レキップ選出ベスト100、ゼコやデ・ロッシ、スターリングなどがランクイン《76位~100位》2015.01.02 12:16 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス『レキップ』は1日、ジャーナリスト19名による2015年のサッカー選手ベスト100を発表した。

▽今回発表されたリストの76位から100位では、76位にローマのボスニアヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコ、77位にバルセロナのドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲン、78位にチェルシーのブラジル代表MFウィリアンが選出された。

▽その他、レアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスは82位、ローマのイタリア代表MFダニエレ・デロッシは83位、マンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングは87位にランクインした。発表された100名の76位から100位は以下の通り。

◆レキップ選出2015年ベスト100
76.エディン・ゼコ(ローマ/ボスニアヘルツェゴビナ)
77.マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ)
78.ウィリアン(チェルシー/ブラジル)
79.チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン/イタリア)
80.ディミトリ・パイエ(ウェストハム/フランス)
81.アンドレ=ピエール・ジニャック(ティグレス/フランス)
82.ケイロル・ナバス(レアル・マドリー/コスタリカ)
83.ダニエレ・デロッシ(ローマ/イタリア)
84.ジョー・ハート(マンチェスター・シティ/イングランド)
85.ドウグラス・コスタ(バイエルン/ブラジル)
86.グルゼゴルツ・クリホヴィアク(セビージャ/ポーランド)
87.ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/イングランド)
88.ミランダ(インテル/ブラジル)
89.ラジャ・ナインゴラン(ローマ/ベルギー)
90.セバスティアン・ジョビンコ(トロント/イタリア)
91.エベル・バネガ(セビージャ/アルゼンチン)
92.ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス)
93.アンドリー・ヤルモレンコ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
94.ローラン・コシエルニー(アーセナル/フランス)
95.リヤド・マフレズ(レスター/アルジェリア)
96.ジェルビーニョ(ローマ/コートジボワール)
97.ハテム・ベン・アルファ(ニース/フランス)
98.ダビド・ルイス(パリ・サンジェルマン/ブラジル)
99.クラース=ヤン・フンテラール(シャルケ/オランダ)
100.ヤシン・ブラヒミ(ポルト/アルジェリア)

コメント

関連ニュース

thumb

解任決定報道のブラン監督の違約金は2200万ユーロ

▽フランス『レキップ』は23日、パリ・サンジェルマン(PSG)がローラン・ブラン監督(50)と契約解消に至ったと報じている。その違約金は2200万ユーロ(約26億4000万円)とのことだ。 ▽2013年にカルロ・アンチェロッティ監督の後任としてPSGの新監督に就任したブラン監督は、巨大戦力を武器に在任3シーズンでリーグ3連覇を含め、11個のタイトル獲得に導いた。そして、今年2月に2018年6月まで契約を延長していた。しかし、クラブの悲願であるチャンピオンズリーグの舞台ではベスト8の壁を破ることができず。かねてより指摘される采配能力の低さに加え、ビッグマッチにおける勝負強さが目立っていた。 ▽この現状を受けて、クラブは現在セビージャでヨーロッパリーグ3連覇を達成したウナイ・エメリ氏(44)の新監督招聘に動いている。 2016.06.24 04:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ブラン解任が噂されるPSG、後任候補はシメオネorエメリか

パリ・サンジェルマン(PSG)がローラン・ブラン監督(50)の後任として、リーガエスパニョーラを代表する2人の指揮官に目をつけているという。フランスの各メディアが報じた。<br><br>PSGのアル・ケライフィ会長は先に「新たな時代を開始するとき」と話し、ブラン監督を解任する可能性を示唆していた。 <div id="ad"></div> そして複数のフランスメディアは、PSGが同指揮官の後任としてアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督(46)かセビージャのウナイ・エメリ監督(44)の招へいを狙っていることを報道。すでに両指揮官とコンタクトを取った可能性もあるようだ。<br><br>もちろん、PSGが両監督のいずれかを引き入れることは、困難なミッションでもある。シメオネ監督はチャンピオンズリーグ(CL)決勝レアル・マドリー戦敗戦後、その去就について明言しなかったものの、アトレティコは同指揮官が続投することを確信している。一方エメリ監督も、現時点ではセビージャにもう1シーズンの間とどまる考えのようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.04 22:15 Sat
twitterfacebook
thumb

リヨンが途中就任で2位フィニッシュのジェネシオ監督と3年の契約延長

▽リヨンは3日、ブルーノ・ジェネシオ監督(49)と2019年6月30日までとなる3年の契約延長で合意に達したことを発表した。 ▽リヨンは昨年12月、前半戦を終えた段階で9位と低迷したことから、ウベール・フルニエ前監督を解任。その後、アシスタントコーチを務めていたジェネシオ監督が昇格すると、チームは一気に浮上し、シーズンを2位で終えることに成功してチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。 ▽契約延長を勝ち取ったジェネシオ監督は次のように語っている。 「これはクラブからの信頼の証だ。そして、スタッフや選手たちが報われたことを意味する。私はできる限りのことをして結果を得られた。だが、今は新シーズンのことを考えなくてはならないね」 [写真はリヨン会長のジャン=ミシェル・オラス氏] 2016.06.04 05:25 Sat
twitterfacebook
thumb

カントナがベンゼマに援護射撃「勇気あるコメントだ」

ユーロ2016に臨むフランス代表から落選したFWカリム・ベンゼマは、ディディエ・デシャン監督の選手選考を非難した。エリック・カントナ氏が、その勇気をたたえている。<br><br>ベンゼマとカントナ氏は、人種が代表選考に影響したと主張した。レアル・マドリーFWは、「人種差別に屈した」と、今回の選考を非難。一般的にはマテュー・ヴァルブエナに対する恐喝容疑事件が落選の理由と考えられているが、別の理由があったと指摘している。<br><div id="ad"></div><br>ベンゼマよりも前に代表選考に疑いの目を向けていたカントナ氏は、フランス『リベラシオン』でこのように語った。<br><br>「ベンゼマの発言には全然驚かない。私が指摘したかったことだ。彼はデシャンの決定が世論に影響されたということを言った。それは今のフランスの政治情勢の表れだ」<br><br>「ベンゼマは勇気のあるコメントをしたね。彼はまだフランス代表でプレーすることができるにも関わらず話したんだ。だが、選手としての前に、一人のフランス国民として動いたのだろう」<br><br>自国開催のユーロ2016を前に周囲が騒がしくなっているフランス代表。チームは一致団結して大会に臨みたいところだ。<br>提供:goal.com 2016.06.03 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

シーズン中に問題行動で処分されたPSGのオーリエが今度は逮捕

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のコートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ(23)が、30日の朝に逮捕されていたようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽『レキップ』によるとオーリエは、ナイトクラブで身柄を拘束されたとのことで、どうやらパトロール中の警官を侮辱し、蹴ってしまったために逮捕されたとのことだ。問題行動が続くオーリエに対してPSGは現在の所コメントはしていない。 <div id="ad"></div> ▽オーリエは、今年2月にSNS上でローラン・ブラン監督やチームメートを侮辱する趣旨の発言を行ったことが問題視され、18万ユーロ(約2210万円)の罰金および、無期限の出場停止処分を科されていた。その後に戦列復帰を果たしていた。 ▽ユベントスやバイエルンが獲得に興味を示しているとも言われていたオーリエだが、今回の件がどの様に影響をおよぼすのか。PSGからの処分が下されるのかにも注目だ。 2016.05.30 18:30 Mon
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース