FC東京が湘南の正守護神GK秋元陽太を完全移籍で獲得2015.12.30 17:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC東京は30日、湘南からGK秋元陽太(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽横浜FMユース出身の秋元は、2006年にトップチームデビュー。2012年に愛媛へ移籍し、2014年から湘南でプレーしていた。2015シーズンは、正守護神としてリーグ戦全試合に出場している。

▽秋元は、FC東京の公式サイトを通じて意気込みを語っている。

「湘南ベルマーレから加入することになりました、秋元陽太です。チームに新たな影響をもたらすことができるように全力でプレーし、FC東京の勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」

▽一方、湘南の公式サイトでは悩み抜いた上での決断だったことを明かし、サポーターに感謝の思いを綴っている。

「この度、FC東京へ移籍することになりました。決断に至るまで、これまでの人生で一番というくらい悩みましたが、最後は自分自身で決断をしました」

「この2年間、チームとしてはJ1昇格、そしてJ1で8位という結果を得られたこと、また個人としても自分が成長したことを実感し、初めて人にもそう言えるくらいの自信をつけることができました。また、サッカーの面においてはもちろんのこと、練習に対する意欲や準備、そしてチームメイトから日々様々なことを学びいい刺激を受け多くのことを得た2年間でした。」

「サポーターの皆さんには、2年間、本当に温かいご声援をいただきありがとうございました。皆さんの声援があったからこそ、苦しい時も乗り越えることができました。試合が終わった後に皆さんが掛けてくれる言葉が自分自身の大きなモチベーションになっていました。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

FC東京DF室屋成が右内側ハムストリングス筋挫傷で全治約4~6週間

▽FC東京は23日、DF室屋成の負傷を発表した。 ▽室屋は19日に行われた明治安田生命J1リーグ第23節の浦和レッズ戦で負傷。チームドクターの診察の結果、右内側ハムストリングス筋挫傷と診断。全治は約4~6週間とのことだ。 ▽今シーズンの室屋は、J1で19試合に出場していた。 2017.08.23 20:15 Wed
twitterfacebook
thumb

ポルティモネンセ加入のFC東京のMF中島翔哉が一般女性と入籍

▽FC東京は23日、6日にMF中島翔哉(23)が一般女性と入籍したことを発表した。 ▽東京都出身の中島は、2014年にFC東京入りした後、カターレ富山への期限付き移籍を経て、同年8月に復帰した。今シーズンは明治安田生命J1リーグで20試合に出場して2得点を記録していた。なお、FC東京は同日、中島のポルティモネンセへの期限付き移籍が決定したことを発表している。 ▽入籍を発表した中島は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私事ではございますが、このたびかねてからお付き合いをさせていただいていた方と入籍いたしました。まだまだ未熟者ではありますが、より一層の責任と自覚を持って日々精進してまいりますので、これからも変わらぬ応援のほどよろしくお願いいたします」 2017.08.23 10:49 Wed
twitterfacebook
thumb

FC東京のMF中島翔哉がポルティモネンセへ期限付き移籍!

▽FC東京は23日、MF中島翔哉(23)がポルトガル1部のポルティモネンセに期限付き移籍することが決定したことを発表した。移籍期間は2017年8月27日から2018年6月30日まで。 ▽東京ヴェルディの下部組織で育った中島は、2012年にトップチーム登録。2014年にFC東京入りした後、カターレ富山への期限付き移籍を経て、同年8月に復帰した。今シーズンは明治安田生命J1リーグ20試合に出場。2得点を記録した。昨年には、リオ・デジャネイロ オリンピックに臨むU-23日本代表メンバーに選出。背番号「10」を背負った。 ▽ポルティモネンセは過去、鹿島アントラーズに所属する日本代表FW金崎夢生が在籍。昨シーズンは2部で優勝を飾り、今シーズンから7シーズンぶりに1部を舞台に戦う。期限付き移籍が決定した中島は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「このたび、ポルトガルのポルティモネンセに移籍することが決まりました。FC東京では、うまくいくことばかりではありませんでしたが、素晴らしいチームメイトとスタッフに囲まれ、とても貴重な経験をすることができました」 「そして、不器用な自分をどんな時も応援してくれたファン・サポーターのみなさまには本当に感謝しています。FC東京で得た経験をポルティモネンセでもしっかりと活かせるように頑張ります。そして、引き続きサッカーを楽しんでいきたいと思います!これからも、中島翔哉をよろしくお願いいたします」 2017.08.23 10:24 Wed
twitterfacebook
thumb

興梠の2Gで浦和が連勝! FC東京は6試合ぶり敗戦《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第23節、浦和レッズvs FC東京が19日に行われ、2-1で浦和が勝利を収めた。 ▽前節のヴァンフォーレ甲府戦から、スルガ銀行チャンピオンシップのシャペコエンセを挟んで挑む8位の浦和(勝ち点33)。そのシャペコエンセ戦から榎本、森脇、宇賀神、ラファエル・シルバ、ズラタンを、西川、遠藤、菊池、李、興梠に代えて挑んだ。 ▽一方、浦和と同じ勝ち点で並ぶ9位のFC東京(勝ち点33)は、前節のヴィッセル神戸戦から、東に代えて米本を起用。ここ5戦無敗の勢いで勝利を目指す。 ▽悪天候のため1時間遅れでキックオフされた試合は、中盤にタレントを揃える両チームの潰し合いが続く。そんな中、ホームの浦和が先制する。17分、駒井が右サイドを突破すると、アーリークロスを選択。これをゴール前の武藤がワンタッチで落とし、詰めていた興梠がボレーで叩き込んだ。 ▽先制されたFC東京もすぐさま反撃。22分、敵陣中央でボールを持った大久保が、ボックス右の室屋に展開。室屋はこれをワンタッチで中に折り返すと、走り込んだ橋本が押し込んで同点に追いついた。 ▽しかし喜びも束の間、FC東京は再びリードを許してしまう。30分、柏木から李、武藤とワンタッチで繋いでディフェンスラインの中央の切り裂くと、最後は興梠が右足で流し込んで、浦和に2点目をもたらした。 ▽迎えた後半、追いつきたいFC東京は、頭から前節1ゴールのピーター・ウタカを投入。その後も永井、中島を次々と交代させ攻撃力を高める。しかし、決定機を作ったのはリードしている浦和だった。68分、カウンターから武藤がボックス左に侵攻し、左足を振り抜いてゴールを狙うが、GK大久保択の正面を突く。 ▽終了間際には、太田のFKや、途中出場の中島のミドルシュートからFC東京も惜しい場面を迎えるが、結局ネットを揺らすことができなかった。そして、試合は2-1のまま終了。興梠の2ゴール守り切った浦和がリーグ戦2連勝を飾った。 2017.08.19 22:01 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京が中央大FW矢島輝一の来季加入内定を発表

▽FC東京は15日、中央大学FW矢島輝一選手(22)の来季加入内定を発表した。 ▽2008年にFC東京のU-15むさしに入団した矢島は、2014年からは中央大学に活躍の場を移すと、2016年には全日本大学選抜に選ばれた。187cmという体躯を活かしたポストプレーや柔軟性を武器にするストライカーは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンからFC東京に加入することになりました、矢島輝一です。FC東京のエンブレムをつけることは大きな夢の1つだったので、言葉では表すことのできない喜びを感じています。現在は怪我でチームを離脱していますが、復帰後は活躍している姿をお見せできるよう、感謝の気持ちを忘れずに心を込めてリハビリに取り組んでいきます。応援よろしくお願いします」 2017.08.15 13:45 Tue
twitterfacebook


PUMA ONE特集
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース