リバプール、ブンデス2部からスウェーデン代表FW獲得に関心か2015.01.02 18:44 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽リバプールが、1月の移籍市場でブンデスリーガ2部に所属するRBライプツィヒのスウェーデン代表FWエミル・フォルスベリ(24)獲得に関心を示しているようだ。ドイツ『ビルト』が報じている。

▽前半戦終了時点でリーグ11位タイの22ゴールと得点力不足に陥っているリバプールは、1月の移籍市場で攻撃陣のスケールアップを目指している。その中でユルゲン・クロップ監督は、母国のドイツから新たな攻撃オプションを加えたいと考えているようだ。

▽現在、リバプールが獲得を狙っているのは、知将ラルフ・ラングニック監督が率いるRBライプツィヒの左ウイングのフォルスベリ。2015年冬にマルメから同クラブに加入して以降、リーグ戦31試合に出場して5ゴールを記録している同選手は、2015年のブンデスリーガ2部のプレーヤー・オブ・イヤーに選出された実力者だ。

▽そしてリバプールは、フォルスベリの獲得に向けて900万ユーロ(約11億8000万円)を準備しているようだ。

▽なお、今回の報道を受けてリバプールサポーターは、同選手の容姿が元ブラジル代表MFルーカス・レイバに似ているとSNS上で盛り上がっているとのことだ。

コメント

関連ニュース

thumb

クロップ、新戦力ワイナルドゥムを歓迎 複数ポジションでのプレーに期待

リバプールは22日、ニューカッスルからMFジョルジニオ・ワイナルドゥムを獲得したことを発表した。ユルゲン・クロップ監督が新戦力補強に喜びの言葉を発している。<br><br>昨年夏にPSVからニューカッスルに加入したワイナルドゥムは、チームを2部降格から救うことはできなかったとはいえ、プレミアリーグで11ゴールを記録するなど十分な活躍を見せていた。イングランドでの2年目はリバプールへと移り、クロップ監督の下でプレーすることになる。<br><br>この夏7人目の補強となったオランダ代表MFについて、クロップ監督は次のようにコメントを述べた。クラブ公式サイトが伝えている。<br><br>「彼を手に入れられたことを非常にうれしく思っている。これからアメリカで合流することができるだろう。彼は我々にとって素晴らしい選手になれると思う。これまでのキャリアの中でも本当に素晴らしい瞬間を見せてきたが、私やスタッフにとって何よりもエキサイティングであり重要なのは、彼はまだまだそれ以上のものを見せられるということだ」<br><br>「すでに自分の国で長くプレーし、オランダでは若くしてキャプテンも務めていた。プレミアリーグでもタフなシーズンを過ごして経験を積み、大きな挑戦に臨む上でのしっかりとした基礎ができている」<br><br>複数のポジションでプレーできるユーティリティー性をクロップ監督は高く評価しているようだ。<br><br>「いくつかのポジションでプレーできるだろう。オランダのシステムから生み出される選手たちは、高い戦術理解度と柔軟性を持っているのが普通だ。それは本当に重要なことだよ」<br><br>「どの選手も複数のポジションでプレーできるが、必ずしもどこでも本来のレベルでプレーできるわけではない。彼にとってそれは簡単なことなんだ。中盤の主に中央の選手だが、多くの選手たちと最も異なるのは、ウイングでもプレーできることだ。ほかの選手たちと一緒に我々の助けになってくれるのは間違いない」<br><br>提供:goal.com 2016.07.23 18:45 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプール、ワイナルドゥムの獲得を発表、推定移籍金は35億円

▽リバプールは22日、ニューカッスルのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(25)の獲得を発表した。 ▽契約期間は“長期”と発表され、移籍金も明かされていない。ただ、イギリス『BBC』によれば移籍金は2500万ポンド(約35億円)で5年契約を結んだとのことだ。 ▽リバプール入りが決まったワイナルドゥムは公式サイトで次のように語っている。 「本当に興奮している。リバプールは偉大な歴史を持つビッグクラブだ。常にリバプールのような大きなクラブでプレーしたいと願っていたんだ。クロップ監督については外からしか知らないけど、情熱のある監督だね。見ていて楽しいよ。試合も楽しんでいる気がする。グループを大事にする監督だと思う。早く彼と働きたいね」 ▽昨年の5月にPSVからニューカッスル入りしたセントラルMFのワイナルドゥムは、プレミアリーグ初挑戦にもかかわらず、チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したチームの中で38試合に出場し、11ゴール5アシストを記録する大活躍を見せた。 ▽リバプールでは今夏、ワイナルドゥムが7選手目の新戦力となっている。 2016.07.23 04:37 Sat
twitterfacebook
thumb

リバプールが元オーストリア代表GKマニンガーと短期契約

▽リバプールは22日、アウグルブルクを退団していた元オーストリア代表GKアレクサンデル・マニンガー(39)の獲得を発表した。短期契約とのこと。 ▽1995年にザルツブルクでキャリアをスタートさせたマニンガーは、プロキャリア20年を超えるベテラン守護神。1997-98シーズンにアーセナルへ加入すると、元イングランド代表GKデイビッド・シーマン氏のバックアッパーとしてベンチ入りし、プレミアリーグ制覇に貢献。7試合にしか出場しなかったが、同シーズンでは月間最優秀選手を受賞していた。 ▽その他、フィオレンティーナやユベントスなど、各国のトップリーグに在籍し続けたマニンガーは、昨シーズン限りでアウグルブルクを退団していた。なお、ベルギー代表GKシモン・ミニョレ、今シーズンから加入するGKロリス・カリウスのバックアッパーになると見られている。 ▽マニンガーは今回の移籍について「驚きだった」とコメント。「リバプールから電話をもらった時、僕が探しているものだと感じた。とても大きな喜びだったよ」とリバプールからのオファーを喜んだことを明かしている。 2016.07.22 20:53 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプールで構想外のバロテッリにマンチーニが救いの手?

リバプールFWマリオ・バロテッリに対し、インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督が興味を示しているという。イタリア『トゥットスポルト』が伝えた。<br><br>バロテッリは2015-16シーズンにミランの選手となったが、目立った働きを見せられず、レンタル元のリバプールに戻っている。そのリバプールでもユルゲン・クロップ監督の構想から外れており、将来が不透明な状況だ。<br><br>そこで、マンチーニ監督が関心を示しているという。バロテッリはインテルの下部組織出身。マンチーニ監督は2010年、当時指揮していたマンチェスター・シティにバロテッリを呼んだ過去がある。<br><br>バロテッリが再びインテルのユニフォームを着る可能性はあるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.22 11:44 Fri
twitterfacebook
thumb

リバプール、オランダ代表MFワイナルドゥム獲得を発表へ

▽リバプールは、ニューカッスルに所属するオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥム(25)を手中に収めたようだ。クラブ間合意に至ったと、イギリス『ガーディアン』や『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽昨年の5月にPSVからニューカッスル入りしたセントラルMFのワイナルドゥムは、プレミアリーグ初挑戦にもかかわらず、38試合で11ゴール5アシストを記録する大活躍を見せた。しかし、チームはチャンピオンシップ(イングランド2部相当)に降格したため、移籍が濃厚とみられてきた。 ▽『ガーディアン』によれば、リバプールは2500万ポンド(約35億円)の移籍金を支払うことでニューカッスルと合意。今後、ワイナルドゥムはリバプールでメディカルチェックに臨むとのことだ。 2016.07.21 18:03 Thu
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース