山口、東京V退団のDF福井とSP京都MF加藤が加入2016.01.07 14:32 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽来シーズンからJ2に昇格する山口は7日、J2の東京Vを退団したDF福井諒司(28)と、JFLのSP京都からMF加藤大樹(22)が完全移籍で加入したことを発表した。

▽福岡大から2010年に東京Vに加入した福井は、その後北九州と柏への期限付き移籍を経て2013年に東京Vに復帰。今シーズンは、センターバックと左サイドバックのバックアッパーとして、J2リーグ19試合に出場していた。

▽J2初挑戦となる山口に加入した福井は、新天地での意気込みを語っている。

「チームのために自分の持っている力を精一杯出してプレーします。サポーターの皆さま応援よろしくお願いします」

▽一方、古巣の東京Vの公式サイトでは、「ヴェルディでの経験を生かしてこれからも頑張ります。3年間応援してくださったサポーターの皆さまありがとうございました」と別れの挨拶をしている。

コメント

関連ニュース

thumb

札幌DF前貴之が山口に期限付き移籍

▽レノファ山口FCは7日、北海道コンサドーレ札幌からDF前貴之(23)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 ▽札幌の育成機関で育った前は、2014年にカターレ富山へと期限付き移籍すると、翌年に復帰。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは2試合の出場にとどまっていた。 ▽移籍を受けて、前はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 <B>◆レノファ山口FC</B> 「札幌から加入することになりました、前貴之です。チームの目標達成、そしてサポーターのために全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします」 <B>◆北海道コンサドーレ札幌</B> 「来季、レノファ山口FCに期限付き移籍することを決断しました。今シーズン、応援してくださったサポーターの皆さんには感謝しています。本当にありがとうございました。新たな環境で頑張っていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」 2016.12.07 17:50 Wed
twitterfacebook
thumb

山口の10番MF庄司悦大、岐阜に完全移籍…「よりレベルアップしたい」

▽FC岐阜は7日、レノファ山口FCからMF庄司悦大(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2012年に専修大学からFC町田ゼルビアに入団した庄司は、2015年から山口でプレー。今シーズンは明治安田生命J2リーグの全42試合に出場し、4ゴールを記録している。 ▽移籍を受けて、庄司は両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 <B>◆FC岐阜</B> 「レノファ山口FCから加入することになりました庄司悦大です。僕の特徴であるパスを最大限に発揮し、選手としてよりレベルアップしたいです。チームにとって欠かせない選手になれるように頑張るので応援よろしくお願いします」 <B>◆レノファ山口FC </B> 「2年間という短い間でしたがお世話になりました。この2年間でJ3優勝、そしてJ2を戦うことができ、選手として自信を深めることができました」 「ファン、サポーターの皆様、どんな時も熱いご声援をありがとうございました。今シーズンは苦しい時期もありましたが、皆様の熱い応援のおかげでどんな時も前を向いて戦い抜くことができました。これからも皆様と一緒にJ1を目指して戦いたかったですが残念です」 「来シーズンは対戦相手として戦うことになりますが、その時は少しでも成長した姿をお見せできるように頑張ります。試合が終わったら優しい声をかけてもらえると嬉しいです。レノファ山口に関わる全ての皆様、2年間本当にありがとうございました」 2016.12.07 11:45 Wed
twitterfacebook
thumb

元Fリーガーの山口MF平林輝良寛が契約満了で退団

▽レノファ山口FCは2日、MF平林輝良寛(32)が契約満了に伴い、今シーズン限りで退団することを発表した。 ▽2003年に名古屋グランパスエイト(現・名古屋グランパス)でキャリアをスタートさせた平林は、これまでサガン鳥栖、FC刈谷、ツエーゲン金沢に所属。2009年から3年間にわたって、Fリーグの名古屋オーシャンズでフットサル選手としてもプレーしている。 ▽2013年には山口入り。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは、6試合出場していた。 2016.12.02 10:34 Fri
twitterfacebook
thumb

山口が昨季J2昇格に貢献したDF黒木恭平ら4選手の契約満了を発表

▽レノファ山口FCは23日、DF黒木恭平(27)、MF安藤由翔(25)、FW原口拓人(24)、MF篠原宏仁(22)との契約満了を発表した。 ▽黒木はJFLのヴェルスパ大分から2015年に山口へ加入。加入1年目は明治安田生命J3リーグで33試合に出場しJ2昇格に貢献。今シーズンは明治安田生命J2リーグで11試合に出場した。安藤はガイナーレ鳥取から今シーズン山口へ加入。J2で13試合に出場していた。 ▽ガンバ大阪ユース出身の原口は、関西大学を経て2015年に山口へ加入。デビュー年となった昨シーズンはJ3で19試合に出場し2得点、今シーズンはJ2で10試合に出場し1得点を記録した。柏レイソルU-18出身の篠原は関西大学を経て今シーズンから加入。公式戦の出場はなかった。4選手はクラブを通じてコメントしている。 <span style="font-weight:700;">◆DF黒木恭平</span> 「レノファ山口に来てJ2昇格を経験できたことは自分にとっての財産になりました。どんな時も支えてくださったスポンサーの皆様や共に闘ったチームメイト、サポーター、レノファ山口に関わる全ての方に感謝しています。本当にありがとうございました。ここで得た経験を無駄にしないようにこれからも頑張っていきます。2年間本当にありがとうございました」 <span style="font-weight:700;">◆MF安藤由翔</span> 「1年間という短い間でしたがお世話になりました。応援してくださったサポーターの皆さんにはとても感謝しています。もっとレノファの選手として活躍しているところを見せたかったですができなくて残念です。新しい環境になっても自分らしく全力で頑張っていくのでこれからも応援よろしくお願いします。1年間ありがとうございました」 <span style="font-weight:700;">◆FW原口拓人</span> 「2年間という短い間でしたがありがとうございました。チームに貢献できずに去るのは心残りですが、レノファがこれからも活躍できることを願っています。ありがとうございました」 <span style="font-weight:700;">◆MF篠原宏仁</span> 「1年間という短い間でしたがありがとうございました。レノファのJ1昇格に貢献できず、とても悔しいですが、この経験を次に活かして頑張ります。1年間本当にありがとうございました」 2016.11.23 14:24 Wed
twitterfacebook
thumb

山口に今季加入したGK田端信成が現役引退「いろいろな舞台を経験できたことはとてもいい経験になった」

▽レノファ山口FCは23日、GK田端信成(27)の現役引退を発表した。 ▽FC東京U-18出身の田端は、青山学院大学をへてJFLの佐川印刷に加入。2015年はグルージャ盛岡でプレーし、今シーズンから山口に加入していた。自身初のJ2挑戦となったが、公式戦の出場はなかった。J3で通算13試合に出場。田端はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンを持って引退することと決めました。JFL、J3、J2といったいろいろな舞台を経験できたことはとてもいい経験になりましたし、感謝の気持ちでいっぱいです」 「今シーズンは悔しい1年で終わりましたがまた新たな舞台で頑張っていきたいと思います!サッカーを通じてたくさんの人と出会い大変お世話になりました。ありがとうございました」 2016.11.23 14:09 Wed
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース