鹿島がU-23日本代表GK櫛引政敏を期限付き移籍で獲得…柴崎とは青森山田で同級生2016.01.05 15:57 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽鹿島は5日、清水からU-23日本代表GK櫛引政敏(22)を1年間の期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2016年2月1日から2017年1月31日までとなる。

▽櫛引は青森山田高で、日本代表MF柴崎岳と共に第88回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し準優勝。2011年に清水へ加入すると、ここまでJ1で59試合に出場していた。なお、U-23日本代表の一員として1月12日に開幕するAFC U-23アジア選手権に臨む。今回の移籍に際して櫛引は、鹿島を通じて新天地での意気込みを語った。

「このたび、清水エスパルスより加入しました櫛引政敏です。強豪アントラーズの一員としてプレーすることは光栄ですし、身が引き締まる思いです。試合に出ることは簡単ではないと覚悟していますので、まずはトレーニングからしっかりアピールしていきます。今年一年よろしくお願いします」

▽また、清水を通じても新天地での活躍とさらなる成長を誓った。

「このたび、鹿島アントラーズへ期限付き移籍することになりました。今シーズンは、エスパルスで一緒に戦うことは出来ませんが、1年でのJ1復帰という目標に向かって、しっかり結果を出してくれると信じています。僕自身も負けることなく、大きく成長出来るように頑張ってきます。引き続き、応援よろしくお願いします」

コメント

関連ニュース

thumb

仙台が清水から期限付き移籍加入のDF平岡康裕を完全移籍で獲得

▽ベガルタ仙台は28日、清水エスパルスから期限付き移籍で加入していたDF平岡康裕(30)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽平岡は清水エスパルスやコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でプレーし、今シーズン期限付き移籍で仙台に加入。明治安田生命J1リーグで28試合、ナビスコカップで5試合、天皇杯で1試合に出場していた。平岡は仙台を通じて加入のコメントを残している。 「今シーズン応援ありがとうございました。このたび完全移籍でベガルタ仙台に加入することになりました。来シーズンはさらにサポーターのみなさんと一緒に喜びを分かち合う機会をさらに増やせるよう頑張ります。よろしくお願いいたします」 ▽また、プロ入りを果たし、10シーズンを過ごした清水を通じてもコメントした。 「来シーズンからベガルタ仙台に完全移籍することになりました。清水エスパルスで過ごした10年間は自分にとってかけがえのない、すごく充実した毎日でした。このクラブで学んだことを新しいチームで発揮したいと思います。本当にありがとうございました」 2016.11.28 21:20 Mon
twitterfacebook
thumb

清水がユース出身のFW加賀美翔と契約満了…育成型期限付き移籍先の藤枝も退団を発表

▽清水エスパルスは26日、藤枝MYFCに育成型期限付き移籍していたFW加賀美翔(22)と来シーズンの契約を結ばないことを発表した。また、育成型期限付き移籍先の藤枝も同日に加賀美との契約満了を発表している。加賀美は両クラブ公式サイトで以下のようにコメントした。 ◆清水エスパルス 「ユースから7年間お世話になり、本当にありがとうございました。エスパルスでも藤枝MYFCでも結果を残すことができず、自分自身ふがいなさを感じています。また、応援いただいた皆さまの期待に応えることができなかったことは、申し訳なく思っています。今後はエスパルスを離れることにはなりますが、これからもよろしくお願いします」 ◆藤枝MYFC 「5ヶ月間でしたが藤枝MYFCでプレーできて良かったです。自分の不甲斐なさで試合に絡めることがなかなかできず、エスパルスに居た頃から応援してくださっているファンの方々や藤枝MYFCのサポーターの方々、本当に申し訳ありません。短い時間ではありましたがありがとうございました」 ▽静岡県出身で清水ユース育ちの加賀美は2013年にトップチーム昇格を果たすと、今シーズンの6月から藤枝に育成型期限付き移籍で加入。J3リーグ戦の4試合に出場していた。 2016.11.26 10:25 Sat
twitterfacebook
thumb

1年でのJ1昇格を果たした清水の小林監督が契約を更新!! 最多となる4クラブをJ1に導く!!

▽清水エスパルスは22日、同クラブを率いる小林伸二監督との契約更新を発表した。 ▽今シーズンにJ2へと降格した清水の指揮官に就任すると、25勝9分け8敗の勝ち点84で2位となり、J1昇格へと導いた。北海道コンサドーレ札幌とは勝ち点1差で惜しくも優勝を逃すも、リーグ戦終盤に9連勝を達成し、自動昇格を勝ち取った。 ▽小林監督は2002年に大分トリニータ、2008年にモンテディオ山形、2013年に徳島ヴォルティスを率いてJ1昇格を達成。清水の昇格を受けて、初となる4クラブをJ1昇格に導く快挙を達成した。 2016.11.22 15:56 Tue
twitterfacebook
thumb

26発の清水FW鄭大世がJ2得点王に《J2》

▽20日、明治安田生命J2リーグのレギュラーシーズン全日程が終了した。清水エスパルスのFW鄭大世が26ゴールでJ2得点王に輝いている。 ▽7月のリーグ戦6試合だけでも7ゴールを挙げる活躍を見せた鄭大世は、チームが9連勝を記録した10月から今月にかけても9戦9発とスコアラーぶりを発揮した。 ◆J1得点ランキング(上位) 【26得点】 鄭大世(清水エスパルス) 【19得点】 都倉賢(北海道コンサドーレ札幌) 【18得点】 イバ(横浜FC ) 大前元紀(清水エスパルス) 【17得点】 永井龍(V・ファーレン長崎) 【16得点】 高崎寛之(松本山雅FC) 原一樹(ギラヴァンツ北九州) 2016.11.20 20:00 Sun
twitterfacebook
thumb

レスター岡崎慎司がJ1復帰の古巣清水を祝福「本当におめでとうございます」

▽レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が、20日に行われた明治安田生命J2リーグ最終節の徳島ヴォルティス戦を勝利で飾り、1年でのJ1昇格を果たした古巣の清水エスパルスを祝福した。 ▽岡崎にとって、清水はキャリアスタートの2005年からシュツットガルト移籍の2011年1月までプレーしたクラブ。20日に自身の公式ツイッターを更新した岡崎は、J1昇格を決めた清水の結果を受けて、以下のようにツイートしている。 「清水エスパルスJ1昇格!!本当におめでとうございます」 2016.11.20 17:15 Sun
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース