奮闘ラツィオに敗戦のフィオレンティーナ、インテルにプレッシャーをかけられず《セリエA》2016.01.10 04:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フィオレンティーナは9日、セリエA第19節でラツィオをアルテミオ・フランキに迎え、1-3で敗れた。

▽イリチッチのドッピエッタとブワシュチコフスキの復活ゴールで前節パレルモ戦を勝利した3位フィオレンティーナ(勝ち点38)が、9位ラツィオ(勝ち点24)をホームに迎えた一戦。好調イリチッチをベンチスタートとし、M・フェルナンデスをカリニッチの後方に据える[3-4-2-1]の布陣で臨んだフィオレンティーナは開始4分、M・フェルナンデスの際どい直接FKでゴールに迫った。

▽そのフィオレンティーナがポゼッションを高める流れで試合は推移していったが、ラツィオの激しい寄せの前になかなかシュートに持ち込めない状況を強いられた。すると、28分にはケイタにボックス左へ抜け出されてシュートを許すピンチを迎える。ここはGKタタルサヌがセーブしたが、32分にもピンチ。CKからミリンコビッチ=サビッチのヘディングシュートが枠を捉えたが、ゴールライン上のアストーリがクリアして失点を逃れた。

▽しかし追加タイム1分、ついに失点する。ジョルジェビッチの落としを受けたケイタにドリブルでボックス中央に侵入され、ゴール左へシュートを流し込まれた。

▽後半もタイトな守備からカウンターに転じるラツィオの前にペースを掴みきれないフィオレンティーナは、59分にバデリの負傷を受けてイリチッチを投入。攻勢を強めると、63分にはM・フェルナンデスが際どいミドルシュートを放った。

▽さらに70分にイリチッチが直接FKでゴールに迫ったフィオレンティーナは、74分にロッシを投入するとその直後、ロッシの強烈なミドルシュートが枠を捉えたが、GKベリシャの好守に阻まれる。88分にもロッシが枠内シュートを浴びせたが、再度GKベリシャのセーブに阻まれてしまう。そして、追加タイム2分にミリンコビッチ=サビッチのゴールを許したフィオレンティーナは直後にロンカーリアのミドルシュートで1点を返すも、F・アンデルソンのゴールも許して1-3でタイムアップ。明日試合を行う首位インテルにプレッシャーをかけることはできなかった。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、マルコス・アロンソの獲得が間近か

▽チェルシーがフィオレンティーナに所属するスペイン人DFマルコス・アロンソ(25)の獲得に近づいているようだ。スペイン『マルカ』やイギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽『マルカ』によれば、チェルシーはマルコス・アロンソの獲得が間近とされている。チェルシーは、フィオレンティーナに2500万ユーロ(約28億5000万円)を支払う意向のようだ。 ▽今シーズンからチェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は、左サイドバックに右利きのアスピリクエタ、そして右サイドバックにはDFブラニスラフ・イバノビッチを起用。マルコス・アロンソを獲得すれば、アスピリクエタが右サイドに回る可能性がありそうだ。 ▽レアル・マドリー下部組織出身のマルコス・アロンソは、2010年に同クラブでトップチームデビューを果たしたが、ポジションを確保することができず、同年にボルトン入り。その後、2013年にフィオレンティーナに移籍し、2013-14シーズンの後半はサンダーランドにレンタルで加入した。 2016.08.29 19:21 Mon
twitterfacebook
thumb

セルタがフィオレンティーナFWジュゼッペ・ロッシをレンタルで獲得

▽セルタは27日、フィオレンティーナのイタリア代表FWジュゼッペ・ロッシ(29)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽パルマ、マンチェスター・ユナイテッドの下部組織で育ったロッシは、2005年にユナイテッドのトップチームに昇格。その後は、ニューカッスルやパルマへのローンを経て、2007年にビジャレアルに完全移籍。2013年にフィオレンティーナへと加入。今年1月からはレバンテにレンタル移籍していた。 ▽ロッシは、ビジャレアル、レバンテでリーガエスパニョーラ通算180試合に出場し71得点を記録。昨シーズンはレバンテでリーグ戦17試合に出場し6得点を記録していた。今シーズンはセリエA開幕戦のユベントス戦に途中出場し、10分間プレーしていた。 2016.08.28 14:21 Sun
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、セビージャから守備的MFクリストフォロを獲得

フィオレンティーナは27日、セビージャに所属するウルグアイ人MFセバスティアン・クリストフォロ(23)を獲得したことを発表した。<br><br>中盤の守備的MFであるクリストフォロは、2013年に母国のペニャロールからセビージャに加入。セビージャではヨーロッパリーグ三連覇を経験したものの、深刻な負傷を2回繰り返し、出場試合数は56試合にとどまった。<br><br>なおフィオレンティーナは1年レンタルでクリストフォロを獲得したが、シーズン終了後に買い取る義務があるようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.28 01:30 Sun
twitterfacebook
thumb

長期離脱でプレミア行き断念のスボティッチ、一転して今夏イタリアへ?

ドルトムントDFネベン・スボティッチは、やはりこの夏退団することになるのだろうか。ドイツ『WAZ』では、ろっ骨の問題が発覚したためミドルスブラ移籍が破談となった同選手が夏の移籍市場でフィオレンティーナに向かう可能性があると伝えている。<br><br>トーマス・トゥヘル監督の構想に含まれていないスボティッチは先月、プレミアリーグに昇格したミドルスブラへの移籍が目前に迫っていた。が、血栓症で昨季後半戦に長期離脱を強いられたセンターバックはメディカルチェックでろっ骨を取り除く手術を受けなければいけないことが判明し、冬までドルトムントでリハビリに臨むことになった。<br><br>しかし、ドルトムントと2018年まで契約を結んでいるスボティッチに、一転して今夏にフィオレンティーナに移籍する可能性が浮上しているようだ。ドイツ『WAZ』に対して、フリーダー・ガム代理人は移籍の可能性について「ノーコメント」と明言を避けつつ、「私の仕事は移籍ウィンドウをベストな形で利用すること。それをやっているし、もちろん興味深い話もしている」と明かした。<br><br>同メディアによれば、フィオレンティーナはまだ同選手が回復していないにもかかわらず、好条件のオファーを提示したという。プレミアリーグ行きを希望していたスボティッチだが、新シーズンに向けたドルトムントのチーム写真には載っておらず、すでにイタリア移籍の決心を固めているのかもしれない。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.24 21:28 Wed
twitterfacebook
thumb

批判に結果で応えたイグアイン、公式戦デビューで決勝点「デブと言い続ければいい」

20日に行われたセリエA第1節、フィオレンティーナ戦で公式戦デビューを果たしたユベントスのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが相次ぐ批判に反論している。イタリア『Tuttosport』が報じた。<br><br>イグアインは今夏、ナポリからユベントスへ加入した。プレシーズンマッチでは本来のキレからは程遠い動きで、太りすぎという批判も受けていたが、この試合で決勝点を挙げ、周囲の声を黙らせている。<br><br>イグアインは「デブと言い続ければいいさ。点を取り続けるだけだ。僕は健康だし、すでに20日間トレーニングをこなしている。正直、コンディションに関してどうこう言われる理由は理解できないね」と話し、状態が上向いていると主張した。<br><br>続けて「毎回、今日みたいな夜を送れればいいが、常にはかなわない。だから今夜は夢のようだ。外からは簡単なゴールに見えたかもしれないが、難しいものだったよ」と話している。<br><br>この試合では途中出場となったイグアインだが、今後は9000万ユーロ(約103億円)のエースとしてスタメンに名を連ねる可能性が高そうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.22 20:59 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース