愛媛が浦和FW阪野豊史&DF茂木力也を期限付き移籍で獲得2016.01.07 11:37 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽愛媛は7日、浦和からFW阪野豊史(25)、DF茂木力也(19)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2016年2月1日から2017年1月31日までとなる。

▽明治大から2013年に浦和へ加入した阪野は、加入1年目にJ1で9試合に出場。しかし2年目はリーグ戦の出場機会がなく、昨シーズンは栃木に期限付き移籍していた。栃木ではJ2で41試合に出場し6得点を記録している。茂木は浦和ユース出身で、2015年にトップチーム昇格。公式戦の出場はなかった。阪野と茂木は愛媛を通じて意気込みを語った。

FW阪野豊史
「愛媛FCでプレーすることになりました、阪野豊史です。自分の持ち味である貪欲にゴールを狙うプレーで、愛媛FCの力になれるように頑張ります。J1昇格という大きな目標をサポーターの皆さんと達成したいと思いますので、応援よろしくお願いします」

DF茂木力也
「2016シーズン、愛媛FCでプレーすることになりました茂木力也です。J1昇格という大きな目標に向けて、全力を尽くし、サポーターの皆さんと一緒に戦いたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

▽また、両選手は浦和を通じてもコメントしている。

FW阪野豊史
「2016シーズンに愛媛FCへ期限付き移籍することになりました。昨年栃木SCでは、多くの試合に出場し、様々な経験を積むことができました。一日一日を大切に、サッカーに対して真摯に取り組み、必ず成長して浦和に戻ってチームの力になれるようにがんばってきます。応援よろしくお願いします」

DF茂木力也
「2016シーズン、愛媛FCに期限付き移籍することになりました。新たなチャレンジをすることで、自分自身成長したいという思いが強く、決断しました。がんばってきますので、応援よろしくお願いします」

▽阪野は昨シーズン在籍した栃木を通じてもファン・サポーターへの感謝の言葉を述べた。

「2016シーズンは愛媛FCでプレーすることになりました。昨年はサポーターの皆さんの期待に応えることができず、悔しい思いをさせてしまい、申し訳なく思っています」

「栃木で経験できたことを糧に、さらにレベルアップできるようがんばってきます。一年という短い時間でしたが、自分にとってかけがえのない時を過ごすことができました。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

愛媛が明治大FW丹羽詩温の加入を発表「勝利に貢献できるよう頑張ります」

▽愛媛FCは9日、明治大FW丹羽詩温(22)の加入を発表した。 ▽丹羽は大阪桐蔭高から明治大へと進学している。愛媛の公式サイトで次のようにコメントした。 「この度、愛媛FCに入団することになりました丹羽詩温です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができ、大変嬉しく思います。これまで私を支えてくださった全ての方々への感謝の気持ちを胸に、日々努力し、1日でも早く愛媛FCの勝利に貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」 2016.12.09 15:32 Fri
twitterfacebook
thumb

愛媛、秋田のDF堀田秀平を完全移籍で獲得

▽愛媛FCは7日、ブラウブリッツ秋田からDF堀田秀平(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2008年にコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)でキャリアをスタートさせた堀田は2011年からシンガポールやタイのクラブでプレー。今シーズンより秋田に加わり、明治安田生命J3リーグの22試合に出場した。 ▽愛媛FC移籍を受けて、堀田は両クラブ公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。 <B>◆愛媛FC</B> 「この度ブラウブリッツ秋田から加入することになりました堀田秀平です。愛媛FCの勝利のために精一杯頑張ります。よろしくお願いします」 <B>◆ブラウブリッツ秋田</B> 「この度愛媛FCへ移籍することになりました。秋田での経験を糧に次のステージでも精一杯頑張ります。一年間本当にありがとうございました」 2016.12.07 15:51 Wed
twitterfacebook
thumb

熊本GK原裕太郎が期限付き移籍で加入の愛媛に完全移籍

▽愛媛FCは2日、ロアッソ熊本から期限付き移籍で加入していたGK原裕太郎(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽2009年にサンフレッチェ広島でキャリアスタートの原は、2015年より熊本でプレー。今シーズン途中から期限付き移籍で愛媛に加わった。 ▽完全移籍を受けて、原は両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆愛媛FC 「来季から愛媛FCに完全移籍で加入させて頂く事になりました。サポーターの皆様に応援していただけるような選手になれるよう頑張ります。共に戦いましょう!」 ◆ロアッソ熊本 「来季から愛媛FCに完全移籍する事になりました。1年と半年の間でしたがロアッソ熊本でプレー出来たことは僕の中で財産です。素晴らしいファン、サポーターの皆様、チームメイト、スタッフの皆様に出会えたことに本当に感謝してます」 「ロアッソ熊本の選手ではなくなってしまいますが、1人のプロサッカー選手としてこれからも応援していただけるような選手になれるよう努力していきます。本当にお世話になりました。ありがとうございました」 「これからもロアッソ熊本の事をずっと応援してます。またスタジアムでお会い出来る事を楽しみにしてます」 2016.12.02 11:35 Fri
twitterfacebook
thumb

愛媛が新監督に秋田を率いた間瀬秀一氏を招へい「覚悟と情熱をもってそちらに向かいます」

▽愛媛FCは29日、ブラウブリッツ秋田で指揮を執っていた間瀬秀一氏(43)の監督就任を発表した。秋田も同日に間瀬監督の契約満了を発表している。 ▽間瀬氏は、2003年にイビチャ・オシム監督就任に伴い、ジェフユナイテッド市原・千葉(現ジェフユナイテッド千葉)の監督通訳を務めており、2007年から2009年まではコーチに就任。2010年から2012年まではファジアーノ岡山でコーチを務め、2013年には東京ヴェルディでコーチを務めていた。 ▽2015年に秋田の監督に就任すると就任1年目は明治安田生命J3リーグで12勝9分15敗で13チーム中8位。今シーズンは14勝8分8敗で16チーム中4位と成績を挙げていた。間瀬氏は愛媛を通じて監督就任のコメントを残している。 「愛媛の皆様と共に喜び合えるよう、覚悟と情熱をもってそちらに向かいます。よろしくお願い致します」 ▽また、秋田を通じてもコメント。2年間の思い出を振り返り感謝のコメントを残している。 「秋田の皆様と共に闘い打ち立てた数々のクラブ記録、塗り替えた歴史。熱い熱い2年間でした。今後も「全員力」でブラウブリッツ秋田が前進していくことをずっと応援しています。本当にありがとうございました」 2016.11.29 13:33 Tue
twitterfacebook
thumb

今シーズン愛媛を率いていた木山隆之監督が山形の新指揮官に就任「さらに進化していくために全力で指揮を執りたい」

▽モンテディオ山形は29日、今シーズンまで愛媛FCで指揮を執っていた木山隆之氏(44)が新監督に就任することを発表した。契約期間は2017年2月1日~2019年1月31日となる。 ▽木山氏は2003年に筑波大学蹴球部で指導者の道をスタート。Jリーグでは、水戸ホーリーホック(2008~2010年)、ジェフユナイテッド千葉(2012年)で指揮を執り、2015年から愛媛で監督を務めていた。 ▽愛媛では就任1年目に明治安田生命J2リーグを5位で終え、J1昇格プレーオフに進出。しかし、4位のセレッソ大阪戦で0-0とゴールレスドローに終わり、準決勝での敗退となっていた。今シーズンは、12勝20分け10敗で10位に終わっていた。木山監督はクラブを通じてコメントしている。 「J1復帰を目指すモンテディオ山形の監督として指名をいただいたことに、大きな使命感とやりがいを感じています。J1復帰のみならず、J1に定着できるチーム力を身につけるべく、これまでクラブが歩んできた歴史と積み重ねてきた経験をしっかりと受け継ぎ、さらに進化していくために全力で指揮を執りたいと思います」 2016.11.29 13:22 Tue
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース