超ワールドサッカー

新年早々に…ハメス・ロドリゲスが時速200㎞で警官の制止を振り切る2015.01.02 08:57 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、新年早々に問題を起こしてしまったようだ。『アス』や『マルカ』などのスペインメディアが報じている。

▽報道によると、ハメス・ロドリゲスは時速120㎞の速度制限を設けているスペインの高速道路を時速200㎞で走行。覆面パトカーが追跡し道路脇に停車を指示したが、ハメス・ロドリゲスはそのまま走行を続けてマドリーのトレーニング施設に逃げ込んだようだ。

▽追いかけてきた警察は、トレーニング施設の入り口で止められるも事情を説明し、入場が認められたためハメス・ロドリゲスはあえなく御用となった。

▽『マルカ』によれば、ハメス・ロドリゲスに有罪判決がくだされれば、免許停止処分に加え重たい罰金刑が科されるだろうとしている。

▽2013年にはフランス代表FWカリム・ベンゼマが時速116㎞のスピード違反で捕まったマドリー。新年早々に再び大きな問題を起こしてしまった。

コメント

関連ニュース

thumb

ロナウジーニョが45歳となったジダンを祝福「君は史上最高の選手の一人」

元ブラジル代表で、バルセロナの親善大使を務めるロナウジーニョが、かつて同じピッチで争ったレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督の45歳の誕生日を祝福した。<br><br>バルセロナ&ブラジル代表、レアル・マドリー&フランス代表の選手として、ピッチ上で凌ぎを削ったロナウジーニョとジダン監督。ロナウジーニョは自身の『インスタグラム』で、23日に45歳となったジダン監督に対して、祝福の言葉を記している。<br><br>「友人のジダンにおめでとうを。ピッチ上で君と相対することは大きな喜びだった。ときに勝ち、ときに負けた&hellip;&hellip;。だけど史上最高の選手の一人とプレーすることは喜びだった」<br><br>「同じく、君が監督としても素晴らしい歩みを見せていることも祝福するよ。君はグループを先導できる素晴らしいチャンピオンだ。我が友よ、誕生日おめでとう!」<br><br><br>提供:goal.com 2017.06.24 23:24 Sat
twitterfacebook
thumb

レアル・マドリー、ムバッペ加入ならBBCの1人を放出か

▽レアル・マドリーは、モナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)を迎え入れるならば、“BBC”の解体も辞さないようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽今夏の移籍市場で最も注目を集めるムバッペ。レアル・マドリーをはじめ、パリ・サンジェルマンやアーセナルなど複数のビッグクラブの関心が取り沙汰されており、争奪戦は熾烈さを極めている。しかし、今回の報道によれば、レアル・マドリーがムバッペ獲得レースにおいてアクションを起こしたという。 ▽伝えられるところによれば、ジネディーヌ・ジダン監督とフロレンティーノ・ペレス会長は、ムバッペ本人と父親を交えて会談。ムバッペに適応してもらうため、FWカリム・ベンゼマ、MFガレス・ベイル、FWクリスティアーノ・ロナウドのBBCトリオのうち1人を手放す意向を示すことで、説得にあたった模様だ。 ▽ベイルの加入を機にBBCトリオ誕生後、3度もチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げるなど数多くの栄冠を手にしてきたレアル・マドリー。今回の報道が事実ならば、18歳のフランス人ストライカーに押し出される形で、BBCトリオの中で誰がレアル・マドリーから去ることになるのだろうか。 2017.06.24 21:35 Sat
twitterfacebook
thumb

アルベロアが現役引退 「さよならを言う時間」

▽元スペイン代表DFアルバロ・アルベロア(34)が現役引退を発表した。スペイン『マルカ』の独占インタビューで明かした。 ▽2016-17シーズン限りでウェストハムとの契約が満了となるアルベロアは、母国メディア『マルカ』の独占インタビューの中で、「さよならを言う時間だ。レアル・マドリーは、僕の人生のクラブ」などと語った。 ▽マドリーユース出身のアルベロアは、2004-05シーズンにトップチームデビュー。しかし、定位置確保には至らず、2006-07シーズンにデポルティボに移籍した。2006-07シーズンからはリバプールに活躍の場を移し、3シーズンにわたってプレー。2009年夏に古巣であるレアル・マドリーに復帰し、主にサイドバックのポジションでチームに貢献し、リーガエスパニョーラ優勝や2度のチャンピオンズリーグ制覇を経験した。 ▽また、スペイン代表としては58キャップを記録し、2008年と2012年のユーロ、2010年のワールドカップ優勝メンバーに名を連ねた。 2017.06.24 12:31 Sat
twitterfacebook
thumb

ジダンがレアル入り説得のためムバッペに電話…BBCに割って入り出場機会を保証とも

レアル・マドリーを率いるジネディーヌ・ジダン監督がモナコのFWキリアン・ムバッペ獲得のため、本人に電話で説得を試みたようだ。フランス紙『レキップ』が報じている。<br><br>フランス代表の新星として世界中の注目を集めているムバッペは、来シーズンの去就を決めかねている。レアル・マドリーは18歳のストライカーに熱視線を送る多くのビッグクラブの一つに過ぎないが、異なるものがあるとすれば、ジダンの存在だ。かつてフランス代表でキャプテンを務め、レジェンドであるジダンは自身の言葉がムバッペの決断を完璧に変えられることがわかっているようだ。<br><br>報道によると、ジダンは一週間前にムバッペに電話でレアル・マドリーに加わるよう説得したという。同郷の新星に対して出場機会を保証したとも伝えられ、&ldquo;BBC&rdquo;に割って入る可能性もあるようだ。これが事実ならば、出場機会の確保を重要視するムバッペの要望はクリアすることになる。<br><br>一方で、レアル・マドリーがこのレースに勝つまでの道はまだまだ程遠いようだ。すでに先日『Goal』では、パリ・サンジェルマンがモナコに巨額のオファーを送っていると伝えており、レアル最大のライバルになる可能性がありそうだ。<br><br>提供:goal.com 2017.06.23 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

デポルティボ、U-20W杯でシルバーボール獲得のU-20ウルグアイ代表MFバルベルデをレンタルで獲得!

▽デポルティボは22日、レアル・マドリー・カスティージャからU-20ウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデ(18)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお、今回の契約には買い取りオプションは含まれていない。 ▽母国の名門、ペニャロールで輝きを放った守備的MFの逸材は、2016年にレアル・マドリーのリザーブチームにあたるレアル・マドリー・カスティージャに加入。今季はリーグ戦30試合に出場し、3ゴールを挙げていた。 ▽また、今月11日まで韓国で開催されていたFIFA U-20ワールドカップ(W杯)2017では、4位フィニッシュしたU-20ウルグアイ代表の中盤で絶大な存在感を放ち、大会で2番目に優秀な選手に与えられるシルバーボール賞を受賞していた。 2017.06.23 05:00 Fri
twitterfacebook


コンフェデ杯
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース