前日に天皇杯連覇のG大阪、シジクレイ&マルキーニョスコーチが退団2015.01.02 15:30 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽J1のG大阪は2日、2015シーズンにコーチングスタッフとして働いていたシジクレイ氏(43)とマルキーニョス氏(52)との契約が終了したことを発表した。

▽現役時代にG大阪でプレーし、2013シーズンからの3年間同クラブでコーチを務めたシジクレイ氏は、「心から愛しているクラブ」へ以下のような別れのメッセージを送っている。

「最初は選手の頃からお世話になって、コーチとして初めて仕事をしてから3年間が経ちました。心から愛しているクラブです。選手のときもたくさん勝利を収めて、コーチとしてもたくさん勝利を収めることができました。またたくさんのことを学ばせてもらいました。サポーターの皆さんには、僕の後押しをしてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。もっと自分の力をつけて、サッカーの中で仕事を続けていきたい。また皆さんに会えることを楽しみにしています。フロントスタッフ、コーチングスタッフ、サポーター、選手に感謝しています」

▽一方、2006~2009年と2013~2015年まで合計7年間、G大阪のGKコーチとして多くの選手を指導してきたマルキーニョス氏は、G大阪を支える全ての人々への感謝の言葉を口にしている。

「全員に感謝しかありません。フロントスタッフ、コーチングスタッフ、選手、サポーター、全員に感謝しかありません。とても嬉しい7年間でした」

コメント

関連ニュース

thumb

G大阪、フラメンゴのペルー代表FWゲレーロ獲得へ9億円オファー…過去にバイエルンなどで活躍した生粋の点取り屋

▽ガンバ大阪が、新たなストライカーとしてフラメンゴに所属するペルー代表FWホセ・パオロ・ゲレーロ(33)の獲得に乗り出していることがわかった。ブラジルメディア『sportv4』が伝えている。 ▽2015年からフラメンゴでプレーするゲレーロは、過去にバイエルンやハンブルガーSV、コリンチャンスにも在籍。ブンデスリーガ通算161試合47ゴール、ブラジル全国選手権通算94試合32ゴールという成績を収めた他、2015年のコパ・アメリカで得点王にも輝いた実績十分の点取り屋だ。 ▽今回の報道によれば、G大阪がフラメンゴに対して、2500万レアル(約8億9000万円)にも及ぶ大型オファーを打診。両者は交渉段階に入っており、この数日間のうちにもペルー人ストライカーの移籍が決まる可能性があるという。 ▽G大阪は今オフ、ストライカー補強の噂が伝えられていたが、川崎フロンターレのFW小林悠や城南FCのFWファン・ウィジョの引き入れに失敗。今回の報道が事実ならば、長谷川健太体制5年目を迎えるG大阪にとって、待望の点取り屋獲得となる。 2017.01.24 08:30 Tue
twitterfacebook
thumb

G大阪在籍8年のFW小川直毅が契約満了で退団…「熱い熱いガンバサポーター。本当に大好きでした」

▽ガンバ大阪は20日、FW小川直毅(21)が2016シーズンの契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽G大阪ユース出身の小川は2013年に2種登録選手としてトップチームデビューを果たすと、翌年に正式昇格した。 ▽2015年には藤枝MYFCに期限付き移籍し、昨年にG大阪に復帰。しかし、トップチームで出番なく、U-23のメンバーとして明治安田生命J3リーグ24試合3得点を記録した。 ▽育ったG大阪を退団することになった小川はクラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 「下部組織からガンバで8年、大変お世話になりました。プロ生活のスタートをガンバで切れたことは幸せでした。大好きなガンバでプロになれたのも両親をはじめ、周りの人の支えがあったからです。なに1つ結果も残せず、こんな恩知らずの事になってしまった事が残念です。悔しいです」 「だからこそ地に這いつくばってでも、また必ずのし上がってきます。成長した自分をもう1度見てもらえるよう頑張ります。こんな頼りない、情けない自分を応援していただいて本当にありがとうございました。強くて上手いガンバ大阪。熱い熱いガンバサポーター。本当に大好きでした。これからも強いガンバ大阪であり続ける事を心から願っています」 2017.01.20 12:38 Fri
twitterfacebook
thumb

変革期のG大阪、新体制発表…新「10」はMF倉田秋、MF井手口陽介は「8」に変更

ガンバ大阪は15日、新体制発表会見を行い、2017シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 ▽3年ぶりの無冠に終わった昨シーズンからの復権を期するG大阪は、DF岩下敬輔、MF大森晃太郎、MF阿部浩之といった2014年の3冠達成メンバーが退団。新戦力として、MF井出遥也、MF泉澤仁、DFファビオ、DF三浦弦太ら12名を迎え入れ、長谷川健太監督体制5年目の新シーズンに臨む。 ▽主な新戦力の背番号では、井出が「24」、泉澤が「39」、ファビオが「3」、三浦が「2」に決定。また、既存の選手ではMF倉田秋が「11」→「10」、MF井手口陽介が「21」→「8」、FW呉屋大翔が「23」→「13」に変更となっている。 ▽G大阪は、同日から始動。翌16日から沖縄でキャンプをスタートさせ、2月7日にホームで行われるAFCチャンピオンズリーグのプレーオフに臨む。その後、同月26日には明治安田生命J1リーグ開幕節でヴァンフォーレ甲府をホームに迎え撃つ。 <span style="font-weight:700;">◆2017シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.東口順昭 16.田尻健 18.藤ヶ谷陽介 19.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">鈴木椋大</span>☆←(横浜F・マリノス)※完全移籍 31.林瑞輝 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">三浦弦太</span>☆←(清水エスパルス)※完全移籍 3.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ファビオ</span>☆←(横浜F・マリノス)※完全移籍 4.藤春廣輝 5.丹羽大輝 6.金正也 14.米倉恒貴 15.今野泰幸 22.オ・ジェソク 32.野田裕喜 35.初瀬亮 42.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ペ・スヨン</span>☆←(ボイン高校/韓国)※新加入 <span style="font-weight:700;">MF</span> 7.遠藤保仁 8.井手口陽介※背番号変更 10.倉田秋※背番号変更 23.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">中原彰吾</span>☆←(北海道コンサドーレ札幌)※期限付き移籍 24.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">井出遥也</span>☆←(ジェフユナイテッド千葉)※完全移籍 25.藤本淳吾 26.妹尾直哉 27.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">森勇人</span>☆←(名古屋グランパス)※完全移籍 28.嫁阪翔太 34.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">高宇洋</span>☆←(市立船橋高校)※新加入 36.市丸瑞希 38.堂安律 39.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">泉澤仁</span>☆←(大宮アルディージャ)※完全移籍 40.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">食野亮太郎</span>☆←(ガンバ大阪ユース)※昇格 44.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">高江麗央</span>☆←(東福岡高校)※新加入 <span style="font-weight:700;">FW</span> 9.アデミウソン 13.呉屋大翔※背番号変更 20.長沢駿 29.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">郡大夢</span>☆←(東京ヴェルディ)※期限付き移籍 30.平尾壮 33.一美和成 37.高木彰人 2017.01.15 13:35 Sun
twitterfacebook
thumb

G大阪がMF小椋祥平の契約満了を発表

▽ガンバ大阪は12日、MF小椋祥平(31)の契約満了を発表した。 ▽小椋は2015年に横浜F・マリノスからG大阪に加入。2015年8月からモンテディオ山形へ期限付き移籍。昨シーズンはG大阪でプレー。明治安田生命J1リーグで2試合に出場していた。また、G大阪U-23として明治安田生命J3リーグで14試合に出場していた。小椋はクラブを通じてコメントしている。 「2年間応援有難うございました。あまりガンバの力にはなれませんでしたが、またサポーターやファンの皆さんにプレーする姿を見てもらえるよう頑張りたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いいたします」 2017.01.12 16:34 Thu
twitterfacebook
thumb

元日本代表主将の宮本恒靖氏、G大阪U-23監督に就任…山口智氏、松代直樹氏も入閣

▽ガンバ大阪は10日、同クラブOBで元日本代表の宮本恒靖氏(39)が2017シーズンの明治安田生命J3リーグを戦うU-23の監督に就任することを発表した。 ▽G大阪ユース発足時の一期生である宮本氏は2011年の現役引退後、指導者としての道を選択。2015年には古巣のG大阪でジュニアユースコーチを担当し、翌年の2016年から同カテゴリーの監督を務めた。 ▽また、U-23ヘッドコーチには山口智氏(38)が就任したほか、松代直樹氏(42)もU-23のGKコーチに入閣。2005年にクラブ史上初のJ1王者に輝いた当時のメンバーが指導者として再集結することになった。 2017.01.10 17:30 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース