秋田のMF鈴木健児が栃木ウーヴァFCへ完全移籍「プレーしたいという気持ちが強く決めました」2016.01.07 12:45 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽秋田は7日、MF鈴木健児(29)がJFLの栃木ウーヴァFCへ完全移籍することを発表した。鈴木は昨年11月に契約満了が発表されていた。

▽鈴木は2011年に鳥取から加入し、昨シーズンはJ3で2試合出場に留まっていた。鈴木はクラブを通じてコメントしている。

「今年は、栃木ウーヴァFCでプレーすることになりました。地元に帰ってきて5年、色々考える事もありましたがサッカーをプレーしたいという気持ちが強く決めました」

「人と人との繋がりの大切さや、感謝の気持ちと思いやりの気持ちを忘れずこれからも頑張っていきます。チームは去りますが、これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

開催日とスタジアムが未定だったJ3リーグのFC東京vs秋田は9月19日に味スタで開催《J3》

▽Jリーグは27日、明治安田生命J3リーグ第22節のFC東京U-23vsブラウブリッツ秋田の開催日、会場が決定したことを発表した。 ▽開催日とスタジアムが未定だった同カードは、9月19日(月・祝)に、味の素スタジアムで開催される。なお、キックオフ時間は未定となっており、8月10日に発表される予定だ。 2016.07.27 18:18 Wed
twitterfacebook
thumb

秋田が山形のDF韓浩康を期限付き移籍で獲得「持っているものをすべて出し切る」

▽ブラウブリッツ秋田は27日、モンテディオ山形のDF韓浩康(22)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は、2017年1月31日までとなる。背番号は「3」。 ▽韓浩康は、朝鮮大から今シーズン山形へと加入。ここまでの公式戦出場はなかった。韓浩康は両クラブを通じてコメントしている。 <B>◆ブラウブリッツ秋田</B> 「モンテディオ山形から移籍することになりました 韓浩康(ハン・ホガン)です。シーズン途中からの加入になりますが、ブラウブリッツ秋田の勝利のために自分の持っているものをすべて出し切るので、応援よろしくお願いします」 <B>◆モンテディオ山形</b> 「この度、ブラウブリッツ秋田さんよりオファーを頂き、移籍することを決断しました。シーズンの途中でチームを去ることになり、いつも暖かい言葉をかけて下さったり、応援して下さる皆様の期待に応えられないことを申し訳なく思います」 「選手としてもっともっとステップアップしていくための今回の移籍になりますが、行くからには確固たる決意と覚悟を持って、しっかり実績と経験を積んで、一回りも二回りも強くなってこのチームの戦力として帰って来られるように、日々精進していきたいと思います。こんな未熟な僕を期待して応援して下さりありがとうございました。必ず強くなって帰ってきます。引き続き、応援して頂ければ光栄に思います。これからのモンテディオ山形のご健闘をお祈りしています」 2016.07.27 16:11 Wed
twitterfacebook
thumb

秋田DF堀田秀平が恥骨疲労骨折で全治6週間

▽ブラウブリッツ秋田は25日、DF堀田秀平が左恥骨疲労骨折で全治6週間となることを発表した。 ▽堀田は、7月13日(土)に行われた明治安田生命J3リーグのガイナーレ鳥取戦で負傷。検査の結果、左恥骨疲労骨折と診断され、離脱を余儀なくされた。堀田は今シーズンここまで、リーグ戦15試合に出場していた。 ▽秋田はJ3第18節を終えて、8位に位置している。 2016.07.25 18:31 Mon
twitterfacebook
thumb

秋田MF新里彰平が鼻骨骨折で全治3週間

▽ブラウブリッツ秋田は30日、MF新里彰平が全治3週間の鼻骨骨折と診断されたことを発表した。 ▽新里は22日に行われた明治安田生命J3リーグ第10節のAC長野パルセイロ戦で負傷した。<div id="ad"></div> ▽2011年から秋田でプレーする新里は、今シーズンのここまでリーグ戦10試合に出場していた 2016.05.30 16:45 Mon
twitterfacebook
thumb

秋田が開幕10戦負けなしで首位キープ…C大阪U-23がU-23勢で唯一白星《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第10節の8試合が22日に日本各地で行われた。 ▽首位に立つブラウブリッツ秋田は、3位のAC長野パルセイロをホームに迎え、1-1のドローで終えた。40分に前田の今シーズン初ゴールで先行した秋田だが、迎えた71分に佐藤の一発を被弾。前節に続く白星とはならなかったものの、開幕から10戦負けなしで首位をキープした。 ▽前節終了時点で首位の秋田を勝ち点2差で追う2位のFC琉球は、福島ユナイテッドFCとのアウェイゲームに臨み、1-1のドロー。0-0で迎えた後半に先制を許した琉球だったが、68分に増谷のゴールで追いつき、敵地で最低限の勝ち点1を手にした。 ▽そのほか、U-23勢ではガンバ大阪U-23がホームでSC相模原に0-1の敗戦。FC東京U-23がホームで鹿児島ユナイテッドFCと0-0のドローで終わった一方で、セレッソ大阪U-23はホームで大分トリニータに2-1で勝利した。 【J3第10節】 盛岡 <B><span style="color:#FF0000;">3</span></B>-0 YS横浜 秋田 1-1 長野 富山 0-<B><span style="color:#FF0000;">1</span></B> 栃木 鳥取 1-<B><span style="color:#FF0000;">3</span></B> 藤枝 福島 1-1 琉球 G大阪U-23 0-<B><span style="color:#FF0000;">1</span></B> 相模原 C大阪U-23 <B><span style="color:#FF0000;">2</span></B>-1 大分 FC東京U-23 0-0 鹿児島 2016.05.22 19:24 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース