シュツットガルトがウクライナ代表FWクラベツを獲得…シーズン終了までのレンタル2016.01.05 12:43 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽シュツットガルトは4日、ディナモ・キエフのウクライナ代表FWアルテム・クラベツ(26)の加入を発表した。レンタルでの加入となり、移籍期間は今シーズン終了までとなる。

▽クラベツはディナモ・キエフのユース出身で、2008年にトップチーム昇格。ウクライナ国内でのレンタル移籍は経験しているが、国外移籍は初となる。また、2011年からはウクライナ代表にも招集され、ここまで12試合で4得点を記録。今年フランスで開催されるユーロ2016の予選では8試合で3得点を記録していた。

▽クラベツは今回の移籍についてコメント。「早くドイツ語を学びたい」と語学を学ぶことにも意欲を見せている。

「早くドイツ語を学びたいね。僕はチームがシーズン後半戦に成功するよう、貢献したいと思っている」

▽なお、ドイツ『キッカー』によると、レンタル料は50万ユーロ(約6500万円)で、500万ユーロ(約6億5000万円)での買取オプションが付いているとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

内田の順調な回復を感じるシャルケ幹部、6月の合流に期待

シャルケの取締役を務めるクリスティアン・ハイデル氏が、DF内田篤人について語った。同氏は、内田の回復具合が順調だと考えている。<br><br>ドイツ『WAZ』で日本でリハビリ中の内田について言及したハイデル氏は、「6月にゲルゼンキルヒェンに戻ってくることを期待してもいいという兆しがある」とコメントした。<br><br>内田が最後にシャルケの選手としてプレーしたのは昨年3月のことだ。今シーズンは一度もプレーすることなく、現在は日本でリハビリをしている。<br><br>ハイデル氏はマインツでゼネラルマネジャーを務めていた。内田はマインツFW武藤嘉紀と同じ医師の診断を受けている。クラブはこの医療施設を信頼しているようで、「非常に優れたクリニックだ。評判は最高だよ」と語った。<br><br>内田は今年1月、シャルケの練習に参加したが痛みが引かなかったため、執刀医の下でリハビリを続けさせることになっている。<br><br>6月の合流に期待するハイデル氏だが、シーズン開幕から起用できるとは考えていない。「1年以上離脱している」ため、本来の状態を取り戻すには少し時間がかかると見ている。それでも内田に期待しているようで、「素晴らしい選手」と称賛した。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.24 09:15 Tue
twitterfacebook
thumb

黒と赤を使ったオリジナル時計を披露した内田篤人「一緒に良い“時間”を過ごせるように」

▽22日、東京・表参道ヒルズにて『HUBLOT Loves Omotesando』スペシャルイベントが開催され、シャルケに所属するDF内田篤人、そしてタレントの青木裕子さんが登場した。 ▽今回のイベントは、スイスの高級時計ブランドである「ウブロ」のポップアップブティック表参道の期間限定オープン記念イベントとして行われ、内田のファンなど一般の方も観覧できるものだった。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/NEWS/cws20160522_2_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽MCのハリー杉山さんの紹介を受けて内田が登場すると、集まった大勢のファンからは黄色い声援が飛び、360度を囲まれた内田は「恥ずかしい」と一言。それでも、オフに帰国した際には「表参道をよくウロウロしている」と明かし、「クリスマスは毎年キレイ」と表参道の印象を語った。 ▽また、「ウブロ」とアスリートの関係についても「FIFAのアディショナルタイムを表示するところにも書いてある」と第4審が掲げるボードにも使用されていると語り、自身の関わりについては「知り合いにウブロの時計をいただいたのがキッカケ。ウブロの時計はスパイクなどど同じ位置づけだと思っています」とコメントした。 ▽イベントでは内田、ハリー杉山さん、青木裕子さんのトークショーも実施。お笑い芸人でありサッカー好きでも知られるナインティナインの矢部浩之を夫に持つ青木さんは、「婚約指輪のお返しにウブロの時計をプレゼントした」と自身とウブロの関係を語った。また、「パパ(矢部さん)がサッカーをどうしてもやらせたいみたいで、生まれた時から、山ほど日常的に転がっている、自然にあるという生活のさせたいみたいです」と明かすと、内田は「大きくなったらサッカー選手に?」と返しつつ、「でも、ヒザには気をつけてください(笑)」とコメントした。また、自身のヒザの状態についても、「ヒザはちょっとずつ良くなっているんですけど、時間がかかるケガなので、焦らずやっています」と語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/NEWS/cws20160522_3_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽イベントでは、世界に2本しかない「ウブロ×内田篤人選手」のオリジナル時計もお披露目。内田も制作に関わったと明かしたものの、「こういったものは自分のやつよりも、プロの意見を取り入れたほうが絶対に良くなる」と持論を展開。それでも「色とか、こだわりについては言って、あとはプロの人の意見を聞きながらデザインしました」と、自身のこだわりが明かした。実際の時計は、黒をベースにしながらも、文字盤の「2」だけが赤くなっていたり、ベルトの部分に赤を取り入れられている。 ▽なお、1つは内田が着用するが、もう1つはチャリティオークションに出品されるとのこと。オークションの落札金額は、日本サッカー協会を通じて、熊本地震サッカーファミリー復興支援金に寄付されるとのことだ。チャリティへの参加は、内田篤人オフィシャルモバイルサイト「atsuto mobile」にて、5月24日17時まで入札が可能となっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/NEWS/cws20160522_4_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> ▽また、イベントの最後には鏡開きが行われ「良かったちゃんとできて〜(笑)」と内田も安堵の表情を浮かべ、「試合ばりに緊張しました(笑)」と会場を沸かせた。内田は最後に「こんな素敵な時計を作らせていただきました。僕自身としてはすぐにリハビリを終わらせて、試合で活躍したいと思います。パートナー(ウブロ)と一緒に、良い“時間”を過ごせるように頑張ります」とコメント。ピッチへの早期復帰へ強い意気込みを語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/NEWS/cws20160522_5_480_000.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 2016.05.22 18:00 Sun
twitterfacebook
thumb

シャルケの新監督候補にビラス=ボアス氏が浮上、内田の上司となるか?

▽シャルケの新監督候補にゼニトのアンドレ・ビラス=ボアス監督(38)が浮上した。ドイツ『キッカー』が伝えている。 ▽シャルケは14日、アンドレ・ブライテンライター監督(42)が今シーズン限りで退任することを発表した。ブライテンライター監督は、今シーズンからシャルケの監督に就任し、15勝7分け12敗の5位で来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得していた。 ▽『キッカー』によると、新監督を探しているシャルケの第一候補は、アウグスブルクのマルクス・ヴァインツィール監督のようだ。しかし同メディアは、マネージャーを務めるクリスチャン・ハイデルの「候補を1人だけに限定するようでは、満足できる結果は得られない。解決策はいくつか持っているべきだ」という発言を引用。そこから独自調査を行い、ビラス=ボアス監督の名前が浮上したと明かしている。 ▽今シーズンでゼニトとの契約が満了を迎えるビラス=ボアス監督は、早い段階から同クラブを退団する意思を示していた。また、来シーズンに関しては「1年間は指揮を執らないだろう」と、休養する考えがあることを明かした。 ▽果たしてシャルケは、ビラス=ボアス監督の心を動かすことはできるのだろうか。 2016.05.20 10:40 Fri
twitterfacebook
thumb

シャルケ、ヴォルフスブルクからDFナウドを獲得…2018年6月30日までの2年契約

▽シャルケは15日、ヴォルフスブルクに所属する元ブラジル代表DFナウド(33)の来シーズン加入を発表した。契約期間は2018年6月30日までの2年間。フリートランスファーでの加入となる。 ▽2005年から7シーズンにわたってブレーメンに在籍したナウドは、2012年よりヴォルフスブルクでプレー。決定力にも優れるセンターバックとして名を馳せ、これまでブンデスリーガ通算298試合出場で38ゴールを記録している。 ▽来シーズンよりシャルケの一員となるナウドは、同クラブの公式サイトでヴォルフスブルクへの愛着と、移籍することになった経緯について明かしている。 「ヴォルフスブルクでは成功に満ちた素晴らしい時間を過ごしてきたし、今後もクラブと町を大切に思うことは変わらないだろう。VfLに関わる人全てが、僕にとってこのクラブがどれほど大きな意味を持つか知っている。しかしクリスティアン・ハイデルと話し合う中で、シャルケという素晴らしいチームと成功を目指すという新たな挑戦がしたくなった」 2016.05.16 09:20 Mon
twitterfacebook
thumb

逆転でのEL出場権を獲得したシャルケ、ブライテンライター監督が今季限りで退任

▽シャルケを率いるアンドレ・ブライテンライター監督(42)が今シーズン限りでの退任を明かした。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽シャルケは14日、ブンデスリーガ最終節でホッフェンハイムと対戦し1-4と快勝。勝ち点で並んでいたマインツ、ヘルタ・ベルリンの直接対決がゴールレスドローに終わったため、5位に浮上し逆転で来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得していた。 ▽ブライテンライター監督は、試合後の記者会見で今シーズン限りでの退任を明かし、後日クラブから退任の理由などが正式発表されると語った。 「ホッフェンハイムとのアウェイ戦で勝利し、ヨーロッパリーグの出場権を得られて嬉しい。今日の我々は、間違いなく勝者だった。チームは本当に素晴らしいプレーを見せてくれたし、やりたかったことを見事に再現した」 「我々全員にとって感情的な1日となった。今日が私にとって最後の試合になるということは、試合前のミーティングで伝えていた。常にオープンに、そしてダイレクトなコミュニケーションを取ってきたし、選手たちにもはっきりとさせておきたかった。結果的に、正しかったと言えるだろう」 「クリスチャン・ハイデル(マネージャー)からは先週伝えてられていた。これは受け入れなければならないし、リスペクトする必要がある。彼を非難することはない。動機に関しては話したくない。ハイデルが後日発表するだろう」 ▽ブライテンライター監督は今シーズンからシャルケの監督に就任。15勝7分12敗の勝ち点52で5位に終わっていた。 2016.05.15 15:51 Sun
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース