ビッグクラブ注目のラベッシ、1月移籍の可能性はなし2015.12.31 18:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽今冬の移籍市場でビッグクラブが注目するパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ(30)だが、1月にクラブを離れる可能性はないようだ。同選手の代理人がイタリア『Radio CRC』で1月の残留を明言している。

▽今シーズン終了後にPSGとの契約が終了するラベッシには、500万ユーロ(約6億6000万円)の移籍金を用意しているといわれるバルセロナやリバプール、インテルなどの複数クラブが1月の獲得を狙っているとみられている。

▽しかし、ラベッシの代理人を務めるアレハンドロ・マッツォーニ氏は、1月の移籍の可能性を否定している。

「現時点で私には何の可能性もない。彼が1月に移籍する可能性はないだろう」

「PSGはチャンピオンズリーグで非常に良い可能性を持っている。そして、彼らはできる限り最高の結果を求めている。したがって、その障壁となるラベッシの1月の移籍を望んでいない」

「次の6月、彼は静かに自身の新天地を選ぶことになるだろう」

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントスがマテュイディの獲得を発表、移籍金は26億円+ボーナス13億円

▽ユベントスは18日、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(30)の獲得を発表した。契約期間は2020年6月までの3年間となっている。 ▽ユベントスは移籍金が2000万ユーロ(約26億円)+ボーナス1050万ユーロ(約13億4000万円)であることを明かしている。なお、移籍金は今後3年間に渡って支払われるとのことだ。また、ボーナスの条件としては今後3年間でマテュイディが出場した試合数によって変動すると発表している。 ▽ユベントス加入が決まったマテュイディは公式サイトで次のように語っている。 「ユベントスは偉大な歴史を持つ、野心に溢れる常勝クラブだ。彼らは6年連続でスクデットを獲得しているし、ヨーロッパのタイトルも視野に入れている。僕はチームが勝利できるようにすべてを与えたい。ユベントスではジダンやプラティニ、デシャンといったフランスの偉大な先輩を見てきた。そんなチームの一員となれたことは喜ばしいことだよ」 ▽2011年夏にサンテチェンヌからPSGに加入したマテュイディは公式戦295試合を数え、33ゴール30アシストを記録。これまで4度のリーグ・アン制覇を含む15ものタイトルを獲得し、2015年にはフランスの最優秀選手に選ばれていた。 2017.08.19 01:10 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナル、ドラクスラーに45億円準備か

▽イギリス『タイムズ』は、アーセナルがパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラー(23)の獲得に乗り出していると報じた。 ▽若くして才能を評価されたドラクスラーは、これまでシャルケ、ヴォルフスブルクでプレー。昨冬にヴォルフスブルクからPSGに移籍した。だが、PSGは今夏、FWネイマールを獲得。さらに、モナコに所属するFWキリアン・ムバッペ獲得の動きも伝えられており、実現すればポジション争いの激化は避けられない。 ▽そうしたなか、『タイムズ』はアーセン・ヴェンゲル監督がドラクスラー獲得へ3200万ポンド(約45億円)を用意していると伝えた。今夏の前線補強を不可欠と考えているものの、モナコに所属するMFトマ・ルマール、ムバッペの獲得交渉が一向に進んでいないことから、ドラクスラーに関心を寄せつつあるという。 2017.08.18 16:13 Fri
twitterfacebook
thumb

​パリ・サンジェルマン、ムバッペ獲得から撤退の可能性が浮上「まずは選手を売却しなければ」

パリ・サンジェルマン(PSG)は、モナコに所属するフランス代表FWキリアン・ムバッペ獲得から撤退することになるかもしれない。<br><br>昨季センセーショナルな活躍で欧州中の注目を集めたムバッペ。最近ではPSG移籍の可能性が盛んに取りざたされているが、一方では同クラブがファイナンシャルフェアプレーへの抵触を恐れ、獲得をためらっているとの報道もされている。<br><br>そんな中、今夏PSGの育成ダイレクターに就任したルイス・フェルナンデス氏は、スペイン『カデナ・セール』でムバッペについて次のように話した。<br><br>「ムバッペ、ネイマール、カバーニの3トップ? それだけでチャンピオンズリーグを制覇したも同然だよ! いや...すまない、冗談だ。ムバッペに関しては、非常に難しい状況だ」<br><br>「この前の日曜日の試合に、ムバッペは出場しなかった。だがPSGは第一に選手を売却しなければいけない。ベン・アルファ、オーリエ、マテュイディ、クリホヴィアク...。そういった選手たちをね。誰かを獲得したければ、彼らを放出する必要がある」<br><br>さらに、ムバッペを狙っているのはPSGだけではないという。<br><br>「3チームがムバッペを追っている。PSG、レアル・マドリー、マンチェスター・シティだ。ムバッペはワールドカップのことを考えつつ、決断を下さなければいけない。モナコに残留する可能性もある。成長を考慮すれば、それも悪い決断ではないからね」<br><br><br>提供:goal.com 2017.08.18 15:06 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントスがマテュイディのメディカルチェック受診を発表

▽ユベントスは16日、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(30)のメディカルチェック受診を発表した。 ▽『スカイ・スポーツ・イタリア』によると、昨季も触手を伸ばしていたマテュイディの獲得に際し、ユベントスは移籍金2000万ユーロ(約26億円)+ボーナス1000万ユーロ(約13億円)でPSGと合意に至ったようだ。ボーナスの条件としてはシーズン全体の試合の80%以上に出場することだそうだ。また、マテュイディとは3年契約を結ぶと報じている。 ▽2011年夏にサンテチェンヌからPSGに加入したマテュイディは公式戦295試合を数え、33ゴール30アシストを記録。これまで4度のリーグ・アン制覇を含む15ものタイトルを獲得し、2015年にはフランスの最優秀選手に選ばれていた。 2017.08.17 03:04 Thu
twitterfacebook
thumb

ユベントスが26億+ボーナスでマテュイディ獲得へ

▽ユベントスが、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表MFブレーズ・マテュイディ(30)を獲得したようだ。フランス『レキップ』がイタリアメディアをもとに伝えている。 ▽中盤の補強を目指しているユベントスは、今夏マンチェスター・ユナイテッドに移籍したセルビア代表MFネマニャ・マティッチや、PSGのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、ライプツィヒのギニア代表MFナビ・ケイタなどの獲得が噂されてきたが、『レキップ』によると、移籍金2000万ユーロ(約26億円)+ボーナスでマテュイディ獲得に合意に至ったようだ。 ▽伝えられるところによると、PSG側もマテュイディ放出は容認しているようだ。アドリアン・ラビオ、マルコ・ヴェッラッティ、チアゴ・モッタからなる中盤にマテュイディの入る隙間はなく、ウナイ・エメリ監督はU-20フランス代表のクリストファー・エンクンクやU-23アルゼンチン代表のジオバニ・ロ・セルソを重宝しているようだ。 ▽2011年夏にサンテチェンヌから加入したマテュイディは公式戦295試合を数え、33ゴール30アシストを記録。これまで4度のリーグ・アン制覇を含む15ものタイトルを獲得し、2015年にはフランスの最優秀選手に選ばれている。 2017.08.16 21:42 Wed
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース