山口、東京V退団のDF福井とSP京都MF加藤が加入2016.01.07 14:32 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽来シーズンからJ2に昇格する山口は7日、J2の東京Vを退団したDF福井諒司(28)と、JFLのSP京都からMF加藤大樹(22)が完全移籍で加入したことを発表した。

▽福岡大から2010年に東京Vに加入した福井は、その後北九州と柏への期限付き移籍を経て2013年に東京Vに復帰。今シーズンは、センターバックと左サイドバックのバックアッパーとして、J2リーグ19試合に出場していた。

▽J2初挑戦となる山口に加入した福井は、新天地での意気込みを語っている。

「チームのために自分の持っている力を精一杯出してプレーします。サポーターの皆さま応援よろしくお願いします」

▽一方、古巣の東京Vの公式サイトでは、「ヴェルディでの経験を生かしてこれからも頑張ります。3年間応援してくださったサポーターの皆さまありがとうございました」と別れの挨拶をしている。

コメント

関連ニュース

thumb

敵地で山口を撃破した長崎が今季2勝目を飾る《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第14節のレノファ山口vsV・ファーレン長崎が22日に維新百年記念公園陸上競技場で行われ、0-3で長崎が勝利した。 ▽前節、セレッソ大阪との上位対決で勝利した3位山口(勝ち点24)が、今季2勝目を狙う最下位の長崎(勝ち点10)をホームに迎えた。 ▽試合は開始早々に動く。8分、ボックス中央から仕掛けた永井のドリブルが相手DFに当たると、このこぼれ球をボックス左で拾った趙民宇の折り返しを佐藤がゴールに流し込み、長崎が先制した。 ▽早い時間に先制した長崎は、12分にも前田のパスで抜け出した岸田翔がゴール右まで持ち上がり、そのままシュート。これがゴール左隅に決まった。さらに長崎は24分、右サイドを抜け出した梶川のクロスを永井がニアで合わせたが、これは右サイドネットに外れた。 ▽対する山口は38分、バイタルエリアでボールを奪った三幸のラストパスをボックス左で受けた島屋がダイレクトシュートで狙うも、ボールはゴール右に外れた。 ▽後半も2点をリードする長崎が先に決定機を演出する。55分、右CKのこぼれ球をゴール右で拾った趙民宇がダイレクトでゴールを狙ったが、これはクロスバーを直撃した。 ▽一方の山口は65分、鳥養のサイドチェンジをボックス左で受けた島屋がフリーでゴールを狙うも、ボールは枠を外れた。さらに84分には、庄司のパスをボックス右で受けた三幸がゴール前まで持ち上がりシュートを狙ったが、これは相手DFのブロックに阻まれた。 ▽長崎は89分、前田のロングボールに反応した岸田が相手DFと競り合うと、DF同士が交錯。このこぼれ球を拾った梶川がドリブルでボックス中央から侵入。シュートをゴール左隅に流し込んだ。 ▽決定的となる3点目を奪った長崎は、危なげない試合展開で試合をクローズ。上位の山口相手に今季2勝目を飾った。 2016.05.22 19:42 Sun
twitterfacebook
thumb

群馬に2発の山口がリーグ3連勝で7戦負けなし《J2》

▽3日に維新百年記念公園陸上競技場で行われた明治安田生命J2リーグ第11節の徳島レノファ山口vsザスパクサツ群馬は、ホームの山口が2-0で勝利した。これで山口は3連勝。対する群馬は9戦未勝利となっている。 ▽ここまで5勝3分け2敗で5位の山口と、2勝2分け6敗で17位につける水戸の一戦。雨によりピッチが抜かるむ中で行われた試合は、互いにフィニッシュ精度を欠き、ゴールレスで後半を迎える。 ▽すると後半開始2分、山口はボックス左に侵攻庄司がクロスを供給すると、劣悪なピッチコンディションに足を取られた相手DFがクリアミス。ボックス中央でボールを拾いなおした中山が左足でネットを揺らした。 ▽水たまりが目立つピッチ状況を生かして先制した山口は続く80分にもチャンス。相手のハイラインを抜け出した加藤が相手GKとの一対一を冷静に制した。群馬に勝利した山口がリーグ3連勝で7戦負けなしとし、上位追走に成功している。 2016.05.03 15:13 Tue
twitterfacebook
thumb

山口が北谷のプロ初ゴール、中山の豪快ボレーで岐阜に逆転勝利!《J2》

▽29日に明治安田生命J2リーグ第10節、FC岐阜vsレノファ山口が岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ1-2で山口が逆転勝利を収めた。 ▽ここまで5勝4敗で9位につける岐阜と、4勝3分け2敗で8位につける山口の一戦。勝ち点で並ぶ両者の対戦は、思わぬゴールで幕を開けた。 ▽23分、右CKから小野がクロスを入れると、右ポストに直撃。跳ね返ったボールが苅部に当って入り、岐阜がラッキーな形で先制する。先制を許した山口は島屋や中山、三幸がゴールに迫るが得点を奪えず。前半は岐阜が1点をリードして終える。 ▽後半開始から岐阜は鈴木ブルーノに代えて難波を投入。攻勢を強めにかかる。しかし迎えた56分、CKの流れからボックス内で混戦となると、最後は北谷が蹴り込んで山口が同点に追いつく。 ▽追いついたことで徐々にペースを掴んだ山口は攻勢をかける。それでもゴールが遠く試合は終盤を迎えたが83分、左サイドから香川が上げたクロスを、反応した中山がボレーシュート。これがネットを揺らし、山口が逆転に成功。そのまま試合は終わり、山口がアウェイで逆転勝利を収めた。 2016.04.29 15:56 Fri
twitterfacebook
thumb

山口が千葉を一蹴…わずか1分間の勝ち越し弾&ダメ押し弾含む4発《J2》

▽23日に維新百年記念公園陸上競技場で行われた明治安田生命J2リーグ第9節のレノファ山口vsジェフユナイテッド千葉は、ホームの山口が4-2で勝利した。 ▽3勝3分け2敗で10位の山口と4勝2分け2敗で6位につける千葉の一戦。立ち上がりから千葉を攻め立てた山口は26分、ボックス右外から出された浮き球パスをファーサイドで受けた島屋がワントラップから右足で流し込んだ。 ▽先制を許した千葉だが、それからわずか3分後に反撃。ボックス左に持ち込んだ井出がマイナス気味にラストパスを供給すると、富澤が右足インサイドで合わせたダイレクトシュートをゴール左に突き刺した。 ▽あっさりと同点に追いつかれた山口だが、再びキャプテンの島屋が躍動。敵陣中央でボールをインターセプトした島屋がそのままゴール前に持ち込み、相手GKとの一対一を冷静に制した。 ▽島屋の今シーズン4得点目で勝ち越した山口は、キャプテンの活躍に周囲も呼応。左サイドで縦に仕掛けた星が中央に折り返すと、ファーサイドに詰めた中山が押し込み、千葉を引き離した。 ▽わずか1分間で勝ち越し、ダメ押しに成功した山口は、2点リードで迎えた後半もアグレッシブな入りを見せると、開始3分に福満が右足のボレーシュートで4点目。山口や試合の大勢をほぼ決するゴールを奪う。 ▽後半の立ち上がりにも失点を喫した千葉は、町田、エウトンを立て続けに投入。より攻勢を強めるが、船山の至近距離から放たれた渾身のシュートは相手GKの好守に阻まれてしまう。 ▽終盤に入っても前へ圧力をかけ続けた千葉だが、最後まで吉田がルーズボールから1点を返すのが精一杯。2試合ぶりの勝利を手にした山口が5戦負けなしとした一方で、黒星の千葉は2戦未勝利となった。 2016.04.23 14:52 Sat
twitterfacebook
thumb

山口、横浜FMから期限付き移籍中のDF北谷史孝とプロA契約

▽レノファ山口は22日、DF北谷史孝(20)とプロA契約を締結したことを発表した。 ▽北谷は、17日に行われた明治安田生命J2リーグ第8節の徳島ヴォルティス戦において、規程の通算900分の出場時間を果たし、今回の契約締結に至った。 ▽今年1月に横浜F・マリノスから期限付き移籍で加入している北谷は、クラブを通じ、「レノファ山口でプレーさせていただく中で、選手としても人間としても日々成長を感じる毎日を過ごすことが出来ています。支えてくださる方々への感謝の気持ちを忘れず、これからもさらに成長していきたいと思います」と抱負を述べている。 2016.04.22 22:33 Fri
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース