休暇中に逮捕されていたブロゾビッチについてマンチーニ「手放すつもりはない」2016.01.06 00:11 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽6日に行われるセリエA第18節のエンポリ戦の前日会見に臨んだインテルのロベルト・マンチーニ監督は、ウィンターブレイク中に母国クロアチアで逮捕されていたクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾビッチについて言及した。クラブ公式サイトが伝えている。

▽ブロゾビッチは、クリスマスに母国へ帰った際に、飲酒運転、信号無視、無免許運転と3つの交通違反を犯し逮捕されていた。

▽問題行動を起こしたブロゾビッチについて問われたマンチーニ監督は、成長する必要があるとしながらも、放出する気はないと語った。

「もし彼が冷静さをキープすることができたならば、素晴らしい選手になるだろう。私が信じられないほどのオファーが届いたとしても、手放すつもりはない」

コメント

関連ニュース

thumb

2016-17シーズンのセリエA日程発表、開幕戦でユーベvsヴィオラ

▽レガ・カルチョは22日、2016-17シーズンのセリエAの日程を発表した。 ▽開幕戦では5連覇中の王者ユベントスが因縁深いフィオレンティーナと激突する。また、日本代表MF本田圭佑が所属するミランは、昨季ミランの監督を解任されたシニシャ・ミハイロビッチ監督率いるトリノと対戦する。 ▽本田のミランと日本代表DF長友佑都の所属するインテルによるミラノ・ダービーは第13節に組まれ、ローマ・ダービーは第15節開催となった。シーズンは8月20日に開幕し、2017年5月28日に終了する。開幕戦のカードは以下の通り。 ▽8/20.21 アタランタ vs ラツィオ ボローニャ vs クロトーネ キエーボ vs インテル エンポリ vs サンプドリア ジェノア vs カリアリ ユベントス vs フィオレンティーナ ミラン vs トリノ パレルモ vs サッスオーロ ペスカーラ vs ナポリ ローマ vs ウディネーゼ 2016.07.23 03:23 Sat
twitterfacebook
thumb

インテルのU-19ルーマニア代表DFポパがサラゴサへ完全移籍

▽インテルは21日、U-19ルーマニア代表DFラズバン・ポパ(19)がスペイン2部のレアル・サラゴサに完全移籍することを発表した。契約期間は3年間となる。 ▽ポパは、ルーマニアのストゥデンツェスクから2013年にインテルのユースに加入。2014年にU-19チームへと昇格していた。プリマヴェーラでは32試合に出場し1得点を記録したものの、トップチームでの出場はなかった。 2016.07.22 13:48 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプールで構想外のバロテッリにマンチーニが救いの手?

リバプールFWマリオ・バロテッリに対し、インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が興味を示しているという。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。<br><br>バロテッリは2015-16シーズンにミランの選手となったが、目立った働きを見せられず、レンタル元のリバプールに戻っている。そのリバプールでもユルゲン・クロップ監督の構想から外れており、将来が不透明な状況だ。<br><br>そこで、マンチーニ監督が関心を示しているという。バロテッリはインテルの下部組織出身。マンチーニ監督は2010年、当時指揮していたマンチェスター・シティにバロテッリを呼んだ過去がある。<br><br>バロテッリが再びインテルのユニフォームを着る可能性はあるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.22 11:44 Fri
twitterfacebook
thumb

インテル主将のイカルディ、残留希望を表明

▽今夏の去就が取りざたされているインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(23)が残留を宣言した。 ▽イカルディに関しては、アトレティコ・マドリーやナポリ、トッテナムが獲得に興味を持っていることが伝えられており、先日には妻で代理人であるワンダ・ナラ氏とアーセナルが会談することが報じられていた。 ▽しかし、イカルディはイタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューで残留を宣言している。 「インテルにいるし、ここでうまくいっている。僕は常に、そう言ってきた」 「2019年までインテルと契約している。インテルが僕のチームだ。周囲は他のことを話さなければならない。プレーを改善して監督にアピールしていきたいと考えている」 2016.07.21 16:43 Thu
twitterfacebook
thumb

イカルディ、妻がアーセナルと20日交渉か インテルには50億円強を用意?

インテルFWマウロ・イカルディの妻であり、代理人を務めるワンダ・ナラ氏が、20日にロンドンでアーセナルと交渉するという。イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』が報じた。<br><br>ナラ氏は最近、イカルディの去就をめぐり、インテルに契約更改を求めている。アトレティコ・マドリーやユベントス、ナポリからの関心を明かし、本人がインテル残留を希望していると強調しつつ、クラブがイカルディにふさわしいサラリーを用意すべきだと主張してきた。<br><br>だが、インテルは1年前にイカルディと契約を延長し、キャプテンマークを託すほど重要視していると主張し、少なくとも当面は契約更改を受け入れない考えと言われる。そのため、イカルディの去就が注目されるところだ。<br><br>そのイカルディへの関心が報じられてきたクラブの一つが、ストライカー獲得が必須と言われるアーセナル。『コッリエレ』は、アーセナルがイカルディに年俸600万ユーロ(約7億円)を用意していると報じた。380万ユーロ(約4億4000万円)というインテルでのサラリーを大きく上回る額だ。<br><br>『コッリエレ』によると、アーセナルはインテルへの移籍金として、ボーナス別で4500~5000万ユーロ(約52億5000万~58億3000万円)をオファーする考えという。だが、まずは選手と合意してからインテルとの交渉に臨む考えとされている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.20 17:33 Wed
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース