鳥栖が磐田のU-23日本代表GK牲川歩見を期限付き移籍で獲得2016.01.07 15:39 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽鳥栖は7日、磐田のU-23日本代表GK牲川歩見(21)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2017年1月31日までとなる。

▽牲川は磐田の下部組織出身で、2013年にトップチーム昇格。リーグ戦での出場機会はなかったが、J-22としてJ3で21試合に出場していた。また、世代別の代表にも選出されており、1月12日から行われるAFC U-23選手権兼リオ五輪アジア最終予選に臨むU-23日本代表にも選出されている。牲川は鳥栖を通じて加入の意気込みを語っている。

「この度、ジュビロ磐田から加入することになりました、牲川歩見です。移籍という初めてのチャレンジをサガン鳥栖で出来ることを光栄に思っています。少しでも早く、サガン鳥栖に貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

▽また、磐田を通じてもコメント。感謝の言葉を述べている。

「この度、サガン鳥栖に期限付き移籍することになりました。ジュビロにはジュニアのスクールからプレーさせていただき、多くの方々の支えがあって、ここまで来ることができました。本当に感謝しています」

「また、サポーターの皆さんにはいつも温かく見守っていただき、ありがとうございました。これからもサッカー選手として努力し、またジュビロ磐田でプレーできるように頑張ってきたいと思います。ありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

フィッカデンティ体制2年目の鳥栖が新体制発表…MF鎌田大地は「24」→「7」に

▽サガン鳥栖は14日、2017シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 ▽昨シーズンの明治安田生命J1リーグを11位で終えた鳥栖。マッシモ・フィッカデンティ体制2年目となる新シーズンに向けては、DF小林祐三、MF原川力、MF太田徹郎、MF小川佳純ら6選手を迎え入れた。 ▽新加入選手の背番号では、小林が「13」、原川が「4」、太田が「19」、小川が「20」に決定。鳥栖U-18から昇格のMF石川啓人、FW田川亨介はそれぞれ「28」、「27」を背負う。また、MF福田晃斗は「30」→「6」に、MF鎌田大地は「24」→「7」に変更となった。 ▽鳥栖は、同日午後より始動。19日から沖縄キャンプに臨み、2月25日にホームで行われる明治安田生命J1リーグ開幕節で柏レイソルと対戦する。 <span style="font-weight:700;">◆2017シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.赤星拓 12.辻周吾 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.三丸拡 5.キム・ミンヒョク 8.藤田優人 13.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小林祐三</span>☆←(横浜F・マリノス)※完全移籍 23.吉田豊 38.青木剛 <span style="font-weight:700;">MF</span> 4.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">原川力</span>☆←(川崎フロンターレ)※期限付き移籍 6.福田晃斗※背番号変更 7.鎌田大地※背番号変更 14.高橋義希 19.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">太田徹郎</span>☆←(柏レイソル)※完全移籍 20.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">小川佳純</span>☆←(名古屋グランパス)※完全移籍 28.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">石川啓人</span>☆←(サガン鳥栖U-18)※昇格 29.谷口博之 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.ムスタファ・エル・カビル 11.豊田陽平 18.富山貴光 22.池田圭 27.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">田川亨介</span>☆←(サガン鳥栖U-18)※昇格 2017.01.14 16:15 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖がFWエル・カビルと契約更新…「最後に笑ってシーズンが終われるよう」

▽サガン鳥栖は14日、モロッコ人FWムスタファ・エル・カビル(28)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽オランダのNECでキャリアをスタートさせたエル・カビルは、イタリアのカリアリなど世界の数クラブ移籍を経て、2016年7月に鳥栖入り。明治安田生命J1リーグ5試合、YBCルヴァンカップ3試合1得点、天皇杯3試合1得点を記録した。 ▽鳥栖で2シーズン目を迎えることになったエル・カビルは、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「2017年シーズンもサガン鳥栖でプレーすることになりましたムスタファ エル カビルです! 今シーズンはチームにゴールという形で貢献して、最後に笑ってシーズンが終われるよう、全力でプレーします! 今シーズンも応援宜しくお願いします!」 2017.01.14 11:45 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖がMF鎌田大地との契約を更新「ブレずにやっていきます」

▽サガン鳥栖は13日、MF鎌田大地(20)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2015シーズンに鳥栖入りした鎌田は2016シーズン、明治安田生命J1リーグ28試合に出場して7ゴールを記録。また、天皇杯の3試合(1得点)、ナビスコカップ3試合に出場した。 ▽鎌田は契約更新に際して以下のコメントを残している。 「今年もサガン鳥栖と契約更新させていただきました。チームの目標+個人的に目指しているところに辿り着けるよう、ブレずにやっていきますので応援よろしくお願いします」 2017.01.13 18:50 Fri
twitterfacebook
thumb

柏退団のMF太田徹郎が鳥栖に加入「早く皆さんに認めてもらえるように」

▽サガン鳥栖は11日、柏レイソルに所属していたMF太田徹郎(27)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽柏アカデミー出身の太田は、2008年にモンテディオ山形でプロキャリアをスタート。2013年に柏へと復帰した。2016シーズンは明治安田生命J1リーグ5試合に出場。先月30日に、柏から退団することが発表されていた。 ▽太田は鳥栖加入に際し、両チームの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 ◆サガン鳥栖 「はじめまして。今季、サガン鳥栖でプレーすることになりました太田徹郎です。まず自分を招いてくれたチームの方々に感謝したいです。鳥栖のチームカラーを大切にしながら、その中で自分の良さを出してチームの勝利に貢献したいと思っています。結果を出して早く皆さんに認めてもらえるように精一杯頑張ります。宜しくお願いします」 ◆柏レイソル 「今季からサガン鳥栖でプレーすることになりました。レイソルにいた4年間で選手としても人間としても成長させていただいたと思っています。これからは対戦相手としてレイソルの脅威となる選手になれるように頑張ります。今までありがとうございました」 2017.01.11 15:18 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥栖DF坂井達弥が大分に期限付き移籍! 昨季は長崎に期限付き移籍

▽大分トリニータは11日、サガン鳥栖に所属する元日本代表DF坂井達弥(26)の期限付き移籍での加入が決定したことを発表した。同期間は2017年2月1日~2018年1月31日となっている。 ▽福岡県出身の坂井は2013年に、鹿屋体育大学より特別指定選手としても所属していた鳥栖に加入。2014年には日本代表に選出され、キリンチャレンジカップのウルグアイ戦で日本代表デビューを果たした。翌年の2015年には松本山雅FCに、2016年にはV・ファーレン長崎に期限付き移籍を果たし、昨シーズンの明治安田生命J2リーグで12試合に出場している。 ▽大分への期限付き移籍が決定した酒井は、3クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆大分トリニータ 「この度、大分トリニータに加入することになりました、坂井達弥です! どんな時でも前向きに挑戦し続け、チームの勝利に貢献して、少しでも早く皆さまに認めて頂けるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」 ◆サガン鳥栖 「この度、大分トリニータに移籍することになりました! これからも前向きに挑戦し続けて、成長して、サガン鳥栖に関わる皆さまへ活躍する姿をお届けできるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします」 ◆V・ファーレン長崎 「このたび、V・ファーレン長崎を退団することになりました。半年という短い間でしたが、途中加入で温かく迎えてくださったチームメート、チームスタッフ、フロントスタッフ、ファン・サポーターの方々、ありがとうございました! これからもV・ファーレン長崎を応援しています! 本当にありがとうございました!」 2017.01.11 14:41 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース