クロップ監督、4部と引き分けて再試合も「自分たちの状況を尊重しなければならない」2016.01.09 11:41 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽リバプールは9日、FAカップ3回戦で4部のエクスターと対戦し、2-2で引き分けた。ユルゲン・クロップ監督は試合後、現状を尊重しなければならないと強調している。

▽守備陣を中心に負傷者が続出しているリバプールは、レンタル移籍から復帰したばかりのポルトガル人DFチアゴ・イロリなど若手選手をスタメンに多数起用。試合は、4部のクラブを相手にリードを許す展開となり、何とかドローで終えて再試合に持ち込んだ。

▽試合を振り返ったクロップ監督は、「カップ戦の初戦は常にとても難しいものだ。我々の状況だと特にね」と語り、若手選手が多い上に、トレーニングを満足に行うことができなったことが厳しい試合につながったことを認めた。リバプール公式サイトが伝えている。

「我々は時間についてのプレッシャーがある状況でラインナップを選ぼうとした。レンタル移籍していた何人かの選手は昨日戻った。昨日は一緒に練習したし、今日は朝に40分程度練習した」

「我々は共通のプランや考え方を生み出そうとした。それはとても良いことというわけではなかったね。悪過ぎるということもなかった。しかし、これはフットボールでは一緒に取り組むことが非常に重要だということを示したと思う。我々はこのチームと一緒にそういうことはできなかった」

「我々は自分たちの状況を尊重しなければならないし、自分たちがやったことだ。我々は次のラウンドに進出するためにここを訪れた。そして、それは100%上手くいったわけではなかった。50%だ。今はアンフィールドでもう1試合ある。そういうものだ」

▽クロップ監督は、スロバキア代表DFマルティン・シュクルテルやクロアチア代表DFデヤン・ロブレンといったセンターバック陣に負傷者が続出している現状においても、前向きに取り組まなければいけないと考えている。

「現時点での大きな問題は我々のセンターバックたちが負傷しているということだ。シーズン最初は5人のセンターバックがいたが、今は誰もいない。それが今の状況だ。それでも、来週にはその状況は変わる可能性がある。その後で、自分たちができることを確認しなければならない。我々はしっかり取り組んで前進するよ」

▽リバプールは12日、本拠地のアンフィールドでプレミアリーグ第21節のアーセナル戦が控えている。

コメント

関連ニュース

thumb

新戦力マネ加入を喜ぶクロップ 「2012年五輪での活躍から注目していた」

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、サウサンプトンからの加入が決まったFWサディオ・マネを以前から高く評価し、注目していたようだ。<br><br>リバプールは28日にマネを「長期契約」で獲得したことを発表した。報道によれば移籍金は3000万ポンドで、リバプールにとって史上3番目の高額補強になるとのことだ。<br><br>クロップ監督はロンドン五輪での活躍でマネに目を留め、その後レッドブル・ザルツブルク、サウサンプトンへと移籍した同選手に注目し続けていたとクラブ公式テレビに語った。<br><br>「私はサディオのことを何年も追い続けてきた。2012年のオリンピックで印象的なパフォーマンスを見せてからだ。それからオーストリアでの彼の成長を見て、サウサンプトン加入後も見てきたよ」<br><br>昨シーズン途中で就任し、この夏から本格的に自らの目指すチーム作りを開始できるクロップ監督にとって、これまでで最大の補強となったマネは本当に獲得を強く望んでいた選手だと考えられそうだ。<br><br>「ここに来てからは、スタッフと彼についてたくさん話をした。我々にとって良い補強になりそうだと常に感じていたよ。クオリティーが高く、ハードワークをしてくれて、得点力も高い選手だ」<br><br>「彼と話をしたときには、クラブに加入すること、我々の素晴らしいファンのためにプレーすることに情熱を感じているのが分かった。彼がリバプールのユニフォームを来てプレーする姿に、ファンも私と同じくらい興奮してくれると思う」<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.29 13:15 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプール、S・マネ獲得を正式発表…5年契約+移籍金46億円で加入か

▽リバプールは28日、サウサンプトンに所属するセネガル代表MFサディオ・マネ(24)との契約が完了したことを発表した。契約期間は長期。背番号は19番を着用する。 ▽世代別のセネガル代表として2012年のロンドン五輪に出場歴を持つS・マネは、2014年にザルツブルクから加入。昨シーズンのプレミアリーグでは、リーグ最速の2分56秒でハットトリックを達成するなど、37試合出場で11ゴール7アシストを記録した。 ▽28日に受けたメディカルチェックをパスした後、リバプールとの契約にサインしたS・マネは正式決定を受け、クラブの公式サイトで以下のように喜びのコメントを残した。 「今日は大事な日であり、ヨーロッパで最も大きなクラブでプレーできることは僕にとってとても幸せなこと。リバプールは沢山のトロフィーを獲得してきた偉大な歴史を持つクラブだ。スタッフとチームメートに会えることを楽しみしている」 ▽なお、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、S・マネとリバプールの契約年数は5年。移籍金については、推定3400万ポンド(約46億3000万円)程度とみられている。 2016.06.28 21:01 Tue
twitterfacebook
thumb

S・マネがリバプール移籍へ、41億円で合意と報道

▽サウサンプトンのセネガル代表FWサディオ・マネ(24)がリバプール移籍に迫っているようだ。イギリス『リバプール・エコー』や『デイリー・メール』、『テレグラフ』など複数メディアがリバプール移籍に向けたメディカルチェックを受けるとしている。 ▽報道によれば、リバプールは移籍金3000万ポンド(約41億円)をサウサンプトンに支払うことでS・マネを手中に収めたようだ。『リバプール・エコー』は27日(月)にメディカルチェックを行った後、今週中にも正式にリバプールの一員になる見込みだと伝えている。 ▽2014年にザルツブルクからサウサンプトン入りしたS・マネは2015-16シーズン、リーグ戦37試合に出場して11ゴールを記録。抜群のスピードを武器に前線のあらゆるポジションでプレーし、チームの6位入りに貢献していた。 2016.06.27 07:08 Mon
twitterfacebook
thumb

スボティッチがドルトムント退団を決意、「サッカーへの強い愛着に気付いた」 移籍先はプレミア、それともトルコ?

ドルトムントのセルビア人DFネヴェン・スボティッチが、同クラブを後にする意思を明かしている。<br><br>スボティッチは負傷の影響もあって、ここ2シーズン出場機会に恵まれず。2015-16シーズンのブンデスリーガでは、わずか6試合の出場にとどまっていた。<br><br>現在27歳のスボティッチは、出場機会を手にするためにドルトムント退団を決意したことを『フェイスブック』にて報告。次のように記している。<br><br>「この1年を通じて、サッカーを実際にプレーすることへの強い愛着に気付いた。サッカーは僕の人生において、とても重要なものだ。だから、それを失うことはできないんだよ」<br><br>なお、以前には恩師ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールからの関心が伝えられたスボティッチだが、現在はストーク・シティやサンダーランド、またはトルコのクラブからの興味が報じられている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.26 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

リバプールがサディオ・マネ獲得に本格参戦…移籍金41億円でサウサンプトンと交渉中

▽リバプールがサウサンプトンに所属するセネガル代表MFサディオ・マネ(24)の獲得に本格参戦しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽世代別のセネガル代表として2012年のロンドン五輪に出場歴を持つS・マネは、2014年にザルツブルクから加入。昨シーズンのプレミアリーグでは、リーグ最速の2分56秒でハットトリックを達成するなど、37試合出場で11ゴール7アシストを記録した。 ▽『スカイ・スポーツ』は、リバプールとサウサンプトンが、多くのクラブが関心を示すそのS・マネの移籍に向けて、交渉に入っていると報道。会談での話し合いは移籍金3000万ポンド(約41億8000万円)で進められており、詳細を詰めている状況だという。 2016.06.25 12:15 Sat
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース