超ワールドサッカー

奮闘ラツィオに敗戦のフィオレンティーナ、インテルにプレッシャーをかけられず《セリエA》2016.01.10 04:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フィオレンティーナは9日、セリエA第19節でラツィオをアルテミオ・フランキに迎え、1-3で敗れた。

▽イリチッチのドッピエッタとブワシュチコフスキの復活ゴールで前節パレルモ戦を勝利した3位フィオレンティーナ(勝ち点38)が、9位ラツィオ(勝ち点24)をホームに迎えた一戦。好調イリチッチをベンチスタートとし、M・フェルナンデスをカリニッチの後方に据える[3-4-2-1]の布陣で臨んだフィオレンティーナは開始4分、M・フェルナンデスの際どい直接FKでゴールに迫った。

▽そのフィオレンティーナがポゼッションを高める流れで試合は推移していったが、ラツィオの激しい寄せの前になかなかシュートに持ち込めない状況を強いられた。すると、28分にはケイタにボックス左へ抜け出されてシュートを許すピンチを迎える。ここはGKタタルサヌがセーブしたが、32分にもピンチ。CKからミリンコビッチ=サビッチのヘディングシュートが枠を捉えたが、ゴールライン上のアストーリがクリアして失点を逃れた。

▽しかし追加タイム1分、ついに失点する。ジョルジェビッチの落としを受けたケイタにドリブルでボックス中央に侵入され、ゴール左へシュートを流し込まれた。

▽後半もタイトな守備からカウンターに転じるラツィオの前にペースを掴みきれないフィオレンティーナは、59分にバデリの負傷を受けてイリチッチを投入。攻勢を強めると、63分にはM・フェルナンデスが際どいミドルシュートを放った。

▽さらに70分にイリチッチが直接FKでゴールに迫ったフィオレンティーナは、74分にロッシを投入するとその直後、ロッシの強烈なミドルシュートが枠を捉えたが、GKベリシャの好守に阻まれる。88分にもロッシが枠内シュートを浴びせたが、再度GKベリシャのセーブに阻まれてしまう。そして、追加タイム2分にミリンコビッチ=サビッチのゴールを許したフィオレンティーナは直後にロンカーリアのミドルシュートで1点を返すも、F・アンデルソンのゴールも許して1-3でタイムアップ。明日試合を行う首位インテルにプレッシャーをかけることはできなかった。

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントス、フィオレンティーナのU21伊代表FWに50億円のビッグオファーを用意か

ユベントスはフィオレンティーナに所属するU-21イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキ獲得に興味を持っているようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。<br><br>ベルナルデスキは2016-17シーズン、セリエAで32試合に出場し、11ゴール4アシストを記録。現在はU21イタリア代表の一員として、U21欧州選手権に参加している。<br><br>ユベントスはベルナルデスキにオファーを出す構えを見せており、その額は4000万ユーロ(約50億円)にも及ぶ模様。ベルナルデスキのフィオレンティーにおける契約は2019年までとなっている。<br><br>2016-17シーズン、セリエA前人未到の6連覇、史上初のコッパイタリア3連覇を達成したユベントスではあるが、チャンピオンズリーグ制覇は成し遂げられなかった。さらに、今夏でのダニエウ・アウベスの移籍が確実視され、フアン・クアドラード、アレックス・サンドロ、レオナルド・ボヌッチも退団の可能性が報じられている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.22 14:58 Thu
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、ポルトガル人SBブルーノ・ガスパールを獲得!

▽フィオレンティーナは19日、ヴィトーリア・ギマランイスからポルトガル人DFブルーノ・ガスパール(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。同選手はメディカルチェック受診後、2022年6月30日までの5年契約にサインする予定だ。 ▽ベンフィカの下部組織出身でポルトガル代表の世代別代表でのプレー経験もあるガスパールは、2015年にレンタル先のヴィトーリアに完全移籍。攻撃力に定評がある右サイドバックは、今季の公式戦36試合に出場し、6アシストを記録している。 ▽なお、イタリア『スカイ・スポルト』の伝えるところによれば、移籍金は400万ユーロ(約5億円)となるようだ。 2017.06.20 03:22 Tue
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、パルチザンから195cmの大柄CB獲得! U-21セルビア代表としてU-21 ユーロ参戦中

▽フィオレンティーナは16日、パルチザンからセルビア代表DFニコラ・ミレンコビッチ(19)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの5年となる。 ▽母国のパルチザンでプロキャリアをスタートしたミレンコビッチは、195cmの大型センターバック。トップチームデビュー2年目となった今季はリーグ戦32試合に出場し、2ゴールを記録。レギュラーセンターバックとして同クラブのリーグ制覇に貢献した。 ▽また、同選手は昨年9月に行われたカタール代表との国際親善試合で18歳でのフル代表デビューを果たし、現在はポーランドで開催中のU-21ユーロ2017にU-21セルビア代表の一員として参加している。 ▽なお、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、フィオレンティーナがミレンコビッチの移籍金として510万ユーロ(約6億3000万円)を支払うと報じている。 2017.06.17 14:10 Sat
twitterfacebook
thumb

インテルを率いるスパレッティ監督がボルハ・バレロ獲得を希望

▽インテルの新監督に就任したルチアーノ・スパレッティ監督が、フィオレンティーナの元スペイン代表MFボルハ・バレロの獲得を望んでいるようだ。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽スパレッティ監督は、ローマ時代からボルハ・バレロに興味を持っており、新たに率いるインテルに迎え入れたいとのこと。ボルハ・バレロはフィオレンティーナとの契約が2019年6月までとなっている。 ▽レアル・マドリーの下部組織で育ったボルハ・バレロは、マジョルカやWBA、ビジャレアルなどでプレー。2012年8月に加入したフィオレンティーナでは主力として活躍。ここまで公式戦通算212試合に出場し、17ゴール44アシストを記録している。 ▽ボルハ・バレロには、インテルのほか、ミランも興味を持っており、移籍金は1000万ユーロ(約12億3000万円)になると見られている。セリエA屈指のゲームメーカーの移籍は実現するのだろうか。 2017.06.15 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

積極補強のミランがカリニッチと個人合意と報道

▽ミランは11日、フィオレンティーナのクロアチア代表FWニコラ・カリニッチ(29)と個人合意に達したようだ。イタリア『カルチョメルカート』や『スカイ・スポーツ・イタリア』が報じている。 ▽伝えられるところによれば、ミランはカリニッチと年俸250万ユーロ(約3億1000万円)+ボーナスで個人合意に達したとのこと。ただ、ミランが最初に提示した2000万ユーロ(約24億7000万円)の移籍金では折り合いがつかず、今後3000万ユーロ(約37億円)のオファーを提示する模様だ。 ▽カリニッチは2016-17シーズン、公式戦42試合に出場して20ゴールをマークするなど、フィオレンティーナのエースストライカーとして活躍していた。 2017.06.11 22:55 Sun
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース