長野が横浜FMを退団したDF天野貴史を完全移籍で獲得「優勝して、必ずJ2昇格しましょう」2016.01.05 16:12 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽長野は5日、横浜FMを退団していたDF天野貴史(29)が完全移籍で加入することを発表した。天野は11月25日に契約満了が発表されていた。

▽天野は2014年に千葉へ期限付き移籍した1年を除き、下部組織時代から17年間所属。横浜FMではJ1で45試合に出場し4得点を記録していた。天野は長野を通じて意気込みを語っている。

「長野パルセイロのファン・サポーターの皆さん、はじめまして天野貴史です。今回、パルセイロよりお声掛け頂いたことを大変感謝しています。優勝して、必ずJ2昇格しましょう。そして、長野の街を熱くしましょう。そのために全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します」

▽また、17年間所属した横浜FMを通じては、感謝の気持を述べるとともに、将来的な対戦を誓った。

「このたび、長野パルセイロに行くことになりました。今年必ずJ2に昇格して、来年にはJ1に昇格してF・マリノスと対戦出来るように頑張ります」

「横浜から長野は遠いようで近いのでぜひ応援に来て下さい! 皆さんに育成時代から頂いた応援は決して忘れません。本当にありがとうございました。長野でも、まだまだ頑張りますので、引き続き応援頂けたら嬉しいです」

コメント

関連ニュース

thumb

長野のFW近藤祐介が現役を引退...昨季は7月から相模原に期限付き移籍

▽AC長野パルセイロは16日、FW近藤祐介(32)が現役を引退することを発表した。 ▽東京都出身の近藤は、2003年に流通経済大学付属柏高校よりFC東京に加入し、プロキャリアをスタートさせた。2006年から2007年にはヴィッセル神戸に期限付き移籍。2006シーズンのJ1・J2入れ替え戦第2戦では神戸のJ1昇格に導く値千金のアウェイゴールを決め、2007年にはイビチャ・オシム監督率いる日本代表候補に選出され練習合宿にも参加した。2010年にコンサドーレ札幌に完全移籍を果たし、栃木SC、ギラヴァンツ北九州を経て、2015年7月に長野入り。2016年の7月には期限付き移籍でSC相模原に加入していた。 ▽今シーズンは明治安田生命J3リーグで10試合に出場。J1リーグ通算96試合11得点、J2リーグ192試合31得点、J3リーグ24試合0得点、リーグカップ通算24試合4得点、天皇杯通算16試合3得点を記録している。 ▽現役引退を表明した近藤は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「14年間支えていただいたみなさまには本当に感謝しております。最終キャリアとなる、この長野で結果が出せなかったことは残念でしたが、これまでのサッカー選手生活で培った経験を糧に、今後も頑張っていきたいと思います。本当に今までありがとうございました」 2017.01.16 17:39 Mon
twitterfacebook
thumb

長野が東京VのDF大木暁の期限付き移籍での加入を発表!

▽AC長野パルセイロは29日、東京ヴェルディに所属するDF大木暁(24)の期限付き移籍での加入を発表した。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px"></span> ▽東京都出身の大木は、2015年に駒澤大学より東京ヴェルディに加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグに9試合出場している。 ▽期限付き移籍での長野への加入が決まった大木は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆AC長野パルセイロ 「はじめまして、東京ヴェルディから移籍してきた大木暁です。AC長野パルセイロのために、J2昇格のために、がむしゃらに走って戦います。応援よろしくお願いします」 ◆東京ヴェルディ 「今シーズンも、皆さん熱い応援をありがとうございました。2017シーズンはAC長野パルセイロに行くことになりました。アカデミー時代にお世話になり、そのチームでプロになって2シーズンを過ごせて、とても幸せでした。またヴェルディに帰ってこられるように、長野でチャレンジしてきます。2年間、ありがとうございました」 2016.12.29 15:39 Thu
twitterfacebook
thumb

長野GK金永基が現役引退…湘南、大分、福岡でもプレー

▽AC長野パルセイロは29日、GK金永基(31)が現役を引退することが決定したことを発表した。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px"></span> ▽兵庫県出身の金永基は、2007年に桃山学院大学より湘南ベルマーレに加入。ルーキーイヤーでは正GKとして活躍し、2年目にはリーグ戦全試合に出場した。しかし、その後は、ケガの影響や強力なGKの加入により、出場数が減少。2013年の大分トリニータに完全移籍、同年のアビスパ福岡に期限付き移籍を経て、2014年にAC長野パルセイロに加入した。今季は明治安田生命J3リーグでの出場はなかった。 ▽現役引退を表明した金永基は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「10年間という長い間、応援して下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。孤独なGKという職業でしたが、どんな時でも常に「人」に支えられ励まされながら進んでくる事ができました。そんな「人」との繋がりが、私の誇りでもあり財産です。今まで関わって頂いた方々、応援して下さった方々に心から感謝します。本当にありがとうございました」 2016.12.29 15:37 Thu
twitterfacebook
thumb

長野が京都退団のMF國領一平を獲得

▽AC長野パルセイロは29日、今シーズンまで京都サンガF.C.でプレーしていたMF國領一平(23)の完全移籍加入を発表した。 <span class="AdVideo" data-category="video_ad_app" data-page-id-ios="konami161228_ios" data-page-id-and="konami161228_and" data-height="180px"></span>▽京都アカデミー出身の國領はトップチーム昇格を経て、佐川印刷京都、MIOびわこ滋賀に期限付き移籍。今シーズンから京都に復帰し、明治安田生命J2リーグ10試合に出場していた。國領は長野の公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「プレーする機会を与えてくださった関係者含めパルセイロには感謝してます。その気持ちをプレーでピッチで表現して J2昇格の力になれるよう全力で戦いますので 応援よろしくお願いします」 2016.12.29 11:59 Thu
twitterfacebook
thumb

長野が産業能率大学DF遠藤元一の来季加入内定を発表

▽AC長野パルセイロは28日、産業能率大学のDF遠藤元一(22)の来シーズンからの加入が内定したことを発表した。 ▽北海道出身の遠藤は、旭川実業高校から産業能率大学に進学。来シーズンからの加入が内定した同選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「この度、AC長野パルセイロに加入する事になりました、産業能率大学の遠藤元一です。幼い頃からのプロサッカー選手になるという夢を、多くの方々に支えられ、応援されながら叶える事が出来た事を大変嬉しく思います。これまで自分に関わって下さった全ての皆さまへの感謝の気持ちをプレーと結果で示していけるよう、より一層努力していきます。長野の為に、熱く闘います。応援よろしくお願いいたします」 2016.12.28 19:17 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース