愛媛が浦和FW阪野豊史&DF茂木力也を期限付き移籍で獲得2016.01.07 11:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽愛媛は7日、浦和からFW阪野豊史(25)、DF茂木力也(19)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2016年2月1日から2017年1月31日までとなる。

▽明治大から2013年に浦和へ加入した阪野は、加入1年目にJ1で9試合に出場。しかし2年目はリーグ戦の出場機会がなく、昨シーズンは栃木に期限付き移籍していた。栃木ではJ2で41試合に出場し6得点を記録している。茂木は浦和ユース出身で、2015年にトップチーム昇格。公式戦の出場はなかった。阪野と茂木は愛媛を通じて意気込みを語った。

FW阪野豊史
「愛媛FCでプレーすることになりました、阪野豊史です。自分の持ち味である貪欲にゴールを狙うプレーで、愛媛FCの力になれるように頑張ります。J1昇格という大きな目標をサポーターの皆さんと達成したいと思いますので、応援よろしくお願いします」

DF茂木力也
「2016シーズン、愛媛FCでプレーすることになりました茂木力也です。J1昇格という大きな目標に向けて、全力を尽くし、サポーターの皆さんと一緒に戦いたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

▽また、両選手は浦和を通じてもコメントしている。

FW阪野豊史
「2016シーズンに愛媛FCへ期限付き移籍することになりました。昨年栃木SCでは、多くの試合に出場し、様々な経験を積むことができました。一日一日を大切に、サッカーに対して真摯に取り組み、必ず成長して浦和に戻ってチームの力になれるようにがんばってきます。応援よろしくお願いします」

DF茂木力也
「2016シーズン、愛媛FCに期限付き移籍することになりました。新たなチャレンジをすることで、自分自身成長したいという思いが強く、決断しました。がんばってきますので、応援よろしくお願いします」

▽阪野は昨シーズン在籍した栃木を通じてもファン・サポーターへの感謝の言葉を述べた。

「2016シーズンは愛媛FCでプレーすることになりました。昨年はサポーターの皆さんの期待に応えることができず、悔しい思いをさせてしまい、申し訳なく思っています」

「栃木で経験できたことを糧に、さらにレベルアップできるようがんばってきます。一年という短い時間でしたが、自分にとってかけがえのない時を過ごすことができました。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

アウェイの水戸が先制も愛媛が追いつきドロー《J2》

▽25日に明治安田生命J2リーグ第33節の愛媛FCvs水戸ホーリーホックがニンジニアスタジアムで行われ、1-1のドローに終わった。 ▽前節のFC岐阜戦で8試合ぶりの黒星を喫した11位の愛媛が、前節4試合ぶりに黒星を喫した14位の水戸を迎えた一戦。試合は早々に動く。 ▽4分、左サイドからのパスを受けた佐藤和がボックス手前からシュート。これが右隅に決まってアウェイの水戸が先制する。愛媛は6分、ボックス手前でFKを獲得。内田が直接狙うも、シュートは壁を直撃してしまう。 ▽その後は決定機がないまま迎えた30分、愛媛はショートコーナーからファーで林堂が落とすと、最後は瀬沼が詰めるも、シュートはクロスバーを叩いてしまう。愛媛は39分、ボックス手前左でFKを獲得。これを再び内田が狙うも、わずかに左に外れる。 ▽水戸の1点リードで迎えた後半、愛媛は52分、瀬沼が突破を見せるも味方と合わず。白井、内田がサイドからクロスを上げるも得点には繋がらない。 ▽それでも73分、FKから内田が柔らかいボールを送ると、瀬沼の折り返しを阪野が詰めて、愛媛が同点に追いつく。同点に追いつかれた水戸は湯澤を投入して局面の打開を図るも、決定機を作れず。そのまま試合は終了し、1-1のドローに終わった。 2016.09.25 21:03 Sun
twitterfacebook
thumb

レオナルド・ロシャの劇的な直接CK弾で岐阜が10人の愛媛に逆転勝利《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第32節のFC岐阜vs愛媛FCが18日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、2-1で岐阜が勝利した。 ▽ここまで7勝7分け17敗で20位の岐阜と、同9勝15分け7敗で11位の愛媛が対戦。試合は、開始早々の2分に愛媛が動かす。安田が蹴った左CKをニアでフリック。最後はファーの阪野が詰めて、愛媛が先制する。 ▽幸先よく先制した愛媛だが、7分には窮地に陥る。最終ライン裏に抜け出したレオ・ミネイロをペナルティアーク付近で倒した浦田が決定機阻止とされ、一発レッドカードで退場となる。ハーフタイムにかけては両者共に決定機なく、前半を終える。 ▽迎えた後半、数的優位の岐阜は前に出ると、53分に追いつく。青木がゴール前に入れたハイボールはGKにパンチングされたが、ルーズボールに反応した阿部が左足でネットを揺らし、1-1とする。 ▽有利な状況で勝ちたい岐阜は勝ち点3を狙いにいくと、試合終了間際に逆転する。アディショナルタイム3分、右CKでキッカーを務めたレオナルド・ロシャが左足でインフロントに巻いたキックを蹴る。これがGKの手を弾いて直接ネットに収まり、岐阜が勝ち越した。 ▽結局、このスーパーゴールが決勝点となり、岐阜がリーグ13試合ぶりの白星を手にした。 2016.09.18 22:26 Sun
twitterfacebook
thumb

内田の圧巻ゴールを守り切った愛媛が公式戦4連勝 熊本は公式戦4連敗《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第31節の愛媛FC vsロアッソ熊本が11日にニンジニアスタジアムで行われ、1-0で愛媛が勝利した。 ▽ここまで8勝15分け7敗で12位の愛媛と、同9勝6分け15敗で16位の熊本が対戦。試合は、早々の2分に愛媛が動かす。相手DFのクリアボールをボックス左手前の内田がダイレクトボレー。アウト回転のかかったボールがゴール左隅に吸い込まれ、見事なゴールで愛媛が先行する。 ▽先制点で勢いに乗る愛媛は、さらに追加点を狙う。しかし、13分に瀬沼が放ったシュートは右ポスト直撃。相手のミスパスからゴール前でチャンスを迎えた阪野もこれを生かせないなど2点目が奪えず、1-0のままハーフタイムを迎えた。 ▽迎えた後半、ビハインドを背負う熊本は徐々にリスクを冒して前に出る。すると、83分にビッグチャンス。最終ラインからのロングボールを巻が競り合って頭で落とすと、最後は正面でボールを拾った清武がシュート。しかし、フリーの清武はシュートを枠に飛ばすことができない。 ▽その後も熊本が攻めたが、最後まで愛媛が守り切って勝ち点3。愛媛が公式戦4連勝とした一方、熊本は公式戦4連敗となった。 2016.09.11 21:11 Sun
twitterfacebook
thumb

愛媛が終盤の藤田弾で5戦ぶりの白星! 熊本は3連敗…《J2》

▽31日に明治安田生命J2リーグ第11節のロアッソ熊本vs愛媛FCがうまかな・よかなスタジアムで行われ、1-2で愛媛が勝利した。 ▽平成28年熊本地震の影響で中止となっていたこのカード。両チームは今シーズン初対戦となる。熊本は25日に行われた北海道コンサドーレ札幌戦を0-1で落とし、現在2連敗中。一方の愛媛は、21日に行われたV・ファーレン長崎戦を1-1で引き分け4試合連続ドローとなっている。 ▽先制したのは熊本。28分、右サイドを藏川が仕掛けると、ボックス内右からマイナスのボールを送り、フリーの高柳がシュート。これを菅沼がゴール前でコースを変え、熊本が先制する。 ▽先制した熊本がペースを握って試合を進めるも得点を奪えず。すると愛媛は前半アディショナルタイム1分、白井が河原とワンツーで抜け出すと、浮き球のパス。これを西田がトラップからシュートも、クロスバーに嫌われゴールとはならない。 ▽熊本リードで迎えた後半、愛媛がすぐさま同点に追いつく。54分、白井が藤田にパスを送ると、落としを受けた白井がボックス手前からシュート。これがゴール右上に決まる。 ▽その後は互いに攻勢を掛けるもスコアは動かず。それでもアウェイの愛媛が徐々に押し込むと88分、鈴木が右サイドからクロスを送ると、中央で藤田がダイビングヘッド。これが決まり、愛媛が土壇場で勝ち越しに成功。 2016.08.31 21:39 Wed
twitterfacebook
thumb

愛媛のMF白井康介に第一子となる男の子が誕生「また1つ頑張る理由を与えてくれた」

▽愛媛FCは24日、MF白井康介(22)に第一子となる男の子が誕生したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、白井の第一子は18日に誕生したとのこと。白井は「元気に産まれてきてくれた子供と、産んでくれた妻に心から感謝しています。新たな命を授かり、また1つ頑張る理由を与えてくれました。さらに愛媛FCの力になれるよう、公私ともに成長していきます」とコメントしている。 ▽白井は今シーズンの明治安田生命J2リーグで28試合に出場している。 2016.08.24 12:10 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース