完封した川島がダンディー・U移籍後初勝利! 次回は王者セルティック戦《スコティッシュ・FAカップ》2016.01.10 08:31 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽日本代表GK川島永嗣が所属するダンディー・ユナイテッドは9日、スコティッシュ・FAカップ4回戦でエアドリーオニアンズと対戦し、敵地で1-0の勝利を収めた。川島はフル出場している。

▽2日に行われたスコティッシュ・プレミアリーグ第22節のダンディー戦でデビューを飾った川島だが、自身のミスもあり1-2の敗戦を喫した。それでも、公式戦2試合連続で川島が先発したダンディー・ユナイテッドは、3部のエアドリーオニアンズを相手に試合の主導権を掌握。試合終盤の79分にMFブレア・スピッタルのゴールで先制し、そのまま逃げ切った。川島は完封での勝利に貢献している。

▽ダンディー・ユナイテッドは16日、スコティッシュ・プレミアリーグで首位に立つセルティックとのホームゲームが控えている。スコットランド王者を相手に川島のパフォーマンスに期待だ。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッドの新星マクトミネイ、スコットランド代表を負傷離脱…24日コスタリカ代表戦でデビュー

▽スコットランドサッカー協会は26日、マンチェスター・ユナイテッドに所属する同国代表MFスコット・マクトミネイの負傷離脱を発表した。 ▽ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督に才能を見いだされ、身長193cmのサイズを生かした新たなダイナモとして出場機会を増やすマクトミネイ。イングランド出身ながらスコットランドにもルーツを持つことから、この3月の代表ウィークでどちらの国を選択するのか注目が集まった新鋭だ。 ▽そのマクトミネイは、最終的にスコットランドでのプレーを選択。24日にグラスゴーで行われたコスタリカ代表との国際親善試合(0-1でスコットランドが敗戦)で先発の座を射止め、代表デビューを飾ったばかりだった。 ▽なお、スコットランドサッカー協会は、ニューカッスルに所属するMFマット・リッチーと、ノリッジ・シティでプレーするDFグラント・ハンリーの負傷離脱も併せて発表。27日にブダペストで行われる国際親善試合でハンガリー代表と対戦する。 2018.03.27 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

モウリーニョ感銘のマクトミネイ、スコットランド代表を選択か

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するMFスコット・マクトミネイ(21)がイングランド代表ではなく、スコットランド代表でプレーすることを選択したようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。 ▽イングランド出身ながらスコットランドにもルーツを持つマクトミネイ。ジョゼ・モウリーニョ監督から才能を評価された今シーズンは、出場機会を増やしており、どちらの国のためにプレーするのか注目が集まっている。 ▽そのマクトミネイは、イングランドのガレス・サウスゲイト監督、スコットランドを率いるアレックス・マクレイシュ監督の両指揮官と会談。主力としての出場が見込めるスコットランド代表入りを決めたという。 ▽193cmの大型ボランチであるマクトミネイは、ユース時代から慣れ親しんだユナイテッドで2017年にトップチームデビュー。今シーズンは、ここまで公式戦19試合に出場している。 2018.03.05 10:20 Mon
twitterfacebook
thumb

セルティック主将MFブラウンがスコットランド代表を引退「心から感謝したい」

▽セルティックでキャプテンを務めるMFスコット・ブラウン(32)が、スコットランド代表からの引退を発表した。スコットランドサッカー協会(SFA)が伝えた。 ▽ブラウンは、ハイバーニアンの下部組織出身で、2007年7月からセルティックでプレー。今シーズンはスコティッシュ・プレミアリーグで24試合に出場し2ゴール、チャンピオンズリーグで6試合、ヨーロッパリーグで2試合に出場していた。 ▽世代別のスコットランド代表を経験しているブラウンは、2005年11月にA代表デビュー。通算55試合に出場し4ゴールを記録し、代表でもキャプテンを務めていた。 ▽ブラウンはSFAを通じてコメント。感謝の気持ちを述べている。 「最も重要な人、スコットランドのファンに心から感謝したい」 「素晴らしいサポートをスコットランドのファンからもらった」 「僕はいつもスコットランド代表に最善を尽くしてきた。チームの全員が、ホーム、そしてアウェイに多く集まるサポーターの前でプレーすることを楽しんでいることを知っています」 2018.02.26 20:55 Mon
twitterfacebook
thumb

スコットランド代表指揮官にマクレイシュ監督が就任、2度目の指揮

▽スコットランドサッカー協会(SFA)は16日、同代表の指揮官にアレックス・マクレイシュ監督(59)を招へいしたことを発表した。契約期間は2020年までとなっている。 ▽スコットランド代表は今年行われるロシア・ワールドカップ出場を果たせず、ゴードン・ストラカン前監督が退任していた。 ▽現役時代にスコットランド代表のセンターバックとして活躍したマクレイシュ監督は指揮官転向後、レンジャーズでスコットランドリーグを2度優勝し、評価を高めた。そして、2007年1月にスコットランド代表監督に就任。ユーロ2008予選を途中から戦ったが、本戦出場には至らず同年11月に辞任していた。 ▽その後、バーミンガムやアストン・ビラといったプレミアリーグのクラブを指揮した後、ノッティンガム・フォレストやゲンクを率い、2016年5月までエジプトのザマレクを指揮していた。 ▽2度目のスコットランド代表監督就任となったマクレイシュ監督はSFAの公式サイトで次のように語っている。 「スコットランド代表監督に選ばれて大変光栄に思っている。再び、自分の国を指揮することができ、信じられないほど幸運だ。私は母国をメジャートーナメントに導くチャレンジが大好きだ。早く仕事を始めたいよ」 ▽マクレイシュ監督の初陣は3月23日に行われるコスタリカとの親善試合となっている。 2018.02.17 02:19 Sat
twitterfacebook
thumb

モイーズがスコットランド代表監督に?

▽エバートンやマンチェスター・ユナイテッドを率いた経験もあるデイビッド・モイーズ氏(54)が、母国の代表監督に就任する可能性があるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽スコットランド代表は、ロシア・ワールドカップ欧州予選で最終節を迎える段階で2位につけていた。しかし、最終節のスロベニア代表戦を2-2で引き分けると、3位に転落。本大会出場を逃していた。 ▽スコットランドサッカー協会(SFA)は、12日にゴードン・ストラカン監督(60)、アシスタントコーチのマーク・マギー氏(60)の退任を発表。後任探しがスタートしている。 ▽『Sky Bet』によると、ストラカン監督の後任の筆頭はモイーズ氏とのこと。かつてはエバートンを上位クラブに押し上げ、同郷のサー・アレックス・ファーガソン監督の後任として、ユナイテッドでも監督を務めていた。その後、レアル・ソシエダ、サンダーランドを率いたものの、サンダーランドはチャンピオンシップ(イングランド2部)に降格。監督を退任し、現在はフリーとなっている。 ▽モイーズ氏は、指導者としてこれまでスコットランドのクラブを率いたことはなく、スコットランド代表監督就任となれば、初の母国での指導となる。果たして、SFAはどの様な決断を下すのだろうか。 2017.10.13 11:45 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース