超ワールドサッカー

山口、東京V退団のDF福井とSP京都MF加藤が加入2016.01.07 14:32 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽来シーズンからJ2に昇格する山口は7日、J2の東京Vを退団したDF福井諒司(28)と、JFLのSP京都からMF加藤大樹(22)が完全移籍で加入したことを発表した。

▽福岡大から2010年に東京Vに加入した福井は、その後北九州と柏への期限付き移籍を経て2013年に東京Vに復帰。今シーズンは、センターバックと左サイドバックのバックアッパーとして、J2リーグ19試合に出場していた。

▽J2初挑戦となる山口に加入した福井は、新天地での意気込みを語っている。

「チームのために自分の持っている力を精一杯出してプレーします。サポーターの皆さま応援よろしくお願いします」

▽一方、古巣の東京Vの公式サイトでは、「ヴェルディでの経験を生かしてこれからも頑張ります。3年間応援してくださったサポーターの皆さまありがとうございました」と別れの挨拶をしている。

コメント

関連ニュース

thumb

山口、アルゼンチン人MFと加入合意! 背番号は「24」に

▽レノファ山口FCは20日、アルゼンチン人MFマルセロ・ビダル(24)の加入合意を発表した。背番号は「24」。今後、メディカルチェック終了後に本契約を結び、22日のトレーニングから合流する。 ▽マルセロ・ビダルは、インデペンディエンテでプロキャリアをスタートさせた後、オリンポといったアルゼンチン国内のクラブでプレー。2016年からボリビアのブルーミングに所属していた。 ▽7月23日に行われる明治安田生命J2リーグ第24節のファジアーノ岡山戦から出場可能となるマルセロ・ビダルは、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「レノファ山口FCに来ることができてとても嬉しいです。勝利に貢献できるよう、全力でプレーしますので応援よろしくお願いします」 2017.06.20 15:30 Tue
twitterfacebook
thumb

最下位に沈む山口が6連敗…金沢は勝利で残留へ一歩リード《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第19節のツエーゲン金沢vsレノファ山口が17日に石川県西部緑地公園陸上競技場で行われ、3-2で金沢が勝利した。 ▽18位の金沢(勝ち点16)は降格圏内の21位、ザスパクサツ群馬(勝ち点13)に勝ち点3差まで迫られており、残留争いから抜け出せずにいる。対する山口(勝ち点10)は最下位の22位に沈んでおり、泥沼の5連敗の中から抜け出せずにいる。降格圏を抜け出すためにも、同じく下位に位置している金沢を叩いておきたい。 ▽19分、試合は山口に不運な形で動く。相手のDFラインからのフィードに対応した渡辺がヘディングでGKへバックパス。しかし、このバックパスがGKへは合わず、そのままゴールへと転がって行きオウンゴールとなった。シンプルなミスから山口はビハインドを抱えることとなった。 ▽続いて31分、戸惑いの見える山口を相手に、金沢が追加点を奪う。太田からロングフィードを受けた中美が胸で佐藤へ落とすと、佐藤はそのままワンツーを選択。ボックス内右でフリーとなった中美がスピードに乗った状態でシュートを放つと、バーを直撃して跳ね返りがゴールラインを越え、流れるような得点で山口を突き放した。 ▽41分、ハーフタイム前に山口が反撃に成功する。左サイド深くまで侵攻した前がグラウンダーのクロスを上げると、ニアに走り込んだ小塚が左足で合わせる。ジャストミートとはいかなかったが、タイミングの外れたシュートはGKの脇下をこぼれ、ネットへと吸い込まれた。 ▽折り返して70分、山口が同点に追いつく。小野瀬、佐藤健、高柳が絡みワンタッチでボックス手前中央を崩すと、ボックス内に抜け出した岸田がフリーでボールを受ける。勢いの良いシュートをゴールへ突き刺し、試合は振り出しへ。 ▽追いついたのも束の間、71分には再び金沢が勝ち越し点を決める。中美からのスルーパスに抜け出した宮崎がボックス内右でフリーに。冷静にGKをかわし、無人のゴールへ流し込んだ。 ▽試合はこのまま終了し、打ち合いとなった試合は金沢に軍配が上がった。この結果、金沢(勝ち点19)は18位となり、残留争いという点においては頭一つ抜け出した。対する山口(勝ち点10)は最下位脱出が遠のく1敗となり、連敗記録も6試合に伸ばすこととなった。 2017.06.17 22:35 Sat
twitterfacebook
thumb

山口がFW和田昌士、MF加藤大樹の負傷発表

▽レノファ山口FCは13日、FW和田昌士、MF加藤大樹の負傷を発表した。 ▽和田に関しては負傷時期など明らかにされていないものの、骨化性筋炎で全治3週間程度の離脱に。加藤は3日に行われた明治安田生命J2リーグ第17節の横浜FC戦で負傷。下顎骨骨折で全治8週間程度を要する見込みだ。 ▽和田は、ここまでJ2リーグ13試合1ゴール。加藤は13試合の出場を記録していた。 2017.06.14 08:05 Wed
twitterfacebook
thumb

山口がU-18所属のMF松本蓮をクラブ初の2種登録「チャンスをつかめるように」

▽レノファ山口FCは8日、U-18に所属するMF松本蓮(17)を2種登録することを発表した。 ▽松本は、山口県出身で175cm、61kgのミッドフィルダー。山口として初の2種登録選手となる。松本はクラブを通じてコメントしている。 「このたび2種登録していただきました松本蓮です。子供の頃から夢見ていたレノファ山口で自分がプレーできるというスタートラインにまで来られたことをとても嬉しく思います。これに満足することなく、チャンスをつかめるように日々の練習から全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2017.06.08 14:32 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FMから山口に期限付き移籍中のFW和田昌士がプロA契約を締結「ここから自分がどうなっていくか楽しみ」

▽横浜F・マリノスは6日、レノファ山口FCに期限付き移籍中のFW和田昌士(20)とプロA契約を締結することを発表した。 ▽和田は横浜FMからの期限付き移籍で今シーズンは山口でプレー。5月13日に行われた明治安田生命J2リーグ第13節の京都サンガF.C.戦で規程の900分間出場を達成していた。和田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆横浜F・マリノス 「サッカーを始めてから今まで僕をサポートしてくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ここから自分がどうなっていくか楽しみです。成長した姿をピッチでお見せできるように頑張ります」 ◆レノファ山口FC 「このたび、A契約を締結させていただきました。山口に来てたくさんの方々に支えられながら貴重な経験を積めています。これからも山口のために頑張っていきますので応援よろしくお願いします」 2017.06.06 11:53 Tue
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース