終盤の1発に泣いたミランが5試合ぶりの黒星…2戦連続先発の本田は65分までプレー《セリエA》2016.01.07 01:10 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ミラン(6位/勝ち点28)は6日、セリエA第18節で本拠地サン・シーロにボローニャ(15位/勝ち点19)を迎え、0-1で敗れた。2試合連続で先発出場を果たした本田は、65分までプレーしている。

▽上位勢からやや遅れをとっているミランだが、現在は昨年11月のユベントス戦から2勝2分けの無敗を継続中。新年の初戦を白星で飾り、勢いをつけたいミハイロビッチ監督は、先のフロジノーネ戦からロマニョーリに代え、メクセスを先発起用するにとどめた。

▽本田を右サイドハーフに置いた[4-4-2]の布陣でスタートしたミランは、序盤こそ攻めあぐねる時間が続いたが、26分に決定機を演出。ボックス右でバッカからパスを受けた本田が角度のないところから折り返すと、これをGKミランテが弾く。こぼれ球に反応したニアンが右足のシュートを放つが、ここはGKミランテにブロックされてしまう。

▽さらに、ミランは40分、右サイドでボールを受けた本田がドリブル突破から中央へ切り込んで左足を一閃。この本田のシュートはゴール前のバッカに当り、こぼれ球をニアンが拾い、ボナヴェントゥーラが右足でゴールを狙う。しかし、ここもGKミランテのブロックに遭い、ネットを揺らせない。

▽前半の終了間際にかけてもペースを握ったミランはアディショナルタイム2分、アバーテのロングボールからゴール前のバッカに決定機。ワントラップからの右足のシュートが枠内を捉えたが、ここもGKミランテの牙城を打ち崩せず、ゴールレスでハーフタイムを迎えることになった。

▽後半もアグレッシブな入りを見せたミランは55分、カウンターからベルトラッチがドリブルで持ち上がると、前線のニアンへパスを供給。ニアンがボックス手前から右足のシュートを放ったが、ここは枠の左へ外れてしまう。

▽さらに56分には、デ・シリオとのパス交換でボックス左に侵攻したベルトラッチの折り返しから、ミランがシュートチャンスを演出。GKミランテが弾いたベルトラッチの折り返しをニアンが右足で押し込みにかかるも、枠の右上に外れてしまった。

▽なかなかゴールマウスをこじ開けられないミランは65分、本田を下げてチェルチを投入。さらに、78分にはニアンを下げてルイス・アドリアーノをピッチに送り込み、攻撃の活性化を図る。ところが82分、ボローニャは右サイドのムニエが入れたクロスから、ボックス左のジャッケリーニにワントラップからの右足シュートを決められてしまう。

▽終盤に先制を許したミランは最後まで攻勢を強めたが、本田やニアンをすでにベンチに下げていたこともあり、攻撃陣は停滞。下位に低迷するボローニャを相手に7シーズンぶりとなる黒星を喫したミランは、昨年11月のユベントス戦以来5試合ぶりの敗戦となった。ミランは10日に行われる次節、アウェイでローマと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

ウィルシャーの新天地はローマ? アーセナル側がレンタル打診! ミランやC・パレスら参戦の噂も

▽アーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャー(24)が、ローマにレンタル移籍する可能性が急浮上した。イギリス『デイリー・テレグラフ』や『スカイ・スポーツ・イタリア』が報じている。 ▽昨シーズン、足の骨折などで昨シーズンの大半を欠場したウィルシャーは、今シーズンもヒザの負傷もあって出遅れ、プレミアリーグ3試合で先発出場はなし。現在、アーセナルの中盤ではMFサンティ・カソルラやMFフランシス・コクラン、MFアーロン・ラムジーなど昨季までの主力に加え、今年1月に加入したMFモハメド・エルネニー、今夏に加入したMFグラニト・ジャカと多くの選手が揃っており、レギュラーポジション確保は困難とみられている。 ▽この状況を受けて、ウィルシャーに定期的な出場機会を与えたいアーセナルは、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーを2年連続でレンタルで貸し出すなど、有効な関係を築いているローマに対して、ウィルシャーのレンタル受け入れを打診したようだ。 ▽伝えられるところによれば、アーセナルとローマは、1年あたり550万ユーロ(約6億3000万円)のレンタル料を支払う2年間のレンタル移籍で交渉を進めている模様。また、ローマにとってネックとなる同選手の高額なサラリーに関しては、アーセナル側が一部を支払う準備があるようだ。 ▽ウィルシャーのローマ移籍の可能性が報じられている一方、同選手の獲得に興味を示しているのが、ミランのようだ。イギリス『サン』やイタリア『メディアセット』は、ヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督が望む中盤でパスを捌けるプレーメーカーとして、ミランがウィルシャーに白羽の矢を立てたと主張。 ▽両メディアは、ミランがシーズン終了後に3000万ユーロ(約34億4000万円)での買い取りをオプションに含めたレンタル移籍での獲得を準備していると報じている。さらにウィルシャー個人には、年俸350万ユーロ(約4億円)のオファーを掲示している模様だ。 ▽ウィルシャーに関しては、イタリアの両クラブ以外にもクリスタル・パレスやボーンマス、ワトフォード、ベンフィカ、スポルティング・リスボンなどの名前も挙がっている。今夏の移籍市場は31日夜に閉幕を迎えるが、同選手の去就はデッドライン・デイの注目ポイントの1つとなりそうだ。 2016.08.31 06:18 Wed
twitterfacebook
thumb

エンポリ、ミランからJ・マウリをレンタルで獲得

▽エンポリは30日、ミランからU-21イタリア代表MFホセ・マウリ(20)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽パルマの破産に伴い、2015年夏にミランにフリートランスファーで加入したマウリだが、昨シーズンはリーグ戦5試合の出場にとどまっていた。ミランと4年契約を結んでいるものの、出場機会を求める同選手は、エンポリに1年間のレンタルで加入することになった。 2016.08.31 03:31 Wed
twitterfacebook
thumb

ミラン、チェルシー所属のクロアチア代表MFパシャリッチをレンタル 昨季はモナコでプレー

▽ミランは27日、チェルシーからU-21クロアチア代表MFマリオ・パシャリッチ(21)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽2014年にハイドゥク・スプリトから引き抜かれる形でチェルシー入りしたパシャリッチは、これまでエルチェ、モナコへとレンタル移籍。今回のミラン加入で3シーズン連続のレンタル移籍となった。 ▽そのパシャリッチは昨シーズンのレンタル先であるモナコで公式戦29試合に出場し、7ゴールを記録。代表キャリアにおいては、U-21クロアチア代表の主力として活躍する傍ら、2014年にA代表デビューを果たしている。 2016.08.28 16:42 Sun
twitterfacebook
thumb

「試合は我々の手にあったのに…」 ナポリ戦の黒星を嘆くモンテッラ

ミランは27日、セリエA第2節でナポリと対戦し、2-4で敗れた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、試合運びでもっと改善すべき点があると感じたようだ。<br><br>ミランはナポリに2点のリードを許した後、後半に一度は追いついた。しかし、退場者を出した終盤に突き放されている。<br><br>モンテッラ監督は試合後、イタリア『スカイ・スポーツ』でコメントを残した。<br><br>「我々は良いスタートを切った。試合をコントロールし、チャンスをつくった。彼らのゴールが決まってから、風向きが変わったんだ。90分間を通してどう戦うかということを学んでいかなければいけない。ちょっと狡猾さに欠けている」<br><br>2人の退場者が出たことには不満が残る。<br><br>「2-2とした後、試合は我々の手の中にあった。退場は気に入らない。審判への抗議は受け入れられないね。退場者が出るまで、我々は素晴らしい試合をしていたんだ。3-2にできるチャンスがあったのに残念だ。もしそうなっていたら、試合は違うものになっていたはずだからね」<br><br>提供:goal.com 2016.08.28 10:30 Sun
twitterfacebook
thumb

新戦力ミリクのドッピエッタなどで9人のミラン撃破のナポリが今季初勝利《セリエA》

▽ナポリvsミランのセリエA第2節が27日にサン・パオロで行われ、4-2でナポリが勝利した。ミランの本田はベンチ入りも出場機会はなかった。 ▽昇格組ペスカーラとの開幕戦を2-2で引き分けたナポリはその試合のスタメンから2選手を変更。ガッビアディーニとヴァルディフィオリに代えてミリクとジョルジーニョを起用した。 ▽一方、ミハイロビッチ・トリノとの開幕戦をGKドンナルンマの終了間際のPKストップで辛くも制したミランは、その試合のスタメンから2選手を変更。退場して出場停止となったパレッタの代役には新戦力のゴメスを起用した。 ▽開始3分にカウンターからニアンのシュートで幕を開けた一戦。良い入りを見せたミランは8分に決定機を演出する。ニアンの左クロスをファーサイドのアバーテがフリーでシュート。しかし、枠の上に外してしまった。 ▽ひやりとしたナポリは徐々にポゼッションを高めていくと、18分に先制する。ボックス左のメルテンスのコントロールシュートは右ポストに直撃したものの、ルーズボールをミリクが拾って押し込んだ。 ▽引き続き攻勢に出るナポリは27分にもメルテンスのコントロールシュートでゴールに迫ったが、GKドンナルンマのビッグセーブに阻まれる。さらに32分、ボックス右からメルテンスのミドルシュートが枠を捉えたが、ここもGKドンナルンマの好守に阻止された。 ▽しかし直後のカジェホンの左CKからクツカに競り勝ったミリクがヘディングでゴール右に流し込み、追加点を奪取する。 ▽後半開始2分にニアンが決定的なシュートを浴びせた2点ビハインドのミランは、51分に1点を返す。単騎突破でボックス左に侵入したニアンが左足で放ったグラウンダーのシュートがゴール右隅に吸い込まれた。さらに55分、ルーズボールをボックス手前右で拾ったスソが豪快なミドルシュートをゴール左上に突き刺し、一気に試合を振り出しに戻した。 ▽瞬く間に2失点を喫したナポリがすかさず圧力をかけていくと、74分に勝ち越す。ボックス左のメルテンスのシュートはGKドンナルンマにセーブされたが、ルーズボールをカジェホンが押し込んだ。 ▽再びリードされたミランは76分にクツカが抗議によって立て続けに2枚のイエローカードを受けて退場となってしまう。さらに88分にもニアンが2枚目のイエローカードを受けて退場したミランは、追加タイムにロマニョーリのオウンゴールで2-4と突き放されてタイムアップ。新戦力ミリクの2ゴールなどでミランを退けたナポリが今季初勝利を飾った。 2016.08.28 05:51 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース