シュツットガルトがウクライナ代表FWクラベツを獲得…シーズン終了までのレンタル2016.01.05 12:43 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽シュツットガルトは4日、ディナモ・キエフのウクライナ代表FWアルテム・クラベツ(26)の加入を発表した。レンタルでの加入となり、移籍期間は今シーズン終了までとなる。

▽クラベツはディナモ・キエフのユース出身で、2008年にトップチーム昇格。ウクライナ国内でのレンタル移籍は経験しているが、国外移籍は初となる。また、2011年からはウクライナ代表にも招集され、ここまで12試合で4得点を記録。今年フランスで開催されるユーロ2016の予選では8試合で3得点を記録していた。

▽クラベツは今回の移籍についてコメント。「早くドイツ語を学びたい」と語学を学ぶことにも意欲を見せている。

「早くドイツ語を学びたいね。僕はチームがシーズン後半戦に成功するよう、貢献したいと思っている」

▽なお、ドイツ『キッカー』によると、レンタル料は50万ユーロ(約6500万円)で、500万ユーロ(約6億5000万円)での買取オプションが付いているとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

電光石火のPK弾などで好調シャルケに競り勝ったライプツィヒが8連勝で首位キープ《ブンデスリーガ》

▽ライプツィヒは3日、ブンデスリーガ第13節でシャルケをホームに迎え、2-1で勝利した。シャルケの内田は欠場している。 ▽ヴェルナーの2発などでフライブルクに4発快勝して7連勝とした首位ライプツィヒ(勝ち点30)は、前日の試合で一足早く勝利したバイエルンに首位の座を暫定ながら明け渡した中、フライブルク戦と同様のスタメンを送り出した。 ▽開幕5連敗スタートの後、公式戦12試合無敗と好調なチーム状態に一変している8位シャルケ(勝ち点17)に対し、好調ライプツィヒは開始17秒にあっさりPKを獲得する。キックオフと同時に縦へ仕掛けると、スルーパスを受けたヴェルナーがボックス内でGKフェールマンに倒されたとしてPKを獲得。これをヴェルナーが決めた。 ▽幸先良くリードしたライプツィヒは、続く4分にもビッグチャンス。しかし、ゴール至近距離からのY・ポウルセンのボレーシュートはGKフェールマンの好守に阻止された。 ▽自陣に引きながらカウンターを狙う展開に持ち込み、主導権を握っていたライプツィヒだったが31分、ワンチャンスを生かされて試合を振り出しに戻される。右クロスの流れからゴレツカにボレーシュートを許すと、これはGKグラクシが好守で阻むも、ルーズボールをコラシナクに押し込まれた。ハーフタイムにかけては一進一退の攻防が続いた中、45分にシェプフに決定機を許したが、1-1で前半を終えた。 ▽迎えた後半開始2分、ライプツィヒは左サイドからのフォルスベリの鋭いFKが頭でクリアにかかったコラシナクのオウンゴールを誘って勝ち越しに成功する。その後はフラットな[4-4-2]のブロックを形成しながらシャルケの攻撃を封じ込め、流れを渡さない。 ▽終盤に向けてはこう着した展開のまま時間を進めるライプツィヒが思惑通りに2-1で試合を終わらせ、リーグ戦8連勝。首位をキープしている。 2016.12.04 05:32 Sun
twitterfacebook
thumb

【ブンデスリーガ第13節プレビュー】首位ライプツィヒが好調シャルケと激突

▽前節行われたバイエルンvsレバークーゼンはバイエルンが競り勝ち、リーグ戦3試合ぶりの勝利を挙げた。そして7連勝を飾ったライプツィヒが首位をキープしている。一方で上位を窺うドルトムントはフランクフルトに競り負けた。迎える第13節はライプツィヒvsシャルケの好調対決が行われる。 ▽ヴェルナーの2発などでフライブルクに4発快勝して7連勝とした首位ライプツィヒ(勝ち点30)は、バイエルンとの3ポイント差をキープ。堅守速攻を武器に快進撃を続けるチームは、開幕5連敗スタートの後、公式戦12試合無敗と好調なチーム状態に一変した8位シャルケ(勝ち点17)も下して、引き続き首位を守ることはできるか。 ▽レバークーゼンを押し切って公式戦4試合ぶりの勝利を収めた2位バイエルン(勝ち点27)は、金曜日に9位マインツ(勝ち点17)と対戦する。引いた相手を崩せずまだまだ課題も多いアンチェロッティ・バイエルンだが、火曜日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)のアトレティコ・マドリー戦は消化試合となるだけにリーグ戦に集中できる状況を生かしたい。復帰が近づいているマインツの武藤は今節も欠場が確定している。 ▽フランクフルトの堅守を崩せずに痛恨の敗戦を喫した7位ドルトムント(勝ち点21)は、13位ボルシアMG(勝ち点13)と対戦する。アドリアン・ラモスの中盤起用やトゥヘル監督の3枚代えなど、大胆な采配が奏功せずにバイエルン戦の勝利をフイにしたドルトムント。水曜日にはCLでレアル・マドリーとの首位通過を懸けた大一番が控える中、フランクフルト戦でメンバー外となり、個別練習を続けている香川の出場はあるか。 ▽今節の日本人対決では、ケルン戦で11試合ぶりの出場を果たした宇佐美の12位アウグスブルク(勝ち点13)と、出場停止者の影響もあって公式戦5試合ぶりに本職ボランチでの出場を果たした長谷部の4位フランクフルト(勝ち点24)が対戦する。共に守備に自信を持つチームとなっているが、宇佐美に2戦連続出場機会は訪れるか。また、長谷部は引き続きボランチでの出場となるかが注目される。 ▽アウグスブルクの前に不発に終わった大迫の5位ケルン(勝ち点22)は、無敗を維持する6位ホッフェンハイム(勝ち点22)とのアウェイ戦に臨む。上位追走のために共に勝利が欲しい中、大迫はゴールに絡む活躍を見せられるか。 ▽イビセビッチのドッペルパックで3位に浮上したヘルタ・ベルリン(勝ち点24)は、そのイビセビッチが退場したことで出場停止となる中、イスマイル監督就任後も復調の気配がない14位ヴォルフスブルク(勝ち点10)とのアウェイ戦に臨む。右MFでの出場となった原口は守備に追われる状況だったが、攻撃面で活躍を見せられるか。酒井高がキャプテン就任後2戦連続ドローの最下位ハンブルガーSV(勝ち点4)は、15位ダルムシュタット(勝ち点8)との下位対決で今季初勝利を目指す。 ◆ブンデスリーガ第13節 ▽12/2(金) 《28:45》 マインツ vs バイエルン ▽12/3(土) 《23:30》 ホッフェンハイム vs ケルン ドルトムント vs ボルシアMG ブレーメン vs インゴルシュタット レバークーゼン vs フライブルク ヴォルフスブルク vs ヘルタ・ベルリン 《26:30》 ライプツィヒ vs シャルケ ▽12/4(日) 《23:30》 ダルムシュタット vs ハンブルガーSV 《25:30》 アウグスブルク vs フランクフルト 2016.12.02 18:00 Fri
twitterfacebook
thumb

内田篤人、来週のEL戦で実戦復帰へ…シャルケSDがあらためて出場を示唆

シャルケのDF内田篤人の実戦復帰が迫っているようだ。同クラブのアクセル・シュースターSD(スポーツディレクター)は、8日に行われるヨーロッパリーグ(EL)戦で同選手を出場させない「理由は思い当たらない」と話している。<br><br>シャルケ選手としての最後に出場した公式戦が昨年3月にさかのぼる内田。先月中旬からチーム練習に完全に復帰し、コンディションも上々に仕上がりつつあるようだ。地元紙『WAZ』によると、シュースターSDが「彼に関して我々は大きな期待を抱いている」と実戦での起用が迫っていることをほのめかしたという。<br><br>また同SDは「彼はコンスタントに、そしてフルで練習に参加している。不足しているのは実戦のみ」と明かし、さらに「ELでは数選手に出場時間を与えることが可能だ。内田にそれを与えない理由は思い当たらない」とELグループI最終節で臨むレッドブル・ザルツブルクとのアウェーマッチで実戦復帰が実現する可能性を示唆した。<br><br>『WAZ』はさらに、シャルケのファンは全員、辛い時期を過ごした内田を応援していると伝え、地元での同選手が誇る人気に言及。シュースターSDも「我々には、内田の出場を喜ばない人は1人もいないよ」とその人気に触れている。<br><br>提供:goal.com 2016.12.02 08:10 Fri
twitterfacebook
thumb

内田篤人、復帰に向けて着々? シャルケ公式が練習の様子をファンへ報告

シャルケに所属するDF内田篤人が復帰に向けて調整を続けている。<br><br>内田は右ひざのケガで1年以上に渡る長期の離脱を強いられていたが、10月のMRI検査で状況は良いことが明らかになった。それから日毎にステップは進み、11月にはついにチーム練習に復帰するまでに至っている。<br><br>現在も順調に調整しているようで、クラブの公式ツイッターはファンへ向けて内田の現状を報告。「アラレちゃんポーズの #ウッチー キーーーーーーーーーーーン!」と写真付きで伝えると、真剣な表情で3人の相手と対峙する様子もツイートし、ファンを喜ばせた。<br><br>シャルケはクリスマス休暇に入るまでリーグ戦4試合とヨーロッパリーグ1試合を戦う予定となっている。長期離脱に伴い、クラブとしても本人としても復帰に慎重になると考えられるが、再びユニフォームを来てスパイクを履き、スタジアムを訪れたファンに迎えられる&ldquo;その日&rdquo;が待たれるところだ。<br><br>提供:goal.com 2016.12.01 13:20 Thu
twitterfacebook
thumb

内田篤人がついにチームのトレーニングに完全合流 ボールを使ったメニューなどを消化

▽シャルケに所属する日本代表DF内田篤人が15日、チームのトレーニングに完全合流した。クラブの公式ツイッターが伝えている。 ▽ヒザの問題を抱えて長期離脱を余儀なくされている内田。10月に行われた精密検査で、ようやく回復に向かっていることが明らかにされていた。 ▽ドイツ『キッカー』によれば、内田はチームメートと共にボールを使ったメニューなどを消化。完全復活へ大きく前進しているという。 2016.11.16 09:45 Wed
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース