湘南が地元出身の甲府MF下田北斗を完全移籍で獲得「湘南でプレーできることが嬉しい」2015.12.30 17:41 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽湘南は30日、甲府のMF下田北斗(24)が完全移籍で加入することを発表した。

▽下田は専修大から2014年に甲府へ加入。2シーズンでJ1通算33試合に出場し2得点を記録。ヤマザキナビスコカップは通算9試合、天皇杯は通算5試合に出場していた。下田は湘南を通じてコメントしている。

「湘南ベルマーレに加入することになりました下田北斗です。僕の地元である平塚でプレーできること、小さい頃から応援をしていた湘南ベルマーレでプレーできることを大変嬉しく思っています。チームの力になれるよう強い覚悟と責任を持って頑張るのでみなさん応援よろしくお願いします!!」

▽また、2シーズンを過ごした甲府を通じてもコメント。ファン・サポーターやクラブへの感謝の言葉を並べると共に、湘南での飛躍を誓った。

「この度、湘南ベルマーレに移籍することになりました。ヴァンフォーレ甲府は僕をプロサッカー選手にしてくれた大切なクラブです。そのクラブを大した結果も残せずに離れるということを本当に申し訳なく思っています。しかし、自分自身のサッカー選手としての将来を考えた時、新しいチャレンジをしたい、しなければという考えに至りました」

「スタジアム、練習場、時には街で温かい声をかけてくださったファン、サポーターの皆さんにはとても励まされましたし、力をもらいました。本当にありがとうございました。感謝の気持ちを直接伝えられずにとても残念ですし、申し訳なく思っています」

「山梨に住んでみて、このクラブは地域の方々に支えられ、とても応援されているクラブだと感じることができました。そういった場所で過ごせたことはとても幸せなことだと実感しています。うまく伝えられずもどかしい気持ちですがどんな時でも温かい応援をしてくれた皆さんには本当に感謝しています」

「こういった決断をしたからには、みなさんに負けないよう必死になって頑張ります。2年間でしたが、かけがえのない経験をさせていただいて本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

磐田vs湘南は互いに決め手を欠きゴールレスドロー《J1》

▽25日に明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第13節のジュビロ磐田vs湘南ベルマーレがヤマハスタジアムで行われ、0-0のゴールレスドローに終わった。 ▽年間勝ち点31で13位につける磐田と、年間勝ち点19で最下位に位置する湘南の一戦。磐田はシステムを4-2-3-1に変更。1トップにFWジェイを配置。左にMFアダイウトン、右にMF太田、中央にMF松井を配置した。一方、現在10連敗中の湘南は、GK村山が5試合ぶりにスタメンに復帰。また、天皇杯で2ゴールを記録したFW山田が10試合ぶりにリーグ戦に復帰、齊藤もリーグ戦初スタメンとなった。 ▽試合は2分に磐田がチャンス。ボックス手前でFKを得ると、太田のクロスから最後はアダイウトンがバイシクルシュートで狙うも、枠を外れていく。6分には中村のクロスをファーサイドで折り返そうとするが、クリアされてしまう。 ▽19分、カウンターを仕掛けた湘南は山田がボックス内右で切り返してDFをかわすとグラウンダーのクロス。これを三竿が合わせてネットを揺らすも、オフサイドの判定となる。 ▽湘南は持ち味である攻守の切り替えの早さを武器に攻め込むも、精度を欠いて得点を奪えない。一方の磐田はジェイ、アダイウトンにボールを預けて攻撃を仕掛けるも、湘南が集中した守備を見せて決定機を作らせない。 ▽32分、左CKから大槻がフリーでヘッド。シュートは枠を捉えるも、GKカミンスキーが右手一本でセーブする。磐田は34分、アダイウトンがドリブルで持ち込んでそのままシュートも、GK村山がセーブ。結局前半はゴールレスで終える。 ▽迎えた後半はホームの磐田が押し込む。48分にはジェイのクロスを松井が合わせるも、枠を外してしまう。54分にはジェイと太田がワンツーで繋ぐと、最後はジェイがシュート。しかし、これはポストの左に外れる。 ▽湘南は67分、三竿からのパスを受けた齊藤がボックス手前からシュート。しかし、これはGKカミンスキーがセーブ。70分には菊池の落としを齊藤が収めるも、シュートは打てない。 ▽磐田は攻めあぐねる中88分、右サイドからの川辺のクロスをジェイがどんぴしゃヘッド。しかし、村山が左手一本でなんとかセーブする。 ▽92分にはパワープレーから磐田は松浦がボックス手前でシュート。これは枠を捉えるも、再びGK村山がセーブする。その後も互いに攻勢は見せるが決定機を作れず。そのまま試合は終了し、0-0のゴールレスドローに終わった。 2016.09.25 16:54 Sun
twitterfacebook
thumb

裏天王山制した福岡が9戦ぶり白星! 10連敗の湘南が最下位転落…《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第12節の湘南ベルマーレvsアビスパ福岡が17日にShonan BMWスタジアム平塚で行われ、アウェイの福岡が2-0で勝利した。 ▽9連敗で年間17位の湘南と、8戦未勝利で年間最下位に沈む福岡による裏天王山。前節、FC東京に大敗した湘南は、前節から先発3人を変更。坪井、大槻、長谷川アーリアジャスールに代わって、藤田征、藤田祥、ウェズレーが先発に入った。対する福岡は、1-3で敗れた川崎フロンターレ戦から先発2人を変更。キム・ヒョヌンと為田に代えて、實藤と平井を起用した。 ▽試合はキックオフ直後にいきなり動く。ボックス内でクロスの対応にあたった下田がハンドを犯し、アウェイの福岡にPKが与えられる。キッカーの金森の左を狙ったシュートはGKタンドウ・ペラピに触られるが、ボールは勢いを失わずゴールネットに吸い込まれ、開始3分で先制点が生まれた。 ▽何とか早いうちに追いつきたい湘南は、12分にボックス左で見事な仕掛けを見せた菊池大の折り返しをゴール前の高山がシュート。だが、この決定的なシュートはGKイ・ボムヨンのビッグセーブに阻まれる。すると、同点のチャンスを逃した湘南は、直後の15分にボックス手前左から平井に見事な右足のボレーシュートをゴール右隅に決められ、点差を2点に広げられてしまう。 ▽痛恨の2失点目を喫し、前がかりになる湘南に対して、福岡はカウンターから3点目を目指す。27分にはウェズレーのシュートのこぼれ球に反応した高山がゴール前で右足を振り抜くも、これは枠の左に外れた。さらに前半終了間際には三竿が直接FKを狙うが、枠を捉えきれない。 ▽福岡の2点リードで迎えた後半、ビハインドを追う湘南は石川に代えて、19歳の神谷をハーフタイム明けに投入する。さらに湘南は55分にジネイ、67分に島村を投入し、早い時間帯に交代枠3枚を使い切る。 ▽この交代策で攻勢を強めるホームチームは、56分にボックス内の菊池大がシュート。69分には右サイドからのクロスをボックス左で島村がギリギリで折り返すが、ゴール前のジネイのヘディングシュートは枠の右に外れた。 ▽その後も諦めずに攻め続ける湘南は再三のチャンスを演出するが、ことごとくシュートが枠に飛ばない。試合終了間際には實藤が2枚目の警告を受けて退場となり、数的優位を手にしたものの、最後までゴールをこじ開けることはできず。 ▽敵地で裏天王山を制した福岡が連敗を「5」でストップするとともに、9試合ぶりの白星を手にした。一方、試合の入りと決定力不足が響いた湘南は10連敗で年間最下位に転落した。 2016.09.17 21:18 Sat
twitterfacebook
thumb

中島の2戦連発弾&河野のゴラッソでFC東京が3発快勝! 湘南は泥沼9連敗…《J1》

▽明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第11節のFC東京vs湘南ベルマーレが味の素スタジアムで行われ、FC東京が3-0で勝利した。 ▽FC東京は前節の名古屋グランパス戦を後半アディショナルタイム弾で追いつきドロー。同点弾を決めたFW中島翔哉は先発。日本代表に招集されていたDF森重真人は先発したものの、DF丸山祐市はベンチスタートとなった。 ▽一方の湘南は、残留に向けて負けられない一戦。8連敗中と泥沼状態の中、メンバーを変更。DF坪井慶介、MF下田北斗、MF長谷川アーリアジャスールがスタメンに名を連ねた。 ▽試合は序盤から互いに攻撃的な姿勢を見せる。13分、中島がボックス手前でパスを受けシュート。こぼれ球を田邉がシュートも、枠を外れる。湘南は16分、長谷川のクロスをDFがクリア。これを石川が右足ミドルで狙うも、枠を外れる。 ▽その後も互いに攻め込むが、集中したディフェンスの前に決定機を迎えられず。ハーフタイムにかけてはFC東京が優勢に進めると44分、縦パスを受けた中島がドリブルで持ち込みボックス手前中央からシュート。これがゴール左隅に決まり、FC東京が先制する。 ▽FC東京のリードで迎えた後半、湘南は再び攻勢に出る。57分、FKからのクロスにアンドレ・バイアが合わせるも、GKがセーブ。63分にはボックス内のこぼれ球を岡本がシュートも、DFがブロックする。 ▽攻め込まれる時間帯が続くFC東京だったが我慢し続けると75分、河野が前田に預けると、落としをボックス手前からダイレクトシュート。これがゴール右隅に突き刺さり、FC東京がリードを2点に広げる。 ▽勢いに乗るFC東京は80分、橋本がボックス手前で巧みに相手をかわすと、ボックス内左から柔らかいクロス。これをファーに流れた前田がヘッドで叩き込み、3点目を奪う。 ▽3点のビハインドを負った湘南は、高山やジネイがゴールを目指すものの最後までネットを揺らせず。結局3-0でFC東京が勝利。湘南は9連敗となってしまった。 2016.09.10 21:38 Sat
twitterfacebook
thumb

高校時代に浅野と2トップを組んだMF田村翔太が湘南に再合流…森岡所属のシロンスク・ヴロツワフなどでテスト

▽湘南ベルマーレは2日、ポーランド国内クラブでトライアルテストに参加していたMF田村翔太(21)がチームに復帰することを発表した。田村は3日に帰国することになる。 ▽クラブの発表によると、田村は8月8日から元日本代表でヴィッセル神戸でプレーしていたMF森岡亮太が所属するポーランド1部のシロンスク・ヴロツワフなど、ポーランド国内クラブでトライアルテストに参加していたとのことだ。 ▽田村はシュツットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨と共に四日市中央工業高校でプレーし、2年生の時に全国高校サッカー選手権で準優勝。2013年に湘南へ入団し、2014年からは福島ユナイテッドFCへ期限付き移籍していた。 2016.09.02 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

湘南MF奈良輪雄太に第2子となる長男が誕生「残りのシーズン、チームとして良い結果が出るように努力していきます」

▽湘南ベルマーレは2日、MF奈良輪雄太に第2子となる男の子(長男)が誕生したことを発表した。 ▽クラブの発表によると、8月29日(月)に誕生したとのこと。奈良輪にとっては初の男の子となる。奈良輪はクラブを通じて喜びのコメントを寄せている。 「8月29日に第二子が産まれました。自分と同じ誕生日に産んでくれた妻、産まれてきてくれた息子には感謝しかありません。その感謝の気持ちを表すためにも、残りのシーズン、チームとして良い結果が出るように努力していきます」 ▽今シーズン横浜F・マリノスから完全移籍で加入した奈良輪は、ここまで明治安田生命J1リーグで15試合に出場している。 2016.09.02 21:24 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース