鹿島から加入の本山は43番に決定! 北九州が新シーズンの背番号発表2015.01.02 16:01 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽J2の北九州は2日、2016シーズンの背番号を発表した。

▽2015シーズンのJ2リーグを7位でフィニッシュした北九州は、待望のJ1ライセンスを取得したことで、J1昇格への機運が高まる。

▽注目の新シーズンの背番号では、J1の鹿島から加入した元日本代表MF本山雅志が、鹿島時代に付けていた10番ではなく、43番を選択。また、J2の長崎から加入したDF石神直哉は2番、DF刀根亮輔は41番、MF花井聖は20番に決定した。さらにJ2の松本から2年ぶりに復帰するFW池元友樹は、以前に付けていた11番ではなく、松本時代の14番となった。

▽今回発表された北九州の2016シーズン背番号は以下の通り。

◆北九州2016シーズン背番号
GK
1.阿部伸行
21.鈴木彩貴
27.中山開帆

DF
2.石神直哉
3.星原健太
4.市川恵多
5.前田和哉
6.西嶋弘之
16.弓崎恭平
19.川島大地
23.寺岡真弘
26.梶原夕希也
28.小谷健悟
41.刀根亮輔

MF
7.風間宏希
8.八角剛史
10.小手川宏基
11.井上翔太
13.多田高行
17.加藤弘堅
18.内藤洋平
20.花井聖
24.新井純平
43.本山雅志

FW
9.原一樹
14.池元友樹
15.大島秀夫
25.小松塁

※は新加入選手

コメント

関連ニュース

thumb

鹿児島が琉球下し連勝突入! 北九州もFC東京U-23に勝利で4戦ぶり白星《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第7節の2試合が14日に行われた。 ▽鹿児島ユナイテッドFCとFC琉球の試合では、2-1で鹿児島が勝利。試合は、ゴールレスで迎えた後半に動きをみせる。58分、鹿児島の右CKの場面で、ファーの藤澤が右足でシュートを放つ。これはミートしなかったが、軌道の逸れたボールをボックス内の田中秀が流し込んだ。さらに65分には野嶽がボックス手前から右足を一閃。ミドルシュートを突き刺し、点差を広げていく。71分には、途中出場の金成純の左サイドからのクロスにファーサイドで西岡大が合わせ、琉球が1点を返したが、反撃はここまで。試合が終了し、逃げ切った鹿児島が連勝を飾ることに。対する琉球は3試合勝ちなしとなった。 ▽また、FC東京U-23vsギラヴァンツ北九州では、0-1で北九州が勝利した。試合が動きをみせたのは、後半の半ば。74分、北九州がFC東京U-23陣内右からのFKを獲得すると、キッカーの川上がクロスを上げる。すると、ダヴィがヘディングシュートを放ち先制に成功。結局、この1点が決勝点となって試合が終了し、北九州が4試合ぶりの勝利を手にすることに。対するFC東京U-23は連敗を喫することとなった。 ◆明治安田生命J3リーグ第7節 結果 ▽4/14(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 2</span>-1 FC琉球 FC東京U-23 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ギラヴァンツ北九州</span> ▽4/15(日) 《13:00》 ブラウブリッツ秋田 vs アスルクラロ沼津 ガイナーレ鳥取 vs Y.S.C.C.横浜 《14:00》 ザスパクサツ群馬 vs 藤枝MYFC SC相模原 vs カターレ富山 ガンバ大阪U-23 vs AC長野パルセイロ セレッソ大阪U-23 vs 福島ユナイテッドFC 2018.04.14 16:05 Sat
twitterfacebook
thumb

北九州、昨季限りで松本退団のブラジル人FWダヴィ加入を発表!

▽ギラヴァンツ北九州は6日、昨シーズン限りで松本山雅を退団していたブラジル人FWダヴィ(34)の加入を発表した。 ▽ダヴィは、これまでコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)、名古屋グランパス、ヴァンフォーレ甲府、鹿島アントラーズでプレー。2017年途中から松本入りを果たしたが、明治安田生命J2リーグの3試合の出場にとどまり、昨シーズン限りで契約満了となっていた。 ▽北九州への加入が決定したダヴィは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「ギラヴァンツ北九州に加入することになりましたダヴィです。攻撃でも守備でも全力でプレーして、チームの勝利へ貢献し、チームメイトの得点をサポートすること、そして自分でも得点を取ることに力を注いで、皆さんと一緒にJ2昇格を果たしたいと思います。ぜひスタジアムでサポートをお願いします」 2018.04.06 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

北九州が清水DF村松大輔を完全移籍で獲得「熱く激しいプレーをお見せする」

▽ギラヴァンツ北九州は12日、清水エスパルスからDF村松大輔(28)を完全移籍で獲得することを発表した。 ▽村松は、HondaFCから2009年に湘南ベルマーレへ加入。2011年に清水へと移籍すると、徳島ヴォルティス(2014年)、ヴィッセル神戸(2016年)への期限付き移籍を経験しながら7シーズン在籍。昨シーズン限りでの退団が発表されていた。 ▽昨シーズンは清水で明治安田生命J1リーグで5試合、YBCルヴァンカップで4試合出場1得点、天皇杯で3試合に出場していた。村松はクラブを通じてコメントしている。 「この度、ギラヴァンツ北九州に加入することになりました村松大輔です」 「自分の持ち味であるハードで献身的なプレーが、チームコンセプトのひとつである「ハードワーク」と合っていて、熱く激しいプレーを皆さんにお見せすることができると思います」 「全力で戦いますので、ぜひスタジアムに応援に来てください!」 ▽また、7シーズン在籍した清水を通じてもコメント。サポーターへの感謝の気持ちを述べている。 「この度、ギラヴァンツ北九州に加入することになりました。7年間という長い時間を地元で過ごせて、皆さんの熱い応援で自分もすごく成長できたと思います。これからもピッチ上でしっかりと結果を残しながら、成長した姿を見せていけたらと思います」 2018.03.12 10:30 Mon
twitterfacebook
thumb

北九州、高知から韓国人FWチョン・ウォンジェを期限付き移籍で獲得

▽ギラヴァンツ北九州は11日、四国サッカーリーグに所属する高知ユナイテッドSCからFWチョン・ウォンジェ(19)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2018年3月3日~2018年12月3日となる。 ▽チョン・ウォンジェは、2017年に輔仁高校から高知ユナイテッドに加入。昨シーズンはリーグ戦5試合の出場で3ゴールを記録していた。 ▽チョン・ウォンジェは、北九州の公式サイトで以下のコメントを残している。 「高知ユナイテッドSCから来ましたチョン ウォンジェです。一日も早くチームに馴染み、日頃のトレーニングの成果を発揮しギラヴァンツ北九州のJ2昇格に貢献できるよう精一杯頑張ります。 皆さんの熱いご声援をよろしくお願いします」 2018.03.11 20:15 Sun
twitterfacebook
thumb

北九州DF石神直哉がFCマルヤス岡崎に完全移籍

▽ギラヴァンツ北九州は2日、DF石神直哉(32)がJFLに所属するFCマルヤス岡崎に完全移籍することを発表した。 ▽茨城県出身の石神は、鹿島アントラーズでプロキャリアをスタートさせた後、セレッソ大阪、湘南ベルマーレ、V・ファーレン長崎などでプレー。2016年にギラヴァンツに加入し、昨シーズンは明治安田生命J3リーグで7試合、天皇杯に2試合出場していた。 ▽FCマルヤス岡崎への加入が決定した石神は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆FCマルヤス岡崎 「この度、ギラヴァンツ北九州から移籍してきました石神直哉です。FCマルヤス岡崎のために全力でプレーをしたいと思います」 ◆ギラヴァンツ北九州 「FCマルヤス岡崎に移籍することになりました。2年間、本当にありがとうございました。北九州市で初めて生活することになった日から、たくさんの方々に親切にして頂き、また助けて頂きました」 「なかなか結果が出ない中、いつも応援して下さったサポーターの皆様のことは決して忘れません。そして、満員のミクニワールドスタジアムでプレー出来たことは最高の思い出です。私は北九州からは離れてしまいますが、ギラヴァンツ北九州がJ2に復帰し、J1昇格の夢を叶えられることを願っています!!」 2018.02.02 18:44 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース