長野が横浜FMを退団したDF天野貴史を完全移籍で獲得「優勝して、必ずJ2昇格しましょう」2016.01.05 16:12 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽長野は5日、横浜FMを退団していたDF天野貴史(29)が完全移籍で加入することを発表した。天野は11月25日に契約満了が発表されていた。

▽天野は2014年に千葉へ期限付き移籍した1年を除き、下部組織時代から17年間所属。横浜FMではJ1で45試合に出場し4得点を記録していた。天野は長野を通じて意気込みを語っている。

「長野パルセイロのファン・サポーターの皆さん、はじめまして天野貴史です。今回、パルセイロよりお声掛け頂いたことを大変感謝しています。優勝して、必ずJ2昇格しましょう。そして、長野の街を熱くしましょう。そのために全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します」

▽また、17年間所属した横浜FMを通じては、感謝の気持を述べるとともに、将来的な対戦を誓った。

「このたび、長野パルセイロに行くことになりました。今年必ずJ2に昇格して、来年にはJ1に昇格してF・マリノスと対戦出来るように頑張ります」

「横浜から長野は遠いようで近いのでぜひ応援に来て下さい! 皆さんに育成時代から頂いた応援は決して忘れません。本当にありがとうございました。長野でも、まだまだ頑張りますので、引き続き応援頂けたら嬉しいです」

コメント

関連ニュース

thumb

長野GK阿部伸行が接触事故、双方にケガなし

▽AC長野パルセイロは24日、GK阿部伸行(32)が運転する車で接触事故を起こしたことをクラブの公式サイトで発表した。 ▽事故は、24日(金)15時頃、長野県長野市内で発生。阿部が運転する乗用車が細い路地上を走行中、停止していた対向車とすれ違う際に、対向車両の後方に軽微な接触をしたとのこと。 ▽なお、相手の運転手と阿部にケガはなかった。クラブは最後に、「所属選手・スタッフ他クラブ関係者一同、最新の注意を払い、再発防止に努めてまいります」と伝えた。 2017.03.24 21:12 Fri
twitterfacebook
thumb

長野を退団していたMF山田晃平が岐阜に加入「僕の全てをかけます」

▽FC岐阜は16日、昨シーズン限りでAC長野パルセイロを退団していたMF山田晃平(28)の加入を発表した。 ▽山田はセレッソ大阪の下部組織出身で、野洲高校から大阪経済大学を経てザスパ草津(当時)に入団。その後、メジャーリーグ・サッカーのコロラド・ラピッズへと移籍すると、V・ファーレン長崎を経て長野でプレーしていた。昨シーズンは明治安田生命J3リーグでの出場はなかった。 ▽岐阜は山田について「独自のドリブルで攻撃にアクセントをつけることができ、攻撃的なポジションからサイドバックまで、幅広く献身的にプレーできる選手」と特徴を紹介している。山田はクラブを通じてコメントしている。 「FC岐阜に加入するにあたって携わってくれた方、チャンスをくれたFC岐阜には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。チームのために僕の全てをかけます。サポーターの方、岐阜県民のみなさん、最高の1年にしましょう。熱い応援よろしくお願いします」 2017.02.16 12:11 Thu
twitterfacebook
thumb

長野と契約満了のMF金久保彩が八戸に移籍

▽長野パルセイロは15日、2016シーズン限りで契約満了となっていたMF金久保彩(28)の移籍先がJFLのヴァンラーレ八戸に決まったことを発表した。 ▽2015シーズンにV・ファーレン長崎から長野に加入した金久保は2016シーズン、7月に鹿児島ユナイテッドへ期限付き移籍。2016シーズンは明治安田生命J3 リーグで8試合に出場し、シーズン後に長野からの退団が決まっていた。 2017.02.15 21:57 Wed
twitterfacebook
thumb

昨季限りで長野退団の元スイス代表GKジョニー・レオーニが栃木に加入

▽栃木SCは20日、AC長野パルセイロから元スイス代表GKジョニー・レオーニ(32)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽スイス代表として2010年の南アフリカ・ワールドカップに出場した経歴を持つジョニー・レオーニは昨年、長野に入団。明治安田生命J3リーグ15試合、天皇杯1試合に出場したが、同シーズン限りで長野を退団していた。 ▽新たな活躍先として栃木を選択したジョニー・レオーニは、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「まずはじめに改めて私に日本のJリーグでプレーをするチャンスを与えてくれた栃木SCに感謝の気持ちを送ります。そして私は再び日本に戻れることを大変幸せに感じております」 「栃木SCはJ3リーグの中でもトップクラブであり、目標である昇格のためにベストを尽くすことをお約束します。関係者の皆様、ファン、サポーターの皆様と共に精一杯戦っていきたいと考えています」 2017.01.20 16:34 Fri
twitterfacebook
thumb

長野のFW近藤祐介が現役を引退...昨季は7月から相模原に期限付き移籍

▽AC長野パルセイロは16日、FW近藤祐介(32)が現役を引退することを発表した。 ▽東京都出身の近藤は、2003年に流通経済大学付属柏高校よりFC東京に加入し、プロキャリアをスタートさせた。2006年から2007年にはヴィッセル神戸に期限付き移籍。2006シーズンのJ1・J2入れ替え戦第2戦では神戸のJ1昇格に導く値千金のアウェイゴールを決め、2007年にはイビチャ・オシム監督率いる日本代表候補に選出され練習合宿にも参加した。2010年にコンサドーレ札幌に完全移籍を果たし、栃木SC、ギラヴァンツ北九州を経て、2015年7月に長野入り。2016年の7月には期限付き移籍でSC相模原に加入していた。 ▽今シーズンは明治安田生命J3リーグで10試合に出場。J1リーグ通算96試合11得点、J2リーグ192試合31得点、J3リーグ24試合0得点、リーグカップ通算24試合4得点、天皇杯通算16試合3得点を記録している。 ▽現役引退を表明した近藤は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「14年間支えていただいたみなさまには本当に感謝しております。最終キャリアとなる、この長野で結果が出せなかったことは残念でしたが、これまでのサッカー選手生活で培った経験を糧に、今後も頑張っていきたいと思います。本当に今までありがとうございました」 2017.01.16 17:39 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース