ユナイテッドがマルキーニョス獲得に関心か? 本人も移籍を示唆2016.01.04 12:27 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽マンチェスター・ユナイテッドは、将来的にパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表センターバック獲得を目指しているようだ。

▽イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、ユナイテッドが獲得を目指しているのは、PSGのブラジル代表DFマルキーニョス(21)とのこと。ブラジル代表のセンターバックコンビでもあるDFチアゴ・シウバ、DFダビド・ルイスの牙城を崩せず、今シーズンの先発出場は7試合にとどまっている。

▽『マンチェスター・イブニング・ニュース』はマルキーニョスがフランス『JDD』に語ったコメントを掲載。マルキーニョスはユナイテッドからの関心を喜ぶとともに、将来的にPSGを離れる可能性を示唆した。

「とても嬉しいよ。それは、僕たちが上手く機能しているということだからね。他の選手と一緒で、僕だっていつもスターティングメンバーに入りたいと思っているよ。でも、僕たちは監督の選択やマネジメントを尊重している」

「僕は自分のポジションを掴むために努力を続ける。でも、僕が年をとってしまうのも事実なんだ。ベンチに座り続けることには慣れないね」

「6カ月後には、PSGがタイトルを獲っているだろう。その後に何が起こるかはわからないよ」

コメント

関連ニュース

thumb

モウリーニョが選手たちに「ポケモンGO」禁止令

▽マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、世界中で流行している「ポケモンGO」禁止令を選手たちに出したようだ。イギリス『デイリー・スター』が報じている。 ▽22日にも日本でようやく配信となり、多くの方がプレーしている「ポケモンGO」は、サッカー界も例外ではなく先行配信されていた欧州でも、多くのトッププレーヤーがプレーしている姿がSNSなどで発信されていた。 ▽そんな中、現在中国でインターナショナル・チャンピオンズカップに出場しているユナイテッドのモウリーニョ監督が、全てのトップチーム選手に「ポケモンGO」禁止令を出したとのこと。全面禁止ではなく、試合の2日前から禁止するとのことだ。 ▽クラブ関係者の話によると「ジョセは選手やスタッフとの素晴らしい関係を築いており、試合から離れてリラックスすることも重要だと考えている」とコメント。しかし、世界中で加熱している「ポケモンGO」には懸念を示していると明かした。 「彼が唯一懸念して、若い選手たちに離しているのは“ポケモン”についてだ。試合の48時間前には選手たちにやめてもらいたいと考えている。そして、試合に向けた戦術的な部分に集中してもらいたいと思ってるようだね」 ▽新シーズン開幕に向けた最初のプレシーズンマッチで、ドルトムント相手に4-1で敗戦を喫したユナイテッド。「ポケモンGO」の誘惑に打ち勝ち、良い形でシーズン開幕を迎えられるだろうか。 2016.07.25 18:50 Mon
twitterfacebook
thumb

スコールズ氏「アラダイスやモウリーニョは適任であってほしいが…」

元マンチェスター・ユナイテッドのポール・スコールズ氏は、インドで新設されたプレミア・フットサルに参加し、ライアン・ギグス氏やFWロナウジーニョなどのスターらとともにプレーを披露した。現地ゴアで記者団のインタビューに応じた同氏は、古巣マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表の現状などについて質問に答えている。<br><br>現役引退後はイングランドのメディアで評論家・コメンテーターとして仕事をしてきたスコールズ氏だが、指導者としてのキャリアを歩んでいくつもりはないのだろうか?<br><br>「今のところはコメンテーターの仕事を続けるつもりだ。いつか、監督の仕事の何らかの側面に関心を持つことがあれば、そのときは分からない。今のところ何もそういう予定はない」<br><br>「今はUEFAのプロライセンスを取得しようとしているところだ。時々テレビに出ることは、サッカーとのつながりを持ち続けることにもなるし、家族のいる自宅に住みながらできる仕事でもある。家族と一緒に長い時間を過ごすことが必要だからね」<br><br>イングランド代表は、ユーロ2016で格下と見なされたアイスランドに敗れてベスト16敗退に終わった。問題点はどこにあるのだろうか。<br><br>「単にメンタリティーの問題だと思う。大会前の2年間には、あらゆるチームを撃破してきた。イングランドの代表チームというのはとても難しいものだ。何より、リーグ戦の競争がこれだけ激しいという部分に理由がある」<br><br>「マンチェスター・ユナイテッドやトッテナム、アーセナルなどの選手を連れてきてひとつにまとめなければならない。彼らはリーグ優勝を目指して毎週戦っている。チームスピリットを生み出すのは非常に難しいんだ。今回のチームには良いスピリットがあったが、残念ながらそれにふさわしい結果にはつながらなかった。だが、イングランドには有望な若手選手も大勢いる」<br><br>ロイ・ホジソン前監督に代わってイングランドを率いることになったサム・アラダイス新監督が、チームにとって適任であることをスコールズ氏は望んでいる。<br><br>「そうであることを願いたいね。どの監督の場合でもそうだが、時間が経てば分かるだろう。ルイス・ファン・ハールもそうだ。マンチェスター・ユナイテッドにとって正しい監督であることが期待されたが、あまりうまくはいかなかった」<br><br>「デイビッド・モイーズに関しても同じだ。(ジョゼ・)モウリーニョは、正しい監督であることを願いたいね。だが今の時点では分からないものだ。2年くらい経てば振り返って、正しい人選だったのかどうかと言うことができるだろう」<br><br>スコールズ氏の古巣ユナイテッドには、ユベントスMFポール・ポグバが復帰を果たすことが濃厚と見られている。スコールズ氏は同選手を高く評価しながらも、報じられている移籍金の額は行き過ぎたものだと感じているようだ。<br><br>「彼はすごく才能のある選手だ。何度も一緒にプレーしたよ。当時はトップチームで一度か二度しかプレーしていないような選手に代理人が大金を求めていたが、彼はそこから大きなことを成し遂げて、素晴らしい成長を遂げることになった」<br><br>「ただ、今の彼が1億(ユーロ)以上の価値を持った選手だとは思わない。そういう金額なら、年間50ゴール以上を決めてくれるような選手である必要がある。(クリスティアーノ・)ロナウドや(リオネル・)メッシのようにね。ポグバはまだそういう場所にはいないよ」<br><br>ユナイテッドはすでに新戦力としてMFヘンリク・ムヒタリャンやFWズラタン・イブラヒモビッチらをチームに加えている。<br><br>「ムヒのことはあまり見ていないが、良い選手だと思えるね。イブラはPSGでプレーしていて、何度もチャンスが生み出されていた。あのリーグでゴールを決めるのは簡単だったんだ」<br><br>「ユナイテッドはPSGほど良いチームだろうか? そうなるかもしれないが、今はまだそうではない。だからプレミアリーグでは、ゴールを決めるためには彼自身が大きな仕事をしなければならないだろうね」<br><br>現役時代にともにユナイテッドで活躍したギグス氏はクラブを去ったが、スコールズ氏とは異なり監督としての仕事に意欲を見せている。<br><br>「ライアンはチャンスを得られれば素晴らしい監督になると思う。急ぐ必要はないよ。25年間休まずにやってきたんだから、少しオフの時間が必要だ」<br><br>「クリスマスまでには10件や12件くらい監督のオファーを受けることになるだろう。それは間違いないと思う。だが、じっくりと時間をかけて、機が熟したときに仕事を引き受けなければならない」<br><br>&nbsp;<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.25 18:31 Mon
twitterfacebook
thumb

本日開催予定だったマンチェスター・ダービーが悪天候の影響で中止《ICC2016》

▽マンチェスター・ユナイテッドは25日、当日に北京国家体育場(通称:鳥の巣)で開催予定だったインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)中国ラウンドのマンチェスター・シティ戦が悪天候のため中止になったことを発表した。 ▽今回の一戦はプレシーズンとはいえ、マンチェスター・ダービーでのジョゼ・モウリーニョ監督とジョゼップ・グアルディオラ監督の初対決ということで注目を集めていた。しかし、22日の時点で開催地である北京で起きた断続的な豪雨の影響により、ピッチが水没状態にあるとされ、開催が危ぶまれていた。 2016.07.25 15:53 Mon
twitterfacebook
thumb

モイーズ、サンダーランドでヤヌザイ獲得へ?

▽サンダーランドの新指揮官に就任したデイビッド・モイーズ監督が、マンチェスター・ユナイテッドのベルギー代表MFアドナン・ヤヌザイ(21)を狙っているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽モイーズ監督は先日、イングランド代表新指揮官に就任したサム・アラダイス監督の後任として、サンダーランド指揮官となった。そのモイーズ監督は、ユナイテッド時代に自身がデビューさせたヤヌザイを高く評価しており、サンダーランドにレンタル移籍で引き入れたいとの思いがあるという。 ▽2013-14シーズンにデビューしたヤヌザイは期待の若手として将来を嘱望されてきたが、ユナイテッドのトップチームで定期的な出場機会を得るには至っていない。昨シーズンはドルトムントにレンタルで加入したが、ここでも信頼を勝ち取ることができず、今年1月にはユナイテッドに復帰していた。 2016.07.25 14:58 Mon
twitterfacebook
thumb

ユベントス、ポグバへの140億円オファーを拒絶か

▽ユベントスが、フランス代表MFポール・ポグバ(23)に対するマンチェスター・ユナイテッドからのオファーを退けたようだ。移籍市場に精通するジャーナリストであるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が統括するイタリア『gianlucadimarzio.com』が報じた。 ▽今夏に過熱しているポグバの移籍報道に関しては、フランスの有力紙である『レキップ』が先日、1億2000万ユーロ(約142億円)を求めたユベントスの要求をユナイテッドが受け入れたと報道。移籍は既定路線かと思われた。 ▽しかし、『gianlucadimarzio.com』によれば、ユナイテッドは1億1000万ユーロ+ボーナス1000万ユーロを提示。ユベントスは、このオファーを拒否したという。 ▽現在、ユベントスはナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインを契約解除金の9400万ユーロ(約109億5000万円)を支払って獲得することに近づいているとみられる。当初はポグバの放出金を元にするとの見方が一般的だった。だが、新たな報道によれば、イグアイン獲得はポグバの去就に直接影響しないとみられている。 2016.07.25 14:14 Mon
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース