大宮にペチュニク放出の千葉、30歳のブラジル人FWエウトンを獲得2015.01.02 14:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽J2の千葉は2日、ブラジル2部のECヴィトーリアからブラジル人FWエウトン(30)を獲得したと発表した。

▽同日に今シーズン、チーム最多となる14ゴールを挙げたスロベニア代表FWネイツ・ペチュニクの大宮移籍を発表していた千葉は、同選手の後釜として今シーズンのセリエB(ブラジル2部)で10ゴールを記録した185cmの長身ストライカーを獲得した。


▽千葉加入が決定したエウトンは、同クラブの公式サイトで意気込みを語っている。

「今回はジェフユナイテッド千葉からオファーをいただき感謝してます。J1昇格がクラブの悲願だと聞いています。より多くのゴールをクラブとサポーターに捧げられるように努力します」

コメント

関連ニュース

thumb

千葉のなでしこジャパンFW菅澤優衣香が浦和に完全移籍

▽浦和レッズレディースは14日、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースのなでしこジャパンFW菅澤優衣香(26)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽菅澤はJFAアカデミー福島から2009年にアルビレックス新潟レディースへ入団。2013年からジェフユナイテッド市原・千葉レディースでプレー。ジェフユナイテッド市原・千葉レディースでは、2014年、2015年と2年連続でなでしこリーグ得点王に輝き、2年連続でベストイレブンにも選出されていた。昨シーズンはなでしこリーグで17試合出場5得点。 ▽また、2010年からはなでしこジャパンにも選出され、2014年のAFC 女子アジアカップ優勝や、2015年のカナダ女子ワールドカップ準優勝などに貢献した。菅澤は今回の移籍について、浦和レッズレディースを通じてコメントしている。 「今シーズンから浦和レッズレディースに加入することになりました。今までのサッカーはもちろんですが、それ以上にレベルアップし、チームの力になれるよう頑張りたいと思います。ファン・サポーターのみなさん、応援よろしくお願いします」 ▽また、4シーズンを過ごしたジェフユナイテッド市原・千葉レディースを通じてもコメントしている。 「新年、明けましておめでとうございます。年明け早々ですが、皆さんにご報告があります。今季でジェフレディースを移籍することになりました。ジェフに移籍してきて4年間、たくさんの方々に支えて頂いて今の自分があると思います。新しい環境に身を置き、また新たな気持ちでサッカーに向き合いたいと思っています。更に上を目指せる選手になれるよう頑張っていきたいと思っています」 「今までご指導サポートして頂いたスタッフ、選手、スポンサー企業の皆様、それから、何を置いてもなくてはならないサポーターの皆様、そして身近で支えてくれた家族にこの場をかりて改めて感謝申し上げます。最後に、チームは違いますがなでしこリーグをこれからも一緒に盛り上げていけたらと思っていますので今後も陰ながら応援して頂ければと思っています。4年間、本当にありがとうございました」 2017.01.14 22:40 Sat
twitterfacebook
thumb

千葉、昨季15発FWエウトンの期限付き移籍期間満了を発表

▽ジェフユナイテッド千葉は10日、ブラジル人FWエウトン(31)が期限付き移籍期間満了に伴い、2016シーズン限りで退団することを発表した。 ▽エウトンは、2016年にコリンチャンスから期限付き移籍で加入。明治安田生命J2リーグ34試合10得点、天皇杯3試合5得点を記録していた。 ▽1年で千葉を去ることになったエウトンは、クラブの公式サイトを通じて、以下のようにコメントしている。 「ジェフの選手、スタッフ、チームに関わる全ての方々、そしてサポーターのみなさん。 常に暖かく見守り、支えていただいたこと、心から感謝しています。本当にありがとうございました」 「昨シーズン、みなさんと共に過ごした時間は、私にとって、かけがえのないものになりました。そして、日本サッカーを経験したことが、選手としても、これからさらに、自分を成長させてくれると信じています」 「私は、選手としては、チームを離れることになってしまいましたが、サポーターのみなさん、これからは、ジェフを愛し、応援する側の一人として、私を加えてください。ジェフに関わるすべての方々に、熱き抱擁を送ります」 2017.01.10 10:28 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥栖が千葉に期限付き移籍していたDF丹羽竜平との契約満了を発表…在籍6年半で150試合以上に出場

▽サガン鳥栖は10日、DF丹羽竜平(30)との契約満了を発表した。 ▽丹羽は横浜F・マリノスの下部組織出身で、2004年にヴィッセル神戸に加入。その後セレッソ大阪への期限付き移籍を経て、2010年に鳥栖へと加入。昨シーズン途中からジェフユナイテッド千葉へと期限付き移籍していた。 ▽昨シーズンは鳥栖でナビスコカップに2試合出場。千葉では明治安田生命J2リーグで18試合に出場し1得点、天皇杯で2試合出場1得点を記録していた。鳥栖ではJ1通算118試合出場2得点、J2通算61試合出場2得点を記録していた。丹羽は鳥栖を通じてコメントしている。 「お久しぶりです!今年でサガン鳥栖を離れることになりました!7年間サガン鳥栖でサッカーができたことを誇りに思います。サポーター、ファン、ボランティアの方、ベアスタの芝の管理の方、北部の芝の管理の方、いつも暑い時寒い時雨の日雪の日でもサガン鳥栖の丹羽竜平、家族をサポートしていただきありがとうございました!」 「辛い時にベアスタに響き渡る声!!90分を過ぎても走り続ける事ができました!絶対に忘れません。日本一のスタジアム、サポーターだと僕は思います。鳥栖を離れますが泣かないでくださいね~!!泣くのはサガン鳥栖がタイトルを取った時です!!ベアスタで会えるのを楽しみにしています!本音はまたサガンブルーのユニフォームを着たい気持ちもありました。ミヌキャプテンを見習ってSmileでお別れしたいと思います。今までありがとうございました!」 ▽また、半年間在籍した千葉を通じてもコメントしている。 「みなさんあけましておめでとうございます!ジェフ千葉を退団することになりました。半年間でしたが、いい経験させてもらいました!今年こそファン、サポーターの力でJ1にあげてください。陰ながら応援しています。みなさんありがとうございました!WIN BY ALL!」 2017.01.10 10:28 Tue
twitterfacebook
thumb

YS横浜が千葉所属のMF仲村京雅を期限付き移籍で獲得! 昨季はFC琉球に育成型期限付き移籍

▽Y.S.C.C.横浜は9日、昨季FC琉球に育成型期限付き移籍していたジェフユナイテッド千葉所属のMF仲村京雅(20)の期限付き移籍での加入が決定したことを発表した。 ▽千葉県出身の仲村は、2015年に千葉の下部組織からトップチームに昇格を果たした。また、ユース時代には、2種登録選手としてトップチームに在籍していた。加入初年度の2015年7月にはYS横浜に、2016年9月にはFC琉球に期限付き移籍を果たした。昨シーズンは明治安田生命J3リーグに3試合出場している。 ▽YS横浜への加入が決定した仲村は、両クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 ◆Y.S.C.C.横浜 「この度Y.S.C.C.横浜にレンタル移籍する事になりました。一昨年の悔しい思いを胸に全身全霊で闘って行きますので、応援よろしくお願いします」 ◆ジェフユナイテッド千葉 「今回、Y.S.C.C.横浜にレンタル移籍をする事になりました。ジェフで闘いたい思いが強かったのですが、移籍することに決めました。いつでもどこにいても、応援してくれる全ての方に感謝しています。今年もジェフに恩返しできず悔しいですが、成長することが恩返しだと思うのでこれからも引き続き応援よろしくお願いします!」 ◆FC琉球 「2ヶ月という短い間でしたが、たくさんの応援ありがとうございました。自分のサッカー人生にとって大きな2ヶ月間になりました。琉球で得たものをより良いものにしていき、精進していきます。これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました」 2017.01.09 21:14 Mon
twitterfacebook
thumb

千葉がDF大久保裕樹の契約を更新!

▽ジェフユナイテッド千葉は9日、DF大久保裕樹(32)の契約を更新したことを発表した。 ▽千葉県出身の大久保は、2016年に松本山雅FCより千葉に加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで6試合に出場している。 ▽契約更新を終えた大久保は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。 「またジェフでプレー出来ることに感謝し日々全力で取り組みます。みんなの力でJ1昇格果たしましょう!」 2017.01.09 17:11 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース