大宮にペチュニク放出の千葉、30歳のブラジル人FWエウトンを獲得2015.01.02 14:15 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽J2の千葉は2日、ブラジル2部のECヴィトーリアからブラジル人FWエウトン(30)を獲得したと発表した。

▽同日に今シーズン、チーム最多となる14ゴールを挙げたスロベニア代表FWネイツ・ペチュニクの大宮移籍を発表していた千葉は、同選手の後釜として今シーズンのセリエB(ブラジル2部)で10ゴールを記録した185cmの長身ストライカーを獲得した。


▽千葉加入が決定したエウトンは、同クラブの公式サイトで意気込みを語っている。

「今回はジェフユナイテッド千葉からオファーをいただき感謝してます。J1昇格がクラブの悲願だと聞いています。より多くのゴールをクラブとサポーターに捧げられるように努力します」

コメント

関連ニュース

thumb

敵地で千葉を撃破した北九州が今季4勝目!《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第20節のジェフユナイテッド千葉vsギラヴァンツ北九州が26日にフクダ電子アリーナで行われ、1-2で北九州が勝利した。 ▽現在リーグ戦9試合負けなしで9位の千葉が、21位と低迷する北九州をホームに迎えた一戦。千葉は先発出場する予定だったアランダが試合前のウォーミングアップ中に負傷。代わって富澤が急遽スターティングメンバーに起用された。試合は開始1分、千葉に再びアクシデントが起きる。相手のスルーパスをカットした際に足を痛めた近藤がプレー続行不可能となり、4分に大久保との交代を余儀なくされた。 ▽アクシデント続きの千葉に対し、北九州は13分、GK佐藤の縦パスをカットした小松がドリブルでボックス右まで持ち上がりクロス。これをファーサイドに走りこんだ川島がダイレクトシュートで狙ったが、ボールは枠を大きく外した。 ▽素早い攻守の切り替えでカウンターを狙う北九州は25分に先制する。風間のスルーパスに抜け出した星原がボックス右ライン際から折り返すと、GK佐藤の弾いたこぼれ球に反応した原がダイレクトでゴールに叩き込んだ。 ▽その後、徐々に落ち着きを取り戻した千葉は前半終了間際の46分、ボックス右手前でボールを受けたエウトンが反転からシュートを放ったが、これはGK鈴木のセーブに阻まれた。 ▽後半に入っても攻めあぐねる千葉は、54分に山本を下げ、オナイウ阿道を投入。さらに60分には町田に代えて井出をピッチに送り出す。65分には、エウトンのパスを受けた船山がボックス右からゴールを狙ったが、シュートはゴール左に逸れた。 ▽対する北九州は68分、風間のパスでゴール前に抜け出した小松がシュート。これはGK佐藤がブロックに阻まれたが76分に追加点を奪う。ボックス右でボールを受けた原が右サイドに開きクロスを供給すると、二アサイドの風間がヘディングでゴールに流し込んだ。 ▽千葉は82分に多々良の右クロスからエウトンのヘディングシュートで1点を返すも、反撃はここまで。結局試合はそのまま終了し、アウェイの北九州が今季4勝目を飾った。 2016.06.26 20:10 Sun
twitterfacebook
thumb

千葉が青森山田高のMF高橋壱晟の来季加入内定を発表「夢だったプロサッカー選手になれたことを嬉しく思う」

▽ジェフユナイテッド千葉は23日、青森山田高校のMF高橋壱晟(たかはしいっせい/18)の来季加入内定を発表した。 ▽高橋は青森県出身で、青森山田には中学から進学している。2013年にはU-15日本代表候補にも選出されたことがありり、今月行われていた全国高校総体予選の決勝では、ゴールを決めて17年連続20回目の総体出場に貢献していた。高橋は千葉を通じてコメントしている。 「小さい頃から夢だったプロサッカー選手になれたことを嬉しく思います。今まで関わったすべての人に感謝しこれからもプレミアリーグ、高校選手権と優勝目指して頑張ります」 2016.06.23 12:22 Thu
twitterfacebook
thumb

千葉が鳥栖からDF丹羽を期限付き移籍で獲得「千葉のため全力で」、古巣の鳥栖には「鳥栖に関わるすべての人にアモーレです」

▽ジェフユナイテッド千葉は22日、サガン鳥栖のDF丹羽竜平(30)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 ▽丹羽は千葉の公式サイト上で「はじめまして。サガン鳥栖から移籍してきました丹羽竜平です。ジェフ千葉のため全力で走り闘いJ1目指して頑張ります! 応援よろしくお願いします。WIN BY ALL!」と意気込みを語った。 ▽また鳥栖の公式サイト上では次のように語っている。 「こんにちは。この度、ジェフ千葉に移籍することになりました! 鳥栖で過ごした6年半はすごくいい経験になりましたしすごく皆さんによくしてもらいありがとうございました! 僕からのお願いです。ファン、サポーターのみなさん、絶対に何があろうとも鳥栖を応援してあげてください! 選手の後押しお願いします。鳥栖に関わるすべての人にアモーレです!!皆さんありがとうございました」 ▽2010年に神戸からJ2時代の鳥栖に加入した丹羽は、移籍直後から主力として活躍。しかし昨シーズンから徐々に出場機会を減らすと、今シーズンはマッシモ・フィッカデンティ新監督の下でリーグ戦での出場機会は与えられていない。 2016.06.22 19:08 Wed
twitterfacebook
thumb

松本、千葉からMFパウリーニョをレンタル…今季は湘南でプレー

▽松本山雅FCは20日、ジェフユナイテッド千葉からブラジル人MFパウリーニョ(27)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2016年7月1日~2017年1月1日までとなり、その間の千葉戦に出場することはできない。 ▽2014シーズンに栃木SCから川崎フロンターレに期限付き移籍で加入したパウリーニョは、2015シーズンに千葉へと完全移籍。今シーズンはその千葉から期限付き移籍で湘南ベルマーレに加入し、明治安田生命J1リーグで10試合2得点という成績を残していた。 ▽シーズン途中で移籍することになったパウリーニョは、新たな移籍先である松本の公式サイトで、「チームメイトと共にJ1に昇格出来るよう貢献したいと思います。松本のスタジアムでサポーターの皆さんに会えるのを楽しみにしてます」と活躍を誓った。 2016.06.20 17:20 Mon
twitterfacebook
thumb

7位清水vs8位千葉は1-1の痛み分け《J2》

▽19日にIAIスタジアム日本平で行われた明治安田生命J2リーグ第19節の清水エスパルスvsジェフユナイテッド千葉は、1-1のドローに終わった。 ▽2連勝で4戦負けなしの7位清水と、直近8試合で負けなしの8位千葉が相まみえた一戦は17分に動く。清水がボックス手前のゴール正面でFKのチャンスを獲得。鄭大世が右足で直接狙ったシュートが弧をクロスバーの下を叩き、ゴールラインを割った。 ▽幸先良く先制に成功した清水だが、わずか4分でこのリードを失う。21分、千葉はオナイウ阿道がタッチの細かいドリブルで運ぶと、ボックス手前から左足を一閃。グラウンダーのシュートがゴール右下に突き刺さり、千葉があっさりと追いつく。 ▽互いに点を取り合うオープンな展開で進んだ試合だが、その後はこう着状態が続く。迎えた後半も互いに勝ち越しゴールを目指して凌ぎを削るが、最後まで決定打を欠き、1-1で終了。勝ち点1ずつを分け合う結果に終わった。 2016.06.19 20:25 Sun
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース