シュツットガルトがウクライナ代表FWクラベツを獲得…シーズン終了までのレンタル2016.01.05 12:43 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽シュツットガルトは4日、ディナモ・キエフのウクライナ代表FWアルテム・クラベツ(26)の加入を発表した。レンタルでの加入となり、移籍期間は今シーズン終了までとなる。

▽クラベツはディナモ・キエフのユース出身で、2008年にトップチーム昇格。ウクライナ国内でのレンタル移籍は経験しているが、国外移籍は初となる。また、2011年からはウクライナ代表にも招集され、ここまで12試合で4得点を記録。今年フランスで開催されるユーロ2016の予選では8試合で3得点を記録していた。

▽クラベツは今回の移籍についてコメント。「早くドイツ語を学びたい」と語学を学ぶことにも意欲を見せている。

「早くドイツ語を学びたいね。僕はチームがシーズン後半戦に成功するよう、貢献したいと思っている」

▽なお、ドイツ『キッカー』によると、レンタル料は50万ユーロ(約6500万円)で、500万ユーロ(約6億5000万円)での買取オプションが付いているとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

シャルケがトッテナムのアルジェリア代表MFベンタレブをレンタルで獲得

▽シャルケは25日、トッテナムのアルジェリア代表MFナビル・ベンタレブ(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。既にメディカルチェックを通過しており、練習にも参加している。 ▽ベンタレブはトッテナムの下部組織出身で、2013年にトップチームに昇格。公式戦通算66試合に出場し1得点を記録。昨シーズンはプレミアリーグで5試合、FAカップで5試合、ヨーロッパリーグで2試合に出場していた。 2016.08.25 19:27 Thu
twitterfacebook
thumb

内田篤人が再び負傷離脱…シャルケSDが「日本で治療」と明かす

▽シャルケに所属する日本代表DF内田篤人が再び離脱し、日本で治療を行うことになった。ドイツ『キッカー』が伝えている。 ▽内田は昨年3月に戦列を離脱し、6月に右ひざ膝蓋(しつがい)の手術を受け、昨シーズンを棒に振った。日本でリハビリを続けた内田は先月チームに合流。トレーニングを続けていたが、スポーツディレクターのアクセル・シュスター氏が、「大きな不安を抱くことでない。ただ、少し悪化した部分があった」と現在の内田の状態についてコメントした。 ▽この1カ月はチームに合流しトレーニングを続けていた内田については「彼は多くの期待と喜びを味わった。オーストリアでのキャンプでは、U-23チームでトレーニングに部分参加していた」と順調に回復していたとコメント。しかし「今は残念ながら、彼はまだ準備が整っていないことが分かった。そして、少し悪化している部分がある」と明かし、復帰に向けたリハビリが後退したことを明かした。 ▽なお、シュスター氏はこのことを受け、内田が日本に戻ってリハビリを行うことを認めるとも明かしている。 「彼は主治医に会うために日本に再び戻った。我々は14日間になるとみている。そこで特別な処置を行うことになる」 ▽シャルケは内田の代わりとなるDFコケをセビージャから獲得したものの、プレシーズンマッチのボローニャ戦で負傷。右ヒザの後十字じん帯を痛める重傷を負っていた。来週末に開幕を迎えることになるが、右サイドバックは誰が務めるのだろうか。 2016.08.18 22:56 Thu
twitterfacebook
thumb

シャルケ、PSGからのボランチ獲得に失敗 元U-21フランス代表はベティス行きか

シャルケが獲得に乗り出していたパリ・サンジェルマン(PSG)MFベンジャミン・スタンブリ(25)は、ドイツに向かわないようだ。フランス『レキップ』によると、同選手はシャルケに断りを入れたという。<br><br>これまでの報道では、先日セビージャからDFコケを獲得し、レンタルでチェルシーDFアブドゥル・ラーマン・ババを加えたシャルケはボランチの補強を急務と考えており、元U-21フランス代表MFのスタンブリの獲得を視野に入れていたと伝えられてきた。すでに選手側と接触し、同選手の獲得がまとまりかけているとされていたところだ。<br><br>しかし『レキップ』によれば、2015年夏にトッテナムからPSGに渡り、主力選手の座を確保できなかったスタンブリのシャルケ移籍が実現することはないという。同選手はシャルケのマルクス・ヴァインツィアル監督と電話で話したあと、シャルケではなくベティスに向かう決断に至ったそうだ。<br><br>そのため、シャルケは今度はユベントスに所属するガボン代表MFマリオ・レミナ(22)に狙いを定めているとみられる。イタリア王者は2015年夏に同選手をレンタルでマルセイユから獲得し、この夏に買い取りオプションを行使したばかりだが、レスター・シティからの関心も伝えられている。<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.12 23:59 Fri
twitterfacebook
thumb

シャルケ、リオ五輪参加のMFゴレツカが肩の負傷により早期帰国…チームはポルトガルと準々決勝で対戦

▽シャルケは11日、リオ・デジャネイロ オリンピックにU-23ドイツ代表の一員として参加していたMFレオン・ゴレツカ(21)が一足先に帰国することを発表した。 ▽ゴレツカは、MFマックス・マイヤーと共にシャルケからリオ五輪に参加。そのゴレツカは、グループステージ初戦のU-23メキシコ代表戦に先発するも、試合中に肩を負傷。2戦目、3戦目を欠場し、決勝トーナメントでも出場が不可能となったため、チームを離れてドイツに帰国することとなったようだ。 ▽ドイツは、グループCをU-23韓国代表に次いで2位で通過し、準々決勝ではグループDを首位で通過したU-23ポルトガル代表と対戦する。 2016.08.12 15:27 Fri
twitterfacebook
thumb

ザネ放出は不可避だったと語るシャルケSD 「私の仕事はできるだけの利益を生むことだった」

シャルケのクリスティアン・ハイデルSD(スポーツディレクター)は、マンチェスター・シティへ放出したMFリロイ・ザネについて、売却せざるを得なかったと述べている。<br><br>ザネはこの夏、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティに移籍した。ドイツメディアでは、シティがシャルケに支払う移籍金はボーナスを含めて5000万ユーロ(約56億6000万円)以上とされている。<br><br>ハイデルSDはドイツ『ビルト』で「こうするしかなかった」と述べた。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。<br><br>「我々は大きなタレントを失った。彼は非常に明確な考えを持っていたんだ。私は彼と楽しい話し合いを何度もした」<br><br>「だが、彼は移籍を望んでいたんだ。最終的には、彼が移籍したのはシャルケにとってより良いことだった。もちろん、私は彼が去って残念だが、私の仕事はできるだけの利益を生むことだった。ただそれは、誰であっても私のところに来て、移籍を希望できるということではないがね」<br><br>提供:goal.com 2016.08.10 10:55 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース