新潟が町田に期限付き移籍していたDF増田繁人の復帰を発表…4シーズンぶりの復帰へ2015.12.30 14:14 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽新潟は30日、町田に期限付き移籍していたDF増田繁人(23)が復帰することを発表した。

▽増田は流経大柏高から2011年に新潟へ加入。2013年は群馬、2014年は大分、2015年は町田に期限付き移籍し経験を積んでいた。今季はJ3で32試合に出場し4得点を記録。町田のJ2昇格に貢献していた。増田は新潟を通じて意気込みを語っている。

「新潟の皆さん、お久しぶりです! 4シーズンぶりに新潟でプレーすることになりました。この3年間でしてきた経験をチームに還元できるようになり頑張ります! よろしくお願いします!」

▽増田は町田を通じてもコメント。感謝のコメントを述べ、新潟での活躍を誓った。

「今回、アルビレックス新潟に戻る事になりました。みんなで勝ち取ったJ2の舞台で一緒に戦いたい気持ちも強く、とても悩みましたが、新潟に帰ってチャレンジしようと思い決断しました」

「優勝こそできませんでしたが、史上最大のぬか喜びも含め、昇格を成し遂げられたことは、僕にとってとても大切な財産です!本当に皆さんに感謝しています。1年間ありがとうございました!!」

コメント

関連ニュース

thumb

野津田逆転弾で大宮撃破! 2ndステージ初白星の新潟が連敗を「4」でストップ《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第5節の大宮アルディージャvsアルビレックス新潟が23日にNACK5スタジアム大宮で行われ、アウェイの新潟が2-1で勝利した。 ▽3試合連続ドロー中の大宮は、前節の浦和レッズとのダービーで主審への侮辱発言による処分を受けた渋谷監督がベンチ外となった。一方、4連敗中で降格圏に沈む新潟は、敵地で2ndステージ初勝利を目指した。 ▽試合は開始直後に強引な突破からマテウスが惜しいシュートを放つなど、ホームチームがアグレッシブな入りを見せる。対する新潟も野津田が3分と21分に得意の左足でゴールに迫った。 ▽試合の均衡は27分に思わぬ形から崩れる。渡部の右クロスをネイツ・ペチュニクがダイレクトシュート。このこぼれ球を拾った江坂の左クロスが、そのままファーポストに吸い込まれた。 ▽大宮の1点リードで迎えた後半、なかなか攻め切れない新潟は、65分に伊藤を投入。すると伊藤は投入直後のプレーでボックス右から柔らかなクロスを供給すると、これをラファエル・シルバが頭で押し込んだ。 ▽この同点弾で勢いづく新潟は68分、前半から積極的に左足を振っていた野津田が、意表を突く逆足のシュートでゴールをこじ開ける。ボックス手前で切り返してシュートコースを作った野津田が、相手の寄せの甘さを突いて右足を振りぬくと、これがゴール右隅に突き刺さった。 ▽その後、大宮の反撃をGK守田を中心に凌いだ新潟が、待望の2ndステージ初勝利を挙げて、連敗を4でストップ。一方、敗れた大宮は2ndステージ初黒星となった。 2016.07.23 22:22 Sat
twitterfacebook
thumb

岡山が新潟MF酒井宣福を期限付き移籍で獲得「目標であるJ1に昇格するために全力を尽くします」

▽ファジアーノ岡山は19日、アルビレックス新潟のMF酒井宣福(23)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2017年1月31日までとなる。背番号は「25」。 ▽酒井は新潟の下部組織出身で、2014年、2015年とアビスパ福岡へ期限付き移籍。2015年は福岡のJ1昇格に貢献していた。今シーズンから新潟に復帰するも、明治安田生命J1リーグではここまで9試合の出場に留まっていた。酒井は両クラブを通じてコメントしている。 <B>◆ファジアーノ岡山</b> 「このたびアルビレックス新潟から加入する酒井宣福です。クラブの目標であるJ1に昇格するために全力を尽くします。応援よろしくお願いします」 <B>◆アルビレックス新潟</b> 「今回、ファジアーノ岡山に期限付き移籍することになりました。チームの力になれなかったことを本当に悔しく思っています。選手としてもう少しレベルアップできるようにがんばってくるので、岡山に行っても応援よろしくお願いします」 2016.07.19 13:24 Tue
twitterfacebook
thumb

競り勝った仙台が連敗ストップ 新潟は2ndステージ4連敗《J1》

▽17日にデンカビッグスワンスタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第4節のアルビレックス新潟vsベガルタ仙台は、アウェイの仙台が2-1で勝利した。 ▽2ndステージ開幕3連敗中の新潟と、こちらも3連敗で低空飛行の仙台が相まみえた。1stステージでは、ホームの仙台が4-2の勝利を収めている。 ▽復調のキッカケを掴むためにも連敗を止めたい両者の一戦は、ゴールレスで迎えた後半から激しさが増す展開となる。その試合の均衡を破ったのは仙台だった。 ▽54分、左サイドの敵陣浅い位置からドリブルを仕掛けたウイルソンがそのままボックス手前左まで持ち込むと、シュートをゴールマウスに突き刺した。 ▽リードを許した新潟だったが、61分に同点。右サイドの敵陣中央で得たFKから、野津田がクロスを上げると、舞行龍ジェームズが頭で合わせて試合を振り出しに戻した。 ▽それでも、仙台は66分にカウンターを発動。ハモン・ロペスからパスを受けた奥埜がボックス手前まで持ち込み、左足の狙い澄ましたシュートをゴール左に決める。 ▽結局、奥埜のゴールが決勝点となり、新潟が2-1で1stステージから数えて5試合ぶりの白星で連敗ストップ。新潟は泥沼の4連敗となった。 2016.07.17 22:12 Sun
twitterfacebook
thumb

首位の川崎F、FW小林悠の劇的弾で新潟を下して4連勝《J1》

▽明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第3節の川崎フロンターレvsアルビレックス新潟が13日に行われ、3-2で川崎Fが勝利した。 ▽リーグ11試合負けなしで3連勝中の川崎Fと、2ndステージ連敗中の新潟が相まみえた。川崎Fは、負傷離脱した大黒柱のMF中村がスタンド観戦。その川崎Fに対して、新潟が先に試合を動かす。35分、右サイドからのクロスをボックス左の山崎が落とすと、ボックス手前の野津田がダイレクトで叩く。得意の左足から放たれたミドルシュートが左ポストの内側に当たってゴールに突き刺さった。 ▽しかし、川崎Fも五輪世代の男が魅せる。38分、ボックス左手前の大島が右足を一閃。強烈なミドルシュートがゴール右上に突き刺さり、大島のスーパーゴールで川崎Fが試合を振り出しに戻した。 ▽迎えた後半の序盤は川崎Fが押し気味に試合を進めたが、65分に勝ち越したのは新潟だった。相手の自陣でのパスが主審に当たったことでボールを奪取すると、レオ・シルバがラファエル・シルバとワンツー。うまくボックス右でリターンを受けたレオ・シルバが、飛び出してきたGKチョン・ソンリョンをうまくはずしたチップキックを流し込み、新潟が1-2でリードする。 ▽それでも、反撃に出た川崎は、84分に追いつく。左サイドから橋本が入れたクロスにニサイドで小林が飛び込む。最後は、ゴール前にこぼれたボールをクリアしようとした新潟MF小林のオウンゴールを誘って2-2とした。 ▽さらに川崎Fは直後、右サイドからのクロスに合わせた大久保のヘディングシュートがわずかにバーの上へはずれる。だが押し込み続けた川崎Fは、アディショナルタイムに劇的弾を生み出す。車屋のクロスでゴール前の混戦を呼び込むと、最後は小林がヒールで押し込んで劇的に逆転した。 ▽逃げ切って4連勝とした川崎Fは年間首位をキープ。一方の新潟は3連敗を喫している。 2016.07.13 21:29 Wed
twitterfacebook
thumb

東京Vが新潟から元韓国代表MF林裕煥を期限付き移籍で獲得「少しでも上に行けるようにがんばりたい」

▽東京ヴェルディは11日、アルビレックス新潟から元韓国代表MF林裕煥(イム・ユファン/32)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2016年7月13日から2017年1月1日までとなる。背番号は「4」をつける。 ▽林裕煥は、2015年途中に中国の上海申キン足球倶楽部から新潟へと加入。新潟ではリーグ戦で5試合の出場に留まっていた。林裕煥は両クラブを通じてコメントしている。 <B>◆東京ヴェルディ</B> 「東京ヴェルディの一員となることができて、とてもうれしく思います。チームが厳しい状況にあることは知っています。チームメイトとともに、少しでも上に行けるようにがんばりたいと思います。サポーターの皆様、応援よろしくお願いします」 <B>◆アルビレックス新潟</B> 「急なことですが、東京ヴェルディに期限付き移籍することとなりました。1年間、アルビレックス新潟でプレーできたことを嬉しく思いますし、同時にケガでいい活躍ができなかったことを本当に申し訳なく思っています。東京ヴェルディに行っても、アルビレックス新潟を応援しています」 2016.07.11 10:10 Mon
twitterfacebook


ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース