新年早々に…ハメス・ロドリゲスが時速200㎞で警官の制止を振り切る2015.01.02 08:57 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、新年早々に問題を起こしてしまったようだ。『アス』や『マルカ』などのスペインメディアが報じている。

▽報道によると、ハメス・ロドリゲスは時速120㎞の速度制限を設けているスペインの高速道路を時速200㎞で走行。覆面パトカーが追跡し道路脇に停車を指示したが、ハメス・ロドリゲスはそのまま走行を続けてマドリーのトレーニング施設に逃げ込んだようだ。

▽追いかけてきた警察は、トレーニング施設の入り口で止められるも事情を説明し、入場が認められたためハメス・ロドリゲスはあえなく御用となった。

▽『マルカ』によれば、ハメス・ロドリゲスに有罪判決がくだされれば、免許停止処分に加え重たい罰金刑が科されるだろうとしている。

▽2013年にはフランス代表FWカリム・ベンゼマが時速116㎞のスピード違反で捕まったマドリー。新年早々に再び大きな問題を起こしてしまった。

コメント

関連ニュース

thumb

敵役に鼻を明かしたマドリーファン 「ピケ、王者にあいさつしろ!」

レアル・マドリーのサポーターが、バルセロナDFジェラール・ピケに応戦した。<br><br>昨季、度々マドリーを挑発する言動をしていたピケ。3冠を達成したあとのスピーチでは、「ケビン・ロルダン、君からすべてが始まった」と述べた。ロルダンはFWクリスティアーノ・ロナウドの誕生 パーティーの様子を明かした人物。昨季前半戦で絶好調だったマドリーが2015年に入って失速したことを皮肉っていた。<div id="ad"></div><br><br>一方、マドリーは今季のCLでバルセロナを敗退に追い込んだアトレティコ・マドリーを決勝で破り、2年ぶりのタイトル奪回を成功させている。DFアルバロ・アルベロアは優勝を祝うセレモニーの際に「誰からこのすべてが始まったのかは分からない。でも、誰に感謝すべきか、それは分かっている。君たちみんなに感謝しているよ」と発言。これはピケへの皮肉ともとれる言葉だった。<br><br>マドリーのサポーターは、アルベロアの言葉を受け、これまでのピケの挑発を思い起こしたようだ。「ピケ、王者にあいさつしろ!」の大合唱を行い、バルセロナDFへのうっ憤を晴らしている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 22:45 Mon
twitterfacebook
thumb

スペイン代表、CL決勝で負傷したカルバハルがユーロ欠場

スペイン代表に痛手だ。レアル・マドリーDFダニエル・カルバハルのユーロ2016欠場が決定的となっている。<br><br>カルバハルは、28日に行われたチャンピオンズリーグ決勝のアトレティコ・マドリー戦で負傷。マドリーは30日に同選手の精密検査を行い、腸腰筋に重度2の筋損傷があることを発表した。<div id="ad"></div><br><br>このニュースに頭を痛めているのは、スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督だろう。カルバハルは6月10日にフランスで開幕するユーロに向けた25名の候補メンバーに選ばれていたからだ。しかしながら、今回の負傷でカルバハルの大会参加は実質不可能となったと言える。<br><br>デル・ボスケ監督は31日までに23名の大会登録リストを提出しなければならない。現在の候補メンバーから人数を絞るだけにするのか、それともカルバハルの代役を呼ぶかどうか、早急に判断する必要に迫られている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 21:31 Mon
twitterfacebook
thumb

UEFAが今季CLチーム・オブ・ザ・シーズン発表 プレミアリーグの選手不在

▽欧州サッカー連盟(UEFA)は30日、今季のチャンピオンズリーグにおけるチーム・オブ・ザ・シーズンに選出された18名を発表した。 ▽選出された選手の所属クラブで最多となったのは、ファイナリストのレアル・マドリーとアトレティコ・マドリーで6選手。FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)やFWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)などが順当に選ばれた。 <div id="ad"></div> ▽そのほか、バルセロナがFWリオネル・メッシら3選手、バイエルンがGKマヌエル・ノイアーら2選手、パリ・サンジェルマンのDFチアゴ・シウバが選ばれている。なお、プレミアリーグとセリエAに所属する選手は不在となっている。 ▽なお、18選手はUEFAのテクニカルチームが選出。UEFAテクニカルチーフのヨアン・ルペスク氏のほか、アレックス・ファーガソン元マンチェスター・ユナイテッド監督やブレーメンなどを指揮してきたトーマス・シャーフ氏などが選定に携わっている。 ◆UEFA CLチーム・オブ・ザ・シーズン GK ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー) マヌエル・ノイアー(バイエルン) DF ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー) フアンフラン(アトレティコ・マドリー) チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン) セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー) マルセロ(レアル・マドリー) MF ガビ(アトレティコ・マドリー) コケ(アトレティコ・マドリー) アンドレス・イニエスタ(バルセロナ) トニ・クロース(レアル・マドリー) ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー) FW アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー) ルイス・スアレス(バルセロナ) リオネル・メッシ(バルセロナ) ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン) クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー) ガレス・ベイル(レアル・マドリー) 2016.05.30 20:19 Mon
twitterfacebook
thumb

ファーディナンド氏「スアレスよりベンゼマの方がDFとして嫌な相手」

元マンチェスター・ユナイテッドDFリオ・ファーディナンド氏は、バルセロナFWルイス・スアレスよりもレアル・マドリーFWカリム・ベンゼマの方がDFとして対戦して嫌な相手だったと振り返っている。<br><br>スアレスは今季バルセロナでゴールを量産し、リーガエスパニョーラ得点王や欧州ゴールデンシューのタイトルも獲得。ベンゼマも公式戦28ゴールを記録したが、数字的にはスアレスに大きく及ばなかった。<div id="ad"></div><br><br>だがリバプールに在籍していたスアレスとプレミアリーグで対戦し、ベンゼマともチャンピオンズリーグでの対戦を経験したファーディナンド氏は、イギリス『BTスポーツ』に次のように話している。<br><br>「両方と対戦した個人的な経験から言えば、彼(ベンゼマ)の方が戦いにくい相手だと思ったよ。すごく抜け目がなく、あらゆるエリアで本当に効果的なプレーをする。右足も左足も使えて、気の利いた動きをするからね」<br><br>「はっきりとは目立たないこともあるが、ちょっとした動きでポジションを動かされてしまい、そこをほかの選手たちが突いてきたりする。そして彼自身がボールを受けるとすぐにシュートを打ってくるんだ」<br><br><br><br>提供:goal.com 2016.05.30 18:58 Mon
twitterfacebook
thumb

CL優勝直前にレアル・マドリーファン12名がテロリストに殺害される

▽28日に行われたチャンピオンズリーグ決勝中、イラクでレアル・マドリーのファン12名がテロリストによって殺害された。スペイン『アス』など複数メディアが報じている。 ▽報道によれば、バグダッドから50kmほど離れたバアクーバという町で行われていたレアル・マドリーファンによるCL決勝観戦場を、武装した4名のテロリストが襲撃。試合の延長後半が終了した時間帯に、無差別に攻撃したという。18歳から30歳のイラク人12名が死亡したと伝えられている。 <div id="ad"></div> ▽現地のサポーターグループをまとめるジアド・アルビダニ氏は、『アス』に対して以下のように話した。 「月初めに起こったテロと似ている攻撃だった。12名が亡くなり、8名が負傷した。延長後半が終わり、PK戦が始まる前の真夜中のことだった」 ▽今月初めにも過激派組織『IS』の犯行とみられるレアル・マドリーのファンを狙ったテロが起こっており、16名が死亡したと伝えられた。各メディアの報道によれば、今回も『IS』による犯行だとみられている。 2016.05.30 17:59 Mon
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース