レキップ選出ベスト100、ゼコやデ・ロッシ、スターリングなどがランクイン《76位~100位》2015.01.02 12:16 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス『レキップ』は1日、ジャーナリスト19名による2015年のサッカー選手ベスト100を発表した。

▽今回発表されたリストの76位から100位では、76位にローマのボスニアヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコ、77位にバルセロナのドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲン、78位にチェルシーのブラジル代表MFウィリアンが選出された。

▽その他、レアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスは82位、ローマのイタリア代表MFダニエレ・デロッシは83位、マンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングは87位にランクインした。発表された100名の76位から100位は以下の通り。

◆レキップ選出2015年ベスト100
76.エディン・ゼコ(ローマ/ボスニアヘルツェゴビナ)
77.マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ)
78.ウィリアン(チェルシー/ブラジル)
79.チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン/イタリア)
80.ディミトリ・パイエ(ウェストハム/フランス)
81.アンドレ=ピエール・ジニャック(ティグレス/フランス)
82.ケイロル・ナバス(レアル・マドリー/コスタリカ)
83.ダニエレ・デロッシ(ローマ/イタリア)
84.ジョー・ハート(マンチェスター・シティ/イングランド)
85.ドウグラス・コスタ(バイエルン/ブラジル)
86.グルゼゴルツ・クリホヴィアク(セビージャ/ポーランド)
87.ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/イングランド)
88.ミランダ(インテル/ブラジル)
89.ラジャ・ナインゴラン(ローマ/ベルギー)
90.セバスティアン・ジョビンコ(トロント/イタリア)
91.エベル・バネガ(セビージャ/アルゼンチン)
92.ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス)
93.アンドリー・ヤルモレンコ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
94.ローラン・コシエルニー(アーセナル/フランス)
95.リヤド・マフレズ(レスター/アルジェリア)
96.ジェルビーニョ(ローマ/コートジボワール)
97.ハテム・ベン・アルファ(ニース/フランス)
98.ダビド・ルイス(パリ・サンジェルマン/ブラジル)
99.クラース=ヤン・フンテラール(シャルケ/オランダ)
100.ヤシン・ブラヒミ(ポルト/アルジェリア)

コメント

関連ニュース

thumb

ネイマール、バロンドール受賞ならPSGからボーナス受け取りか

パリ・サンジェルマン(PSG)は、FWネイマールがバロンドール賞を受賞した場合、ボーナスを支払うことを契約条項に盛り込んでいるようだ。<br><br>PSGは今夏、ネイマールとバルセロナとの契約解除金2億2200万ユーロ(約290億円)を支払い、ブラジル代表FWを獲得。両者は新たに2022年までの契約を結んだ。<br><br>これに加えて、フランス『パリジャン』によると、PSGネイマールがバロンドールを受賞した場合に300万ユーロ(約4億円)を支払うことを契約条件として提示したという。<br><br>ネイマールは2015年にバルセロナFWリオネル・メッシ、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドと並び、キャリアで初めてバロンドールの最終候補に残った。2017年のバロンドールにおいては、30名のノミネート入りを果たしている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.10.18 08:22 Wed
twitterfacebook
thumb

目標はユナイテッド復帰ではない? 「僕はレアル・マドリーでプレーすることになるだろう」

▽リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイ(23)が将来のビジョンを明かした。スペイン『アス』が報じている。 ▽2017年1月にマンチェスター・ユナイテッドから推定移籍金2000万ユーロ(約26億4000万円)でリヨンに加入したデパイ。スペイン『アス』によると、その契約の中には買い戻しオプションも付随していることだ。フランスでの復活に期待がかかる今シーズンは、公式戦10試合でここまで3ゴール3アシストを記録しており、主力としてチームの攻撃陣を支えている。 ▽そんな中、デパイは自身の将来の目標について告白。いつの日かレアル・マドリーでプレーしたいことを明かした。 「僕はいつかレアル・マドリーでプレーする。それが僕の目標だよ。実現するかどうかは神だけが知っているけど、きっと彼は僕を助けてくれるはずさ」 2017.10.17 14:20 Tue
twitterfacebook
thumb

DF酒井宏樹先発のマルセイユ、昇格組相手に3-3のドロー《リーグ・アン》

▽日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは15日、リーグ・アン第8節のストラスブール戦に臨み、3-3で引き分けた。酒井は85分までプレーした。 ▽敵地に乗り込んだ3連勝中のマルセイユは、6分にパイエのゴールで幸先良く先制したが、32分に失点。48分にオウンゴールで再びリードしたものの、60分と75分にも失点を重ね、逆転を許してしまう。 ▽それでも、85分に酒井をベンチに下げたマルセイユは、88分にミトログルのゴールで同点。だが、勝ち越しとはならず、昇格組相手に痛いドローという結果に終わっている。 ストラスブール 3-3 マルセイユ 【ストラスブール】 アフル(前32) B・コネ(後15) ライナール(後30) 【マルセイユ】 パイエ(前6) OG(後3) ミトログル(後43) 2017.10.16 08:55 Mon
twitterfacebook
thumb

PKストップのGK川島永嗣、直後に味方OGで失点 メスは逆転負け《リーグ・アン》

▽日本代表GK川島永嗣が所属するメスは14日、リーグ・アン第9節のサンテチェンヌ戦に臨み、1-3で敗れた。川島はフル出場を果たしている。 ▽メスが敵地に乗り込んだ一戦。21分にDFファロウ・ディアニェのゴールで先制したが、74分にMFヴァンサン・パジョに一発を許して、追いつかれてしまう。 ▽その後、メスは75分に川島のPKストップでピンチを脱したかに思われたが、その直後の左CKからオウンゴールで失点。後半アディショナルタイムにも被弾したメスは逆転負けを喫している。 サンテチェンヌ 3-1 メス 【サンテチェンヌ】 パジョ(後29) OG(後40) マイガ(後49) 【メス】 ディアニェ(前21) 2017.10.15 09:30 Sun
twitterfacebook
thumb

ムニエの2発で辛勝のPSGが無敗で首位を快走!《リーグ・アン》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は14日、リーグ・アン第9節でディジョンと対戦し、2-1で勝利した。 ▽リーグ戦無敗で首位に立つPSG(勝ち点22)が、17位ディジョン(勝ち点6)のホームに乗り込んだ一戦。ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)グループB第3節のアンデルレヒト戦を控えるPSGは、カバーニやモッタ、ヴェッラッティら一部の主力をベンチ外とした。 ▽立ち上がりからポゼッションで上回るPSGが試合の主導権を握る。しかし、スロースタートのPSGに対してディジョンは30分、スルーパスで右サイドを突破したスリティのダイレクトクロスをファーサイドから走り込んだマリエが左足で合わせるも、これは枠の右に外れた。 ▽PSGは45分、ボックス手前中央左でFKを獲得すると、ダニエウ・アウベスが直接狙ったが、これはクロスバーを直撃した。 ▽迎えた後半、先にチャンスを迎えたのはPSG。54分、最終ラインからのロングフィードにムバッペが抜け出すも、これは飛び出したGKレネが先に弾く。このセカンドボールをボックス中央でディ・マリアが拾い、相手GKをかわしてシュートを放ったが、これは枠の上に外れた。 ▽後半も主導権を握るPSGは62分、ショートコーナーを受けたネイマールのクロスをゴール前のマルキーニョスが頭で合わせるが、これは再びクロスバーに阻まる。さらに68分には、ロングパスでボックス右深くまで侵入したディ・マリアの折り返しをフリーのムバッペが流し込んだが、これはGKレネのファインセーブに防がれた。 ▽ゴールの遠いPSGだが、71分に待望の先制点を奪う。ドラクスラーのパスをボックス内で受けたネイマールがコントロールシュート。これはGKレネのセーブ阻まれたが、こぼれ球をボックス右で拾ったムニエが流し込んだ。 ▽その後も押し込まれる時間の続くディジョンだったが、87分に反撃。自陣からのロングフィードはサイードの前でキンペンベにクリアされるも、このクリアボールをジャンノがダイレクトボレーで合わせると、これがそのままゴールネットに吸い込まれた。 ▽試合終盤の失点で同点とされたPSGだが、後半アディショナルタイムに再びスコアを動かす。92分、ダニエウ・アウベスのロングフィードをボックス左で受けたムバッペが縦に仕掛けると、ゴールラインぎりぎりで折り返す。これが相手DFとGKの間を抜けると、逆サイドを上がったムニエがダイレクトで流し込んだ。 ▽結局、試合はそのまま2-1で終了。ムニエの劇的弾を含む2発で辛勝したPSGがリーグ戦無敗をキープし、首位を快走している。 2017.10.15 04:45 Sun
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース