湘南、松本からGK村山智彦を完全移籍で獲得2015.12.30 11:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽湘南は30日、松本からGK村山智彦(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽2010年にJFLのSAGAWA SHIGAに加入した村山は、2013年に松本へ移籍。2014シーズンは正守護神としてチームのJ1初昇格に貢献し、2015シーズンはリーグ戦全試合に出場してチームを最後尾から支えた。

▽新天地に湘南を選んだ村山は、公式サイトを通じて意気込みを語っている。

「松本山雅FCから移籍してきました、村山智彦です。湘南ベルマーレに加入できることを幸せに思います。自分の持っている力を湘南のために全て注ぎ、湘南の勝利に貢献出来るよう頑張ります。よろしくお願いします」

▽一方、松本の公式サイトでは3年間の感謝を述べている。

「この度、湘南ベルマーレに移籍する事になりました。サッカーが出来なくなるかもしれない状況からプロサッカー選手になるという夢を叶えてくれた松本山雅FC。感謝してもしきれない気持ちです。本当にありがとうございます。そして、どんな場面でもいつも温かく力強い声援を送って下さったファン、サポーターのみなさん。どれだけ勇気づけられて、どれだけ救われた事か。本当にありがとうございました。あのアルウィンの雰囲気は一生忘れる事はありません。この様な素敵なチームを離れる事は僕自身、相当な覚悟を持って決断をしました。監督、コーチ、スタッフ、クラブ、会社、選手のみなさん。そして、ファン、サポーターのみなさん。3年間、ありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

長沢の2ゴールでG大阪が湘南に逆転勝利! 敗れた湘南は8連敗…《J1》

▽明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第10節の湘南ベルマーレvsガンバ大阪がShonan BMWスタジアム平塚で行われ、G大阪が1-2で勝利した。 ▽前節はアウェイで鹿島アントラーズと対戦し1-0で敗れ7連敗中の湘南と、前節はホームでヴィッセル神戸に敗れて連勝が3でストップしたG大阪の一戦。湘南がいきなりスコアを動かす。 ▽3分、右サイドからのクロスをGK東口が弾くも、こぼれ球を三竿が右足一閃。これがネットを揺らし、ホームの湘南が先制する。 ▽先制を許したG大阪だったが26分、オ・ジェソクがハーフウェイライン付近から前線にパスを送ると、反応した長沢がワンバウンドしたボールをダイレクトボレー。これがネットに突き刺ささり同点に追いつく。 ▽前半を1-1で終えると、後半は序盤からG大阪が攻勢に出る。47分、大森がアデミウソンとのワンツーで抜け出しGKと一対一になるも、シュートはGK正面。53分には遠藤とのパス交換から井手口がミドルシュートも相手にブロックされる。 ▽それでも64分、左サイドからのCKを得ると、遠藤のクロスを長沢がヘッドで合わせ、G大阪が逆転に成功する。 ▽逆転を許した湘南はウェズレー、ジネイの助っ人2人を投入。しかし74分、遠藤のパスを受けた大森がシュートを放つも、GKタンドウ・ベラピの好セーブに遭い、G大阪は追加点を奪えない。 ▽その後は連敗を脱出すべく湘南が攻勢をかけるも、G大阪がいなして試合終了。1-2でG大阪が逆転勝利。敗れた湘南は8連敗となった。 2016.08.27 20:28 Sat
twitterfacebook
thumb

鈴木が決勝弾!! 怒れる金崎が指揮官と揉めるも鹿島が湘南との接戦をモノにする!!《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第9節の鹿島アントラーズvs湘南ベルマーレが20日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、1-0で鹿島が勝利した。 ▽前節のアビスパ福岡戦で連敗を3で止めた2ndステージ10位の鹿島(勝ち点10)が、6連敗中の17位・湘南(勝ち点3)を迎えた一戦。序盤から鹿島が湘南を押しこんでいく展開となるも、4分に神谷がドリブルからシュートに持ち込むなど湘南が先にチャンスを作った。 ▽鹿島は20分、右サイドで開いていた鈴木がダイレクトで低く鋭いボールをゴール前に入れると、後方から走り込んだ土居が滑り込みながら合わせる。しかしこのシュートはGKタンドウ・ベラピの正面を突いてゴールとはならなかった。28分にはカウンターからボックス左の土居がコースを狙ってシュートを放つが、ここもGKタンドウ・ベラピが立ちはだかる。 ▽さらに鹿島は41分、金崎がボックス内でアンドレ・バイアに倒される。後方からのタックルに見えたが、レフェリーの笛はならず。結局、鹿島が優位に試合を進めたものの、前半はゴールレスで終えた。 ▽お互いにハーフタイムでの交代はなく迎えた後半。鹿島がゴールに迫る場面が多くみられるが、湘南も好守を見せるGKタンドウ・ベラピを中心に粘り強く鹿島の攻撃を跳ね返していく。さらに61分には神谷に代えて長谷川を送り込むなど湘南が交代カードを切って流れを引き寄せにかかった。 ▽鹿島も赤崎を下げて中村を送り出すなど、ゴールを目指した采配に出る。64分には小笠原のクロスに鈴木がボックス右から頭で合わせるが、ここも枠を捉えきれずゴールが遠い。 ▽うまくいかない鹿島は、70分に金崎を下げてファブリシオを投入。するとここで、ベンチ内でアクシデント。交代でラインを出た金崎が石井監督に何かを言ったところでヒートアップし、しばらくの間言い合いが続けられた。 ▽嫌な空気の鹿島だったが80分に、ボックス内で仕掛けた鈴木が倒される。レフェリーの笛は吹かれず、一瞬足が止まった湘南のディフェンスを尻目に、鈴木がすぐさま立ち上がってシュートを放つと、これが決まって鹿島が先制に成功した。 ▽その後は湘南の攻撃を抑え込んだ鹿島が白星を手にした。なお鹿島はこれで2連勝を飾り、湘南は7連敗となった。 2016.08.20 20:29 Sat
twitterfacebook
thumb

U-17日本代表から湘南ユースのMF齊藤未月が負傷離脱《チェコ遠征》

▽日本サッカー協会(JFA)は19日、チェコ遠征を行っているU-17日本代表メンバーから、湘南ベルマーレユースのMF齊藤未月がケガのため途中離脱することを発表した。 ▽U-17日本代表は第23回バツラフ・イェジェク国際ユーストーナメントに臨むためチェコに遠征中。16日に行われたU-17ウクライナ代表戦は0-1で敗戦。17日に行われたU-18チェコ代表戦は3-2で勝利していた。なお、齊藤はどちらの試合も出場していない。 2016.08.19 17:01 Fri
twitterfacebook
thumb

ウタカ17発目の広島に屈した湘南が泥沼の6連敗《J1》

▽明治安田生命J1リーグ2ndステージ第8節の湘南ベルマーレvsサンフレッチェ広島が13日にShonan BMWスタジアム平塚で行われ、1-2で広島が勝利した。 ▽5連敗中で17位に低迷する湘南(年間総合17位)と、3勝2分け2敗で7位の広島(年間総合4位)が対戦した。試合は序盤からオープンな展開となる。広島は7分、ウタカのクロスに正面のアンデルソン・ロペスが絡んで、最後は柴崎がシュート。ミートせずループ気味になったシュートが枠に飛んだが、GK村山のセーブに遭う。 ▽しかし、よりペースを握り始めた湘南が20分にスーパーゴールで先制する。ハイボールをジネイが頭で落とすと、ボックス左手前の端戸が左足でボレー。強烈なシュートがゴール右上に突き刺さり、湘南がスコアを動かした。 ▽ハーフタイムにかけては広島が巻き返す。すると、前半終了前に追いつく。43分、バイタルエリアで清水からの縦パスを収めたウタカがDFのマークをはずして反転。そのまま冷静にネットを揺らし、自身今季17発目を同点弾とした。 ▽迎えた後半、湘南は早々の47分にビッグチャンス。大竹のスルーパスに反応したジネイがボックス右から枠内シュートに持ち込む。しかし、これは広島GK林の好セーブに遭い、勝ち越し弾とはならない。 ▽すると、広島が2点目を奪う。左サイドで仕掛けた柏が丁寧なマイナスボールを出すと、正面の丸谷がダイレクトシュート。強烈なシュートがゴールに突き刺さり、広島が一歩前に出る。 ▽同点弾を狙う湘南は67分にゴールに迫る。しかし、GKをはずしたジネイのシュートは、ゴールライン上で千葉の決死のクリアに遭い、得点とはならない。 ▽その後、湘南の反撃を凌ぎきった広島は前節の名古屋戦に続く連勝を記録。一方の6連敗と泥沼の状態となっている。 2016.08.13 20:41 Sat
twitterfacebook
thumb

湘南のMF山田直輝に第一子となる長女誕生「家族が1人増えました」

▽湘南ベルマーレは11日、MF山田直輝(26)に第一子となる長女が6日に誕生したことを発表した。山田はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度女の子が産まれ、家族が1人増えました。家族と湘南に笑顔が増えるように、より一層身を引き締めてサッカーに取り組みたいと思います」 ▽浦和レッズユース出身の山田は、2008年に2種登録選手としてトップチーム入りすると、17歳9カ月22日でJリーグデビュー。2009年から正式にトップチーム昇格を果たした。 ▽その後、2009年に日本代表にも選出された山田は、2015年に湘南へとレンタル移籍。湘南在籍2年目となる今シーズンは、ここまで明治安田生命J1リーグに6試合出場している。 2016.08.11 14:10 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース