鳥栖が磐田のU-23日本代表GK牲川歩見を期限付き移籍で獲得2016.01.07 15:39 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽鳥栖は7日、磐田のU-23日本代表GK牲川歩見(21)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2017年1月31日までとなる。

▽牲川は磐田の下部組織出身で、2013年にトップチーム昇格。リーグ戦での出場機会はなかったが、J-22としてJ3で21試合に出場していた。また、世代別の代表にも選出されており、1月12日から行われるAFC U-23選手権兼リオ五輪アジア最終予選に臨むU-23日本代表にも選出されている。牲川は鳥栖を通じて加入の意気込みを語っている。

「この度、ジュビロ磐田から加入することになりました、牲川歩見です。移籍という初めてのチャレンジをサガン鳥栖で出来ることを光栄に思っています。少しでも早く、サガン鳥栖に貢献できるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」

▽また、磐田を通じてもコメント。感謝の言葉を述べている。

「この度、サガン鳥栖に期限付き移籍することになりました。ジュビロにはジュニアのスクールからプレーさせていただき、多くの方々の支えがあって、ここまで来ることができました。本当に感謝しています」

「また、サポーターの皆さんにはいつも温かく見守っていただき、ありがとうございました。これからもサッカー選手として努力し、またジュビロ磐田でプレーできるように頑張ってきたいと思います。ありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

鳥栖がDF吉田豊と契約更新「僕らしいプレーを核に全力で頑張ります」

▽サガン鳥栖は3日、DF吉田豊(26)との契約更新を発表した。 ▽吉田は2015年に清水エスパルスから鳥栖へ加入。今シーズンは明治安田生命J1リーグで32試合に出場。ヤマザキナビスコカップで2試合、天皇杯で2試合に出場していた。吉田はクラブを通じてコメントしている。 「この度、契約の更新をさせていただきました。今シーズンも熱い応援本当にありがとうございました。皆さんの応援の後押しで、僕らしく、鳥栖らしくプレーすることができ、そしてその応援の中、大好きなサッカーをさせていただけることをとても幸せに感じています」 「来シーズンも「よ!し!だ!」コールをたくさんしていただけるよう、より鳥栖らしく、僕らしいプレーを核に全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2016.12.03 17:11 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖接触報道のGKブッフォンに日本行きのススメ…元磐田スキラッチ「興味深い経験」

▽先日、サガン鳥栖からのオファーが明らかになったユベントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(38)の日本行きを後押しする者が現れた。イタリア『トゥットメルカート』が伝えている。 ▽38歳ながら未だ衰えない安定感抜群のゴールセービングで世界最高のGKとの呼び声高いブッフォン。11月末には日本経由の報道で、破談に終わったものの、鳥栖がブッフォン獲得にチャレンジしていたことが伝えられていた。 ▽そんな中、『トゥットメルカート』が伝えたところによれば、かつてジュビロ磐田でプレーした元イタリアFWのサルバトーレ・スキラッチ氏がインタビューの中でブッフォンに対して、日本行きを薦める発言を残したという。 「当時、インテルで度重なる故障に苦しむ最悪の時期を過ごしていた私は、ジュビロ磐田に行った。私が初めて海外でプレーするイタリア人選手だったね」 「私の同胞たちも別の国に渡っていったが、うまくいかなかった。私自身は(磐田に)4年いた。今となっては素晴らしい経験だ。日本のリーグは本当に面白い」 「成長を遂げた日本人選手の多くは、今や欧州でプレーしている。それは日本が発展しているからさ。ブッフォン次第だが、彼のようにキャリアの終盤を迎えている選手には私のような歩みを薦めたい」 「それは(ローマのFWフランチェスコ・)トッティに関してもしかりだ。金銭面は別として、(海外でのプレーは)残るフットボール人生にとって、とても興味深い経験だよ」 2016.12.03 14:30 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖が韓国代表DFキム・ミンヒョクと契約更新「鳥栖でプレーできる事が幸せです」

▽サガン鳥栖は28日、韓国代表DFキム・ミンヒョク(24)との契約更新を発表した。 ▽韓国の崇実大学から2014年に鳥栖へ加入したキム・ミンヒョクは、3シーズン続けてレギュラーとしてプレー。今シーズンは明治安田生命J1リーグで33試合に出場。ナビスコカップで3試合、天皇杯で2試合に出場していた。キム・ミンヒョクはクラブを通じてコメントしている。 「来年もサガン鳥栖でプレーできる事が幸せです。来シーズンは、チームが目標とするタイトルを獲得できるようにチームのために犠牲になり頑張ります!来シーズンもよろしくお願いします」 2016.11.28 15:53 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥栖がFW平秀斗の契約満了を発表

▽サガン鳥栖は26日、今シーズンにザスパクサツへ期限付きで加入していたFW平秀斗(22)との契約が満了し、来シーズンの契約を結ばないことを発表した。 ▽平は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。 「今年限りで鳥栖を去ることになりました。サガン鳥栖は僕がプロ生活をスタートしたチームでいろんな経験をさせていただき感謝しています!チーム関係者の皆様、サポーターの皆様本当にありがとうございました。これから自分がもっと成長できるように頑張って行きます」 ▽平は今年5月に育成型期限付き移籍で群馬入り。今シーズはリーグ戦10試合に出場していた。 ▽一方、群馬の公式サイトを通じては、以下のコメントを残した。 「短い間でしたが、ありがとうございました。初めての移籍で、色々なことを学ばせていただき、非常に良い経験ができました。この経験を活かしてこれからも頑張っていきたいと思います」 2016.11.26 15:47 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥栖のエースFW豊田陽平が通常より約2カ月早く契約更新を発表「これはタイトル獲得に向けた、一つ目の強いメッセージ」

▽サガン鳥栖は17日、FW豊田陽平(31)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2012年に京都サンガF.C.からサガン鳥栖に加入した豊田は、今シーズンも主力としてプレーしゴールを量産。5シーズン連続のリーグ戦15得点を目指したものの、今シーズンはわずかに足りず33試合出場13得点に終わっていた。 ▽豊田は1月11日に契約更新を発表することが通例となっていたが、今回は大きな決意を胸に、約2カ月早く発表したことをクラブを通じて明かしている。 「本日、豊田陽平はサガン鳥栖と契約を更新させていただきましたことを、皆様にお知らせ致します。今までより、約2ヶ月はやく発表させていただきました。これは私自身、そしてクラブからのタイトル獲得に向けた、一つ目の強いメッセージと受けとっていただければと思います」 「私達は今シーズンをもって一人の宝を失うことになります。ですがそれと同時に、大きな希望を耳にし、胸に刻むことができたはずです。『夢は叶う!』True champions in the hearts of all who love Sagantosu.10の希望と17の誇りを胸に。サガン鳥栖 豊田陽平」 2016.11.17 11:59 Thu
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース