超ワールドサッカー

“疑惑のPK”を振り返るメッシ「僕にはわからない」2015.12.31 08:45 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、30日に行われたリーガエスパニョーラ第17節のベティス戦を振り返り、自身が獲得した“疑惑のPK”について言及した。スペイン『マルカ』が報じている。

▽ホームにベティスを迎えたバルセロナは、28分にブスケッツの浮き球に反応したメッシがGKアダンと接触し、PKを獲得する。このPKの流れから相手のオウンゴールを誘発し、バルセロナが先制点を奪った。

▽しかしこのPKの場面、GKアダンはメッシと交錯する前にボールをはじき出している。そのため、ベティスはファウルではないと主張。さらに、主審に激しく抗議を行ったペペ・メル監督が退席処分となった。

▽試合後のインタビューに応じた当事者のメッシは次のように語っている。

「正直に言うと、僕にはわからないよ。僕が彼と衝突したことは確かで、それ以外はわからない。彼が飛び出てきているのを見ていなかったんだ。僕はボールを胸でコントロールしてシュートをしようと思っていた。だからあの状況についてはよくわからない」

▽なお、バルセロナはベティスに4-0と快勝し、リーガエスパニョーラ首位で2015年を終えた。

コメント

関連ニュース

thumb

コパ・デル・レイ3連覇に満足感を示すイニエスタ「評価されるべき素晴らしい結果」

▽バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、27日に行われたコパ・デル・レイ決勝のアラベス戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えている。 ▽ビセンテ・カルデロンで行われたコパ・デル・レイ決勝は、30分にメッシのゴールでバルセロナが先制。その後、一度は同点とされるも前半終了間際にネイマールとパコ・アルカセルが追加点を奪取。そのまま3-1で勝利したバルセロナが、同大会3連覇を達成した。 ▽試合を振り返ったイニエスタはコパ・デル・レイを制してのシーズン終了に満足感を示している。 「決勝は決勝だ。いつだって難しい戦いになる。僕らは常に優勝候補として見られているけど、どんな大会の決勝でも難しい。だからこそコパを取ってシーズンを終えられて嬉しく思っているよ。僕らはみんな幸せだ」 「今シーズンの僕らは他の大会でうまくやれなかった。そしてそのつけを払うことになった。来季はもっとやらなければいけないね。ただ、コパに関してはこれで3連覇だ。評価されるべき素晴らしい結果だと思う」 ▽またイニエスタは、今シーズン限りで退任を発表しているルイス・エンリケ監督についても言及した。 「彼が来てから本当に素晴らしい時間を過ごした。彼の功績はとてもポジティブなもので、記録として残るものばかりだったよ」 2017.05.28 10:45 Sun
twitterfacebook
thumb

有終の美を飾ったルイス・エンリケ、自身の今後は「スポーツを変える可能性もある」

▽バルセロナのルイス・エンリケ監督が、自身の去就についてコメントしている。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽今シーズン限りでバルセロナを退団することが決定していたルイス・エンリケ監督。27日に行われたコパ・デル・レイ決勝のアラベス戦では3-1で勝利し、有終の美を飾った。 ▽試合後、今後の去就について尋ねられた指揮官は「将来については何も決まっていない。競技を変えるかもしれないね。どちらにしてもどんな可能性もあり得るということだ」とコメント。監督業を行う前はトライアスロンに出場するなど、様々な競技に興味を示すだけあり、今後はサッカー以外のスポーツを行う可能性があるとした。 ▽バルセロナを3シーズン率いたルイス・エンリケ監督は、レアル・マドリーとのライバル関係についてもコメント。スポーツの範囲内で正しくあるべきだと強調している。 「ライバル関係は健全なものでなければいけない。重要なことはサポータたちがどの色(クラブカラー)を好むかということ。そして選手たちもクラブを誇りに思い、全てを出してプレーすることが重要だ」 ▽最後にルイス・エンリケ監督は、3年間を戦った選手たちを称えている。 「この3年間は選手たちのプロ意識を高く感じた。とても素晴らしいことだ。獲得したトロフィーはみんなのものであり、彼らが100%を出し切ってくれた結果だと思っている。選手たちと同様に、私もすべてを捧げてきた。それは誰からも反論されるものではない」 2017.05.28 10:40 Sun
twitterfacebook
thumb

チームの3点目を奪ったアルカセル「フィットしている実感がある」

▽バルセロナのスペイン代表FWパコ・アルカセルが、コパ・デル・レイ優勝に喜びを示した。スペイン『マルカ』が報じている。 ▽バルセロナは27日、コパ・デル・レイ決勝でアラベスと対戦した。開始11分にマスチェラーノが負傷するアクシデントに見舞われたバルセロナだったが、30分にメッシのゴールで先制。一度は同点とされるも45分にネイマールのゴールで勝ち越すと、前半アディショナルタイムにアルカセルも加点。そのまま3-1で勝利し3年連続となる優勝を達成した。 ▽アルカセルは、自身がバルセロナにフィットしてきた実感を強調。日々のトレーニングの成果が決勝で出せたことに喜びを示している。 「シーズンが開幕を迎えてからより良い状態となっていたんだ。チームにもフィットしている実感があったし、それはシーズンが進むにつれて強く感じていたことだ。そして今日は僕のゴールでチームを助けることができた。こんなに幸せなことはないね」 ▽またアルカセルは、チームメートであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称えている。 「リオネルとピッチ上で共演できることは特別なことなんだ。それは今日の試合だけでなく、常に彼とのプレーは最高なものだよ。誰もが驚くべきプレーを、いとも簡単にやってしまう。彼が世界最高の選手であることに疑いはないし、今日の試合でそれを証明した」 2017.05.28 09:15 Sun
twitterfacebook
thumb

マスチェラーノは頭部外傷と脳震とうに加え右ヒザを負傷

▽バルセロナは27日、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが負傷したことを発表した。 ▽マスチェラーノは同日に行われたコパ・デル・レイ決勝のアラベス戦に右サイドバックとして先発出場を果たした。しかし11分、マルコス・ジョレンテとの競り合いの中で頭部への打撃を受けて地面に落下。頭部から出血が見られるとともに脳震とうを起こしており、アンドレ・ゴメスとの交代でピッチを去っていた。 ▽クラブ公式サイトの発表によると、マスチェラーノは頭部外傷、脳震とうと共に右ヒザも負傷していた模様。現時点で、復帰までの日数は示されておらず、今後は詳しい検査を実施するとのこと。 2017.05.28 09:10 Sun
twitterfacebook
thumb

レーティング:バルセロナ 3-1 アラベス《コパ・デル・レイ》

▽コパ・デル・レイ決勝、バルセロナvsアラベスが27日にビセンテ・カルデロンで行われ、バルセロナが3-1で勝利した。この結果、3年連続史上最多29度目の優勝を飾った。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。 ▽バルセロナ採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170528_9_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 13 シレッセン 6.0 失点は相手のFKを褒めるべき。果敢な飛び出しや正確なキックで見せ場を作った DF 14 マスチェラーノ - 開始10分過ぎに頭部を負傷してピッチを後に… (→アンドレ・ゴメス 6.5) 緊急投入も決勝点をアシストするなど、右サイドバックでよく攻撃に絡んだ 3 ピケ 6.0 デイベルソンを冷静に抑え込み、流れの中では無失点 23 ユムティティ 6.0 相手のカウンターをきっちり潰し、球出しもスムーズだった 18 ジョルディ・アルバ 6.0 後半はややバランス重視のプレーとなったが、前半はネイマールと共に左サイドで攻め手となった MF 4 ラキティッチ 6.0 地味な働きながらきっちり攻守の潤滑油となった (→A・ビダル -) 因縁の相手との試合で3カ月ぶりの戦列復帰 5 ブスケッツ 6.0 的確なポジショニング、ミスのない繋ぎで存在感 8 イニエスタ 6.5 堅固な守備ブロックを敷く相手に対して、圧巻のスキルでメッシとネイマールと共に密集を攻略 FW 10 メッシ 7.0 圧巻の先制点を含め、チーム全ゴールに絡むエースの働き 17 アルカセル 6.5 らしい動き出しで3点目を奪うなど、相手の急所を突くフリーランが光った 11 ネイマール 6.5 1ゴール1アシストの活躍でタイトル獲得に大貢献 監督 ルイス・エンリケ 6.5 スアレスやセルジ・ロベルト不在も頼れるエースコンビの活躍で有終の美を飾った ▽アラベス採点 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20170528_10_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 パチェコ 5.5 幾つか好守もあったが、3失点で敗戦 DF 21 キコ 5.5 献身的にサイドのスペースを埋めつつ、幾度か精度の高いクロスを供給 22 ビガライ 5.5 勤勉にスライドを繰り返して強力攻撃陣に対峙 2 エリー 5.5 味方とうまく連携して要の中央を締めていた 24 フェダル 5.0 ファジーなポジショニングのメッシに苦戦 15 テオ・エルナンデス 6.0 守備面ではメッシらの対応に苦慮も、圧巻の直接FKで一矢報いる (→ロメロ -) MF 17 メンデス 5.5 闘争心溢れる守備でチームを助けた (→カマラサ 5.0) 相手からボールを奪えず、仕掛ける場面は少なかった 6 M・ジョレンテ 5.5 闘争心と読みを利かせた守備で相手を苦しめた 19 マヌ・ガルシア・アロンソ 5.5 無理の利く守備で再三最終ラインを助けた 11 イバイ・ゴメス 5.5 守備のタスクをこなしつつ、ポスト直撃のシュートなど攻撃でも魅せた (→ソブリーノ 5.0) 気持ちが入り過ぎてあわや退場というプレーもあった FW 20 デイベルソン 5.5 前線でフィジカルの強さを発揮し、幾度か惜しい場面を演出 監督 ペジェグリーノ 5.5 粘り強い守備で善戦も最後はメッシらの個の力に屈す ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! メッシ(バルセロナ) ▽ネイマールと共に圧巻の個の力でアラベスの堅守攻略。在任期間に衝突もあった指揮官に手向けのタイトルをプレゼントし、良い形でシーズンを締めくくった。 バルセロナ 3-1 アラベス 【バルセロナ】 メッシ(前30) ネイマール(前45) アルカセル(前48) 【アラベス】 テオ・エルナンデス(前33) 2017.05.28 06:34 Sun
twitterfacebook


U-20W杯
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース