J1復帰の福岡がU-22日本代表DF亀川諒史を完全移籍で獲得…今季は湘南から期限付き移籍2015.12.30 16:24 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽福岡が30日、湘南から期限付き移籍で加入していたU-22日本代表DF亀川諒史(22)が完全移籍で加入することを発表した。

▽亀川は2010年に帝京第三高から湘南に加入。今シーズンから福岡でプレーしていた。今シーズンはJ2で38試合に出場し、福岡のJ1昇格に大きく貢献していた。亀川はクラブを通じてコメントしている。

「来年もアビスパでみなさんと一緒に闘うことが決まり本当に嬉しく思っています。湘南に戻るか福岡に残るかでかなり迷いましたがJ1に昇格できたこと、そしてホーム最終戦、プレーオフ決勝でサポーターの皆さんが揚げてくれた横断幕をみて自分の心にグッとくるものがありました。本当に嬉しかったです」

「皆さんの期待に応えられるよう来シーズンはJ1で結果を出してみなさんに恩返しをしたいと思っています。変わらぬ熱い応援よろしくお願いします。J1で福岡旋風を巻き起こしましょう」

▽また、3シーズンを過ごした湘南を通じてもコメント。感謝の気持ちを述べると共に、福岡での意気込みを語っている。

「高校時代、全国大会などに一度も出たことのない全く無名だった自分を、2012年からプロとしての道をスタートさせてもらい本当に感謝しています。湘南での3年間は昇格、降格、昇格と本当に濃い3年間でしたがその中でもシーズンを通して試合に出ることができずチームに貢献できなかったことは悔しく思っています」

「それでも選手として人間として成長させてくれた湘南があったからこそ今の自分があります。来年は敵チームとして闘うことになりますが、少しでも成長した姿を見せたいと思います。どんな時も温かく応援してくださったサポーターの皆様には本当に感謝しています。3年間、本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

福岡が釜山アイパークからブラジル人FWウィリアン・ポッピを獲得「早く試合に出たくてワクワクしている」

▽アビスパ福岡は17日、Kリーグ・チャレンジ(韓国2部)の釜山アイパークからブラジル人FWウィリアン・ポッピ(22)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽ウィリアン・ポッピは、2014年にブラジルのジョインビレでキャリアをスタート。同年にモジミリンへと期限付き移籍。2015年はジョインビレでプレーした、。釜山アイパークには2016年3月に加入。昨シーズンはKリーグ・チャレンジで38試合に出場し18得点を記録。ベストイレブンに選出されていた。また、カマタマーレ讃岐に所属するMF渡邉大剛とも共にプレーしていた。ウィリアン・ポッピはクラブを通じてコメントしている。 「はじめましてウィリアン・ポッピです。アビスパ福岡でプレーできることになり本当に幸せです。早く試合に出たくてワクワクしています。チームの目標を達成できるように全力で頑張りますので応援よろしくお願いします!」 ▽なお、ウィリアン・ポッピは17日のトレーニングより合流する予定とのことだ。 2017.01.17 09:44 Tue
twitterfacebook
thumb

井原体制3年目の福岡が新シーズンの背番号を発表! サプライズ発表のMF山瀬功治は33番、DF岩下敬輔は36番を着用

▽アビスパ福岡は8日、2017シーズンにおけるトップチームの選手背番号を発表した。 ▽福岡は、2016シーズンの明治安田生命J1リーグを年間18位で終え、1年でのJ2降格となった。新シーズンは、残留の決まった井原正巳監督が3年目の指揮を執り、新戦力として8選手を補強した。 ▽主な新戦力では、名古屋グランパスから加入のFW松田力は8番、ヴィッセル神戸から復帰したFW石津大介が16番、清水から加入したGK杉山力裕が23番、アトレチコ・ゴイアニエンセから加わったジウシーニョが29番、京都サンガF.C.から加入のMF山瀬功治が33番、ガンバ大阪から加入のDF岩下敬輔が36番を着用する。 <span style="font-weight:700;">◆2017シーズン選手背番号</span> 新加入:☆←(前所属)※移籍形態 <span style="font-weight:700;">GK</span> 1.神山竜一 23.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">杉山力裕</span>☆←(清水エスパルス)※完全移籍 25.兼田亜季重 31.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山ノ井拓己</span>☆←(静岡学園高校)※新加入 <span style="font-weight:700;">DF</span> 2.濱田水輝 3.駒野友一 5.實藤友紀 14.冨安健洋 18.亀川諒史 19.堤俊輔 20.キム・ヒョヌン 22.中村北斗 30.下坂晃城 36.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">岩下敬輔</span>☆←(ガンバ大阪)※完全移籍 <span style="font-weight:700;">MF</span> 6.ダニルソン 7.三門雄大 13.為田大貴 15.末吉隼也 29.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ジウシーニョ</span>☆←(アトレチコ・ゴイアニエンセ)※完全移籍 33.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">山瀬功治</span>☆←(京都サンガF.C.)※完全移籍 39.三島勇太 <span style="font-weight:700;">FW</span> 8.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松田力</span>☆←(名古屋グランパス)※完全移籍 9.中原貴之 10.城後寿 11.坂田大輔 16.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">石津大介</span>☆←(ヴィッセル神戸)※期限付き移籍復帰 17.ウェリントン 27.邦本宣裕 32.<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">崎村祐丞</span>☆←(アビスパ福岡U-18)※昇格 2017.01.09 02:59 Mon
twitterfacebook
thumb

福岡が京都退団の元日本代表MF山瀬功治を完全移籍で獲得

▽京都サンガF.C.は8日、2016シーズンに契約満了となった元日本代表MF山瀬功治(35)がアビスパ福岡に完全移籍で加入することを発表した。 ▽山瀬は北海高校から2000年にコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)に入団。2003年には浦和レッズへと移籍を果たすと、2005年には札幌時代の恩師である岡田武史監督(当時)に誘われ、横浜F・マリノスへと移籍。背番号「10」を背負って6シーズンプレーした。2011年に川崎フロンターレに加入すると、2013年に京都へと移籍。昨シーズンは明治安田生命J2リーグで34試合に出場し、チーム最多となる7得点を記録するも契約満了が発表されていた。 2017.01.08 17:21 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡がかつて磐田などでプレーしたブラジル人FWジウシーニョを完全移籍で獲得

▽アビスパ福岡は8日、ブラジルのアトレチコ・ゴイアニエンセに所属するブラジル人FWジウシーニョ(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ジウシーニョは2008年にブラジルのパウリスタからジュビロ磐田に加入し4シーズンの間プレーした。その後ブラジルに戻るも、2013シーズンに来日してヴァンフォーレ甲府で2シーズンプレーし、2015シーズンはFC岐阜に加入した。 ▽Jリーグでは通算で7シーズンプレーし、J1通算139試合26ゴール、J2通算14試合1ゴールをマークしている。 2017.01.08 09:46 Sun
twitterfacebook
thumb

福岡がDFキム・ヒョヌンとの契約を更新!

▽アビスパ福岡は6日、DFキム・ヒョヌン(25)の契約を更新したことを発表している。 ▽韓国出身のキム・ヒョヌンは、2013年に同国の弘益大学校からジェフユナイテッド千葉に加入。3年間プレーした後、2016年に福岡入りした。昨シーズンは、明治安田生命J1リーグに29試合出場している。 2017.01.06 19:03 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース