FC東京が湘南の正守護神GK秋元陽太を完全移籍で獲得2015.12.30 17:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽FC東京は30日、湘南からGK秋元陽太(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽横浜FMユース出身の秋元は、2006年にトップチームデビュー。2012年に愛媛へ移籍し、2014年から湘南でプレーしていた。2015シーズンは、正守護神としてリーグ戦全試合に出場している。

▽秋元は、FC東京の公式サイトを通じて意気込みを語っている。

「湘南ベルマーレから加入することになりました、秋元陽太です。チームに新たな影響をもたらすことができるように全力でプレーし、FC東京の勝利に貢献できるよう精一杯頑張ります。応援よろしくお願いします」

▽一方、湘南の公式サイトでは悩み抜いた上での決断だったことを明かし、サポーターに感謝の思いを綴っている。

「この度、FC東京へ移籍することになりました。決断に至るまで、これまでの人生で一番というくらい悩みましたが、最後は自分自身で決断をしました」

「この2年間、チームとしてはJ1昇格、そしてJ1で8位という結果を得られたこと、また個人としても自分が成長したことを実感し、初めて人にもそう言えるくらいの自信をつけることができました。また、サッカーの面においてはもちろんのこと、練習に対する意欲や準備、そしてチームメイトから日々様々なことを学びいい刺激を受け多くのことを得た2年間でした。」

「サポーターの皆さんには、2年間、本当に温かいご声援をいただきありがとうございました。皆さんの声援があったからこそ、苦しい時も乗り越えることができました。試合が終わった後に皆さんが掛けてくれる言葉が自分自身の大きなモチベーションになっていました。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

逃げ切りのFC東京が横浜FMに2ndステージ初黒星をつける《J1》

▽20日に味の素スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第9節のFC東京(総合12位/2ndステージ12位)vs横浜F・マリノス(総合6位/2ndステージ5位)は、ホームのFC東京が1-0で勝利した。 ▽前節のヴィッセル神戸戦(1-4)で篠田新体制初の黒星を喫したFC東京と、ここ8戦負けなしで着実に勝ち点を積み重ねる横浜FMが対峙した。1stステージでは、ホームのFC東京が平山のゴールにより、1-0で勝利している。 ▽FC東京は、リオ・デジャネイロ オリンピック(五輪)の戦いから戻っていた室屋が出場停止明けの高橋と共に先発復帰。対する横浜FMは、引き続き中村が欠場となり、出場停止の喜田に代わって、パク・ジョンスを先発起用した。 ▽試合は攻め合う展開で進み、序盤から一進一退の攻防戦が繰り広げられる。そんな中、ゴールレスで試合を折り返すかに思われた43分、FC東京が均衡を破る。ムリキとのワンツーを試みた東がリターンパスを受けると、バイタルエリア中央から右足のシュートをゴール右に決めた。 ▽良い時間帯に先制したFC東京は、そのまま1点リードで後半に突入。横浜FMの猛攻に晒される時間が長くなるも、粘り強い守備とカウンターで応戦する。結局、FC東京が横浜FMを1-0で完封。連敗を阻止するとともに、8戦無敗中の横浜FMに2ndステージ初黒星をつけた。 2016.08.20 21:45 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京MF米本拓司がスペインで手術…右ヒザ十字じん帯断裂・内側じん帯損傷で全治約8カ月

▽FC東京は18日、MF米本拓司の手術結果を報告した。 ▽米本は7月23日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第5節の川崎フロンターレ戦で負傷。前半33分に相手ボールを奪いに行った際、右足が芝に引っかかりその場で座り込み、担架で運ばれて退場していた。 ▽FC東京は、チームドクターの診察の結果、右ヒザ十字じん帯断裂・内側じん帯損傷と発表していたが、16日にスペインで手術を行ったとのことだ。全治は約8カ月とのことだ。 ▽米本は、2010年に左ヒザ前十字じん帯損傷および左ヒザ外側半月板損傷の重傷を負うと、2011年にも再び左ヒザ前十字じん帯を負傷していた。 2016.08.18 18:47 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京のDF丸山祐市、MF野澤英之が神戸戦後に軽度の熱中症…すでに回復と報告

▽FC東京は13日、DF丸山祐市、MF野澤英之が試合後に軽度の熱中症であったことを発表した。 ▽丸山、野澤は13日に行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第8節のヴィッセル神戸戦に先発フル出場。FW前田遼一のJ1通算150得点のメモリアルゴールで先制するも、後半に4失点を喫し4-1で敗戦していた。 ▽FC東京は両選手について「試合後、1度(軽度)の熱中症の症状が見られましたが、すでに回復している状況です。みなさまにはご心配をお掛けしました」と報告している。 2016.08.14 00:08 Sun
twitterfacebook
thumb

ブラジル人トリオ揃い踏みの神戸が4発快勝! FC東京は前田がJ1通算150ゴールも新体制初黒星…《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第8節のヴィッセル神戸vsFC東京が13日にノエビアスタジアム神戸で行われ、ホームの神戸が4-1で快勝した。 ▽ここまで3勝1分け3敗と波に乗り切れない年間12位の神戸と、篠田新体制2連勝中で年間10位のFC東京による中位対決。ホームの神戸は、0-1で敗れた前節のアルビレックス新潟戦から先発2人を変更。小林と石津に代えてニウトンと、出場停止明けのペドロ・ジュニオールが先発に復帰。一方、前節ジュビロ磐田に競り勝ったFC東京は、出場停止の高橋に代えて野澤を起用した以外にメンバー変更を行わず。 ▽試合はここ最近の勢いで勝るFC東京が、絶好調のムリキの左サイドを起点に幾度も神戸ゴールを脅かしていく。19分には丸山、25分には東が惜しいシュートを放つが、いずれもGKキム・スンギュのビッグセーブに阻まれる。 ▽その後も攻勢を続けるFC東京は、ムリキの仕掛けから前田がメモリアルゴールを奪う。40分、野澤からパスを受けたムリキが左サイドでDFを振り切って柔らかな折り返しを送る。ゴール前で味方が潰れてファーサイドでフリーとなった前田が、右足インサイドで丁寧に流し込んだ。今年5月29日のガンバ大阪戦以来となる今季4ゴール目を決めた前田は、J1通算150ゴールを達成した。 ▽FC東京の1点リードで迎えた後半、ビハインドを追う神戸は田中に代えて中坂をハーフタイム明けに投入。より攻撃的な布陣に変更したホームチームは、ここから怒涛の巻き返しを見せる。 ▽後半立ち上がりから攻守両面でFC東京を圧倒した神戸は、56分に高橋峻の右クロスをボックス内でペドロ・ジュニオール、レアンドロと繋ぎ、最後はペナルティアーク付近の渡邉が抑えの利いた見事なダイレクトシュートをゴール右隅に突き刺した。 ▽この同点ゴールで勢いづくホームチームは、64分に左サイドから橋本が上げたクロスをゴール前のニウトンが頭で合わせ、逆転ゴールを奪う。さらに直後の65分にはペドロ・ジュニオールの左クロスを今度はファーサイドのレアンドロが頭でゴール左隅に流し込み、一気に突き放した。 ▽一方、わずか2分間で逆転ゴールに追加点まで許したFC東京は、失点前に投入したユ・インスに続き、67分に平山、72分にはメモリアルゴールを決めた前田を下げて羽生を投入する。だが、74分にミスから相手にカウンターチャンスを許すと、ボックス内にドリブルで持ち込んだペドロ・ジュニオールにGK秋元までかわされ、ダメ押しの4点目を決められた。 ▽その後も危なげない試合運びを見せた神戸が、ブラジル人トリオ揃い踏みの快勝で2試合ぶりの白星。一方、守備崩壊で逆転負けのFC東京は、篠田新体制で初黒星を喫した。 2016.08.13 21:39 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京のDF小川諒也がタクシーと接触事故…今年5月にも事故

▽FC東京は8日、DF小川諒也が交通事故を起こしたことを発表した。なお、双方にケガはない。 ▽8日の14時頃、東京都小平市学園東町三丁目付近で、小川は練習場に向かう際に駐車場から出ようとした所、右側から走行してきたタクシーに接触。タクシーの左前方、小川が運転する普通乗用車の右側バンパーが破損した。なお、タクシーの運転手と小川にケガはない。 ▽小川は、5月14日にも接触事故を起こしており、FC東京は改めて厳重注意を行ったとのことだ。小川はクラブを通じてコメントしている。 「この度、私の不注意から事故を起こしてしまい、運転されていた方に心よりお詫び申し上げます。クラブから安全運転について再三指導があったにもかかわず、再びこのような事故を起こしてしまいました。関係する皆様にもご迷惑をお掛けして、本当に申し訳ございませんでした」 2016.08.08 18:42 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース