FC東京が湘南の正守護神GK秋元陽太を完全移籍で獲得2015.12.30 17:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC東京は30日、湘南からGK秋元陽太(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽横浜FMユース出身の秋元は、2006年にトップチームデビュー。2012年に愛媛へ移籍し、2014年から湘南でプレーしていた。2015シーズンは、正守護神としてリーグ戦全試合に出場している。

▽秋元は、FC東京の公式サイトを通じて意気込みを語っている。

「湘南ベルマーレから加入することになりました、秋元陽太です。チームに新たな影響をもたらすことができるように全力でプレーし、FC東京の勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」

▽一方、湘南の公式サイトでは悩み抜いた上での決断だったことを明かし、サポーターに感謝の思いを綴っている。

「この度、FC東京へ移籍することになりました。決断に至るまで、これまでの人生で一番というくらい悩みましたが、最後は自分自身で決断をしました」

「この2年間、チームとしてはJ1昇格、そしてJ1で8位という結果を得られたこと、また個人としても自分が成長したことを実感し、初めて人にもそう言えるくらいの自信をつけることができました。また、サッカーの面においてはもちろんのこと、練習に対する意欲や準備、そしてチームメイトから日々様々なことを学びいい刺激を受け多くのことを得た2年間でした。」

「サポーターの皆さんには、2年間、本当に温かいご声援をいただきありがとうございました。皆さんの声援があったからこそ、苦しい時も乗り越えることができました。試合が終わった後に皆さんが掛けてくれる言葉が自分自身の大きなモチベーションになっていました。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

大久保嘉人が川崎Fに恩返し弾! FC東京、ウタカ弾含む3発で川崎F撃破《J1》

▽18日に味の素スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第4節のFC東京vs川崎フロンターレは、ホームのFC東京が3-0で勝利した。 ▽前節のガンバ大阪戦で今シーズン初黒星のFC東京と、開幕から2勝1分け無敗の川崎Fが激突した。FC東京は、15日に行われたルヴァンカップのベガルタ仙台戦から先発6人を変更。川崎Fは14日のACLの広州恒大戦から先発2人を入れ替えた。 ▽前への意識を高く試合に入った川崎Fは、開始2分に決定機。中村の左CKをニアサイドの味方が頭でフリックし、ゴール前の混戦から田坂が押し込みにかかるが、 ▽早々のピンチに肝を冷やしたFC東京は、プレッシングサッカーで川崎Fに反撃。8分に高萩、26分に大久保嘉人がゴールを狙うなど、前への迫力をみせる。しかし、枠にシュートを飛ばせない。 ▽さらに、27分には阿部拓馬のラストパスから大久保嘉人がネットを揺らしたFC東京だったが、ここは惜しくもオフサイドの判定。先制とはならない。 ▽そうした状況の中で、カウンターをベースに応戦した川崎F。31分には登里が自陣からドリブルで独力で突破を図り、シュートまで持ち込むが、GKにセーブされてしまう。 ▽ゴールレスで試合を折り返した川崎Fは、開始4分に中村の左CKから車屋がシュート。良い入りを見せるが、対するFC東京もロングボールを軸に応戦し、一進一退の攻防戦が繰り広げられる。 ▽こう着状態が続く中、川崎Fは阿部浩之に代えてハイネル、エドゥアルド・ネットに代えて長谷川を投入。対するFC東京は、橋本を下げて田邊、永井に代えてピーター・ウタカをピッチに送り込む。 ▽すると、76分に均衡が破れる。大久保嘉人のタメから、ボックス左でパスを受けた阿部拓馬が中央に折り返す。田坂に当たったボールがゴールに向かい、チョン・ソンリョンの足をかすめて吸い込まれた。 ▽先制を許した川崎Fは82分に登里を下げて三好を投入。しかし、86分に左サイドの太田が左足でクロスを上げると、正面のスペースに走り込んだピーター・ウタカが右足ダイレクトでネットを揺らした。 ▽その後、中島に代えて徳永を送り込んだFC東京は、後半アディショナル2分に3点目。ピーター・ウタカとのワンツーでボックスに抜け出した大久保嘉人がGKを交わして無人のゴールマウスに流し込んだ。 ▽結局、3-0で快勝したFC東京が2試合ぶりの白星で今シーズン3勝目。敗れた川崎Fは連勝が「3」で止まり、今シーズンの公式戦初黒星を喫した。 2017.03.18 20:58 Sat
twitterfacebook
thumb

約4年ぶりの代表復帰を喜ぶFC東京MF高萩洋次郎「とにかく勝利のことだけを考えて戦う」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本サッカー協会(JFA)は16日、今月3月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。 ▽約4年ぶりに日本代表に選出されたFC東京のMF高萩洋次郎がクラブを通じてコメント。久々の招集に喜びを露わにした。 ◆MF高萩洋次郎(FC東京) 「今回、日本代表に選出していただき非常に嬉しく思います。久しぶりの代表チームですが、とにかく勝利のことだけを考えて戦います。日本がワールドカップ出場に近づけるように、全力で取り組みたいと思います」 2017.03.16 16:01 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京移籍後初代表招集のGK林彰洋「最大限のパワーを出す」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本サッカー協会(JFA)は16日、今月3月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。 ▽日本代表に選出されたFC東京のGK林彰洋がクラブを通じてコメント。移籍後初の代表選出を喜んだ。 ◆GK林彰洋(FC東京) 「まずは、日本代表に選出していただいたことを感謝したいと思います。自分の持っている最大限のパワーを出し、チームに還元できるようにしたいと思います。日本を勝利に導き、ワールドカップに出場できるよう、みんなで力を合わせて戦います」 2017.03.16 15:59 Thu
twitterfacebook
thumb

UAE戦に意気込むFC東京DF森重真人「同じ相手に2度は負けられない」《ロシアW杯アジア最終予選》

▽日本サッカー協会(JFA)は16日、今月3月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。 ▽日本代表に選出されたFC東京のDF森重真人がクラブを通じてコメント。最終予選の初戦で敗れているUAE代表戦に向けた意気込みを語った。 ◆DF森重真人(FC東京) 「日本代表に選出していただき光栄に思います。今年に入り初めての召集ということで、みんなでコミュニケーションをしっかりと取り、勝つためのトレーニングをして試合に臨みたいと思います。同じ相手に2度は負けられないので、責任を持って戦いたいと思います」 2017.03.16 15:58 Thu
twitterfacebook
thumb

阿部&中島が2得点! ウタカは1G1Aの活躍でFC東京が仙台に6発快勝《YBCルヴァンカップ》

▽15日、JリーグYBCルヴァンカップが開幕。グループAのFC東京vsベガルタ仙台が味の素スタジアムで行われ、6-0でFC東京が勝利した。 ▽直近のリーグ戦でガンバ大阪に3-0と完敗を喫したFC東京は、FW大久保嘉人やMF東慶悟、DF太田宏介らを温存。FW前田遼一が1トップで今季初先発となった。一方の仙台も、ヴィッセル神戸に敗戦。MF梁勇基を休ませ、GKシュミット・ダニエル、FW野沢拓也らを先発させた。 ▽序盤からFC東京がFWネイサン・バーンズ、FW阿部拓馬、MF中島翔哉を中心に攻勢を掛けペースを握る。しかし、GKシュミット・ダニエルのセーブやフィニッシュの精度を欠き得点を奪えない。 ▽主導権を握るFC東京は12分、突破を試みた阿部がボックス手前で倒されFKを獲得。これを小川が得意の左足で直接狙うも、シュートは枠を越えていく。 ▽それでも27分、中島が右サイドに展開すると、徳永がマイナスに折り返し最後は阿部がダイレクトで蹴り込み、FC東京が先制する。 ▽アディショナルタイムには、阿部のスルーパスに抜けた中島がシュート。こぼれを阿部が詰めに行くも、GKシュミットダニエルが間一髪抑えて事なきを得る。 ▽1点リードで折り返したFC東京は51分、ドリブルを仕掛けた中島が増島を抜き切らずにボックス内からシュート。これがゴール右に決まり、FC東京がリードを広げる。 ▽さらに53分には、阿部が敵陣でボールを奪うと、パスを受けたネイサン・バーンズがボックス内でシュート。これはGKシュミット・ダニエルがセーブするも、大岩に当たったボールを阿部が押し込み、FC東京が立て続けにゴールを奪う。 ▽74分にはボックス内左から阿部がクロス。これがハンドを誘いPKを獲得すると、途中出場のウタカが右上に沈め加入後初ゴール。FC東京がリードを4点に広げる。 ▽83分には右サイドからのクロスをファーで小川がヘッドで折り返すと、待ち構えたウタカが左足ボレー。これはGKシュミット・ダニエルがセーブするも、こぼれ球を橋本が蹴り込んで、FC東京が5点目を奪う。 ▽88分には、カウンターからウタカのグラウンダーのパスを走り込んだ中島が落ち着いて流し込み6点目。そのまま試合は終了し、6得点のFC東京が快勝を収めた。 2017.03.15 21:00 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース