愛媛が浦和FW阪野豊史&DF茂木力也を期限付き移籍で獲得2016.01.07 11:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽愛媛は7日、浦和からFW阪野豊史(25)、DF茂木力也(19)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2016年2月1日から2017年1月31日までとなる。

▽明治大から2013年に浦和へ加入した阪野は、加入1年目にJ1で9試合に出場。しかし2年目はリーグ戦の出場機会がなく、昨シーズンは栃木に期限付き移籍していた。栃木ではJ2で41試合に出場し6得点を記録している。茂木は浦和ユース出身で、2015年にトップチーム昇格。公式戦の出場はなかった。阪野と茂木は愛媛を通じて意気込みを語った。

FW阪野豊史
「愛媛FCでプレーすることになりました、阪野豊史です。自分の持ち味である貪欲にゴールを狙うプレーで、愛媛FCの力になれるように頑張ります。J1昇格という大きな目標をサポーターの皆さんと達成したいと思いますので、応援よろしくお願いします」

DF茂木力也
「2016シーズン、愛媛FCでプレーすることになりました茂木力也です。J1昇格という大きな目標に向けて、全力を尽くし、サポーターの皆さんと一緒に戦いたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

▽また、両選手は浦和を通じてもコメントしている。

FW阪野豊史
「2016シーズンに愛媛FCへ期限付き移籍することになりました。昨年栃木SCでは、多くの試合に出場し、様々な経験を積むことができました。一日一日を大切に、サッカーに対して真摯に取り組み、必ず成長して浦和に戻ってチームの力になれるようにがんばってきます。応援よろしくお願いします」

DF茂木力也
「2016シーズン、愛媛FCに期限付き移籍することになりました。新たなチャレンジをすることで、自分自身成長したいという思いが強く、決断しました。がんばってきますので、応援よろしくお願いします」

▽阪野は昨シーズン在籍した栃木を通じてもファン・サポーターへの感謝の言葉を述べた。

「2016シーズンは愛媛FCでプレーすることになりました。昨年はサポーターの皆さんの期待に応えることができず、悔しい思いをさせてしまい、申し訳なく思っています」

「栃木で経験できたことを糧に、さらにレベルアップできるようがんばってきます。一年という短い時間でしたが、自分にとってかけがえのない時を過ごすことができました。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

小島の今季初ゴールで愛媛が長崎を退ける!!《J2》

▽22日に明治安田生命J2リーグ第9節の愛媛FCvsV・ファーレン長崎がニンジニアスタジアムで行われ、1-0で愛媛が勝利した。 ▽前節の京都サンガF.C.戦で逆転負けを喫して3試合ぶりの黒星となった15位の愛媛(勝ち点9)が、アビスパ福岡との“バトル・オブ・九州”に敗れて2連敗となった8位の長崎(勝ち点13)をホームに迎えた。 ▽お互いに[3-4-2-1]を採用しミラーゲームとなった一戦は、7分に左サイドからのクロスに河原が合わせるなど愛媛がチャンスを作る。長崎も9分に飯尾が落としたボールに木村が合わせる。ボックス手前から勢いよく狙ったシュートだったが、枠を捉えられなかった。 ▽その後は愛媛がポゼッションを握り長崎を押し込む。20分にはボックス左でこぼれ球を拾った小島がシュートまで持ち込むが、しっかりと守る長崎のブロックに阻まれる。 ▽ハーフタイムにかけても愛媛が相手陣内でプレーを進めるが、長崎も39分に乾が幸野のスルーパスからシュートで攻撃を終えるなどチャンスを作る。しかし、お互いに決定機を決めきれずにハーフタイムを迎えた。 ▽後半もお互いに相手陣内へとボールを運びながらもフィニッシュの形を作れず。重たい状態のまま時間が経過していったが、65分に均衡が破れる。 ▽愛媛は白井が高い位置でボールを奪いドリブルを開始。河原へとつなぎ、ボックス左の河原が入れたクロスに小島が合わせる。これが決まり、小島の今シーズン初ゴールで愛媛が先制に成功した。 ▽追いかける展開となった長崎はセットプレーから愛媛ゴールに迫るが、相手のブロックを崩しきれない。75分にも左CKのチャンスを得ると、やり直しが宣告された2本目で好クロスが入るも、このチャンスもモノにできず。 ▽試合終盤は愛媛が長崎陣内でうまく時間を使いタイムアップ。愛媛が小島の今季初ゴールで1-0と勝利し、長崎を退けた。 2017.04.22 17:06 Sat
twitterfacebook
thumb

闘莉王の劇的勝ち越し弾含むハットトリックで京都が愛媛に競り勝つ!《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第8節の京都サンガF.C.vs愛媛FCが15日に京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で行われ、3-2でホームの京都が勝利した。 ▽第7節を終えて、1勝5敗1分で21位に沈む京都と、2勝2敗3分で12位に位置する愛媛FCの一戦。まずはホームの京都が復帰した田中マルクス闘莉王を起点に愛媛ゴールに迫る。9分、ボックス手前で闘莉王がボックス右に頭で落とすと走り込んだエスクデロ競飛王がファーサイドにクロス。これに反応した岩崎が左足でボレーを放つも、バーに嫌われてしまう。 ▽立ち上がりにピンチを迎えた愛媛は21分に決定機を迎える。神田の左CKを小池が頭で合わせると、左ポストに直撃。こぼれ球を河原が頭で押し込み、ネットを揺らす。しかし、オフサイドの判定が下され、先制とはならない。対する京都はその直後、左サイドを突破した湯澤がクロスを上げると、ボックス中央から闘莉王が頭で合わせてゴールを脅かす。 ▽その後も両者激しい攻防を繰り広げると前半終了間際、アウェイの愛媛が先制に成功する。45分、左サイドの細かいパスワークから浦田がボックス左外からグラウンダーのクロス。これを走り込んだ近藤が右足で押し込んだ。 ▽1点ビハインドで試合を折り返した京都は、後半立ち上がりに反撃に転じる。すると52分、右CKをキッカーの石櫃が高いクロスを供給。これをボックス中央で闘莉王が競り勝ち、ゴールネットを揺らした。 ▽試合を振り出しに戻した京都は、同点に追いついた勢いそのままに攻撃を仕掛ける。迎えた72分、敵陣中央左から湯澤がファーサイドにクロスを送ると、これを闘莉王が胸で収め、巧みなタッチから右足を振り抜いてゴール左隅へ突き刺した。 ▽逆転を許した愛媛は攻勢を強めるも、クロスバーに嫌われるなどゴールネットを揺らすことができない。それでも終盤まで猛攻を仕掛ける愛媛は後半アディショナルタイム1分、右サイドからのロングスローを林堂が頭でつなぐと、ボールはゴール前へ。これは相手にクリアされるも、ボックス中央にこぼれたボールを浦田が右足で合わせてゴールネットを揺らした。 ▽土壇場で追いつかれた京都だったが、直後に闘莉王が魅せた。後半アディショナルタイム2分、敵陣中央左から湯澤がロングスローを入れると、ボックス左で収めたケヴィン・オリスが粘って中央に折り返す。これをゴール前中央で待ち構えていた闘莉王が左足で流し込んで、そのまま試合終了。 ▽復帰戦となった闘莉王が終了間際のゴールを含むハットトリックで京都を6試合ぶりの勝利に導いた。対する愛媛は3試合ぶりの黒星となった。 2017.04.15 17:42 Sat
twitterfacebook
thumb

愛媛FW鈴木隆雅が一般女性と入籍「どんな時も1番近くで支えになってくれた」

▽愛媛FCは14日、FW鈴木隆雅(23)の入籍を発表した。 ▽クラブの発表によると、鈴木は11日に入籍していたとのこと。お相手は一般女性のためプロフィール等は公表されていない。鈴木はクラブを通じてコメントしている。 「私事ですが、この度2017年4月11日に入籍いたしました。どんな時も1番近くで僕の支えになってくれました。次は僕が彼女を支えて行けるように責任と覚悟を持ってサッカーに取り組んでいきたいと思います。これからも引き続き応援よろしくお願いします」 ▽鈴木は鹿島アントラーズのユース出身で、2012年にトップチーム昇格。その後はジェフユナイテッド千葉、栃木SCへと期限付き移籍を経験し、2016年から愛媛でプレーしていた。今シーズンは明治安田生命J2リーグで2試合に途中出場している。 2017.04.14 11:57 Fri
twitterfacebook
thumb

愛媛が札幌GK阿波加俊太を育成型期限付き移籍で獲得

▽愛媛FCは3日、北海道コンサドーレ札幌に所属するGK阿波加俊太(22)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。同期間は2018年1月31日まで。 ▽北海道出身の阿波加は2013年に札幌U-18からトップチームへの昇格を果たした。その後、2014年にSC相模原、2015年にはHondaFCに期限付き移籍を経験。復帰1年目となった昨シーズンの明治安田生命J2リーグでは1試合に出場したが、今シーズンのJ1リーグではここまで出番がなかった。 ▽愛媛への加入が決定した阿波加は、両クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆愛媛FC 「この度、北海道コンサドーレ札幌から育成型期限付き移籍で加入する事になりました阿波加俊太です。すでにリーグ戦が始まっていま すし、1日も早くチームに馴染み、自分の持てる力を最大限に発揮してチームの勝利に貢献できるよう頑張りたいと思います。よろしく お願いします」 ◆北海道コンサドーレ札幌 「育成型期限付き移籍で愛媛FCに行くことになりました。このタイミングで札幌を離れることになり心残りもありますが、しっかりとポジションを勝ち取って、より試合経験を積もうと思い愛媛へ行くことを決めました。さらにレベルアップをして帰ってくるので、これからも応援よろしくお願いします」 2017.04.03 19:16 Mon
twitterfacebook
thumb

愛媛のGK原裕太郎が右アキレス腱断裂で全治6カ月

▽愛媛FCは31日、GK原裕太郎が右アキレス腱断裂のため約6カ月間の離脱を発表した。 ▽クラブの発表によると、原は25日に行われた明治安田生命J2リーグ第5節の水戸戦の試合前トレーニングで負傷したとのこと。27日に精密検査を行った結果、右アキレス腱断裂と診断され、翌28日に松山市内の病院で手術を終えたようだ。 ▽原は2009年にサンフレッチェ広島でプロデビュー。その後はロアッソ熊本を経て2016年にローンで愛媛へ加入した。今シーズンから愛媛に完全移籍したが、ここまで出場機会はない。 2017.03.31 16:19 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース