ビッグクラブ注目のラベッシ、1月移籍の可能性はなし2015.12.31 18:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽今冬の移籍市場でビッグクラブが注目するパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシ(30)だが、1月にクラブを離れる可能性はないようだ。同選手の代理人がイタリア『Radio CRC』で1月の残留を明言している。

▽今シーズン終了後にPSGとの契約が終了するラベッシには、500万ユーロ(約6億6000万円)の移籍金を用意しているといわれるバルセロナやリバプール、インテルなどの複数クラブが1月の獲得を狙っているとみられている。

▽しかし、ラベッシの代理人を務めるアレハンドロ・マッツォーニ氏は、1月の移籍の可能性を否定している。

「現時点で私には何の可能性もない。彼が1月に移籍する可能性はないだろう」

「PSGはチャンピオンズリーグで非常に良い可能性を持っている。そして、彼らはできる限り最高の結果を求めている。したがって、その障壁となるラベッシの1月の移籍を望んでいない」

「次の6月、彼は静かに自身の新天地を選ぶことになるだろう」

コメント

関連ニュース

thumb

アンチェロッティが明かすイブラ節…「違いを作れるのは世界でメッシ、C・ロナウド、オレだけ」

▽来シーズンからバイエルンを率いるカルロ・アンチェロッティ新監督が、今夏のマンチェスター・ユナイテッド移籍で注目を集めるスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの秘話を明かした。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。 ▽アンチェロッティ新監督とイブラヒモビッチは、パリ・サンジェルマン(PSG)時代に師弟関係を築いた間柄。そのアンチェロッティ新監督は、新たに執筆した自身の著書でイブラヒモビッチとのやり取りの中で、印象に残っている1つのエピソードを紹介した。 <div id="ad"></div> 「彼は誰であっても、本心を明かすことを恐れていない。私に対してもね。以前に、彼と(元アルゼンチン代表FW)エルナン・クレスポについて話したことがあったんだ。私がクレスポのことを素晴らしいストライカーだと言うと、彼はこう返してきた」 「『そうだな。彼はストライカーだ。だけど、彼は違いを作れない。それができる選手が世界に3人だけいる。イブラヒモビッチ、(バルセロナのFWリオネル・)メッシ、(レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・)ロナウドだけだ』ってね」 2016.05.27 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ローマ、ディーニュ買い取りに向けてPSGに1100万ユーロのオファーを掲示?

▽ローマが、フランス代表DFリュカ・ディーニュ(22)の完全移籍での獲得に向けて、パリ・サンジェルマン(PSG)に1100万ユーロ(約13億5000万円)のオファーを掲示したようだ。イタリア『コッリエーレ・デラ・セラ』が報じている。 ▽2015年夏にPSGからのレンタルでローマに加入したディーニュは、左サイドバックのレギュラーとしてリーグ戦33試合に出場し、3ゴールを記録。卓越したアスリート能力に加え、攻守に穴のない万能型サイドバックは、恩師ルディ・ガルシア前監督とルチアーノ・スパレッティ監督の両指揮官に重宝された。さらにローマでの活躍が評価され、ユーロ2016本大会に臨むフランス代表にも選出された。 ▽ディーニュの完全移籍に向けては、レンタル移籍の際に取り決められた1600万ユーロ(約19億6000万円)の支払いが必要だが、資金に余裕のないローマは、レンタル料として支払った250万ユーロ(約3億円)+1100万ユーロという条件でのオファーをPSG側に掲示しているようだ。 ▽なお、ディーニュ自身は先日にローマ残留を希望している旨の発言を残している。また、ローマのエラスムス大学に通っている同選手の妻は、夫の残留に向けて同大学で勉強を継続する手続きを既に行ったようだ。 2016.05.26 07:15 Thu
twitterfacebook
thumb

レスターの主軸を狙うPSG、カンテを諦めず?

レスター・シティMFエンゴロ・カンテ(25)に対し、パリ・サンジェルマン(PSG)が引き続き関心を示しているようだ。フランス『パリジャン』が伝えている。<br><br>昨年夏にレスターの一員となったカンテは、プレミアリーグ優勝の立役者の一人。フランス代表にも呼ばれ、市場での評価は一気に高くなった。<br><br>多くのクラブが獲得に興味を持っていると言われるカンテ。そのうちの一つと以前から噂されているのがPSGである。<br><br>カンテの契約には2000万ポンド(約32億円)の契約解除条項があるとみられており、獲得を狙うクラブは割安と捉えているようだ。そこでPSGは、カンテに対する条件を引き上げることで取引をまとめたい考えだという。<br><br>プレミアリーグのビッグクラブも獲得に動いている様子だが、フランスに戻る可能性はあるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2016.05.25 16:57 Wed
twitterfacebook
thumb

PSG、イブラの後継にイグアインを指名か…移籍金73億円で交渉中と仏紙

▽ナポリのアルゼンチン代表FWゴンザロ・イグアイン(28)は、パリ・サンジェルマン(PSG)のトップターゲットなのか。フランス『Le Parisien』は、PSGがオファーを打診していると報じた。 ▽PSGでは、契約満了で今シーズン限りでの退団が決定したFWズラタン・イブラヒモビッチに代わるゴールスコアラーの確保に向けた動きが以前から伝えられてきた。 ▽『Le Parisien』は、PSG側はすでにイグアインの代理人と接触中で、移籍金6000万ユーロ(約73億5000万円)で移籍交渉の話を進めていると伝えた。 ▽なお、今シーズンのセリエAでシーズンレコードの36ゴールをマークしたイグアインには、チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドも関心を示しているとみられている。 2016.05.24 14:46 Tue
twitterfacebook
thumb

イブラはやはりユナイテッド移籍か…英ブックメーカーがオッズ高騰でベット受付終了のお知らせ

▽スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(34)のマンチェスター・ユナイテッド移籍はすでに既定路線なのか。イギリスのブックメーカー『Ladbrokes』は23日、イブラヒモビッチのユナイテッド行きの可能性が高いとして、ベットの受付終了を発表した。 ▽今シーズン限りでパリ・サンジェルマン(PSG)との契約満了を迎えるイブラヒモビッチは、「王のように来た俺は、レジェンドのように去る」と退団を表明。新天地の候補には、中国やアメリカ行きも囁かれる中、ユナイテッドの名前も浮上していた。 ▽なお、『Eurosport』などの複数メディアは、そのイブラヒモビッチに関して、ユナイテッド新指揮官の筆頭とみられるジョゼ・モウリーニョ氏の下で、アシスタントコーチ兼任選手としてプレーする可能性が伝えられている。 2016.05.24 13:20 Tue
twitterfacebook

アクセスランキング

新着ニュース