超ワールドサッカー

インテル、パラシオと1年間の契約延長2016.01.08 22:38 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽インテルは8日、元アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオ(33)と2017年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

▽2012年にジェノアからインテルに加入したパラシオは、ここまでの在籍期間で公式戦132試合に出場して54ゴールを記録。今シーズンは、リーグ戦12試合に出場して無得点だった。

▽今シーズン終了後に終了するインテルとの契約を1年延長したパラシオは、同クラブの公式サイトで喜びを露わにしている。

「このクラブでプレーする以上のものはないんだ。僕は本当に嬉しいし、今シーズンこれから待ち受けているビッグマッチに絡むことが待ち切れない気分だ」

「インテルとファンたちに感謝を示したい」

コメント

関連ニュース

thumb

サンプドリア、長友佑都獲得に興味なし…レンタル中のインテルDF確保にシフトか

サンプドリアはインテルに所属する日本代表DF長友佑都の獲得に興味を示していないようだ。イタリア『インテルニュース』が伝えた。<br><br>サンプドリアは冬の移籍市場でも長友の獲得を狙い、今月にも今夏の獲得を考えていると報じられていた。しかし、サンプドリアが長友よりも確保したいと考えているのは現在インテルからレンタルで加入しているDFドドだという。<br><br>すでに2シーズンに渡り、サンプドリアに在籍するドドは、今季はわずか6試合の出場にとどまっているものの、ここ数試合は先発としてプレー。すでにクラブに適応しつつある、ブラジル人サイドバックを、サンプドリアは好んでいるようだ。<br><br>インテルは今夏、サイドバックの獲得に動いているとも伝えられ、長友の来季の定位置確保は今シーズン以上に難しくなると考えられている。放出候補筆頭とされる長友の行き先はどこになるのであろうか。<br><br>提供:goal.com 2017.04.29 17:10 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル行き噂されるストロートマンが残留明言「来年もここにいる」

▽今夏のインテル移籍が噂されるローマのオランダ代表MFケビン・ストロートマン(27)が、ローマ残留の意向であることを明言した。イタリア『スカイ・スポルト24』が伝えている。 ▽度重なるヒザのケガを乗り越えて今シーズンに完全復活を遂げたストロートマンには、今夏の大型補強を狙うインテルやマンチェスター・ユナイテッド移籍の噂が上がっている。だが、ローマへの忠誠を誓うオランダ代表MFは、以前から報じられていた通り、クラブとの契約延長にサインする意向のようだ。 「僕たちは契約延長について話し合っている。新しいスポーツ・ディレクターが来たから、新たに話し合いを行っている」 「僕はここで心地よさを感じているし、ケガをしている期間に本当にサポートしてもらったんだ。それに監督やチームメート、クラブ幹部との関係も良好だ」 「それに5年ぐらいの長期契約にサインするうえでは、すべての条件をクリアにしておかなければならないんだ。とにかく、来年もここにいることだけは確かだよ」 ▽また、ストロートマンは、今季限りでの退任が噂されるルチアーノ・スパレッティ監督については、「彼の残留を望んでいる」と指揮官の留任を希望している。 「スパレッティは僕たちと共に素晴らしい仕事をしている。彼は戦術面において非常に優れた存在だ。個人的に彼が残留してくれることを望んでいるよ」 2017.04.29 04:14 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル長友佑都、3試合連続先発か?ナポリ戦もケガのライバルに代わり出場へ

30日に行われるセリエA第34節のインテルvsナポリに、日本代表のDF長友佑都が左サイドバックで先発出場する見込みだ。イタリア各紙が27日、報じている。<br><br>ステファノ・ピオリ監督率いるインテルの左サイドバックでレギュラーを務めるライバル、DFクリスティアン・アンサルディが内転筋のトラブルから回復していない。このため15日のミラン戦(2-2)、22日のフィオレンティーナ戦(5-4でフィオレンティーナが勝利)に引き続き、長友が3試合連続先発出場すると予想されている。<br><br>ミラノダービーでは、対面したFWスソを封じることに成功して高評価を得た。またフィオレンティーナ戦では、5失点を喫した守備陣が軒並み酷評される中、「マシ」な存在であったとの印象を与えた。<br><br>『ガゼッタ・デロ・スポルト』は次戦、アンサルディに代わり長友の出場が60%、DFヘイソン・ムリージョが40%とみて、長友に軍配を上げている。なお『コリエレ・デロ・スポルト』、『トゥットスポルト』も同じく長友の先発出場が有力であると予想している。また『Goal』の取材でも長友が先発する可能性が高いことが明らかになっている。<br><br>提供:goal.com 2017.04.28 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

インテル、左利きSB獲得で長友佑都のポジションは消失へ?来季の居場所は…

インテルが左利きのサイドバック獲得をもくろんでいることが明らかとなった。イタリア『カルチョメルカート』が報じている。<br><br>インテルは今シーズン、左サイドバックに選手を固定できていない。ステファノ・ピオリ監督はクリスティアン・アンサルディ、ダビデ・サントン、長友佑都のいずれにも満足しておらず、新戦力の獲得を求めているという。<br><br>そこで名前が挙がっているのはレスター・シティに所属するU-21イングランド代表DFベン・チルウェル、アウグスブルクのギリシャ代表DFコスタス・スタフィリディスだ。それぞれ20歳と、23歳で獲得に成功できれば、インテルは先数シーズン、左サイドバックを心配することはなくなるかもしれない。<br><br>長友は今月15日に行われたミラノ・ダービーで10試合ぶりに先発出場。21日のフィオレンティーナ戦にも先発し、再び定位置確保へ向かっていると見られていたが、やはりいまだ厳しい立ち位置には変わりないようだ。なお、長友にはサンプドリアが興味を示しているとされる。<br><br>提供:goal.com 2017.04.28 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

インテルが興味のユナイテッドDFダルミアン獲得レースにミランも参戦か

▽ミランとインテルの両ミラノ勢がマンチェスター・ユナイテッドのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン(27)の獲得に興味を抱いているようだ。『フットボール・イタリア』が報じた。 ▽ダルミアンの獲得に関しては、インテルがかねてより獲得に興味を示していたが、ここに来てミランも獲得に動くとのこと。どうやら、イタリア代表DFマッティア・デ・シリオが今夏に移籍する可能性が浮上したことが原因のようだ。 ▽ダルミアンは、2015年にトリノからユナイテッドへと移籍。しかし、今シーズンはジョゼ・モウリーニョ監督の下、プレミアリーグで12試合の出場に留まっており、イタリア代表でコンスタントにプレーするためにも移籍を望んでいるという。 ▽ミランは、ダルミアンが下部組織時代を過ごしたクラブでもあり、インテルより本人が希望する可能性もある。果たして、古巣なのか、同じ街のライバルなのか。ダルミアンの去就に注目だ。 2017.04.26 19:52 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース