レキップ選出ベスト100、ゼコやデ・ロッシ、スターリングなどがランクイン《76位~100位》2015.01.02 12:16 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽フランス『レキップ』は1日、ジャーナリスト19名による2015年のサッカー選手ベスト100を発表した。

▽今回発表されたリストの76位から100位では、76位にローマのボスニアヘルツェゴビナ代表FWエディン・ゼコ、77位にバルセロナのドイツ代表GKマーク=アンドレ・テア・シュテーゲン、78位にチェルシーのブラジル代表MFウィリアンが選出された。

▽その他、レアル・マドリーのコスタリカ代表GKケイロル・ナバスは82位、ローマのイタリア代表MFダニエレ・デロッシは83位、マンチェスター・シティのイングランド代表FWラヒーム・スターリングは87位にランクインした。発表された100名の76位から100位は以下の通り。

◆レキップ選出2015年ベスト100
76.エディン・ゼコ(ローマ/ボスニアヘルツェゴビナ)
77.マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ)
78.ウィリアン(チェルシー/ブラジル)
79.チアゴ・モッタ(パリ・サンジェルマン/イタリア)
80.ディミトリ・パイエ(ウェストハム/フランス)
81.アンドレ=ピエール・ジニャック(ティグレス/フランス)
82.ケイロル・ナバス(レアル・マドリー/コスタリカ)
83.ダニエレ・デロッシ(ローマ/イタリア)
84.ジョー・ハート(マンチェスター・シティ/イングランド)
85.ドウグラス・コスタ(バイエルン/ブラジル)
86.グルゼゴルツ・クリホヴィアク(セビージャ/ポーランド)
87.ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ/イングランド)
88.ミランダ(インテル/ブラジル)
89.ラジャ・ナインゴラン(ローマ/ベルギー)
90.セバスティアン・ジョビンコ(トロント/イタリア)
91.エベル・バネガ(セビージャ/アルゼンチン)
92.ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス)
93.アンドリー・ヤルモレンコ(ディナモ・キエフ/ウクライナ)
94.ローラン・コシエルニー(アーセナル/フランス)
95.リヤド・マフレズ(レスター/アルジェリア)
96.ジェルビーニョ(ローマ/コートジボワール)
97.ハテム・ベン・アルファ(ニース/フランス)
98.ダビド・ルイス(パリ・サンジェルマン/ブラジル)
99.クラース=ヤン・フンテラール(シャルケ/オランダ)
100.ヤシン・ブラヒミ(ポルト/アルジェリア)

コメント

関連ニュース

thumb

パリSG、12試合負けなしと復調…エメリ監督はチームの成長に手応え

パリ・サンジェルマンを率いるウナイ・エメリ監督は、今シーズン決して順調とは言えないスタートを切ったチームが正しい道を歩んでいると感じているようだ。<br><br>リーグ1で絶対的な強さを見せてチャンピオンの座に君臨してきたPSGは、水曜日に行われたリーグ戦でチアゴ・シウバとエディンソン・カバーニのゴールによりアンジェを2-0で下した。この勝利により、モナコを抜いて2位に躍り出たPSGは、誰も予想しなかった躍進を見せている首位ニースに1ポイント差と迫っている。<br><br>これでPSGは12試合負けなしとなった。序盤戦で躓いた後に持ち直した格好だが、エメリ監督はチームの成長に手ごたえを感じているようだ。<br><br>「(アンジェ戦は)重要な、勝利が必要な試合だった。3ポイントを獲得しなければならない状況だし、ホームで勝ち点を獲りこぼすわけにはいかなかった」。エメリ監督は試合後の記者会見でこう語った。<br><br>「組織だったコンパクトな守備体系を見せた難しい相手に対して手堅いパフォーマンスを披露できた。リーグ1は競争の激しいリーグで、PSGの他にもリヨンやモナコ、サンテチェンヌといったチームが優勝を狙っている。難しいリーグなんだ」<br><br>「でも今は我々のパフォーマンスのことを主に考えている。もし我々がやるべきことをやれば、結果はおのずとついてくるだろう。2つのゴールを決めたことに満足しているし、もっとチャンスも作れていた。徐々にだけど確実に成長しているよ」<br><br>エメリ監督率いるPSGは土曜日の試合でモンペリエと対戦する。一方、首位のニースはトゥールーズとの試合が組まれている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.12.01 16:58 Thu
twitterfacebook
thumb

パリ・サンジェルマン監督「ヴェラッティは移籍させない」オファーをけん制

パリ・サンジェルマンのウナイ・エメリ監督がイタリア代表のMFマルコ・ヴェッラッティの移籍を容認しないと、スペイン紙『エル・パイス』のインタビューで明らかにした。<br><br>イタリアの若手レジスタ、ヴェッラッティにはユベントスやインテルなど複数のクラブが興味を示している。しかし、こういったスカウティングの動きに対し、エメリ監督がけん制する姿勢を見せた。<br><br>「マルコ・ヴェッラッティとマルキーニョスは若く、パリ・サンジェルマンの期待の星だ。高く評価しているよ。野心もあるようだが、パリから移籍させるつもりはない」<br><br>一方でエメリ監督はヴェッラッティのプレーについて、課題も掲げている。<br><br>「ゴールへの意識を高めるべきだ。リーグ戦1シーズンでの最高得点数は2ゴールだ。この課題を克服するべきだと思う。(アンドレス)イニエスタやシャビ(エルナンデス)も最初はゴールを決めていなかった」<br><br>元スペイン代表の天才プレーヤーを例に、ヴェッラッティに更なる進化を求めた。<br><br><br>提供:goal.com 2016.11.30 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ニースに痛手? バロテッリが練習中に右足を負傷しELシャルケ戦を欠場か

ニースのFWマリオ・バロテッリが、22日朝に行われた練習で右ひざを負傷。24日のヨーロッパリーグ・グループIの第5節、ニース対シャルケ戦での欠場が濃厚になった。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。<br><br>バロテッリは今シーズン、所属するニースで6試合に出場し6得点を挙げる活躍で、チームを牽引。ニースはリーグ・アンで、首位を独走している。<br><br>ところがELシャルケ戦へ向けて調整中の22日の朝、エースのバロテッリが練習中に右ひざを負傷。直後に検査を受けたという。シャルケのホームで行われる次戦への出場は厳しいと見られる。<br><br>9月に行われたEL初戦では、シャルケをホームに迎えて対戦したが、0-1と敗れている。勝ち点を取り返したいニースだが、「スーペル・マリオ」なしでの戦いを強いられることになりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.11.23 18:58 Wed
twitterfacebook
thumb

「バロテッリは自己中心的ではない」ニースの元ブラジル代表DFが証言

ニースFWマリオ・バロテッリは、新天地で成長した姿を見せているようだ。同僚の元ブラジル代表DFダンテがフランス紙『JDD』のインタビューで、チームのことを想う姿勢を称賛している。<br><br>バロテッリはここ数年、イタリアが誇る逸材との期待に応えることができず、トラブルメーカーとしてのイメージが定着していた。だが、2年以上イタリア代表に呼ばれていないなか今夏フランスのニースに移籍すると、ここまで公式戦9試合で7ゴールを記録。再びその得点能力を発揮し、リーグ・アンの首位につけるチームの原動力となっている。<br><br>そんなバロテッリをダンテも高く評価している様子だ。「彼は100%のクラック(名手)だ。すべてを持ち備えている」と語る元ブラジル代表DFは、その振る舞いについて「もっとクレイジーなのかと思っていた。ふざけることもあるけど、それほどでもないよ」と陽気ではあるものの、問題になるほどではないと話している。<br><br>バロテッリのプロ精神についてダンテは「僕たちがしっかりと練習できていないときの彼の反応が気に入っているよ。そういった時、彼は僕に歩み寄り『ダンテ、僕たちはもっと上手くやらなければならない』と話すんだ」と明かしている。「一番強い印象を受けているのは、審判のことや相手DFの挑発を気にしない彼の集中している姿」と語り、「自己中心的ではなく、本当に僕らの発展に興味を持っている」とチームのことを常に優先しているという。<br><br>バロテッリにとって、ニースは&rdquo;最後のチャンス&rdquo;とも言われていた。そのチャンスを、現在26歳のフォワードはチームメートの信頼とともにしっかりとつかんでいるようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2016.11.22 21:40 Tue
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、出場停止中にミラノ・ダービー観戦のためイタリアへ帰還

20日にミラノのジュゼッペ・メアッツァで行われたセリエA第13節のミラノ・ダービー、ミラン対インテル戦(2-2)に、ニースのFWマリオ・バロテッリが観戦に訪れたとイタリアメディアが報じている。<br><br>現在リーグ・アンで首位を独走するニースでエースの座を築き上げたバロテッリだが、今節は1試合の出場停止処分中だった。<br><br>伝統のミラノ・ダービーが開催されている同時間帯には、バロテッリが所属するニースもアウェイの地でサンテチェンヌ戦(1-0)を戦っていたが、ミラノの古巣2チームが直接対決するダービーの観戦選択した模様だ。<br><br>ミラノ・ダービーには、バロテッリの他にも数多くの著名人が訪れた。ミランのレジェンド、パオロ・マルディーニ氏やカリアリのFWマルコ・ボリエッロ、ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ会長も顔を見せた。<br><br>バロテッリは今シーズンの所属するニースで公式戦9試合に出場し、7得点(リーグ戦6得点、ヨーロッパリーグ1得点)を挙げている。<br><br>ミラノ・ダービーで古巣を応援するエース、バロテッリの姿はニースのサポーターの目にどのように映ったのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.11.21 20:12 Mon
twitterfacebook
Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース