レキップ選出ベスト100、ゼコやデ・ロッシ、スターリングなどがランクイン《76位~100位》2015.01.02 12:16 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス『レキップ』は1日、ジャーナリスト19名による2015年のサッカー選手ベスト100を発表した。

▽今回発表されたリストの76位から100位では、76位にローマのボスニアヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコ、77位にバルセロナのドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲン、78位にチェルシーのブラジル代表MFウィリアンが選出された。

▽その他、レアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスは82位、ローマのイタリア代表MFダニエレ・デロッシは83位、マンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングは87位にランクインした。発表された100名の76位から100位は以下の通り。

◆レキップ選出2015年ベスト100
76.エディン・ゼコ(ローマ/ボスニアヘルツェゴビナ)
77.マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ)
78.ウィリアン(チェルシー/ブラジル)
79.チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン/イタリア)
80.ディミトリ・パイエ(ウェストハム/フランス)
81.アンドレ=ピエール・ジニャック(ティグレス/フランス)
82.ケイロル・ナバス(レアル・マドリー/コスタリカ)
83.ダニエレ・デロッシ(ローマ/イタリア)
84.ジョー・ハート(マンチェスター・シティ/イングランド)
85.ドウグラス・コスタ(バイエルン/ブラジル)
86.グルゼゴルツ・クリホヴィアク(セビージャ/ポーランド)
87.ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/イングランド)
88.ミランダ(インテル/ブラジル)
89.ラジャ・ナインゴラン(ローマ/ベルギー)
90.セバスティアン・ジョビンコ(トロント/イタリア)
91.エベル・バネガ(セビージャ/アルゼンチン)
92.ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス)
93.アンドリー・ヤルモレンコ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
94.ローラン・コシエルニー(アーセナル/フランス)
95.リヤド・マフレズ(レスター/アルジェリア)
96.ジェルビーニョ(ローマ/コートジボワール)
97.ハテム・ベン・アルファ(ニース/フランス)
98.ダビド・ルイス(パリ・サンジェルマン/ブラジル)
99.クラース=ヤン・フンテラール(シャルケ/オランダ)
100.ヤシン・ブラヒミ(ポルト/アルジェリア)

コメント

関連ニュース

thumb

酒井宏樹所属のマルセイユがドジャース元オーナーの手に? 今年4月にクラブ売却を発表

▽日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユが、MLB(メジャーリーグ・ベースボール)のロサンゼルス・ドジャースの元オーナーである実業家のフランク・マッコート氏(63)[写真右]に買収されるようだ。フランス『レキップ』が報じている。 ▽マルセイユのオーナーであるマルガリータ・ルイ・ドレフュスさん(54)[写真左]が明かしたもので、今後数週間で手続き完了するとのこと。2009年7月に夫であるロベール氏が逝去し、マルガリータさんはその後オーナーを務めていたが、今年4月にクラブの売却を発表していた。 ▽マルガリータさんは今回の件について「私たちは悲しいですが、優先するものは常にクラブでした。今回の件は、クラブのために最高のものだと思います」とコメント。マルセイユを手放すことを悲しみながらも、新オーナーに託すことが最善と判断した結果だと明かした。 ▽しかし、マッコート氏がオーナーになった場合でも、マルガリータさんは完全にチームから離れるわけではなく、5%の株式を所有することになるとのことだ。マルガリータさんは「私たちは関係を切ろうとは思わない。私たちの心です」と主張している。 ▽新オーナーに就任が決定的なマッコート氏は「再びマルセイユをチャンピオンにできることに興奮している」とコメントしている。 ▽マッコート氏は、MLBの名門でありワールドシリーズで6度の優勝を誇るドジャーズのオーナーを務めていたが、2011年に元妻との球団資金の私的流用や、離婚問題のもつれから球団経営が悪化。ドジャースは2011年6月に破産申請をし、同年11月に売却されていた。 2016.08.30 10:12 Tue
twitterfacebook
thumb

王者パリ・サンジェルマンに早くも黒星、敵地でモナコに敗れる《リーグ・アン》

28日に行われたリーグ・アン第3節で、パリ・サンジェルマン(PSG)がモナコに1-3で敗れる波乱が起きた。<br><br>2015-16シーズン、2位に勝ち点31差をつけてリーグアン4連覇を果たしたPSGに早くも土がついた。<br><br>ホームのモナコは13分、右からのクロスにジョアン・モウティーニョが合わせて先制すると、前半終了間際にはファビーニョがPKを決めて2点差で折り返す。<br><br>PSGは後半に入って63分、オーリエのヘディングの折り返しをカバーニが詰めて1点を返した。<br><br>しかし80分、シディベのラストパスをカットしたところ、オリエのオウンゴールになってしまい再び2点差となって勝負あり。PSGが敗れた。<br><br>チャンピオンズリーグ予選プレーオフの疲れがあるはずのモナコに敗れたPSGは、連勝が2で止まっている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.29 07:20 Mon
twitterfacebook
thumb

DF酒井宏樹は3戦連続のフル出場! マルセイユはロリアンを下し今季初白星《リーグ・アン》

▽26日にリーグ・アン第3節のマルセイユvsロリアンが行われ2-0でマルセイユが勝利した。日本代表DF酒井宏樹は3試合連続で右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。 ▽試合は19分、ボックス手前でカベラが仕掛けると倒されてFKを獲得。これをカベラが左隅に直接沈め、マルセイユが先制する。26分にはゴミスがボックス内右に抜け出しシュートもGKがセーブ。32分にはゴミスがクロスをヘッドで合わせるもGKの好きセーブに阻まれる。 ▽マルセイユ1点リードのまま後半に入ると、ロリアンは攻めあぐねる展開が続き得点を奪えす。すると70分、マルセイユは縦パスを受けたゴミスが相手DFを抜き切らずにボックス手前からシュート。これが決まり、リードを2点に広げる。 ▽前節は開始早々に失点に絡んでしまった酒井だったが、この日は攻守にわたって冷静にプレー。果敢なオーバーラップも見せていた。80分には右サイドからのグラウンダーのクロスに反応し、相手選手より先に触りブロック。あわやオウンゴールかと思われたがGKがしっかり防いだ。結局そのまま試合は終了し、マルセイユが2-0で勝利し、今シーズンの初白星を手にした。 2016.08.27 11:24 Sat
twitterfacebook
thumb

カバーニ、ナポリからユベントスに加入したイグアインについて…「僕だったらそんな移籍はしない」

パリ・サンジェルマンFWエディソン・カバーニは、FWゴンサロ・イグアインがナポリからユベントスに移籍したことを否定的に捉えているようだ。<br><br>イグアインは今夏、9000万ユーロという移籍金によってナポリからユベントスに加わった。ナポリにとってユベントスは歴史的に宿敵と称せるクラブだが、カバーニはもし自分であれば、ユベントス移籍は選択しないと話している。<br><br>ウルグアイ人FWは、21日のリーグアン第2節メス戦(3&minus;0)後に次のように語った。<br><br>「それぞれが、自分にとって最良と思う決断を下せばいいさ。僕ならば、そんな移籍は絶対にしないけどね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.08.22 23:34 Mon
twitterfacebook
thumb

酒井宏樹は2戦連続フル出場もチームはギャンガンに敗戦《リーグ・アン》

▽21日にリーグ・アン第2節のギャンガンvsマルセイユが行われ2-1でギャンガンが勝利した。日本代表DF酒井宏樹は開幕戦に続いて右サイドバックとして先発フル出場を果たしている。 ▽試合は開始1分、左サイドをココがドリブルで突破。酒井が体を寄せるも中央へクロスを送られると、飛び込んだサリビュールがダイレクトで合わせて、ギャンガンが先制する。 ▽勢いに乗るギャンガンはマルセイユゴールに幾度と無く迫るも、GKプレの前に得点を奪えず、前半を1-0で折り返す。 ▽後半に入っても先手を奪ったのはギャンガンだった。58分、右サイドを攻略すると、最後はソルボンがニアサイドでクロスに合わせて追加点を奪う。 ▽2点のビハインドを負ったマルセイユは、78分に途中出場のトヴァンがミドルシュートを決めて1点差に詰め寄るもそこまで。そのまま試合は終了し、ギャンガンが2-1で勝利した。 2016.08.22 11:47 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース