【日本代表コラム】東アジアカップで得たもの2015.08.10 12:30 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽今回の東アジアカップは、国内組の選手たちにとって代表定着に向けて自身の力をアピールする格好の舞台だった。今大会に向けたメンバー発表の席で、「一番試したいことは?」と問われたヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、「次の合宿に向けて選手を発見したい」と主張。その後、別の記者から「選手の発掘と結果を両立できるのか」との質問を受けると、「まず大事なのは結果。その中で新しい選手が力を示さなければいけない」と語った。

▽要するに今大会は、優勝を目指しつつ、A代表の新たなオプションに成り得る選手を探すことが目的だった。結果は知ってのとおり、2分け1敗の勝ち点2で最下位。連覇どころか勝利を収めることすらできなかった。だが、中国戦後の会見で「真のA代表に入れる選手を何人か見つけた」と語っており、そういった意味では、当初の目的の1つを果たすことはできたと言えそうだ。

▽その中国戦では、武藤が出場した北朝鮮戦に続き2戦連発となるゴールを記録。スコアラーを欲している指揮官の期待に応えた。そして、3試合すべてに先発して攻守に奮闘した山口や遠藤も「真のA代表」に入る有力候補と言えそうだ。攻守にわたる精力的なアップダウンを繰り返した米倉や、前線でタメをつくるポストプレーをみせた興梠は、“オプションに成り得る”活躍を見せたと言える。

▽一方、精彩を欠いていた印象のある永井や宇佐美、川又といったFW陣は、現在の4-3-3よりも、2トップの一角として起用した方が機能しそうだ。永井は、高い位置で裏を狙うことに専念させた方が相手の脅威となるはず。宇佐美も、サイドで守備に追われるよりは、G大阪のようにパートナーを置いて中央で自由にやらせた方が持ち味は発揮できると思う。それは川又にも言えることだ。彼はポストプレーヤーではない。

▽大会前に語っていた「異なる3つのオーガナイズ」を見ることはできなかったが、今後は選手の特徴や相手の特徴に合わせた起用法なども見せてもらいたい。そういった引き出しを増やしていくことが、アジアと世界で異なる戦い方を求められる日本に必要な要素であり、それをもたらせる監督だと思っている。

▽そんな指揮官が今大会を通して“アピール”していたのが、“スケジュールの問題”だ。他の3カ国に1週間ほどの準備期間があったのに対し、日本は大会の4日前まで国内リーグを戦う過密日程。そのため指揮官は、準備期間を「もう2~3日与えて欲しかった」と繰り返した。これを、結果を残せないことへの“エクスキューズ”と捉える向きもあるが、個人的には違うと思っている。

▽ハリルホジッチ監督が語るように、「どの監督も準備をしたいと思うのは当然」の主張だ。そして何より、今大会は候補選手50人のうち約20%にあたる選手が、何らかの負傷を抱えていた。代表の強化はもちろん、選手のことを考えれば、ハリルホジッチ監督の要求を“言い訳”と捉えるのではなく、来年以降のスケジュールについて考えるための好機だと捉えるべきではないだろうか。
《超ワールドサッカー編集部・平野由倫》

コメント

関連ニュース

thumb

左ヒザ負傷の酒井宏樹は3週間の離脱…今季中の復帰は微妙もW杯は問題なし

▽マルセイユは23日、日本代表DF酒井宏樹が左ヒザ内側側副じん帯の損傷で全治3週間と診断されたことを発表した。 ▽酒井は21日に行われたリーグ・アン第34節のリール戦(5-1でマルセイユが勝利)で左ヒザを負傷していた。 ▽今回のケガによって酒井はMF南野拓実との日本人対決が期待されたヨーロッパリーグ準決勝のザルツブルク戦の欠場が確定。また、5月19日に予定されるリーグ・アン最終節アミアン戦での復帰も微妙な状況で今季中の復帰は絶望的だ。 ▽その一方で、リハビリが順調に進めば、2カ月後に控えるロシア・ワールドカップ本大会の出場は十分に可能だ。 2018.04.23 21:47 Mon
twitterfacebook
thumb

W杯大丈夫? 酒井宏樹、左ヒザのねん挫か

▽フランス『レキップ』がマルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹の離脱期間を報じた。 ▽酒井は21日に行われたリーグ・アン第34節のリール戦(5-1でマルセイユが勝利)で左ヒザを負傷。主力の右サイドバックに君臨する日本代表として開幕まで2カ月を切ったロシア・ワールドカップ出場にも心配の声が挙がっているところだ。 ▽『レキップ』が報じたところによれば、酒井は診断の結果、左ヒザのねん挫で内側側副じん帯の損傷が判明。具体的な期間こそ明記されていないものの、今後数週間の離脱を余儀なくされる可能性があるという。 ▽なお、マルセイユを率いるルディ・ガルシア監督は、負傷の酒井に関して、26日にホームで行われるヨーロッパリーグ準決勝1stレグのザルツブルク戦の欠場を明言している。 2018.04.23 11:20 Mon
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチ前日本代表監督、27日に都内で会見を実施

▽日本記者クラブは20日、27日にヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督が会見を実施することを発表した。 ▽日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、9日に会見を開きハリルホジッチ監督との契約解除を発表。7日付で契約が終了し、後任としてJFA技術委員長を務めていた西野朗氏が就任した。 ▽しかし、フランス『レキップ』は、ハリルホジッチ前監督が今回の決定に関して不満を示しており、契約解除に向けた正式な書類へのサインはしていないと報道。現地時間20日にフランスから東京に向かい、今週末にJFA幹部との会談と共に反論会見を行う準備を進めていることが伝えられていた。 ▽そんな中、ハリルホジッチ前監督の会見は、27日16時から日本記者クラブの10階ホール(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル)にて開催。会見には1時間が設けられているが、何が語られるのだろうか。 2018.04.20 17:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ハリルホジッチ元日本代表監督が今週末来日へ! JFA幹部との会談と共に反論会見実施へ

▽フランス『レキップ』は19日、9日に解任が発表されたヴァイッド・ハリルホジッチ元日本代表監督(65)が今週末に来日する見込みであると報じた。 ▽日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は、9日に会見を開きハリルホジッチ監督との契約解除を発表。7日付で契約が終了し、後任にはJFA技術委員長を務める西野朗氏が就任することを発表した。 ▽ただ、『レキップ』の伝えるところによれば、ハリルホジッチ前監督は今回の決定に関して不満と憤りを示しており、契約解除に向けた正式な書類にサインしていないという。 ▽また、JFA幹部から今回の解任理由に関して改めての説明を求めていると報じられていたハリルホジッチ前監督は、現地時間20日にフランスから東京に向かい、今週末に前述のJFA幹部との会談と共に反論会見を行う準備を進めているようだ。 2018.04.20 00:00 Fri
twitterfacebook
thumb

Jヴィレッジ再始動に向け、メッセージボードに夢。鈴木隆行氏「監督で世界へ」、大黒将志「ゴールし続ける」

▽Jヴィレッジは19日、新生Jヴィレッジの再始動100日前イベント『新生Jヴィレッジ、再始動。7.28みんなの夢が、動き出す。』を郡山駅前中央広場で行った。 ▽1997年に日本初のサッカーナショナルトレーニングセンターとして開設されたJヴィレッジ。2011年3月11日に発生した東日本大震災を受け、現在は施設の営業を停止していたが、営業停止から7年4カ月を経て、2018年7月28日、Jヴィレッジの利用が再開する。 ▽イベントでは元日本代表FWの鈴木隆行氏、栃木SCに所属する元日本代表FW大黒将志、お笑い芸人のパンサー尾形さんによるトークショーが実施。その後、メッセージボード「みんなの夢が、動き出す。」がお披露目された。 ▽このメッセージボードは、スポーツに関する夢を書き込み、貼り付けるというもの。子供たちとともに、ゲストの3名も夢を語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽鈴木氏は「監督で世界へ」と書いたとのこと。「今、プロの監督を目指して勉強をしています。選手としてはプレーできないので、監督となって、世界に出ていけるように、夢は大きく持っています」とコメント。「もしかしたら、この子達とやるかもしれないですし。オグリ(大黒)ともやるかもしれないですね」と、将来の指導者としての夢を語った。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽大黒は「ゴールし続ける」を夢として書いたとのこと。「それが仕事なので、できる限り長く続けていきたいです」とコメントした。 ▽さらに、「僕も将来監督をやりたいと思っているので、まずはタカさん(鈴木氏)のコーチをやらせてもらって、学んでいきたいです」とオファー。すると鈴木氏は「こういった個性が強い2人が監督とコーチになると上手くいきません。僕みたいに適当にやる人がいたら、真面目で頭がクールな人がいいと思います」とオファーをやんわりと断っていた。またパンサー尾形さんは「僕もホペイロで入れてください」とオファーしていた。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20180419_3_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽このメッセージボードは、Jヴィレッジ再始動までに行われるカウントダウンイベントにも登場。各地で、夢を書き込むことが可能となっており、最終的にはJヴィレッジ内に設置される予定となっている。 2018.04.19 23:30 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース