イブラがサン・シーロ帰還を示唆!? 青か赤かは言及せず2015.12.31 19:34 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(34)が、来夏のサン・シーロ帰還に含みを持たせた。フランス『レキップ』など複数メディアが、ドーハで行われたインテルとの親善試合後のイブラヒモビッチのコメントを伝えている。

▽今シーズン終了後にPSGとの契約が終了するイブラヒモビッチには、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどのプレミア勢に加え、古巣のミランやインテル、メジャーリーグサッカー(MLS)などへの移籍の噂が浮上している。

▽30日に行われたインテルとの親善試合後の囲み取材でサン・シーロ帰還の可能性を尋ねられたイブラヒモビッチは、ミラノに戻ることに前向きな姿勢を見せた。

「サン・シーロが恋しいかって? イエスだ。ただ、(復帰するのは)どっちのチームかな?」

▽また、イブラヒモビッチは自身の今後について来年6月に行われるユーロ2016本大会後に決めたいと考えているようだ。

「俺はユーロ2016まで今の調子を継続したいと思っている。それは長い道のりだけどな。自分の去就に関しては、その後に決めたいと思っている」

▽今後の去就に注目が集まるイブラヒモビッチ。来夏にロッソネッロ(ミラン)、あるいはネッラズーロ(インテル)のユニフォームを着てサン・シーロでプレーする姿は拝めるのか…。

コメント

関連ニュース

thumb

インテル移籍が噂のヤヤ・トゥーレ、シティは残留希望か 代理人が明かす

マンチェスター・シティMFヤヤ・トゥーレの代理人が、噂されるインテル移籍に言及した。シティは依然としてヤヤ・トゥーレに期待を寄せているという。<br><br>ヤヤ・トゥーレは、ロベルト・マンチーニ監督が昨年に続き獲得を望んでいるとされる選手だ。だが、代理人のディミトリ・セルク氏は、イタリア『fcinternews.it』で次のように述べている。<br><br>「現時点で特にニュースはない。ヤヤはシティの選手だ。どうなるか、様子をみよう。インテルはとても素晴らしいクラブであり、マンチーニは偉大な指揮官だ。だが、待たなければいけない」<br><br>「何がインテル移籍にブレーキをかけているか? 本質的には2つだ。まず、シティはまだ彼に賭けたがっている。来季も彼を残すつもりなんだ。だが、それは普通のことだよ。ヤヤは素晴らしい選手だからね。それと、インテルにはファイナンシャルフェアプレーの問題もある」<br><br>インテル移籍の可能性を問われると、セルク代理人はこのように述べた。<br><br>「それは分からないよ。もちろん、来シーズンが終わってから、(シティとの)契約が終わってから、ミラノに来る方が簡単だね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.28 03:30 Tue
twitterfacebook
thumb

ローマ、ゼコ放出はなし? 関係者が「売りに出していない」

去就が騒がれるローマFWエディン・ゼコだが、関係者はクラブが売りに出していないと強調している。<br><br>マンチェスター・シティからローマに加わったゼコだが、初挑戦のセリエAでは期待されたインパクトを残すことができなかった。そのため、この夏の去就が取りざたされている。一部イタリアメディアは、インテルがFWマウロ・イカルディを手放すことになった場合の代役に考えていると報じた。<br><br>だが、DFエルビン・ズカノビッチとともにゼコのマネジメントの仲介役を務めるシルヴァーノ・マルティーナ氏は、イタリア『Forzaroma.info』のインタビューで次のように述べている。<br><br>「ズカノビッチがアタランタ移籍? 私は知らない。我々はアタランタと話していないよ。ローマからもその交渉について知らされてはいない」<br><br>「エディンはローマのキャンプに招集されている。クラブが放出を望んでいるなら、呼ぶことはなかっただろう。すべて普通のことだ。ゼコとズカノビッチは数週間後にキャンプで再会する」<br><br>ゼコ本人はローマに残ることを望んでいるのだろうか。マルティーナ氏は次のように答えた。<br><br>「ゴールを決めたか外したかということだけでなく、彼のことはこれまでのキャリアが物語っていると思う。ローマが彼を売りに出したということは確認されていないな。逆に、彼はとても落ち着いているということは認められるよ」<br><br><br>提供:goal.com 2016.06.28 03:25 Tue
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ユーロで輝くペリシッチ獲得に関心

▽アーセナルがインテルのクロアチア代表MFイバン・ペリシッチ(27)の獲得に動き始めたようだ。イギリス『talkSPORT』が報じている。 ▽今夏の移籍市場でイングランド代表FWセオ・ウォルコット(27)や同MFアレックス・オクスレイド=チェンバレン(22)らの放出が噂されるアーセナルは、その後釜としてペリシッチの獲得に関心を示しているようだ。 ▽昨夏にヴォルフスブルクからインテルに加入したペリシッチは、リーグ戦34試合で7ゴール5アシストを記録するなど、攻撃のクオリティ不足を指摘されたネッラズーロの貴重な攻め手となった。さらに、現在開催中のユーロ2016ではグループステージで2ゴールを記録し、2連覇中のスペイン代表撃破に貢献するなど、自身の価値を高めている。 ▽また、一部メディアの伝えるところによれば、アーセナルは今夏に獲得を狙うレスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(25)との交渉が停滞しており、クラブはペリシッチへの関心を強めているようだ。 2016.06.26 07:05 Sun
twitterfacebook
thumb

スナイデルがインテル復帰を希望か

▽ガラタサライに所属するオランダ代表ヴェスレイ・スナイデル(32)にインテル復帰の可能性が浮上した。イタリア『スカイ』が報じた。 ▽インテル時代に日本代表DF長友佑都と仲が良かったことでも知られるスナイデルは、2013年1月からガラタサライでプレー。しかし、本人は愛着のあるクラブへの帰還を希望していて、ガラタサライで師弟関係にあったロベルト・マンチーニ監督に電話で直接交渉もしたようだ。 ▽ところが、『スカイ』は過去にファイナンシャル・フェアプレー制度に引っかかったことのあるインテルにとって、スナイデルの給与を支払うのは難しいと主張。スナイデル本人は減俸を受け入れる意向を示しているものの、それでもインテル復帰には大きな問題が生じてくるという。 ▽また、現在のインテルはスナイデルの呼び戻しを考えていない様子。伝えられるところによれば、ロベルト・クーマン新監督が就任したエバートンがスナイデルの獲得に関心を示しており、好オファーを打診しているとみられる。 2016.06.25 18:15 Sat
twitterfacebook
thumb

インテル、若手FWマナイの買い取りOPを行使! 今季は6試合に出場

▽インテルが、クレモネーゼからレンタルで加入していたアルバニア代表FWレイ・マナイ(19)の買い取りオプションを行使した。クレモネーゼが24日に同選手の放出を発表した。 ▽2015年にクレモネーゼからインテルに加入したマナイは、今シーズンの公式戦6試合に出場するなど、才能の片りんを見せた。ロベルト・マンチーニ監督を筆頭にマナイの才能を高く評価するインテルは、50万ユーロ(約5600万円)といわれる買い取りオプションを行使した。 2016.06.25 02:05 Sat
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース