レアル・マドリー、68億円のストーンズ獲得へ?2016.01.09 18:59 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽エバートンのイングランド代表DFジョン・ストーンズ(21)争奪戦に、レアル・マドリーが参戦するようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽イングランド代表の将来を担うと評される現代型センターバックのストーンズに関しては、多くのビッグクラブが獲得に興味を持っているとみられる。昨年の夏には、チェルシーが3度にわたってオファーを出すも、最後の提示額とみられる3000万ポンド(約51億1000万円)のオファーでも、エバートンを納得させることができなかった。

▽『デイリー・メール』によれば、先日にマドリー指揮官を解任されたラファエル・ベニテス監督が、ストーンズを高く評価。ベニテス監督が解任されてジネディーヌ・ジダン監督が新たにトップチーム指揮官に就任したが、ストーンズに関しては引き続き関心を示しているようだ。

▽また、マドリーと共にバルセロナもストーンズ獲得に興味を持っていることが伝えられている。しかし、こちらは4000万ポンド(約68億2000万円)と評価される移籍金を投じることが難しいとされている。

コメント

関連ニュース

thumb

高過ぎる…スパーズ&ユナイテッド、121億円のベイル争奪戦に出馬か

▽レアル・マドリーのウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)を巡り、イングランドの2クラブが争奪戦の出馬を果たしたようだ。イギリス『デイリー・スター』がスペイン『Diario Gol』の情報をもとに報じた。 ▽2013年夏のレアル・マドリー加入以来、故障癖がとどまるところを知らないベイル。復調を長い目で見守ってきたレアル・マドリーも、我慢の限界に達して売却に前向きだという。 ▽そのベイルに対して、チェルシーが関心を示しているようだが、トッテナムとマンチェスター・ユナイテッドが既に本格参戦の意向を固めているとみられている。 ▽だが、ベイル獲得金の回収を目論むレアル・マドリーは、売却額を8000万ポンド(約121億円)に設定。トッテナムとユナイテッド共にその要求額に難色を示しているとのことだ。 2017.12.12 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

レアルとの対戦が決まったPSG…会長は「魔法の瞬間が訪れる」と対戦を心待ち

欧州王者レアル・マドリーとの対戦が決まったパリ・サンジェルマンだが、抽選結果を楽観的に見ているようだ。<br><br>11日にチャンピオンズリーグ、ラウンド16の抽選会が行われ、グループBを首位で通過したパリSGは、昨シーズンに史上初のチャンピオンズリーグ連覇を成し遂げたレアル・マドリーとの対戦が決まった。<br><br>巨額の移籍金を投じてネイマールやキリアン・ムバッペを獲得し、グループリーグではバイエルン相手に勝利するなど快進撃を続けるパリSGだが、ベスト16で早くも難敵を迎えることになる。しかし、クラブのナセル・アル・ケライフィ会長はレアル・マドリーとの対戦を楽しみにしているようだ。<br><br>抽選会後、インタビューを受けたアル・ケライフィ会長は「我々はレアル・マドリーに最大の敬意を払っている。非常に重要な2試合になる。しかし、アウェイ戦とパルク・デ・プランス(ホーム)の2試合で、ファンは魔法の瞬間を目にすることになるだろう。私は常日頃言っているが、我々はすべてのチームと戦う準備をする必要がある。そしてレアル・マドリー戦までにはその準備が整っているだろう」とレアル・マドリー戦を心待ちにしていると語った。<br><br>また、アシスタント・スポーツディレクターのマクスウェル氏は、ラウンド16でレアル・マドリーと激突することについて「2試合の重要な試合を戦うことになった。特にセカンドレグのホームでの一戦は我々にとっても、ファンにとってもビッグマッチになるだろう。クラブにとって最高のチャレンジだ」と言及。<br><br>続けて「我々とレアル・マドリーの間には歴史がある。彼らが次のラウンドに進出するために全力を出すと分かっているから、このトーナメントにおける我々の価値を証明したい。世界のベストプレーヤーたちを擁する最高の2チームが戦う非常に大きな一戦になる」とコメントを残した。<br><br>パリSGはチャンピオンズリーグの舞台でレアル・マドリーと2度対戦。2015-16シーズンのグループステージで両者は激突し、パリSGの1分け1敗となっている。<br><br>提供:goal.com 2017.12.12 15:22 Tue
twitterfacebook
thumb

クロース、究極の選択に答える…ジェラード、ランパード、スコールズで誰が一番?

▽レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、イングランドのレジェンド3選手を比較した。 ▽11日に自身のツイッターで『Q&A』に応じたクロース。あるアカウントから「ジェラード、ランパード、スコールズというトップに立ったミッドフィルダーで誰が一番ですか」と問われた。 ▽3選手とも言わずと知れたプレミアリーグのレジェンド。スティーブン・ジェラードは17シーズンにわたってリバプールでプレーし、類まれなキャプテンシーや強烈なミドルシュートを装備し、守備力も高かった。フランク・ランパードはチェルシーのレジェンドで、セントラルMFながらプレミアリーグ歴代最多得点記録で4位(クラブでは最多)の記録を保持。ロングパスを駆使した展開力が持ち味だったポール・スコールズはマンチェスター・ユナイテッド一筋のキャリアで公式戦700試合以上に出場した。 ▽クロースはこの質問に対して、以下のように答えた。 「ポール・スコールズだ」 ▽クロースが選んだのはスコールズ。同選手は特に名選手からの評価が高く、ジネディーヌ・ジダン現レアル・マドリー指揮官やバルセロナのレジェンドであるMFシャビ・エルナンデスらも過去に絶賛していた。 2017.12.12 10:58 Tue
twitterfacebook
thumb

アルベロア氏、CLベスト16のドロワー担当したシャビ・アロンソ氏に「彼は手より足を使った方が良い」

元レアル・マドリーのアルバロ・アルベロア氏が、元チームメートのMFシャビ・アロンソ氏についてジョークを飛ばしている。<br><br>11日にUEFAチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選会が行われ、X・アロンソ氏はそのドロワーを務めた。が、同氏が古巣レアル・マドリーの対戦相手に引き当てたのは、FWネイマールらを擁する欧州屈指の強豪パリ・サンジェルマンだった。<br><br>組み合わせ抽選前、自身の『ツイッター』アカウントで「マドリディスタたちは落ち着くことができる。今日、僕たちにはシャビ・アロンソがついているから」とつぶやいていたアルベロア氏も、この結果には笑うしかなかったようだ。抽選後には、次のように述べている。<br><br>「シャビ・アロンソが手よりも足を使った方が良いのは、誰もが知っていることだよね(笑)」<br><br>一方でシャビ・アロンソ氏は「レアル・マドリーは偉大な挑戦に臨むことを好んでいる。熱狂的なノックアウトラウンドになるだろう」との感想を述べ、古巣にとって好ましい結果であったことを強調した。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.12 10:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ケパがレアル・マドリー移籍で合意の模様…年俸250万ユーロで6年契約を結ぶ見込み

レアル・マドリーがアスレティック・ビルバオGKケパ・アリサバラガの獲得を決めたようだ。11日付のスペイン『マルカ』が1面で報じている。<br><br>レアル・マドリーはケパと移籍に関して合意に達しており、この冬の移籍市場が開くと同時に戦力に加える意向。契約期間は6年で、年俸は250万ユーロとなる見込みだ。<br><br>ケパとアスレティックの契約は今季限りとなっており、契約解除金は2000万ユーロに設定されている。アスレティックとの契約を延長する意思がないケパは、同クラブで出場機会を失い、スペイン代表としてロシア・ワールドカップに出場する可能性が絶たれる可能性を危惧して、この冬にレアル・マドリーに加わることを決断した模様だ。<br><br>なおレアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長とアスレティックのホス・ウルティア会長の関係は冷え切っているが、ペレス会長はアスレティックに対して契約解除金以上の額となる2500万ユーロを支払うことを提案して、円満移籍の実現を目指すとみられる。<br><br><br>提供:goal.com 2017.12.11 23:33 Mon
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース