間合いを詰めたが、白黒の猫は圧巻のクイックネスで見事な縦突破を見せた。
Getty Images
▽2-0で勝利した試合後、エバートンのロベルト・マルティネス監督は、白黒の猫について、「素晴らしい雰囲気と動きのキレを見せた」と高く評価。「若い猫だから間違いを起こすこともある。彼にプレッシャーをかけたくないね」と、突然の侵入に苦言を呈するなど、冗談を交えたサービストークを展開した。
Getty Images

コメント

関連ニュース

thumb

ルーニーがイングランド代表引退を発表

▽FA(イングランドサッカー協会)は23日、エバートンに所属するFWウェイン・ルーニー(31)がイングランド代表から引退することを発表した。 ▽ルーニーは、ユースからトップチームに上がったエバートンでプレーしていた2003年にフル代表初招集。17歳と111日のデビューにより、当時の代表最年少出場記録を更新した。その後、2004年にポルトガルで開催されたユーロ、2006年のドイツ・ワールドカップ、2010年の南アフリカ・ワールドカップ、2012年のポーランドとウクライナが共催したユーロ、2014年のブラジル・ワールドカップ、2016年にフランスで行われたユーロなどの大舞台でプレーした。 ▽イングランド代表としての通算成績は、119試合53得点。出場数はGKピーター・シルトンに次ぐ歴代2位で、得点数はFWボビー・チャールトンを凌いで歴代1位の記録を保持した。 2017.08.23 21:23 Wed
twitterfacebook
thumb

トッテナムがバークリー獲得に28億円入札か、しかし隣の青いチームも…

▽トッテナムが、エバートンのイングランド代表MFロス・バークリー(23)の獲得に2000万ポンド(約28億円)の移籍金を用意しているようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えた。 ▽先日、トッテナムはコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスを獲得し、今夏1人目の補強を成功させた。『テレグラフ』によると、さらなるスカッドの強化を図る同クラブは、前々から噂されてきたバークリー獲得に着手。ダニエル・レヴィ会長は2000万ポンド(約28億円)を元手に、場合によっては800万ポンド(約11億2000万円)追加し、獲得に乗り出す構えであり、今週中に会談が行われる予定となっている。 ▽しかし、バークリーに興味を示しているクラブはトッテナムだけではなく、同じロンドンのライバルであるチェルシーも長らく動向をチェックしており、獲得レースの激戦は必至だ。そのチェルシーは、個人間での契約合意に動いているようで、バークリーに対して週給10万ポンド(約1400万円)を用意しているという。 ▽また、エバートン側は当初、5000万ポンドの移籍金を望んでいたが、残りの契約年数が1年となっており、引き下げを検討している模様。新たに3000万ポンドと見積もっているが、バークリー自身はハムストリングの負傷で長期離脱を強いられており、さらなる移籍金の引き下げが行われる可能性がある。 ▽なお、『テレグラフ』によると、トッテナムはバークリーの他にも、フルハムのU-19イングランド代表DFライアン・セセニョン(17)や、エストゥディアンテスのU-20アルゼンチン代表DFフアン・フォイス(19)、サウサンプトンのアルゼンチン人GKパウロ・ガッサニーガ(25)にも注目しているという。 2017.08.23 16:21 Wed
twitterfacebook
thumb

青いルーニーに未だ宿るレッド・デビルズの魂「赤いマンチェスターも喜んでくれる」

▽エバートンのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが“元宿敵”を挑発した。 ▽マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるルーニーは今夏、古巣のエバートンに復帰。プレシーズン中から好調を維持すると、開幕節のストーク・シティ戦で決勝弾を記録し、さらには21日に行われた第2節のマンチェスター・シティ戦でもゴールを奪った。 ▽敵地での1-1の引き分けに貢献したルーニーは試合後、自身のツイッターを更新。「勝てなかったのは残念だが、いい勝ち点を獲得できた。プレミアリーグ200ゴールに到達できたことも嬉しい」と自身のプレミア200ゴール達成を喜んだのち、ゴールを祝福するシーンでシティファンからヤジを飛ばされている画像とともに以下のコメントを投稿した。 「お馴染みの表情を見るのは、いつだって愉快だね」 ▽このツイートは、約3時間で12万以上の「いいね」を記録。心のクラブに復帰したルーニーだが、今もレッド・デビルズの魂は失っていないようで、イギリス『BBC』によれば、「赤い他のマンチェスターも楽しめたと確信している」と語ったとのことで、ユナイテッドに貢献できたことを喜んでいた。 2017.08.22 10:09 Tue
twitterfacebook
thumb

1億ポンド補強にも満足せず…欲しがり屋のクーマンは「ベインズのバックアップと左利きのセンターバックとストライカーが欲しい」

▽今夏の移籍市場を賑わせているエバートンだが、ロナルド・クーマン監督はさらなる補強を望んでいるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽エバートンは今夏の移籍市場で、イングランド代表FWウェイン・ルーニー、イングランド代表DFマイケル・キーンなど多くの選手を獲得。さらに16日にはアイスランド代表MFギルフィ・シグルドソンを獲得し、今夏に投じた補強費は1億ポンド(約140億7300万円)を越えたと言われている。 ▽しかしクーマン監督は、現状の戦力に満足していない様子。21日に行われたプレミアリーグ第2節のマンチェスター・シティ戦(1-1のドロー)後に次のようにコメントした。 「我々は左利きのセンターバックを欲している。さらにベインズのバックアップとしてプレーできる選手が良いね。フネス・モリが負傷したことで左利きの選手が不足している。また、ストライカーも欲しい。今はドミニク(・カルバート=ルーウィン)とサンドロ(・ラミレス)がいるが、彼らとは異なるタイプのストライカーが欲しい」 2017.08.22 09:55 Tue
twitterfacebook
thumb

シアラー氏に次ぐ、プレミア史上2人目となる200ゴールの偉業達成にルーニー「これからももっと多くのゴールを」

▽エバートンのイングランド代表FWウェイン・ルーニーが、プレミアリーグ通算200ゴール達成に喜びを示した。クラブ公式サイトがルーニーのコメントを伝えている。 ▽今夏の移籍市場で、マンチェスター・ユナイテッドから古巣であるエバートンに13年ぶりとなる復帰を果たしたルーニー。12日に行われたプレミアリーグ開幕節のストーク・シティ戦で復帰後初ゴールをマークすると、21日に行われた第2節のマンチェスター・シティ戦でもネットを揺らした。 ▽ルーニーにとって、このシティ戦で奪ったゴールは、プレミアリーグでの通算200ゴールとなるメモリアル弾。イングランドのレジェンドであるアラン・シアラー氏に次ぐ、2人目の大記録達成に喜びを示した。 「アラン・シアラーと共に200ゴールを達成することができてとても嬉しいよ。とはいえ、彼に追いつくためにはまだまだ時間がかかるね。今日は本当に素晴らしい瞬間だった。これからももっと多くのゴールを奪いたい」 ▽また、ルーニーは先制しながらもドローに終わったシティ戦を振り返っている。 「前半の僕らはとてもうまく戦えていたね。シティにチャンスを作らせなかった。それでも危ない場面はあって、ハーフタイムでは気を引き締めなおしたんだ。相手には退場者もいたけれど、新たな気持ちで後半に臨んだよ。でも追いつかれてしまってとても残念だ」 2017.08.22 08:35 Tue
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース