“疑惑のPK”を振り返るメッシ「僕にはわからない」2015.12.31 08:45 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、30日に行われたリーガエスパニョーラ第17節のベティス戦を振り返り、自身が獲得した“疑惑のPK”について言及した。スペイン『マルカ』が報じている。

▽ホームにベティスを迎えたバルセロナは、28分にブスケッツの浮き球に反応したメッシがGKアダンと接触し、PKを獲得する。このPKの流れから相手のオウンゴールを誘発し、バルセロナが先制点を奪った。

▽しかしこのPKの場面、GKアダンはメッシと交錯する前にボールをはじき出している。そのため、ベティスはファウルではないと主張。さらに、主審に激しく抗議を行ったペペ・メル監督が退席処分となった。

▽試合後のインタビューに応じた当事者のメッシは次のように語っている。

「正直に言うと、僕にはわからないよ。僕が彼と衝突したことは確かで、それ以外はわからない。彼が飛び出てきているのを見ていなかったんだ。僕はボールを胸でコントロールしてシュートをしようと思っていた。だからあの状況についてはよくわからない」

▽なお、バルセロナはベティスに4-0と快勝し、リーガエスパニョーラ首位で2015年を終えた。

コメント

関連ニュース

thumb

【CLグループ第5節プレビュー②】ユーベvsバルサの頂上対決、アトレティコは生き残りを懸けたローマ戦

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループA~Dの第5節が22日に開催される。ここではA~Dの第5節のマッチプレビューを紹介していく。 ★CLグループステージ第5節 ▽11/22(水) ◆グループA 《26:00》 CSKAモスクワ vs ベンフィカ 《28:45》 バーゼル vs マンチェスター・ユナイテッド ◆グループB 《28:45》 アンデルレヒト vs バイエルン パリ・サンジェルマン vs セルティック ◆グループC 《26:00》 カラバフ vs チェルシー 《28:45》 アトレティコ・マドリー vs ローマ ◆グループD 《28:45》 ユベントス vs バルセロナ スポルティング・リスボン vs オリンピアコス ◆グループA:バーゼルとCSKAの2位争い<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171121_51_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽前節グループステージ突破を決めたマンチェスター・ユナイテッド(勝ち点12)の一強となっているグループAでは、2位通過を懸けて2位バーゼル(勝ち点6)と3位CSKAモスクワが争っている。前節CSKAモスクワとのホーム戦を1-2と痛恨の逆転負けを喫し、勝ち点でCSKAモスクワに並ばれたバーゼルは、ホームにユナイテッドを迎える。ユナイテッドは引き分け以上で首位通過が決まる状況のため、さほど戦力を落とすことは考えにくいが、ベンフィカとのアウェイ戦を最終戦に控えるバーゼルは勝ち点を積み上げて2位を死守できるか。 ▽一方、CSKAモスクワはここまで全敗とふるわないベンフィカとのホーム戦に臨む。CSKAモスクワは最終戦がユナイテッドとのアウェイ戦となるだけにベンフィカ戦は必勝となる。なお、ベンフィカは勝利を逃がすと最下位が確定し、グループステージ敗退が決まる。 ◆グループB:首位通過を狙うPSGとバイエルンの動向は<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171121_52_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽前節、2強のパリ・サンジェルマン(勝ち点12)とバイエルン(勝ち点9)の決勝トーナメント進出が決まったグループB。勝利すれば最終節のバイエルンとの首位通過を懸けたアウェイ戦を前に余裕を持って戦えるPSGは、セルティックとのホーム戦に臨む。内弁慶の相手を確実に叩いてバイエルンとの最終戦に臨みたい。 ▽一方、セルティックとの連戦を制してPSG同様に2試合を残してグループステージ突破を決めたバイエルンは、ここまで全敗のアンデルレヒトとのアウェイ戦に臨む。最終戦での逆転での首位通過を狙うためにもアンデルレヒト戦は必勝を期したい。仮にPSGとの3ポイント差が維持された場合、バイエルンはPSG戦で4点以上を奪わなければ首位通過は果たせない。 ◆グループC:崖っぷちアトレティコ、生き残りを懸けたローマ戦<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171121_53_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽3強と思われたグループCだったが、アトレティコ・マドリー(勝ち点3)がグループ最弱と目されていたカラバフに2戦連続ドローに終わったことで、ローマ(勝ち点8)とチェルシー(勝ち点7)がグループステージ突破に王手をかけている。 ▽前節チェルシーに3-0と快勝して首位に浮上したローマは、アトレティコとのアウェイ戦に臨む。共に直近のリーグ戦でダービーを戦ったが、ローマはラツィオとのダービーを2-1で制し、アトレティコはレアル・マドリーとのダービーをゴールレスドローで終えた。 ▽ゼコにこそ約2カ月ゴールが生まれていないものの、公式戦6連勝と好調を維持するローマは、ここでアトレティコを蹴落とし、最終戦のカラバフとのホーム戦で首位通過を目指したい。 ▽一方、深刻な得点力不足に陥るアトレティコは、ローマ戦、チェルシー戦と残り2連勝することでしかグループステージ突破の可能性はないが、望みをつなげられるか。 ▽ローマに完敗して首位陥落となったチェルシーは、カラバフとのアウェイ戦を勝利すれば、決勝トーナメント進出が決まる。最終戦のアトレティコ戦を前にグループステージ突破となるか。 ◆グループD:ユーベvsバルサの頂上対決<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20171121_54_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽前節はグループ本命のバルセロナ(勝ち点10)とユベントス(勝ち点7)が、共に敵地での試合を引き分けで終えた。決勝トーナメント進出がお預けとなった中、今節は2強が激突する。 ▽前節スポルティング・リスボン戦を辛くも引き分けに持ち込んだユベントスは、直近のサンプドリア戦を2-3と敗戦。セリエAで今季2敗目を喫した。一時は0-3と惨敗ムードからイグアインとディバラが終盤にゴールを決めたのはせめてもの救いで、とりわけコンディションを上げているイグアインがここに来て公式戦5試合連続ゴールを決めているのは心強い。敗戦すればスポルティング(勝ち点4)が迫っているだけに相手がバルセロナといえど、勝ち点が欲しい。 ▽一方、オリンピアコスに今季初めてのゴールレスドローに終わったバルセロナは、直近のレガネス戦を3-0と勝利。リーガで首位を快走している。不調のスアレスにも約1カ月半ぶりにゴールが生まれており、チーム状態は良好。レガネス戦では流し気味にプレーしていたメッシもユベントス戦に照準を合わせていたと見られ、引き分け以上で首位通過となる一戦に向けて磐石の状態となっている。 2017.11.22 18:00 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナとの大一番迎えるアッレグリ、サンプ戦温存のディバラ先発を明言

ユベントスは22日、チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第5節で、バルセロナとの大一番を迎える。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、先発メンバーについて言及しつつ、意気込みを語っている。<br><br>グループDで2位につけるユベントスは、本拠地「ユベントス・スタジアム」に3ポイント差で追う首位のバルセロナを迎える。勝利すれば他会場の結果次第で突破が決まるだけに、是が非でも勝利がほしいところだ。<br><br>前日会見に臨んだアッレグリ監督は、「2度決勝を経験した後、我々は前進するチャンスを得てきた。もちろん簡単ではないが、いつも通り最善を尽くす必要があるね」とし意気込みを語っている。<br><br>「バルセロナは素晴らしいチームだ。結果を手にするためには、最高のパフォーマンスが求められる」<br><br>敵地での対戦では0-3と完敗を喫しているセリエA王者。指揮官は先発メンバーについて言及しつつ、セリエA前節のサンプドリア戦(2-3)でスタメンから外したエースのFWパウロ・ディバラはスタートから出場すると明らかにした。<br><br>「(マリオ・)マンジュキッチ、ドグラス・コスタ、(ブレーズ・)マテュイディの誰を先発させるか決めなければね。ディバラはバルセロナ戦で先発する。彼は重要な選手だ」<br><br>そして、度々アルゼンチン代表の先輩でもあるFWリオネル・メッシと比較されることについて、「パウロは若いし、まだ成長するために時間が必要だ。彼らは全く異なる選手だよ」と比較対象にならないと語っている。<br><br><br>提供:goal.com 2017.11.22 17:15 Wed
twitterfacebook
thumb

ユベントスがバルセロナ戦の招集メンバー発表、ベルナルデスキは負傷欠場《CL》

▽ユベントスは21日、翌日にホームで行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループD第5節バルセロナ戦に向けて招集メンバー23名を発表した。 ▽2-3と敗れた直近のセリエA第13節サンプドリア戦で温存されたGKジャンルイジ・ブッフォンとDFアンドレア・バルザーリがメンバー入りした一方、FWフェデリコ・ベルナルデスキがトレーニング中に右足の太ももを痛めたことで招集外となっている。 ▽ユベントスはここまで勝ち点7を積み上げ、首位バルセロナ(勝ち点10)に次ぐ2位に位置している。 ◆ユベントス招集メンバー <B>GK ジャンルイジ・ブッフォン ヴォイチェフ・シュチェスニー カルロ・ピンソーリオ DF ジョルジョ・キエッリーニ アンドレア・バルザーリ ダニエレ・ルガーニ メディ・ベナティア ベネディクト・ヘヴェデス マッティア・デ・シリオ アレックス・サンドロ クワドゥオ・アサモア MF ミラレム・ピャニッチ サミ・ケディラ ブレーズ・マテュイディ ロドリゴ・ベンタンクール クラウディオ・マルキジオ ステファノ・ストゥラーロ ファン・クアドラード ドグラス・コスタ FW ゴンサロ・イグアイン パウロ・ディバラ マリオ・マンジュキッチ</B> 2017.11.22 04:00 Wed
twitterfacebook
thumb

バルサ、エジル獲得を検討か...1月の移籍市場で攻撃的MF確保を目指す

バルセロナは、アーセナルに所属するドイツ代表MFメスト・エジル獲得を検討しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。<br><br>今季現時点でトップ登録選手を24名としているバルセロナ。クラブは冬の移籍市場で攻撃的MFを補強する考えだという。<br><br>バルセロナのトップターゲットはリヴァプールMFフィリペ・コウチーニョである。だが今夏リバプールは頑なにブラジル代表MFの放出を拒んだ。そのような経緯から、1月の移籍においてもリバプールの抵抗が予想される。<br><br>そこでバルセロナは&ldquo;プランB&rdquo;としてエジルの獲得を考慮している。エジルは今季終了時にアーセナルとの契約が満了する。アーセナルとの契約延長交渉は遅々として進んでおらず、移籍の可能性が取りざたされ始めている。<br><br>バルセロナはすでにエジルの代理人と接触したとされる。エジル側は2年半の契約を希望しているようだが、バルセロナ側は1年半+1年延長オプションでの契約を望んでいるとみられ、両者の意見には相違があるといわれている。<br><br>提供:goal.com 2017.11.21 20:30 Tue
twitterfacebook
thumb

A・トゥランがついにバルサ退団を直訴か「世界で最も偉大なクラブだが…」

バルセロナMFアルダ・トゥランが、同クラブに対して退団を直訴したという。トルコ『ファナティック』が伝えている。<br><br>今季、エルネスト・バルベルデ監督率いるチームで実質的に戦力外扱いとなっているA・トゥラン。『ファナティック』によると、同選手は20日午前にクラブのペップ・セグラGM(ゼネラル・マネージャー)に対して、退団する意思を伝えた模様だ。<br><br>A・トゥランはセグラGMに、次のような言葉を口にしたとされる。<br><br>「今、出て行きたい。バルサは世界で最も偉大なクラブであり、その考えは変わらない。だが、決断を下すときが訪れたと思っている」<br><br>『ファナティック』によると、A・トゥランは来夏の移籍市場を待たず、この冬に出て行くことことを希望している模様。その移籍先には、古巣ガラタサライが挙げられている。<br><br>提供:goal.com 2017.11.21 13:15 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯予選
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース