ヤヌザイがユナイテッド復帰へ2016.01.07 12:39 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドからドルトムントにレンタル移籍中のベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(20)が、今冬の移籍市場でユナイテッドに復帰する可能性が高まっている。イングランドやドイツの各メディアが伝えている。

▽ヤヌザイは昨夏、より多くの出場機会を手にするため、1年間のレンタル移籍でドルトムントに加入したが、ブンデスリーガの前半戦ではスタメンでの出場がなく、途中出場の6試合のみと、思うような出場機会を手にすることはできていない。そのため、レンタル期間満了を前に、同選手の復帰を望んでいるユナイテッドに戻ってくるのではないかと見られている。

▽ユナイテッドを率いるルイス・ファン・ハール監督は以前、自身はヤヌザイの残留を望んでいたが、ヤヌザイ本人がドルトムントへの移籍を望んだことを明かし、「レベルの高い選手たちとポジションを争わなければいけないのはユナイテッドと同じ」であり、「(移籍は)大きなリスク」との見解を示していた。

▽ヤヌザイは昨季、ファン・ハール監督の下で7試合に先発(リーグ戦)。今季も8月14日のアストン・ビラ戦で先発し、チームを勝利に導く決勝点を挙げていた。

コメント

関連ニュース

thumb

モウリーニョとの対戦を楽しみにするアザール「ユナイテッド戦が待ち遠しい」

チェルシーMFエデン・アザールは、来季からマンチェスター・ユナイテッドを率いることになったジョゼ・モウリーニョ監督との対戦が楽しみだとコメントしている。<br><br>今季途中でチェルシー指揮官を解任されることになったモウリーニョ監督だが、昨季はプレミアリーグ優勝を勝ち取った。その中心として活躍し、タイトル獲得の原動力となったのがアザールだった。<div id="ad"></div> 27日にユナイテッドとの契約が正式発表されたモウリーニョ監督との対戦の見通しについて、アザールは次のように語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。<br><br>「モウリーニョはファンタスティックな監督だ。来シーズンに向けて彼の幸運を祈っているよ。マンチェスター・ユナイテッドと対戦するのがとにかく待ち遠しいね」<br><br>「彼は経験豊富な素晴らしい監督だ。ビッグクラブを率いることになって、何より試合に勝ちたいというのが彼の望んでいることだろうね」<br><br>一部ではモウリーニョ監督率いるユナイテッドへの移籍も噂されたアザールだが、チェルシーに残留する意志を強調している。<br><br>「僕はここでいつもハッピーだよ。アントニオ・コンテ(新監督)とも話をしたしね。ユーロに向けて頑張れと言ってくれたよ。大会が終わってから会う予定だ」<br><br>ベルギー代表として臨むユーロ2016への意気込みも口にした。<br><br>「ユーロ2016でのベストプレーヤーの一人になりたいと思っているよ。チームが準決勝や決勝に進むことも期待している。僕らは大きなクオリティーを持ったチームなんだ」<br><br>提供:goal.com 2016.05.28 17:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドの過去3年を忘れたいモウリーニョ 「我々は勝てる」

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ新監督は、サー・アレックス・ファーガソン氏が引退してからの3年間を忘れ、かつての栄光を取り戻したいと望んでいる。 モウリーニョ監督は27日に正式に就任が発表された。クラブの公式チャンネルで、新指揮官は次のように述べている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 <div id="ad"></div> 「素晴らしい気分だ。光栄に思う。誇らしい。だが、私はここに仕事をしに来た。7月7日にピッチに出るまで待ちきれないよ。私のキャリアの適切なタイミングでここに来ることができたと思う。ユナイテッドは私がジャイアントなクラブと呼ぶクラブだからだ。準備が必要となる。そして彼らは、ベストの指揮官を必要とする。私は、自分の準備ができていると思っているよ」<br><br>「我々のクラブは2つの観点から見ることができる。一つはここ3年、もう一つがクラブの歴史だ。私は過去3年を忘れ、歴史に集中したい。私は我々が望む方向に進むために全力を尽くす。ファンは私が『勝ちたい』と言うのを期待しており、選手たちもそれを聞くことを必要としている。だが、言うだけではない。我々は勝つことができる」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.28 12:45 Sat
twitterfacebook
thumb

モウリーニョは決まったが…イブラはユナイテッド以外も? 代理人が「最後はサプライズ」

ジョゼ・モウリーニョ監督の就任は決まった。だが、FWズラタン・イブラヒモビッチがマンチェスター・ユナイテッドに行くことは決まっていないという。ミーノ・ライオラ代理人が明かした。スウェーデン『expressen』が報じている。 パリ・サンジェルマン退団を決めたイブラヒモビッチは、新天地についてすでに「選択をした」と述べている。イギリスメディアが有力視しているのは、インテル時代の恩師モウリーニョ監督の就任が決まったユナイテッドへの移籍だ。 <div id="ad"></div> 一方で、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は27日、中国企業グループへのクラブ売却を交渉中のミランも可能性として残されていると報じた。<br><br>ライオラ代理人はユナイテッド移籍が確実ではないと強調。「サプライズ」が待っていることをほのめかしている。<br><br>「我々はまだ何も決めていない。最後はサプライズになるだろうと思う。誰もがユナイテッドと言い続けているが、間違った質問をするから私は記者と話さないんだよ」<br><br>「イングランドや欧州、欧州以外の複数クラブからオファーがある。だが、誰もが彼はユナイテッドに行くとしているね。しかし、それは事実ではない」<br><br>確かなのは、現役引退はないということだ。<br><br>「それはない。彼がやめることはないというのは、私が保証できる唯一のことだ。ただ、来季の彼がどこでプレーするかについては何も言えない」<br><br>スウェーデン代表のイブラヒモビッチは現在、EURO2016に向けて準備中だ。大会前に去就を明確にすることはないのだろうか。<br><br>「早くにまとめることは重要じゃない。私は急いでいないんだ。適切なタイミングで適切なことをやるのさ。我々が気にするのはクオリティーだけだ。どうなるか、様子をみよう」<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.28 10:43 Sat
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドCEO「モウリーニョは現代フットボール界で世界一の監督」

▽マンチェスター・ユナイテッドは27日、来シーズンからの新指揮官としてジョゼ・モウリーニョ氏(53)を3年+1年の延長オプション付き契約で招へいした。ユナイテッドのエド・ウッドワードCEOがモウリーニョ新監督について、クラブ公式サイトでコメントした。 「ジョゼは現代フットボール界で最高の監督だ。多くのトロフィーを獲得し、欧州のあらゆる国で、選手たちに影響を与えてきた。もちろん、プレミアリーグのことも非常によく分かっている。ここで3度のリーグ優勝を経験している」 <div id="ad"></div> 「彼を迎え入れるチャンスを生かした。彼の実績はクラブを前進させるために理想的なものだ」 ▽モウリーニョ監督は、ポルト、チェルシー、インテル、レアル・マドリーを率いた過去14シーズンのキャリアで8度のリーグ優勝を経験している。アレックス・ファーガソン元監督の勇退以降、苦しんでいるユナイテッドを復権させることができるだろうか。 2016.05.27 19:22 Fri
twitterfacebook
thumb

常にリスペクト…モウリーニョ、ユナイテッドに対する過去の発言まとめ

▽マンチェスター・ユナイテッドは27日、ジョゼ・モウリーニョ氏を3年+1年の延長オプション付の契約で新指揮官に招へいしたことを発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』は、モウリーニョ監督が過去にユナイテッドに対して残したコメントを紹介している。 ◆アレックス・ファーガソン元ユナイテッド指揮官について(2014年12月) 「全てだ。マンチェスター・ユナイテッドとフットボール界全体にそのタレント性を見せた。あらゆる情熱がある。プライベートに関してもね。素晴らしい人物であり、友人だ。ファンタスティックなユーモアもある」 <div id="ad"></div> ◆オールド・トラフォードについて(2015年10月) 「サッカー・エイドでプレーしたときも楽しめた。スタジアムは満員だった。フットボーラーだけでなく、俳優や歌手やコメディアンもプレーし、スタジアムの雰囲気を非常に楽しんだ。私もそうだ。それは、チャリティマッチだった。楽しまなければならない場所だ」 ◆チャンピオンズリーグでユナイテッドとの対戦が決まって(2013年3月) 「それは、常に特権だ。勝利するかにかかわらずね。誰もが大きな敵と戦いたいと考えている。有名な監督、有名な選手、有名なチームとね。ユナイテッドは、その全てだ」 ◆ライアン・ギグスについて(2009年5月) 「10度もプレミアリーグを制した選手に何を言うことがあるだろうか。彼のメダルが証明している。プレミアリーグの歴史上で最も偉大な選手に関することだ。1つのプレミアリーグのクラブに対してギグスほど貢献した選手はいない」 ◆ファーガソンの後任にデイビッド・モイーズ氏が選ばれたことについて(2014年1月) 「サー・アレックスの後任に彼を選んだ際、クラブは驚くべき信頼を与えた。素晴らしい文化を持つクラブだ。彼らは安定性を信じる。監督の権力を信じる」 ◆ウェイン・ルーニーの移籍騒動について(2010年10月) 「彼が退団したいのは、何らかの理由があるのだろう。だが、私は彼がマンチェスター・ユナイテッドに属する選手だと信じている。ユナイテッドのファンのものだ。オールド・トラフォードに属する選手だ。だけど、いつかユナイテッドでのときが終わりを迎えるのならば、彼に電話させてもらうよ」 2016.05.27 18:27 Fri
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース