クラブ間のいざこざに巻き込まれながらも… 元インテルのアタッカーがサンプドリア加入2015.12.30 09:23 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽サンプドリアは29日、元アルゼンチン代表MFリカルド・アルバレス(27)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。イタリア『gianlucadimarzio.com』によれば、契約期間は今シーズン終了までとなり、パフォーマンス次第で3年契約が提示されるとのことだ。

▽近年のインテルの攻撃をけん引していたリカルド・アルバレスだが、昨年9月にサンダーランドへレンタル移籍。サンダーランドではヒザの負傷もあり、リーグ戦13試合の出場にとどまった。

▽ただ、サンダーランドがプレミアリーグに残留した場合、完全移籍となる条件だったが、同選手のヒザの手術に関する決定をインテルが先延ばしにしたとして、サンダーランド側が完全移籍での獲得を拒否。結局は決断をFIFAに委ね、今夏の移籍市場閉幕後にリカルド・アルバレスはフリートランスファーで新天地を探すことが認められていた。

▽クラブ間のいざこざに巻き込まれ、無所属のまま今シーズンを過ごしていたリカルド・アルバレスは、所属先が決まった喜びを語っている。

「本当に戻りたかった。現在、僕はクラブとチームのために利用できる。ここにいられて本当にうれしいし、感慨深い気持ちだよ。これまでの6カ月は、いくつかの問題によって止まらなければいけなかった。でも、今は最高だよ」

「サンプは素晴らしいチーム。優れた選手がいるし、昨シーズンは非常に良かった。僕にとって素晴らしい挑戦だよ」

▽キレのあるドリブルと左足の繊細なキックを武器にインテルで活躍した“リッキー”は、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が率いるサンプドリアで再び輝きを見せられるだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

サンプドリア、アンデルレヒトの逸材プラートを完全移籍で獲得

▽サンプドリアは24日、アンデルレヒトからベルギー人MFデニス・プラート(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの5年契約となる。移籍金は明かされていないが、ドイツ『Transfermarkt』は1000万ユーロ(約11億3000万円)と推定している。 ▽2011年にアンデルレヒトでプロデビューを飾ったプラートは、卓越したテクニックと創造性を武器に、若くしてベルギーの名門の司令塔として活躍。昨シーズンは公式戦46試合に出場し、6ゴール9アシストを記録している。 ▽過去にバルセロナやアーセナルといったビッグクラブ行きが噂されたプラートは、今夏のセビージャ移籍が決定的となっていたものの、ホルヘ・サンパオリ新監督就任で補強戦略が変更になったことで、ヨーロッパリーグ王者への移籍が破談となっていた。 ▽サンプドリアは、今夏の移籍市場で司令塔のイタリア代表MFロベルト・ソリアーノをビジャレアルに放出しており、プラートには新司令塔としての活躍が期待されるところだ。 2016.08.24 23:10 Wed
twitterfacebook
thumb

トリノ、サンプドリアからカスタン&デ・シルベストリを獲得

▽トリノは18日、サンプドリアから元ブラジル代表DFレアンドロ・カスタン(29)と、イタリア代表DFロレンツォ・デ・シルベストリ(28)を獲得したことを発表した。 ▽カスタンは、先月10日にローマからサンプドリアに1年間のレンタル移籍で加入したばかりだったが、公式戦の出場なしに同クラブを去ることになった。なお、カスタンは買い取りオプションなしの1年間のレンタル移籍での加入となる。 ▽一方、フィオレンティーナとサンプドリアでシニシャ・ミハイロビッチ監督の指導を受けてきたデ・シルベストリは、完全移籍での加入となる。そして、同選手は2020年6月30日までの4年契約を結んでいる。 ▽なお、トリノは16日に右サイドバックのレギュラーであるブラジル人DFブルーノ・ペレス(26)がローマに移籍し、センターバックのレギュラーであるセルビア代表DFニコラ・マクシモビッチ(24)のナポリ行きも決定的となっており、今回獲得した2選手がその後釜を務めることになるようだ。 2016.08.19 06:45 Fri
twitterfacebook
thumb

インテルのブラジル人左SBドド、サンプドリアへ引き続きレンタル

▽サンプドリアは18日、インテルのブラジル人DFドド(24)を買取りオプション付きの2年レンタルで獲得したことを発表した。 ▽日本代表DF長友佑都らとのライバル争いに敗れてインテルでの出場機会を失っていた攻撃的な左サイドバックのドドは、2016年冬にサンプドリアへレンタル移籍。セリエAで17試合に出場し、残留争いに巻き込まれかけていたチームの残留に貢献していた。 ▽ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督がミランに去り、エンポリで結果を残したマルコ・ジャンパオロ新監督を迎えたサンプドリアでは今夏、ウディネーゼからMFブルーノ・フェルナンデスやトリノからFWファビオ・クアリアレッラらを獲得している。 2016.08.19 02:04 Fri
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、ウディネーゼからリオ五輪ポルトガル代表の10番、B・フェルナンデスを獲得

▽サンプドリアは16日、ウディネーゼからリオ五輪ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス(21)を、買い取り義務付きの1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は10番に決定した。 ▽ポルトガル人ながらイタリアのノヴァーラでプロキャリアをスタートしたB・フェルナンデスは、2013年にウディネーゼに完全移籍。トップ下やセントラルMFなど中盤の中央を主戦場とするテクニカルなMFは、加入初年度から主力に定着すると、昨シーズンはリーグ戦31試合に出場し、3ゴールを記録した。 ▽また、ポルトガル代表の世代別チームの常連であるB・フェルナンデスは、U-23ポルトガル代表の10番としてリオ・デ・ジャネイロ・オリンピックに参戦。準々決勝でU-23アルゼンチン代表に敗れるまで、3試合に出場していた。 2016.08.16 23:12 Tue
twitterfacebook
thumb

降格レバンテ、サンプドリアから元U-21スペイン代表MFカンパーニャを4年契約で獲得

▽レバンテは11日、サンプドリアのスペイン人MFホセ・カンパーニャ(23)を4年契約で獲得したと発表した。 ▽セビージャのカンテラ出身であるセントラルMFを主戦場とするカンパーニャは、U-16から各年代の代表でプレーしてきた経歴を持つ将来を嘱望されたプレーヤー。しかし、2014年夏にクリスタル・パレスからサンプドリアへ移籍して以降、ポルトやアルコルコンへレンタルに出されていた。2015-16シーズンはリーガ2部のアルコルコンでリーグ戦35試合に出場して2ゴールをマークしていた。 ▽新シーズン、2部に降格するレバンテでは同日、スペイン人MFビクトル・カマラサを1年間のレンタル移籍でアラベスに放出していた。 2016.08.12 04:52 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報
欧州移籍情報
ユーロ2016特集

アクセスランキング

新着ニュース