インテル、パラシオと1年間の契約延長2016.01.08 22:38 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽インテルは8日、元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオ(33)と2017年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

▽2012年にジェノアからインテルに加入したパラシオは、ここまでの在籍期間で公式戦132試合に出場して54ゴールを記録。今シーズンは、リーグ戦12試合に出場して無得点だった。

▽今シーズン終了後に終了するインテルとの契約を1年延長したパラシオは、同クラブの公式サイトで喜びを露わにしている。

「このクラブでプレーする以上のものはないんだ。僕は本当に嬉しいし、今シーズンこれから待ち受けているビッグマッチに絡むことが待ち切れない気分だ」

「インテルとファンたちに感謝を示したい」

コメント

関連ニュース

thumb

途中出場カンドレーバからイカルディ弾のインテル、格下パレルモにドロー《セリエA》

▽インテルは28日、セリエA第2節でパレルモとのホーム戦に臨み、1-1で引き分けた。インテルの長友は右足を負傷して欠場となっている。 ▽開幕戦のキエーボ戦を完敗したF・デ・ブール新体制のインテルは、前節のスタメンから3選手を変更。負傷した長友、低調なプレーに終わったカンドレーバとラノッキアに代わってペリシッチ、サントン、出場停止明けのムリージョが入った。 ▽キエーボ戦に続き[4-3-3]を採用したF・デ・ブール監督は、中盤アンカーにバネガを配置。その両脇にコンドグビアとメデルを据え、3トップに右からペリシッチ、イカルディ、エデルと配置した。 ▽インテルが積極的な入りを見せたものの、7分に大ピンチを迎える。FKからボックス中央へフリーで走り込まれたゴルダニーガに右足で合わせられたシュートが枠の左へ外れて助かった。 ▽バネガがゲームを組み立てて押し込むインテルは32分、左サイドからのクロスが流れたルーズボールをメデルが拾って右足でシュート。枠の左を捉えていたが、DFの好カバーにブロックされる。ここからギアを上げたインテルは続く35分にボックス左で仕掛けたペリシッチが左足シュートでGKを強襲すれば、直後の右CKからミランダの放ったヘディングシュートがわずかに枠の左へ外れた。 ▽さらに37分にはバネガの右サイドからのFKをムリージョが頭で合わせる決定機を演出。しかし、これも枠の右に外れ、先制とはならない。前半終了間際の45分にはイカルディのヒールでの落としを受けたボックス右のメデルがシュートに持ち込んだが枠の右へ外れ、圧倒しながらも前半をゴールレスで終了した。 ▽迎えた後半開始3分、インテルは痛恨の失点を喫する。ボックス手前右からリスポーリの放ったボレーシュートがサントンに当たってディフレクトし、無情にもボールが枠の左に吸い込まれた。 ▽まさかの失点を喫したインテルは51分にペリシッチがヘディングシュートでGKを強襲するも、その後は焦りからかミスを頻発。なかなかシュートに持ち込めない状況が続く。そこで68分、F・デ・ブール監督はペリシッチに代えてカンドレーバを投入。70分にはFKからイカルディがフリーでヘディングシュートを放ったが、枠の右に外してしまう。 ▽それでも72分、エースが汚名を返上する。右サイドからカンドレーバの上げた鋭いクロスにニアへ走り込んだイカルディが頭で合わせてネットを揺らした。77分にもカンドレーバの右クロスからエデルが決定的なヘディングシュートを放つも、わずかに枠の左に外れたインテルは、終盤にかけてトーンダウン。決定機を作れずに1-1で終了し、開幕から2戦格下相手に引き分けたチームに対して会場からはブーイングが鳴り響いた。 2016.08.29 03:04 Mon
twitterfacebook
thumb

インテル入りのジョアン・マリオ、移籍金は51億円 スポルティングが発表

▽スポルティングは28日、ポルトガル代表MFジョアン・マリオ(23)がインテルに移籍することを公式に発表した。移籍金は、4500万ユーロ(約51億3000万円)と明かされている。 ▽ポルトガル代表のジョアン・マリオは今夏、エース番号の10番を背負って同国史上初のユーロ制覇に貢献。レアル・マドリーなどのビッグクラブが獲得に乗り出す可能性が伝えられていた。昨シーズンは、スポルティングで公式戦46試合に出場し、7ゴールを記録している。 ▽スポルティングの公式サイトによれば、ジョアン・マリオはポルトガルリーグから移籍した中で最高の移籍金を記録した選手となった。全体でも、2013年にモナコに移籍したMFハメス・ロドリゲスに次ぐリーグ2位の移籍金とのことだ。 ▽なお、インテルは先日、ジョアン・マリオとともにサントスのブラジル代表FWガブリエウ・バルボサを確保したことを発表している。 2016.08.28 13:38 Sun
twitterfacebook
thumb

インテル長友が負傷でパレルモ戦欠場…F・デ・ブールは「深刻ではないと思う」

▽インテルは27日、日本代表DF長友佑都が負傷のため、土曜日の練習を回避したことを発表した。 ▽発表によれば、長友は右足のヒラメ筋を痛めたとのことだ。チームを率いるフランク・デ・ブール監督は長友について、「明日の試合には出場できないが、最初の情報を聞いたところによれば深刻ではないと思う」とコメント。28日に行われるセリエA第2節のパレルモ戦を欠場することを明かしたが、長期離脱の危険性は低いとの認識を示した。 ▽日本代表は9月1日と6日にロシア・ワールドカップのアジア最終予選を控えており、長友も招集メンバーに含まれている。状態が懸念されるところだ。 2016.08.27 21:46 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル、ヤングスターのダブル獲り発表! 五輪王者FWガビゴルとユーロ王者MFジョアン・マリオを獲得

▽インテルは27日、サントスのブラジル代表FWガブリエウ・バルボサ(19)とスポルティングのポルトガル代表MFジョアン・マリオ(23)の獲得を公式発表した。 ▽ブラジル国内で“ガビゴル”との愛称で親しまれているガブリエウ・バルボサは、バルセロナでプレーするブラジル代表FWネイマールの後継者として、高い評価を受けるサントスの逸材。リオ五輪でもブラジルの初優勝に貢献し、ユベントスやバルセロナらが興味を示していると伝えられていた。 ▽一方のジョアン・マリオも高評価されるポルトガル代表。エース番号の10番を背負い、同国史上初のユーロ制覇に貢献しており、レアル・マドリーなどのビッグクラブが獲得に乗り出す可能性が伝えられていた。 ▽なお、移籍金に関して、『フットボール・イタリア』は、FWガビゴルが2500万ユーロ(約28億円)、MFジョアン・マリオが4500万ユーロ(約51億円)ほどになると伝えている。 2016.08.26 22:19 Fri
twitterfacebook
thumb

日本人の同居グループ2つ! EL組み合わせ決定《EL》

▽2016-17シーズンのヨーロッパリーグ(EL)・グループステージの組み合わせ抽選会が26日にモナコで行われた。 ▽優勝候補筆頭のマンチェスター・ユナイテッドは、フェネルバフチェ、フェイエノールト、ゾリャと同居。フェネルバフチェFWロビン・ファン・ペルシにとって、ユナイテッドとフェイエノールトは古巣対戦となる。 ▽また、DF長友佑都が所属するインテルとDF吉田麻也の所属するサウサンプトンが同じグループ。DF内田篤人が所属するシャルケとMF南野拓実を擁するザルツブルクがグループIで同居した。 ▽そのほか、日本人選手ではマインツFW武藤嘉紀、ヤング・ボーイズFW久保裕也、アストラMF瀬戸貴幸も参戦し、計7人の日本人選手がプレーすることになる。 ▽9月15日にグループステージ第1節が行われるELの組み合わせは以下のとおり。 <B>◆グループA</B> マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) フェネルバフチェ(トルコ) フェイエノールト(オランダ) ゾリャ(ウクライナ) <B>◆グループB</B> オリンピアコス(ギリシャ) アポエル(キプロス) ヤング・ボーイズ(スイス) アスタナ(カザフスタン) <B>◆グループC</B> アンデルレヒト(ベルギー) サンテチェンヌ(フランス) マインツ(ドイツ) カバラ(アゼルバイジャン) <B>◆グループD</B> ゼニト(ロシア) AZ(オランダ) マッカビ・テルアビブ(イスラエル) ダンドーク(アイルランド) <B>◆グループE</B> ビクトリア・プルゼニ(チェコ) ローマ(イタリア) オーストリア・ウィーン(オーストリア) アストラ(ルーマニア) <B>◆グループF</B> ビルバオ(スペイン) ヘンク(ベルギー) ラピド・ウィーン(オーストリア) サッスオーロ(イタリア) <B>◆グループG</B> アヤックス(オランダ) スタンダール・リエージュ(ベルギー) セルタ(スペイン) パナシナイコス(ギリシャ) <B>◆グループH</B> シャフタール(ウクライナ) ブラガ(ポルトガル) ヘント(ベルギー) コンヤシュポル(トルコ) <B>◆グループI</B> シャルケ(ドイツ) ザルツブルク(オーストリア) FCクラスノダール(ロシア) ニース(フランス) <B>◆グループJ</B> フィオレンティーナ(イタリア) PAOK(ギリシャ) スロバン・リベレツ(チェコ) カラバフ(アゼルバイジャン) <B>◆グループK</B> インテル(イタリア) スパルタ・プラハ(チェコ) サウサンプトン(イングランド) ハポエル・ベエルシェハ(イスラエル) <B>◆グループL</B> ビジャレアル(スペイン) ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) チューリッヒ(スイス) オスマンルシュポル(トルコ) 2016.08.26 20:54 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース