怪物ロナウド「メッシはC・ロナウドより完璧」2015.12.30 17:21 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ブラジル代表のレジェンドであるロナウド氏が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。スペイン『マルカ』が伝えた。

▽現代フットボール界の2大スーパースターであるC・ロナウドとメッシ。過去7年のバロンドールを分け合っている2選手に関しては、どちらが優れた選手かという議論が絶えない。

▽現役時代にマドリーとバルセロナの両方でプレーしたロナウド氏は、メッシに軍配を上げた。

「メッシは異星人だよ。クリスティアーノもだけどね。だが、より完璧なのはメッシだ」

「個人的に他の選手よりも好きだね。より劇的だ。瞬間で非常に効果的なプレーをする」

▽だが、ロナウド氏は、そんなメッシでもフットボール史上最高の選手ではないと強調する。

「ペレとマラドーナは、我々全員のはるか上空にいる」

コメント

関連ニュース

thumb

PSGのエメリ新監督がジダンを称賛 「世界有数の指揮官」

パリ・サンジェルマン(PSG)のウナイ・エメリ監督は、昨季のチャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が、すでに「世界最高の指揮官」だと称賛した。<br><br>1月にラファエル・ベニテス前監督の後任としてマドリーを率いることになったジダン監督は、リーガエスパニョーラでバルセロナとタイトルを争い、欧州最高峰の舞台ではクラブ通算11度目となるタイトルをもたらした。<br><br>インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)に臨むPSGのエメリ監督は、会見で次のように述べている。<br><br>「マドリーとジダン、サッカー界の偉大な2つのアイコンが一緒になったんだ。マドリーはクラブとしての歴史があり、ジダンは偉大な選手だった。もちろん、そのすべてを監督の仕事に転化させるのは簡単じゃない。CLを制したジダンの最初の仕事は、現役時代からの仕事における一貫性が監督になってもあることを示しているんだ」<br><br>「彼はマドリーという偉大なクラブにいる。世界有数のクラブだ。彼は世界で最も偉大な選手の一人だった。今の仕事ぶりから、世界で最も優れた指揮官の一人かもしれない」<br><br>セビージャでヨーロッパリーグ(EL)3連覇の偉業を成し遂げたエメリ監督は、これからPSGでCL優勝を目指すことになる。<br><br>「セビージャでの数年間、ELでの勝利を経て、私にとってはチャレンジであり、キャリアにおける次のステップだ」<br><br>「(ELでの勝利は)セビージャ、選手たち、監督に新たな次元をもたらした。だが、その成功を続けなければいけない。そしてPSGは、高いところを目指して素晴らしいチームと成長できるチャンスを与えてくれたんだ」<br><br>ICCでPSGはインテル、マドリー、レスター・シティと対戦する。エメリ監督は新シーズンに向けて良い準備になると述べた。<br><br>「フランスのスーパーカップやリーグ戦、CLなどの新シーズンに向けた準備として、我々にとって重要な大会だ。大変なライバルたちであり、その中で自分たちがどこにいるかが分かる。インテル、マドリー、レスターという難しいチームたちとの対戦で、何をしていきたいかが分かるだろう」<br><br>提供:goal.com 2016.07.24 18:05 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、バカンス後にレアルと契約延長交渉 「僕が望むこと」

レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが、バカンス後にクラブと契約延長について話し合うと明かした。<br><br>故郷マデイラ諸島のフンシャルに滞在しているC・ロナウドは、フロレンティーノ・ペレス会長と話したうえで、マドリッドに戻ってから契約延長について話すと述べている。スペイン『アス』がコメントを伝えている。<br><br>「電話で会長と話した。マドリッドに戻ったら、話し合うよ。もちろん、それは僕が望むことだ。クラブも望まなければいけない。近く、もっと具体的にね」<br><br>なお、ユーロ2016で負傷したC・ロナウドは、8月9日に行われるセビージャとのUEFAスーパーカップに出場する可能性はないとも述べている。<br><br>「9日のスーパーカップは完全に外れる。僕が仕事に戻るのは10日だからね。可能性はない」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.24 13:03 Sun
twitterfacebook
thumb

契約延長を願うC・ロナウド「マドリッドに戻ったら具体的な話をする」

▽ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(31)がレアル・マドリーとの契約延長について言及している。生まれ故郷のマデイラ島で休暇を取っているC・ロナウドが23日、ポルトガル『ルサ』に対してコメントしている。 ▽2018年6月までレアル・マドリーとの契約を残すC・ロナウドは次のように語った。 「会長と話はしているよ。マドリッドに戻ったら契約についての話し合いをするつもりだ。契約延長は明らかに自分が求めていることだ。クラブもそうだと思う。これまでは簡単な話し合いしかしてこなかった。今後はより具体的な話をすることになると思う」 ▽また、セビージャとのUEFAスーパーカップについては次のように語っている。 「試合は8月9日だ。復帰予定は10日だから試合に出るのは無理だよ」 2016.07.24 05:57 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、CL&ユーロ優勝を経験した昨季は「人生で最高のシーズンだった」

レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、2015-16シーズンを「人生最高のシーズンだった」と振り返った。スペイン『マルカ』が伝えている。<br><br>バケーション中のC・ロナウドは現在、故郷マデイラ諸島のフンシャルに滞在。同地で取材陣に対応したポルトガル代表は、レアルでチャンピオンズリーグ、ポルトガル代表でユーロを制覇した2015-16シーズンについて、次のようにコメントした。<br><br>「2015-16シーズンは人生で最高のシーズンだった。自分のクラブ、代表チームとともに最も重要な2タイトルを獲得したわけだからね。唯一無二の出来事だったよ」<br><br>また2016年のFIFAバロンドール受賞候補との意見には、次のように返答している。<br><br>「個人タイトルは、手中にできるという期待を持ちながら獲得してきたわけではない。執着はしていないよ。もちろん、昨季はユーロとチャンピオンズという、とても重要なタイトルを手にしたわけだけどね」<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.23 23:45 Sat
twitterfacebook
thumb

レアル、ポグバ獲得をあきらめず? ジダンはポグバを望み、ポグバもレアル移籍に前向きか

レアル・マドリーがユベントスMFポール・ポグバを獲得する可能性は、完全に消滅したわけではないようだ。スペイン『マルカ』が報じた。<br><br>バルセロナに移籍したバレンシアMFアンドレ・ゴメスのほか、ポグバ獲得からも手を引いていたとされるレアル。しかしながらフランス代表MFについては、依然として獲得の可能性が残されている模様だ。<br><br>レアルでポグバの獲得を望んでいるのは、ジネディーヌ・ジダン監督。レアルの上層部はユーロ2016での同選手のプレーに失望を覚えたようだが、同胞のフランス人指揮官はいまだにポグバを引き入れることを望んでいる様子とされる。<br><br>『マルカ』はまた、先に決定的と報じられたポグバのマンチェスター・ユナイテッド移籍がいまだに実現しない理由が、選手本人の意思にあると伝えた。曰く、ポグバはユナイテッドではなくレアルに加わり、ジダン監督の指導を受けることを希望しているという。<br><br>なお『マルカ』は、レアルが実際にポグバを獲得する際には、MFカゼミロ、MFトニ・クロース、MFルカ・モドリッチ、MFマテオ・コバチッチ、MFイスコ、MFハメス・ロドリゲスのいずれかを放出する必要性が生じることも、併せて報じている。<br><br><br>提供:goal.com 2016.07.23 20:20 Sat
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース