怪物ロナウド「メッシはC・ロナウドより完璧」2015.12.30 17:21 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ブラジル代表のレジェンドであるロナウド氏が、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとレアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。スペイン『マルカ』が伝えた。

▽現代フットボール界の2大スーパースターであるC・ロナウドとメッシ。過去7年のバロンドールを分け合っている2選手に関しては、どちらが優れた選手かという議論が絶えない。

▽現役時代にマドリーとバルセロナの両方でプレーしたロナウド氏は、メッシに軍配を上げた。

「メッシは異星人だよ。クリスティアーノもだけどね。だが、より完璧なのはメッシだ」

「個人的に他の選手よりも好きだね。より劇的だ。瞬間で非常に効果的なプレーをする」

▽だが、ロナウド氏は、そんなメッシでもフットボール史上最高の選手ではないと強調する。

「ペレとマラドーナは、我々全員のはるか上空にいる」

コメント

関連ニュース

thumb

セルヒオ・ラモス、レアル・マドリーとの契約延長ラッシュに続く?

▽レアル・マドリーで主将を務めるスペイン代表DFセルヒオ・ラモス(31)が契約延長に近づいているようだ。スペイン『マルカ』は、「セルヒオ・ラモスがレアル・マドリーとの契約延長ラッシュに続く」と報じた。 ▽2005年にセビージャから加入したセルヒオ・ラモスは、今シーズンでレアル・マドリー在籍13年目。卓越した攻撃センスと闘志溢れるプレーを武器に、公式戦通算530試合69得点の成績を収め、4度のリーガエスパニョーラ制覇や3度のチャンピオンズリーグ優勝など計17個のタイトル獲得に貢献してきた名ディフェンダーだ。 ▽そのセルヒオ・ラモスとレアル・マドリーの現行契約は2020年まで。ここ最近、主力との契約延長発表が続いているレアル・マドリーは、セルヒオ・ラモスに対して、新たに1年間の延長を打診しているようだ。新たな契約を全うすれば、セルヒオ・ラモスは17年間レアル・マドリーに在籍したことになる。 2017.09.23 13:45 Sat
twitterfacebook
thumb

FIFA男子最優秀監督賞最終候補にアッレグリ、コンテ、ジダン

▽国際サッカー連盟(FIFA)は22日、FIFA男子最優秀監督賞の最終候補3名を発表した。 ▽選出されたのは、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、チェルシーのアントニオ・コンテ監督、レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督。ジダン監督は2年連続のノミネートとなる。 ▽表彰式は、10月23日にロンドンで開催。同式で最終候補3名の中から2016-17シーズンの男子最優秀監督賞の受賞者が決定する。 ◆FIFA男子最優秀監督賞最終候補3名 マッシミリアーノ・アッレグリ(ユベントス) アントニオ・コンテ(チェルシー) ジネディーヌ・ジダン(レアル・マドリー) 2017.09.23 09:45 Sat
twitterfacebook
thumb

FIFA男子最優秀選手賞最終候補3名が決定…C・ロナウド、メッシ、ネイマール

▽国際サッカー連盟(FIFA)は22日、FIFA男子最優秀選手賞の最終候補3名を発表した。 ▽今回は、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマールの3名がノミネートされた。 ▽表彰式は、10月23日にロンドンで開催。同式で最終候補3名の中から2016-17シーズンの男子最優秀選手賞の受賞者が決定する。 ◆FIFA男子最優秀選手賞最終候補3名 FWクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル代表) FWリオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表) FWネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)※2016-17シーズンはバルセロナに在籍 2017.09.23 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

マドリーに痛手、マルセロが左太ももの負傷で約1カ月の離脱へ…

▽レアル・マドリーは22日、ブラジル代表DFマルセロが左足大腿二頭筋後部にレベル2の筋損傷を負ったことを発表した。 ▽マルセロは、20日に行われたリーガエスパニョーラ第5節のベティス戦に先発出場したが、後半半ばに相手GKとの交錯を避けた際に左足を負傷。FWルーカス・バスケスとの負傷交代を強いられていた。 ▽現時点でマドリーは、同選手の離脱期間に関して明かしていないものの、スペイン『ムンド・デポルティボ』など複数メディアは、1カ月ほどの離脱になると報じている。 ▽マドリーでは、マルセロと共に左サイドバックでプレーするDFテオ・エルナンデスが肩のケガで今後2週間ほど不在になる見込みとなっており、今後数試合はセンターバックが本職ながら最終ラインの全ポジションでプレー可能なDFナチョ・フェルナンデスが代役を担う。 ▽来週ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)のドルトムント戦など重要な試合を控える中、MFマテオ・コバチッチ、FWカリム・ベンゼマに続く主力の離脱は大きな痛手となりそうだ。 2017.09.22 22:37 Fri
twitterfacebook
thumb

クリスティアーノ・ロナウドの得点力からインスピレーションを受けた新スパイク「第5章:Cut to Brilliance」

▽ナイキは、クリスティアーノ・ロナウドの得点力からインスピレーションを受けた新スパイクを発表した。 ▽2009年の夏、クリスティアーノ・ロナウドは、当時世界最高額とされる8000万ポンド(9400万ユーロ)の移籍金で現在のクラブに加わりました。少なくとも80,000人のファンがマンチェスターからマドリードへの移籍を歓迎する列に加わった。「到着した時にはとてもたくさんの人が、スタジアムの中にとどまらず外にも見られました。マドリードのパワーを感じる、特別な1日でした。」と、C・ロナウドは振り返る。 ▽クラブに加わり、C・ロナウドは最初の試合でのゴールを皮切りにスコアを決め続け、50、150、200、250得点などのあらゆる累積リーグ得点記録を最速で塗り替え続けている。さらには、ラ・リーガで1シーズンに全てのチームを相手にスコアを決めた、最初のプレイヤーになるという記録も作っている。 ▽彼がピッチで見せる、ダイアモンドのように輝くプレーから、第5章:Cut to Brilliance (=輝きを磨け)スパイクはインスピレーションを受けている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/nike20170922_2_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div>▽このスパイクは、白地にダイアモンドからインスピレーションを受けたグラフィックを描き、光をうけて輝きを放つ。アッパーに使用したマルチカラーのニットはダイアモンドが光を放ち様々な色あいを見せる点を表現したもの。スパイクの内側側面には立体感をつけたCR7のロゴがダイアモンドのグラフィックに手触りを加え、ヒールカウンター部材にはダイアモンドを上から見たようなグラフィックを用いるとともに、ロナウドのマドリードデビューの日を記している。高めのかかとには“El Sueño Del Niño” (子供の時に夢見たこと)と、C・ロナウドがナイキデザインチームに語った、新しいチームに加わった時の感慨を書き込んでいる。 「白いブーツのディテール、色遣い、ダイアモンド、全て美しくてクールに仕上がっています。これを見るみんなが気に入ってくれると確信しています。」とC・ロナウドは語った。 ▽第5章: Cut to Brilliance は9月29日にnike.comから発売される。 2017.09.22 21:50 Fri
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース