新潟が町田に期限付き移籍していたDF増田繁人の復帰を発表…4シーズンぶりの復帰へ2015.12.30 14:14 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽新潟は30日、町田に期限付き移籍していたDF増田繁人(23)が復帰することを発表した。

▽増田は流経大柏高から2011年に新潟へ加入。2013年は群馬、2014年は大分、2015年は町田に期限付き移籍し経験を積んでいた。今季はJ3で32試合に出場し4得点を記録。町田のJ2昇格に貢献していた。増田は新潟を通じて意気込みを語っている。

「新潟の皆さん、お久しぶりです! 4シーズンぶりに新潟でプレーすることになりました。この3年間でしてきた経験をチームに還元できるようになり頑張ります! よろしくお願いします!」

▽増田は町田を通じてもコメント。感謝のコメントを述べ、新潟での活躍を誓った。

「今回、アルビレックス新潟に戻る事になりました。みんなで勝ち取ったJ2の舞台で一緒に戦いたい気持ちも強く、とても悩みましたが、新潟に帰ってチャレンジしようと思い決断しました」

「優勝こそできませんでしたが、史上最大のぬか喜びも含め、昇格を成し遂げられたことは、僕にとってとても大切な財産です!本当に皆さんに感謝しています。1年間ありがとうございました!!」

コメント

関連ニュース

thumb

新潟、今夏加入の大武峻と契約更新

▽アルビレックス新潟は15日、DF大武峻(25)と2018シーズンの契約更新に合意したことを発表した。 ▽大武は福岡大学から特別指定選手を経て、2015年に名古屋へと入団。当時指揮を執っていた西野朗監督に評価され、出場機会をコンスタントに得ていたが、J2に降格した今季は風間八宏監督の下、出場機会に恵まれず今年6月に新潟に移籍した。 ▽今シーズンの明治安田生命J1リーグでは9試合に出場していた。 2017.12.15 14:49 Fri
twitterfacebook
thumb

J2降格の新潟MFロメロ・フランクが契約満了…今季はJ1で11試合出場

▽アルビレックス新潟は14日、ペルー人MFロメロ・フランク(30)の契約満了を発表した。 ▽日系ペルー人3世のロメロ・フランクは、13歳の頃両親の仕事の関係で訪日。2011年に流通経済大学から水戸ホーリーホックに入団し、2013年のモンテディオ山形でのプレーを経て、2016年に新潟に加入した。昨シーズンこそ古巣水戸に期限付き移籍をしていたものの、復帰した今シーズンは明治安田生命J1リーグに11試合、YBCルヴァンカップに3試合、天皇杯に1試合出場していた。 ▽キャリア通算ではここまでJ1リーグで42試合3得点、J2リーグで173試合19得点、リーグカップ戦で7試合1得点、天皇杯で17試合3得点を記録している。 2017.12.14 15:28 Thu
twitterfacebook
thumb

新潟がDF矢野貴章と契約更新…今シーズン復帰し23試合に出場し1得点

▽アルビレックス新潟は14日、DF矢野貴章(33)との契約を更新したことを発表した。 ▽矢野は、柏レイソルから2006年に新潟に加入。2010年までプレーすると、ブンデスリーガのフライブルクへと移籍。2012年に新潟に復帰するも、2013年には名古屋グランパスへと完全移籍していた。 ▽2016年に名古屋がJ2へ降格すると、今シーズンから新潟へ復帰。明治安田生命J1リーグで23試合に出場し1得点を記録するも、チームはJ2へと降格していた。 2017.12.14 12:37 Thu
twitterfacebook
thumb

新潟がDF堀米悠斗の契約更新を発表 今季加入でJ1リーグ24試合出場

▽アルビレックス新潟は13日、DF堀米悠斗(23)との契約更新を発表した。 ▽堀米はコンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)でプロキャリアをスタートさせた後、福島ユナイテッドFCを経て、今シーズンから新潟に加入した。 ▽初年度の今シーズンは、明治安田生命J1リーグ24試合、YBCルヴァンカップ4試合、天皇杯1試合の出場をマークした。 2017.12.13 14:25 Wed
twitterfacebook
thumb

新潟FWホニがボタフォゴへ? 古巣クルゼイロの移籍交渉に絡む可能性

▽ブラジル・セリエAのボタフォゴは、アルビレックス新潟のFWホニ(22)の獲得を求めているようだ。ブラジル『Superesportes』が報じた。 ▽ホニは、クルゼイロから今シーズン新潟に完全移籍で加入。明治安田生命J1リーグでは32試合に出場し7得点を記録。YBCルヴァンカップで2試合、天皇杯で2試合に出場し1得点を記録していた。しかし、チームはJ2への降格が決定していた。 ▽ボタフォゴは、クルゼイロとMFブルーノ・シウバ(31)の移籍について交渉中。クルゼイロへの移籍で決着がつくとのことだ。しかし、ボタフォゴがクルゼイロに求めたのが、ホニとのことだ。 ▽クルゼイロは、ホニの保有権を持っているものの、新潟へと完全移籍。ブルーノ・シウバの獲得にホニを絡めるのであれば、別の選手を新潟へと譲渡するか、違約金を支払って買い戻す事が必要となる。 ▽1年でのJ1復帰を目指す新潟にとって、今シーズン攻撃の格となっていたホニが退団となれば、プランを再考する必要がある。新潟がホニの譲渡を拒否すれば、クルゼイロは別の選手を交渉に起用することになるが、どのような決着が待っているのだろうか。 2017.12.13 12:23 Wed
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース