コラム

thumb

【倉井史也のJリーグ】温故知新というか最終予選を振り返ると西野色が見えるかも!? の巻

▽あー、日本代表メンバー発表前が締め切りっていうこの原稿のタイミングの悪いこと! いや、もしかしたらこれ幸いかも!! 何書いても許される! ですよね。まぁ、データを原稿に入れるってのが今のシバリなもんで、ここで最終予選を振り返っておきましょ。これで誰が唐突に選ばれた、つまり西野朗監督の色が出たかよく分かるってもんでしょ? (C)CWS Brains,LTD. ▽あれ? 今こうやって振り返ってみると、香川真司や本田圭佑を外すなんて、なんか「予選突破だけお願い! あとはやるから!!」ってことだったんですかね。それにしても、こうやって振り返ってみると、ずいぶん昔のことって気もしますし、いろいろ入れ代わっちゃってるのかもしれないんですけど、たとえば井手口陽介なんてどうすんですかね? あのポテンシャルだったら入れてもおかしくないと思うんですけど、さて本日の発表ではどうなりますか。 ▽西野監督、よく考えたら今回引き受けなかったら、この大会が終わった後に同じポジションに就任できたかもしれないなって。ちょっと貧乏くじに見えるのは私だけ? ともあれいよいよ臨戦態勢。ぜひ頑張ってほしいものです。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.18 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】どんなGWをお過ごしでしたか? いやアナタではなくて!? の巻

▽さあ、みんな! 今週はGWの決算だよ!! どのチームがすてきなGWを過ごして、どのチームがダメダメだったか数字で表してみよう! この順位表はGW突入前と終了後でどれだけ順位が動いたかって表してるよ! ちなみに、GWのカウントは4月28日から。 1位 広 島 (±0) 勝点34(+6) 2位 FC東京 (±0) 勝点26(+4) 3位 札 幌 (+1) 勝点25(+6) 4位 C大阪 (+1) 勝点23(+4) 5位 川 崎 (-2) 勝点21(±0) 6位 磐 田 (+3) 勝点21(+6) 7位 仙 台 (-1) 勝点19(+3) 8位 鹿 島 (+7) 勝点18(+6) 9位 柏 (+2) 勝点17(+3) 10位 神 戸 (-2) 勝点16(+1) 11位 清 水 (-4) 勝点15(±0) 12位 浦 和 (+2) 勝点15(+3) 13位 湘 南 (-3) 勝点15(±0) 14位 長 崎 (-2) 勝点14(±0) 15位 横浜FM (-2) 勝点13(+1) 16位 G大阪 (±0) 勝点13(+3) 17位 鳥 栖 (±0) 勝点11(+3) 18位 名古屋 (±0) 勝点9 (+2) ▽このデータで難しいのは、GW突入前に10位だったチームが15位になってたら、「プラス5」? それとも「マイナス5」? いいですか? マイナスをプラスの意味で使っていいのは「マイナスイオン」だけ!! つーことで正解は順位を落としているから「マイナス5」なのでした。 ▽で、これを見ると一見大丈夫そうなのに大丈夫じゃないクラブってのがはっきりわかる。たとえば横浜FM。順位は2つ落としたけど勝点は1積み上げた。でも湘南は、勝点を積み上げられず順位を3つ落としてるのです。 ▽つまり、勝点の積み上げがなかったクラブ、川崎、清水、湘南、長崎は要注意! 今週末はGWなんか忘れて出直しってことにしないと、ワールドカップ中断までの2節、ずるずると行っちゃいますよ。 ▽ちなみに川崎は上昇中の柏と、清水は同じくGWダメダメだった湘南と、長崎はやや上向き傾向の見える名古屋との対決なのでした。で、C大阪と鹿島のカードは7月25日開催。ここからしばらく暫定順位が続きますのでご注意を。 ▽この試合を受けて30日のガーナ戦、31日にはワールドカップメンバーが発表される予定です。奇跡の逆転メンバー入り、誰が入るか楽しみ、楽しみ!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.11 14:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】オリヴェイラ監督がJ最高を証明するための道筋は!? の巻

▽見てきましたよ。川崎vs浦和。オズワルド・オリヴェイラ監督による見事な戦略で川崎は終始苛立ちっぱなし。ま、レフェリーがかなり揺れ動いてたって感じもするけどね。滅多に抗議しない小林悠まで必死にアピールしてたくらいだし。 ▽にしても、川崎の多彩な攻撃は結局パスを出す選手のほうが脅威だって割り切って、パサーを危険なエリアに入れないし、パスの受け手との距離を縮めてパスを出させないし。となると川崎はどんどん攻撃の手が少なくなってきて、西川周作を脅かす場面が少なくなっていたのでした。あ、こんな分析記事書くと、ちょっとサッカーライターっぽい? ▽その記者会見でオリヴェイラ監督が明らかにしたのは、まだ戦術練習を3回しかしておらず、しかも川崎対策は1日だけだったということ。そりゃ昔、日韓のオールスター戦でJリーグ選抜を率いたときはわずか1時間の練習でチームの形を作り上げたんですから、本領発揮だったってことでしょう。 ▽ただし。鹿島では3連覇を果たしたオリヴェイラ監督だったけど、その実チーム作りのスタートでは苦労してたんですよ。だって、鹿島の初年度を振り返ると、 3月 3日 J1リーグ 川 崎(アウェイ)0●1 3月11日 J1リーグ G大阪(ホーム) 0●1 3月17日 J1リーグ 千 葉(アウェイ)3△3 3月21日 ナビスコ 新 潟(アウェイ)1●3 3月25日 ナビスコ 新 潟(ホーム) 2○1 3月31日 J1リーグ 神 戸(アウェイ)1△1 4月 4日 ナビスコ 甲 府(ホーム) 0●1 4月 7日 J1リーグ 大 宮(ホーム) 0△0 4月11日 ナビスコ 名古屋(ホーム) 2○1 4月14日 J1リーグ 横浜C(アウェイ)1○0 4月21日 J1リーグ 清 水(アウェイ)2○1 ▽どうですか、この最初の勝てなさっぷり!! シーズン前にはサブ組なんて一日6時間ぐらい練習してたんですけど。で、こっからだんだん盛り返していくという、この年は奇跡を見せてくれました。 ▽だから、たぶんまだまだオリヴェイラ流は浸透してないだろうけど、これからがぐっと楽しみってコト。現在、すでに首位の広島とは勝点差が16あるものの、大逆転すればそれこそオリヴェイラ監督はJ最高を証明しちゃいますね。 ▽そんな浦和の次の対戦相手は5月5日17時、運命の鹿島戦。いやー、楽しみっす。 ▽あ、でもよく考えたら2007年の鹿島と首位浦和の最大勝点差って10だった気が……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.05.03 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】逆境からの復活待ってるぜ! ってハリルホジッチ監督じゃないよ!? の巻

▽いや、最後の最後まで粘ったんですよ。ニュース出てこないかなって。ハリルホジッチ監督、やっぱ会見止めます、みたいな。だってこの記事が公開される時間を考えると、しばらくしたらもう話題はそれだけでしょ? どう転ぶにしても。つーか、爆弾発言なんかあったら、ゴールデンウイークはそれだけで持たせることができるんだけどなぁ。 ▽でもね、出てこなかったんですよ。だから今週のJリーグの話題にしておきますね。それが私の使命ですからね。アクセス数伸びなくても責めないでね。 ▽で、今週もまた1人にフォーカスしようと思ってんですよ。その選手は齋藤学。あ、F・マリノスのファンの人、逃げないで! ま、ファンの人たちも本当は薄々いろんなことを察しながら齋藤にブーイングしてるんでしょうけど。 ▽齋藤、ドラマ持ってるんですよ。小学校時代からF・マリノスの下部組織だったし、トップ昇格を果たすんだけど、出場機会を求めて2010年には愛媛に期限付移籍するし。「えひメッシ」って言われるくらい活躍して2012年にマリノスに復帰すると、2013年には日本代表にも選ばれるし。 ▽2014年には移籍のうわさが出たけど、やっぱりF・マリノスでプレー。2016年末には海外移籍で揺れて、2017年は木村和司や中村俊輔の「10番」を継承してキャプテンになるけど、9月に右足の前十字靱帯を損傷して全治8カ月。で、2018年には川崎に完全移籍。 ▽2014年に残留したのは、きっとブラジルワールドカップがあったからだと思うんです。ところがザッケローニ監督は相手がベタ引きしてるギリシャ戦ですら投入せず、ワールドカップでの出場なし。で、2017年はこれでもかってくらい好調で、そのシーズンのリーグ初得点を挙げた次の試合で大ケガ。2018年は移籍して去年までのホームスタジアムで大ブーイングを浴びるという。 ▽そんな不運なプレーヤーが復帰を果たしてるんです。正直、4月6日に復帰してここまでのプレーは、本来の姿から言えばまだまだ。リーグ戦の出場時間も4試合で80分と限定的。でもね、ここまでこんなに苦労したんだから。そろそろいいときがやって来てもいいじゃないですか。 ▽背番号「37」は初めてF・マリノスに入ったときの番号。「ワールドカップは考えていません」とは言ってます。だけどブラジルワールドカップのギリシャ戦の後、真っ白な顔をしてミックスゾーンに現れ、唇を噛みしめていた姿を見てたもんだから、ここで一発逆転が起きてくれないかと願うのでした。 ▽4月28日はアウェイで神戸戦、5月2日はホームで浦和戦。無理しちゃダメッシと思いつつも、期待しちゃいます。 ▽にしても、ハリルホジッチ監督のマル秘データを作成していたんだけど、会見前に使えるようなもんでもないし、来週の金曜日にはきっともうみんな監督交代劇って記憶の彼方だろうし。唯一使えるとしたら、「やっぱもう1回ハリルで行くわ!」みたいなことを日本サッカー協会が言いだしてくれることだけど……この解任劇を見てたらあったりすることはないんじゃないかもしれないことはないと思ったりしてるのでした。チャンチャン。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.04.27 11:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】西野朗新監督になったから見ておくべきJリーグチームは!? の巻

▽さーて、今週まずはこんなデータからご覧ください。前回のワールドカップメンバーたちの当時と今の所属チームです。 1. 川島永嗣 スタンダール(ベルギー)⇒メス(フランス) 2. 内田篤人 シャルケ(ドイツ)⇒鹿島 3. 酒井高徳 シュツットガルト(ドイツ)⇒ハンブルガーSV(ドイツ) 4. 本田圭佑 ACミラン(イタリア)⇒パチューカ(メキシコ) 5. 長友佑都 インテル(イタリア)⇒ガラタサライ(トルコ) 6. 森重真人 FC東京⇒同 7. 遠藤保仁 G大阪⇒同 8. 清武弘嗣 ニュルンベルク(ドイツ)⇒C大阪 9. 岡崎慎司 マインツ(ドイツ)⇒レスター・シティ(イングランド) 10. 香川真司 マンチェスター・U(イングランド)⇒ドルトムント(ドイツ) 11. 柿谷曜一朗 C大阪⇒同 12. 西川周作 浦和⇒同 13. 大久保嘉人 川崎F⇒同 14. 青山敏弘 広島⇒同 15. 今野泰幸 G大阪⇒同 16. 山口蛍 C大阪⇒同 17. 長谷部誠 ニュルンベルク(ドイツ)⇒フランクフルト(ドイツ) 18. 大迫勇也 1860ミュンヘン(ドイツ)⇒ケルン(ドイツ) 19. 伊野波雅彦 磐田(J2)⇒神戸 20. 齋藤学 横浜FM⇒川崎F 21. 酒井宏樹 ハノーファー(ドイツ)⇒マルセイユ(フランス) 22. 吉田麻也 サウサンプトン(イングランド)⇒同 23. 権田修一 FC東京⇒鳥栖 ▽あー、すっきりした。このメンバーの中で、ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督時代にポジション失った感じになったのは、内田、遠藤、柿谷、大久保、青山、齋藤、権田、的な? で、この選手たちってみんなJリーガーじゃないですか。今。 ▽だけど西野朗新監督が就任して状況って変わると思うんです。だって西野監督って2014年、2015年は名古屋を率いてたから、相手チームの選手としてみんなわかってると思うし。で、その中でもしかして浮上すんじゃないですか、サプライズですか、いや驚きって感じでもないんじゃないの? って見ておいたほうがいいと思うのが……ドラムロール……青山なのでした。だって広島、ブッチで首位じゃん。去年ギリギリ残留したのにジャンプアップじゃん。 ▽青山は18日のルヴァンカップに出ないでしっかり調整。21日の鳥栖戦にはしっかり出てくるはず! でまた大活躍しちゃったら……。だってまだ32歳ですもん。十分ワールドカップでプレーできるでしょ。 ▽ってまた今回も大胆不敵な予想をしたのでした。でもこれって、対戦相手の鳥栖の権田が目立って……うーん、ありそう!! お、となると注目チームって鳥栖ですか!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.04.19 17:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】あーこんなことあった、あんなことあったなぁ(遠い目)!? の巻

▽日曜の夜からバタバタですよ。そりゃもう大騒ぎ。いや、記者さん、僕のところに聞いても、何もわかんないですから!! てな連絡が相次いで。もちろん何も知らないです。本当は某国諜報機関が自分たちの不祥事を隠すために解任劇を勃発させて国民の目を「忖度」事件から逸らそうとしてるなんて、口が裂けても言えないですから! ▽まぁ、実際はE-1選手権の韓国戦に負けた後ぐらいから、「3月、あるんじゃない?」という不穏なうわさが記者の間で飛び交っていたのは事実。西野朗新監督が大本命だったのもそのころから囁かれていたこと。ハリルホジッチ監督はいろいろ息巻いてるってコトなんですけど、話しちゃうと守秘義務違反って今度は日本側から突きつけられることになっちゃうでしょうから、それでもやるのか! やるのか、ハリル! ってドキドキしちゃいますよね。 ▽ただ皮肉なことにバタバタしたおかげで、一気に日本代表に注目が集まってるかも。今年はワールドカップイヤーなのにえらく静かだなぁって感じだったのに。「悪評もまた評なり」という言葉もありますから、注目を集めて、そこで人を感動させてくれれば、結果オーライ!! ってなるのが勝負の世界ですから。あ、でも今年、サッカー協会の役職者が「サッカーの人気が落ちているのは、メディアが悪いことを書くからだ」などと真剣に語っているのを目撃しちゃって、ビックリですよ。人のせいにしてるうちは、日本サッカーはまだまだですな。 ▽つーことで、今週はヴァイッド・ハリルホジッチ監督の日本代表全成績を掲載! ああ、あのとき決断しようと思ったら、あれがあったんだよなぁと、しみじみと振り返ってみてください!! 2015/03/27 キリンチャレンジカップ ○2-0 チュニジア 大分スポーツ公園総合競技場 2015/03/31 JALチャレンジカップ ○5-1 ウズベキスタン 東京スタジアム 2015/06/11 キリンチャレンジカップ ○4-0 イラク 日産スタジアム 2015/06/16 W杯2次予選 △0-0 シンガポール 埼玉スタジアム2002 2015/08/02 EAFF東アジアカップ ●1-2 朝鮮民主主義人民共和国 Wuhan Sports Center Stadium 2015/08/05 EAFF東アジアカップ △1-1 韓国 Wuhan Sports Center Stadium 2015/08/09 EAFF東アジアカップ △1-1 中国 Wuhan Sports Center Stadium 2015/09/03 W杯2次予選 ○3-0 カンボジア 埼玉スタジアム2002 2015/09/08 W杯2次予選 ○6-0 アフガニスタン Azadi stadium 2015/10/08 W杯2次予選 ○3-0 シリア Seeb Stadium 2015/10/13 国際親善試合 △1-1 イラン Azadi stadium 2015/11/12 W杯2次予選 ○3-0 シンガポール National Stadium 2015/11/17 W杯2次予選 ○2-0 カンボジア National Olympic Stadium 2016/03/24 W杯2次予選 ○5-0 アフガニスタン 埼玉スタジアム2002 2016/03/29 W杯2次予選 ○5-0 シリア 埼玉スタジアム2002 2016/06/03 キリンカップサッカー ○7-2 ブルガリア 豊田スタジアム 2016/06/07 キリンカップサッカー ●1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ 市立吹田サッカースタジアム 2016/09/01 W杯最終予選 ●1-2 アラブ首長国連邦(UAE) 埼玉スタジアム2002 2016/09/06 W杯最終予選 ○2-0 タイ Rajamangala Stadium 2016/10/06 W杯最終予選 ○2-1 イラク 埼玉スタジアム2002 2016/10/11 W杯最終予選 △1-1 オーストラリア Dog Runs Stadium 2016/11/11 キリンチャレンジカップ ○4-0 オマーン カシマサッカースタジアム 2016/11/15 W杯最終予選 ○2-1 サウジアラビア 埼玉スタジアム2002 2017/03/23 W杯最終予選 ○2-0 アラブ首長国連邦(UAE) Hazza Bin Zayed Stadium 2017/03/28 W杯最終予選 ○4-0 タイ 埼玉スタジアム2002 2017/06/07 キリンチャレンジカップ △1-1 シリア 東京スタジアム 2017/06/13 W杯最終予選 △1-1 イラク PAS Stadium 2017/08/31 W杯最終予選 ○2-0 オーストラリア 埼玉スタジアム2002 2017/09/05 W杯最終予選 ●0-1 サウジアラビア King Abdula Sports City 2017/10/06 キリンチャレンジカップ ○2-1 ニュージーランド 豊田スタジアム 2017/10/10 キリンチャレンジカップ △3-3 ハイチ 日産スタジアム 2017/11/10 国際親善試合 ●1-3 ブラジル Stade Pierre-Mauroy 2017/11/14 国際親善試合 ●0-1 ベルギー Jan Breydelstadion 2017/12/09 E-1 サッカー選手権 ○1-0 朝鮮民主主義人民共和国 味の素スタジアム 2017/12/12 E-1 サッカー選手権 ○2-1 中国 味の素スタジアム 2017/12/16 E-1 サッカー選手権 ●1-4 韓国 味の素スタジアム 2018/03/23 国際親善試合 △1-1 マリ Stade Maurice Dufrasne 2018/03/27 キリンチャレンジカップ ●1-2 ウクライナ Stade Maurice Dufrasne【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.04.13 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】ちょっと考えりゃすぐわかる?! JリーグとACLの怖ろしい関係!? の巻

▽ACLの5節が始まる前に敗退が決まってしまった川崎Fのファンのみなさん、ワタクシも奇跡の大逆転を信じて、出張を遅らせてまで6節の川崎Fの試合に取材申請してるんですよ。泣。泣。泣。しかも取材申請取り消しても翌日の飛行機って動かせない安いヤツだから、もうどーしよーもないんですわ。涙。涙。涙。いや、一番泣きたいのはこれで賞金獲得がならなかった監督や選手やクラブだっちゅうことはよくわかってるんですけどね。 ▽でもね! そこで敢えて明るいデータを探さなきゃ!! ってことでACLとJリーグの関係について調べたわけですわ!! すると!! ▽過去日本がACLで優勝したのは、ACLって名前になった後に3回。2007年の浦和、2008年のG大阪、2017年の浦和です。ところが! 2007年と2008年のJリーグ王者って鹿島、2018年のJリーグ王者は川崎F。つまり、ACLで優勝しちゃったチームはJリーグのチャンピオンになれてないのです。 ▽さらに言えば、歴代の王者になったチームって、 2003年 鹿 島(グループリーグ敗退) 2004年 横浜FM(グループリーグ敗退) 2005年 G大阪(出場せず) 2006年 浦 和(出場せず) 2007年 鹿 島(出場せず) 2008年 鹿 島(ベスト8) 2009年 鹿 島(ベスト16) 2010年 名古屋(出場せず) 2011年 柏 (出場せず) 2012年 広 島(出場せず) 2013年 広 島(グループリーグ敗退) 2014年 G大阪(出場せず) 2015年 広 島(出場せず) 2016年 鹿 島(出場せず) 2017年 川崎F(ベスト8) と、どんなに頑張ってもベスト8で敗退しておかないといけなかったのです。 ▽まぁ確かにACLの決勝があるわ、代表戦があるわって日本のシーズン終盤はリーグ戦に集中できない要素がバンバン詰まってますからね。インターナショナルマッチデーは、しっかりヨーロッパのCLに配慮して設定されてるけど。 ▽ま、つーことで、今回敗退が決まったチームはこれでリーグ優勝の可能性が高まったと諦めるしかないんです。そう考えて涙を拭こう! 柏! 川崎F! そして今年のリーグは落とせないと思ってるC大阪と鹿島! 大丈夫か? 大丈夫なのか、踏ん張って。今週末のC大阪vs鳥栖という尹晶煥監督因縁対決や、湘南vs鹿島の永木亮太と三竿雄斗には帰ってきてほしい対決のほうが大切だと思うぞ〜。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.04.05 21:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】科学的データ分析に基づいて今年のJ2の行方を占うと!?の巻

▽だいたいね、サッカーで書き物をしている人たちの間では言われてるんですよ。「J2の順位予想だけは止めておこうね」って。 ▽昇格できるチーム数プラス1チームぐらいがデッドヒートを繰り広げてて、新しく入ってきたチームは最初のうちに突っ走って驚かせるけど、だんだん選手層の薄さがバレちゃって沈んでいって、下のほうには3チームぐらいが独立リーグ的な争いを続けてるっていう、わかりやすいJ2の時代はとっくに終わり、今は群雄割拠というか戦国時代というか、ちみもう、いやいや。 ▽もちろん、まだまだ始まったばかりだからこれからどうなるかわかりません。だって去年の例を見てみると、5節を終了した時点でこうなのです(カッコの中は最終順位)。 1位 湘南(1位 ±0) 2位 東京V(5位 -3) 3位 徳島(7位 -4) 4位 長崎(2位 +2) 5位 名古屋(3位 +2) 5位 福岡(4位 +1) 7位 横浜FC(10位 -3) 8位 大分(9位 -1) 9位 岡山(13位 -4) 10位 松本(8位 +2) 11位 山形(11位 ±0) 12位 千葉(6位 +6) ▽どうですか、この変動ぶり……って、あんまり変動してないか。5節から6つ順位を上げた千葉だけが大きく変動したチームで、だいたいのチームはちょっとだけ順位を上げるか、最大で4つ順位を落としてるじゃないですか。ってことはですよ!! ▽現在の順位に去年の例を当てはめると、1位岡山、2位町田ってのは最低でもプレーオフ圏内にいそうで、3位水戸、4位山口は自動昇格圏も視野にあって、5位横浜FC、6位徳島、7位東京V、8位熊本、9位大分、10位新潟、11位福岡、12位甲府あたりが踏ん張りどころって感じですか。 ▽で、この中にJ1経験チームは、横浜FC、徳島、東京V、大分、新潟、福岡、甲府の7チーム。残り5チームは新顔なんです。 ▽ああ、ところがJ1ライセンスを持っていない水戸、町田ってどうなるんでしょ? 自治体は焦ってくれるかしらってところも問題で。 ▽ついでに言うと、Jリーグクラブライセンス制度にもいろいろ問題点はあるんだけど、こういうときに一気に解決してくれないといけないですよっと。 ▽ま、かわいそうなのはルヴァンカップにも参加してる新潟と甲府って感じなんですけどね。つーか、降格組がこんなに沈んでたらもうそれこそ何を信じていいのやら。つーことで、今週の結論は「J2の順位予想は止めよう」でした!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.03.22 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】おっとここに来てハリルホジッチ監督がJリーガーに熱い視線!?の巻

▽ヨーロッパ遠征の日本代表発表記者会見で、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は士気盛んというか、意気軒昂というか、ちょっと大丈夫って感じもあり、つまりいつもどおりって感じでした。そんな中で今回は何人のJリーガーを選んだのか! ▽東口順昭、中村航輔、槙野智章、森重真人、宇賀神友弥、車屋紳太郎、昌子源、遠藤航、植田直通、山口蛍、大島僚太、三竿健斗、小林悠、杉本健勇の14人。26人中の14人ですからね。ハリルホジッチ監督、今回は結構選んだんじゃないですか。 ▽ただね、ちょっと気になる点があるんです。それは発表の順番。サッカー協会が配るリストにはポジション別、年齢別で選手が記載してあります。だけど監督が発表するときの順番は別。もしかすると、それって監督の優先順位が反映されてるんじゃないの? って感じなんです。 ▽GKでは上から川島永嗣、中村、東口。右SBは酒井宏樹、遠藤。左SBは長友佑都、車屋、宇賀神。CBは昌子、植田、槙野、森重。 ▽守備的なMFは長谷部誠、三竿、山口。攻撃的MFは大島、柴崎岳、森岡亮太。右FWは久保裕也、本田圭佑、左FWは原口元気、宇佐美貴史、中島翔哉、CFは小林悠、杉本健勇、大迫勇也。 ▽うーん、本当に監督の中ではこの序列なの? って言いたい部分もあるけれど、何もなくてこんな順番にはしないでしょ。となると、ここで注目なのはJリーガーながらリストのトップにいる昌子、大島、小林じゃないですか。確かにDFではハリルホジッチ監督が絶対的な信頼を置いていた吉田麻也がいないし、攻撃的MFのところで監督は香川真司と清武弘嗣の名前を挙げてたけど。 ▽でもそんなひねくれた見方じゃなくて、ここは素直にこの3人のプレーを見ておかねば! ってことで、鳥栖vs鹿島、名古屋vs川崎って楽しみじゃないですか。今週のJ1は日曜開催、前者は16時キックオフ、後者は19時キックオフ。 ▽で、データを調べると、おっとベアスタでのリーグ戦、鳥栖vs鹿島は鳥栖の3勝1分2敗。うーん、昌子にとっても試練ですな。名古屋vs川崎はデータよりも、今の川崎の基礎を作った名古屋の風間八宏監督が、大島も小林も特徴を知り尽くしてるだろうし……。 ▽しかも試合の翌日はすぐにヨーロッパ行きってコトで、選手は試合後のバタバタも心配なんじゃないですか。なんかリストの順番も入れ代わりそうな試合になっちゃうかも。ま、選手もワールドカップのメンバー入りをかけて士気盛んだとは思いますけどね。監督ぐらいには。たぶん。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.03.16 15:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はJ1各チームがホッとしているんじゃないの!?の巻

▽今週の金曜日はいよいよJ3開幕! でね、この金曜日のゲームはいっぱいプロモーションするもんで、第1節の鳥栖vs神戸は1万9633人、第2節の川崎vs湘南は2万2475人と、なかなか観客が入ってるわけです。あ、ちなみに2節のC大阪vs札幌は1万415人、柏vs横浜FMは1万659人とちょっと寂しい数字もあったわけですけど。 ▽となると、土曜日に試合を開催するクラブは結構ドキドキしてるんですな。クラブ関係者って勝敗以外にも、いろんなとこで心配しなきゃいけないから大変そうです。 ▽ま、今週はJ1の土曜開催がないから、クラブの人の心配は一つ減ってるのかも。では、今週かかってる記録って何があるのか調べてみましょう。 ・神戸はあと1勝でJ1通算200勝。あれ? これって開幕戦の時にも書いた記憶が……汗。 ・広島はJ1アウェイ通算150勝まであと1勝。ルヴァンカップでG大阪に快勝した勢いのまま、鹿島に乗り込むんですけど……。 ・横浜FMはJ1通算1300点まであと1点。ルヴァンカップではイッペイ・シノヅカが決めてるんですけど、土曜日の三ツ沢で鳥栖を相手にゴールが生まれるか? ・川崎はJ1通算850点まであと1点。相手はここまでちょっと調子が出てないG大阪なだけに、可能性は……。 ▽あ、ところで前節の鹿島vsG大阪、前半36分に鹿島のペドロ・ジュニオールが独走し、G大阪のGK東口順昭がペナルティエリアを飛び出して相手に手をかけて止めた場面なんですけど。まぁ賢明な読者の人なら当然おわかりかとは思いますけど、イエローで間違いないです。 ▽ゴールから遠いし、ゴールにはG大阪の選手も戻ろうとしてるので、得点機会の阻止にはあたらないし。そう考えるとDFが独走しそうなFWの体を止めて攻撃を断ち切ったのと変わらないし。スパイクの裏を向けて飛び込んで相手に接触してる、なんてのだったら退場なんですけど、あれは誤審じゃありません。 ▽ま、鹿島のファンの方は異議があるかもしれませんが、現行ルールを適用すると「警告」なんですな。 ▽で、もうひとつこの場面には意味があって、それは東口が「そこまでカバーしてんの!」ってくらいの位置でタックルしてるってコトなんです。通常GKはボールがゴールから遠いときって、ボール奪われた後のロングシュートで頭の上を越されないように、後ろを気にしつつポジション取ってるんですけど。あの場面で東口があそこまで行ったってのは、 1. 東口はものすごく足が早い 2. 東口は味方がパスミスするのを予感していた 3. 東口はフラフラと前に出ていた 4. 東口は自分がDFだと勘違いしていた 5. 東口はハーフコートをペナルティエリアと間違えていた ▽さぁどれだ!! あ、鹿島ファンを怒らせた後にG大阪ファンも怒らせている気が……?!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.03.09 12:45 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今年の優勝チームはもう決定! おめでとうございます!?の巻

▽さあ! 第1節が終わって、これでもう優勝チームがわかった! あとはシーズンが終わるまでのんびりゲームを楽しむのみ! ▽どうです? この神のごときコラムは。適当に言ってるんじゃないですよ。ちゃんと裏付けはあるんです。では謎解きをじっくりしていきましょう。 ▽2000年代に入って1シーズン制だったのは、2005年02014年、2017年。このシーズンで優勝したチームと、そのチームの初戦の結果、さらに初戦の順位と対戦相手の年間順位を調べてみると、 2005年 G大阪 0●2 17位(大宮・13位) 2006年 浦 和 1△1 8位(G大阪・3位) 2007年 鹿 島 0●1 12位(川崎・5位) 2008年 鹿 島 4○0 1位(札幌・18位) 2009年 鹿 島 2○0 5位(浦和・6位) 2010年 名古屋 2○1 4位(G大阪・2位) 2011年 柏 3○0 1位(清水・10位) 2012年 広 島 1○0 2位(浦和・3位) 2013年 広 島 1●2 14位(浦和・6位) 2014年 G大阪 0●1 14位(浦和・2位) 2017年 川 崎 2○0 2位(大宮・18位) ▽ってことになるんです。もうこれで一目瞭然!! あー疲れた。では今週はこのへんで!! ▽……編集部から突き返されたので、しぶしぶ続きを書きましょうかね。 ▽優勝したチームの初戦の成績は6勝1分4敗。もうこりゃ勝つか負けるかって戦いで、「初戦だからとりあえず勝点1」なんつってるチームはなかなか優勝までたどり着かないんですよ。やっぱり。 ▽でもって無得点試合は11試合中わずかに3試合。攻撃力がないと上には行けません。逆に無失点試合は11試合中5試合。守備はまぁそこそこ安定してるって感じですな。 ▽初戦を終えての順位の平均は、7.2位。ただし、実は中位ぐらいにつけていたチームってのはほぼなくて、上位か、あるいはかなり下位のほうに沈むかなんです。これも勝負に行っちゃってるから起きる現象ですね。 ▽ま、ここまでで優勝を目指すチームの積極果敢な姿勢が見えるってもんです。 ▽ただし!! もっと重要で優勝と関連性の高いデーターが!! ▽それは何と!! 11試合中、浦和が対戦相手だったのが、浦和が優勝したときも含めて5試合! つーことは初戦で浦和と対戦すればぐっと優勝の確率が上がる! ってことは今年の優勝はFC東京! ▽あ、しまった。過去の例で唯一初戦引き分けから優勝してるのが浦和でした。FC東京vs浦和が1-1だったってことは……あーでも3-0で堅守の磐田を倒した川崎も強そうだし、名古屋の外国籍選手たちもフィットしてるし、データに関係なく鹿島は不気味だし……。!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.03.01 13:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】平昌五輪の記録に負けちゃダメだよJリーグ?!の巻

▽この原稿が掲載される今日がやっとJリーグ開幕日! 待ちに待った日が来たというのに、誰だ!! 平昌五輪しか見てませんってヤツは! だいたいよりによって五輪終盤の一番盛り上がるところに開幕をぶつけて、話題をさらおうなんて無理! DAZNマネーを使って、五輪代表の選手たちに地元のJクラブのユニフォーム着せちゃうとか、そんなことやってアピールしたほうがよかったかも! あ、できませんか、そうですか。五輪って大変なのね。ガンバレニッポンってのもどきどきしながら書かなきゃいけないし。 ▽まま、ともあれ、Jリーグ関連のデータをいろいろ集めておきましょ! ▽まず開幕戦、つまり今日のアウェイ鳥栖戦で神戸が勝てば、神戸はなんとJ1通算200勝! 20時キックオフの試合、寒いと思いますけど通算記録のためには頑張ってくれる……はず……かも(汗)。 ▽続いてホームに優勝候補の鹿島を迎える清水にも記録がかかってます。あと1点でJ1ホーム通算650点! うーん、ちょっと地味な感じの記録ですけど、何にもかからないより張り切れるでしょ? だって他のチームは区切りのいい数字まで一番少ないC大阪だってあと10点だし。ま、C大阪は通算ホーム500点なんですけどね。C大阪の攻撃力なら今季で550点は楽に行ける……ってシーズン前だから言い切っておこう! ▽でもって、J2に目を向けると町田をホームに迎える京都があと1点で通算700点。他にも岡山はあと3点で通算400点。讃岐はあと2点で通算150点、愛媛はあと3点で通算550点。 ▽だけどオイラが言いたいのはもうひとつあって。徳島はあと4点で通算600点なんですよ。これは故・大杉漣さんのためにもがんばってほしい。日曜日のホーム岡山戦には燃えに燃えてほしいと心から願ってるわけです。できれば4-3。そうすれば岡山も記録達成できるし、徳島は最高の追悼ができるし。 ▽ただなぁ、岡山はアウェイ通算50勝まであと1勝と迫ってるのもあるんですよね。岐阜も同じなんですけど。 ▽あとは大宮があと1点でJ2アウェイ通算200点。J3では鹿児島がホーム通算50得点まであと1点。そんな記録がかかっています。どうです? え? 記録を楽しむんだったら今週は……あ〜〜それは忘れて!! 開幕ですから!! おないしゃす!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.02.23 13:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】キックオフカンファレンスで見つけてきたネタを披露するぜ?! の巻

▽15日、都内で「キックオフカンファレンス」ってのが開催されて、いよいよJリーグも開幕までもうちょっとって感じになったんですけど、さすがにJ1からJ3まで一つの部屋には入りきれず、J1とJ3、J2って2つの部屋に分かれてたんですよ。 「あれ? 今年はなんかチーム数少ない気がするけど、こんなもんだっけ?」なんて思ったりしたんですけど、なんせ人が多くてぶつからないようにウロウロするだけでも一苦労したんで、いつの間にかもうひとつの部屋のコトなんて忘れそうになっちゃったりして。 ▽おまけに、「長崎のブースでは4Kテレビが安く売られてるらしい」なんてデマも飛び、某チームのブースでは「報道陣先着○名様限定!」で記念グッズが配られたりしてて、1時間半じゃあいさつするだけで精一杯だったわけでして。 ▽たださ、そこはデキる男ってちょっと違うワケですよ。そんな中でもデータをいろいろ探してきてます。もちろん超サッカーのみなさまのためだけに。今回はJリーグが配布していたオフィシャルのデータを紹介しておきましょう。 ▽なんと言ってもやっぱりお金。Jリーグって「権利ビジネス」って言われる中で、それぞれのリーグに属すると、どんなお金が獲得できるのか。 ▽これが去年からグッと増えたんです。2016年はJ1が1.8億円、J2が1億円、J3が1500万円。それが2017年からはJ1が3.5億円。J2は1.5億円、J3は3000万円に増えました。 ▽しかもJ2に落ちたチームには、降格初年度だけJ1の80パーセント、つまり2.8億円がもらえるんです。降格して2年経ったら1.5億円に減額されるんですけどね。 ▽ACLサポート資金も8000万円、リネン強化分配金として、最長3年前の成績に基づいてJ1の1位から4位のチームに配分される資金が28億円。 ▽もちろん賞金もあって、J1だと1位は3億円、2位は1.2億円、3位は6000万円、ルヴァンカップは1.5億円、2位は5000万円、3位は2000万円(2チーム)が配られます。 ▽そんな改革のおかげもあって、2017年シーズンは2016年に比べ、平均観客動員数がJ1で915人、J2で24人、J3でマイナス344人……。うーん、やっぱり数字で見ると、まだまだアピール不足じゃないですか? 各チームはせっかく分配金をもらってるんですから、選手補強とか、大々的プロモーションとか、もっとやらなきゃダメってコトでしょう。 ▽まずは小さな一歩から。来年の「キックオフカンファレンス」では報道陣先着限定企画増加、お待ちしてます!! え? もう来年の話(汗)? 【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.02.16 08:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】こんな歴史を振り返ったらどんどんコピーしたくなる?! の巻

▽やっとこさ今週末はゼロックススーパーカップってことで、いやぁめでたい! しかも来週にはACLがスタートするし、キックオフカンファレンスはあるし。なぜか来週末は公式な試合が何もないという不思議な状態なワケですが、いいさ! 目の前のことだけで満足するのがオレたちだから! だってサッカークラブが売ってるのは「夢」じゃなくて「苦痛」じゃないか! ▽とかそろそろ花粉も飛んでスネ気味な今日この頃なんですけどね。なんで楽しいことと辛いことは一緒にやってくるんだって。 ▽ともかく今週はゼロックススーパーカップのデータを揃えてみましょうかね。つーって、だいたいのデータはいろんなところで出てるから、今回はゼロックスがやったサッカーの大会を振り返ろうっと! ▽てかね、昔は「ゼロックススーパーサッカー」って言って、海外のチームを呼んで日本代表と試合をしてたりしたんですよ。1979年はフランツ・ベッケンバウアーがいたニューヨーク・コスモスが来たし、1980年はヨハン・クライフがいたワシントン・ディプロマッツが来たし。1982年にはディエゴマラドーナがボカ・ジュニアーズの一員として来日し、1984年はブラジル黄金のカルテットのひとり故・ソクラテスがキャプテンだったコリンチャンスが雪の国立競技場で試合をして。1985年はアラン・ジレスがボルドーの一員として来日して、背が低いことばかり質問されてぶんむくれてて。1988年のナポリにはカレッカがいたなぁとか。あ、1983年のコスモスは省いてますよ。 ▽まーつまり何が言いたいかというと、昔の「ゼロックス」が冠だった試合には多くのスーパースターがやって来てたってコト。だからこの「スーパーカップ」も、単なるシーズン前の小手調べじゃなくて、すんごい試合を見せてほしいって感じなんです。 ▽ちなみに、今年は25回大会。過去の優勝は、鹿島が6回、広島が4回、V川崎&東京Vが3回、磐田が3回、清水が2回、名古屋が2回、G大阪が2回、柏1回、浦和が1回。つまり今年対戦する川崎とC大阪はどっちが勝っても初優勝なのです。 ▽で、リーグチャンピオンが勝ったのが15回。ということは川崎が有利? あれ? 去年のルヴァン決勝でも同じこと言ってませんでしたっけ? てな感じです。 ▽あ、もうひとつ。これまでこの大会は国立で19回、日産スタジアムで5回開催されております。ちゅうことは、埼玉で行われる初めてのスーパーカップ。これも新しい時代の幕開けって感じでいいじゃないですか? ▽え? 日産スタジアムのほうが両チームのサポーターが帰りやすくてよかった……?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.02.08 20:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】日程考えたらボーッとしてしまったでござる?!の巻

▽24日の日程発表で安心してしまった貴兄! あ、男女差別になるかもしれないから貴兄姉! あ、年齢差別になるかもしれないから貴兄弟姉妹! 面倒くさいから、お前ら様! ▽柏が予備選に勝ってACL本戦に出ることになったから、柏がらみのカードがいろいろ決まったので忘れちゃいけないぞ! ちなみに ・2節 3月2日(金)19:30 柏vs横浜FM 三協F柏 ・5節 3月30日(金)19:30 柏vs神戸 三協F柏 ・6節 4月8日(金)15:00 柏vs広島 三協F柏 ・8節 4月14日(土)14:00 柏vs札幌 三協F柏 ・13節 5月5日(土・祝)14:00 柏vs磐田 三協F柏 ・24節 8月25日(土)19:00 柏vs長崎 三協F柏(柏がACL準々決勝に進出した場合、8月24日(金)19:30に変更) ▽んでもってルヴァンカップのAグループには柏の代わりに新潟が参加することが決定! つーのも、今年は去年16位の甲府、柏がACLに進出した場合は17位の新潟が出るってことになってるんですけど、これって両チームにとってイジメっぽくないですか? ▽だって甲府と新潟は3月3日に2節、3月7日ルヴァン1節、3月11日3節、3月14日ルヴァン2節、3月17日4節、3月21日5節、3月25日6節と序盤からフル回転。 ▽それだけじゃないんです。一週おいたらすぐ再開。4月1日7節、4月4日ルヴァン3節、4月7日・8日8節で、一週おいて4月14日・15日9節、18日ルヴァン4節、21日・22日10節と続きます。一週おいて4月28日11節、5月3日12節、5月6日13節、5月9日ルヴァン5節、5月12日14節、5月16日6節、5月20日15節と、これまた凄いことに。 ▽これでルヴァンカップグループリーグから甲府と新潟が勝ち上がっちゃうと、そのあともこの2チームは大変なことになるのです。おかげで17節の新潟vs甲府、18節の甲府vs金沢、新潟vs東京Vは試合日が決まってません。いや、これどうなるの。 ▽そりゃ昔みたいに落ちたチームが即昇格候補になればいいですよ。でも、現在のJ2は、J1経験チームが山形、大宮、千葉、東京V、横浜FC、甲府、松本、新潟、京都、徳島、福岡、大分って、J1経験のないチームより多いんですから。 ▽大体J2は全42節+プレーオフ+J1参入決定戦でフルに戦ったら45試合。これにルヴァンカップグループリーグの6試合が加わったら51試合。今のJ1が全34節のルヴァンカップグループリーグで40試合しかないのに……。 ▽はっっっ! つーことはJ1もあと11試合ぐらい増やしても……ルヴァンも総当たりにして……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.02.02 10:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】日程発表にボーッとしてるヒマなんてないでござる?! の巻

▽24日の水曜日にやっとこさ今季の日程が発表になって、いやぁゼロックススーパーカップが2月10日なんだけど、もしかしてこのまま発表ないんじゃないかと心配してましたよ。そんなことないか。もう今日ぐらいになったら今年のリーグの特徴やら山場やら、ルヴァンカップやら天皇杯の決勝が12月24日やら、やっぱ今年もJ1参入プレーオフがJリーグの全部の日程の終わりで、J1の最終節じゃないのね的なことや、ま、いろんな話題が出てると思いますし、出ててほしいんですけど。 ▽そんな遠くのことまで思いを巡らせてると、なんと! 30日にはもう柏がムアントンとACLのプレーオフを戦うわけですよ。あ、やばい。これはちゃんとそろそろチームの出来をチェックしないと! ▽ってことで、今週末はいろんな練習試合が組まれてる……はず! ほら!! 【27日】 ★J1 13:00 浦和vs札幌(金武町フットボールセンター) 13:00 清水vs東海選抜(三保) 13:00 横浜FMvs海邦銀行SC(あかんま) 14:00 鹿島vs徳島(宮崎県陸上) ★J2 11:00 大分vs日本文理大(大分) 11:00 山形vs常葉大(御前崎) 11:00 岡山vs姫路獨協大学(政田) 12:00 栃木vs作新学院大(河内) 13:00 東京Vvs桐蔭横浜大(味スタ西) 13:00 愛媛vs今治(夢スタ) 13:00 熊本vs東海大熊本(熊本サ) 13:00 京都vs阪南大(東城陽G) ★J3 13:00 富山vs金沢星陵大(日医工) 16:00 相模原vs相模原U-18(ノジマFP) 【28日】 ★J2 11:00 松本vs浜松開誠館高(時之栖) 14:00 岐阜vs東大阪大柏原高(堺NTC) ★J3 10:30 福島vsいわきFC(いわきフ) 11:00 藤枝vs鹿屋体育大(国分多目的) ▽でもって忘れちゃいけないのが、27日16:00(日本時間18:00)の2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア、FC東京vsバヤンカラFC(2017インドネシアリーグ チャンピオン)。DAZNで中継がある予定なので、こちらもしっかりチェックできそうですぞ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.25 22:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】1人寂しく練習場に佇みながら行くか行かぬか心は揺れる?!の巻

▽あー、サッカー見たくてたまんない! って練習場に行ってみても誰もいなくて寂しーってのがこの時期ですねん。だってみんなキャンプに行ってるから! ワクワクして練習場に到着したら誰もないなんて、かかか、悲しすぎるぜ! 予定見とけよオレ! っていう超オレ的事情によって、今週のデータは今週と来週、J1チームがどこにいるかってことなのですよ。 ・札幌 沖縄キャンプ(金武町陸上競技場)中 ・仙台 沖縄キャンプ(西崎運動公園陸上競技場)ただし22日以降は未判明 ・鹿島 宮崎キャンプ(KIRISHIMAヤマザクラ宮崎県総合運動公園 KIRISHIMAハイビスカス陸上競技場、および付帯施設)中 ・浦和 沖縄キャンプ(金武町フットボールセンター)中 ・柏 鹿児島キャンプ(指宿)中で、24日に移動しその後未定 ・FC東京 沖縄キャンプ(国頭陸上競技場兼サッカー場)からのインドネシア「日本インドネシア国交樹立60周年記念 2018Jリーグ アジアチャレンジinインドネシア」 ・川崎 宮崎キャンプ(綾町錦原運動公園・国際交流広場サッカー場)からの21日移動し、23日からは麻生グラウンドで、27日から沖縄キャンプ(沖縄県中城村) ・横浜FM 日産フィールド小机で19日まで練習からの20日から沖縄キャンプ(サッカーパークあかんま) ・湘南 馬入で練習中からの21日BMWスタジアムでプレシーズンマッチからの22日からスペインキャンプ ・清水 なんと27日まで三保で練習中(22日はお休み) ・磐田 大久保で練習かヤマハスタジアムでプレシーズンマッチで、21日と25日がお休みからの26日から鹿児島キャンプ ・名古屋 23日までトヨタスポーツセンターで練習からの24日からタイキャンプ ・G大阪 20日にチーム始動して22日から沖縄キャンプ(ごさまる陸上競技場) ・C大阪 タイキャンプからの23日移動 ・神戸 いぶきの森にてトレーニング中で22日オフからの未判明 ・広島 22日始動し吉田サッカー公園にて練習 ・鳥栖 沖縄キャンプ(読谷村陸上競技場)中で22日がオフ ・長崎 沖縄キャンプ(西原町陸上)中で23日以降は未判明 ▽つまりですよ、沖縄に行けばいろんなチームが見られるはずなんです。見られるはずなんですけど、温かい沖縄に行って、練習場に通うかどうか疑問が残るってコトなんですよ>オレ。なんか首里城辺りの風景がはっきり頭に浮かぶけど、陸上競技場の様子はおぼろげで。やっぱこっちでみんな帰ってくるの待ってようかなぁ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.19 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】豪華絢爛な引退試合を見たことで心配になったでござる?!の巻

▽開幕の2月24日、いやいやゼロックススーパーカップの2月10日まで、しっかり仕事しないとね。ただでさえ今年はワールドカップもあって忙しいんだから。とか言いつつ、やっぱりサッカーの試合がないと気合いが入らない! で、8日は行ってきましたよ、雨の降る市川大祐引退試合まで。 ▽このメンバーが凄かった。S-PULSEオールスターズにも、対するJAPANオールスターズにも代表選手がゴロゴロ。つーかJAPANオールスターズって岡田武史監督だし、1998年とか2002年ワールドカップ見てる感じ。もちろんS-PULSEのほうは、ステージ優勝を果たした1999年でしょ、これって感じで。 ▽で、思ったんだけど、今年も引退試合をしなきゃいけない人たち、というか、引退試合なしで現役を終わりにさせちゃいけないスター選手たちがたくさんいるじゃないですか。だったら、このオフシーズンに全国でいろんな人の引退試合をやったらいいと思うんです。もちろん出てくれる人たちにちゃんとギャラが入る方向で、組織的に動いて。 ▽そうやってシーズン前に「もう一回Jリーグ見に行こうかな?」って思ってもらうの、重要じゃないッスカね? いろんな地域で開催することで、オールドファンを呼び戻せると思うんですけど。選手も引退を飾れるし、Jリーグの面白さを再確認してもらえるし、選手たちにはお金が入るしと、一石三鳥なんですよ。 ▽ってことを提案したくなるくらい、今年のオフは選手の流入が少なくないですか? シーズンに向かって盛り上がるんですかね? たしかにジョーはやってくることになったけど、ホントはDAZNがお金を出してくれてるのって、世界的な選手を呼んでリーグのバリューをもっと上げてほしいってコトなんじゃないですかね……。ま、ここから動きがあるかもしれないし。最後にこれまで判明している、今年の外国からの流入選手をJ1分だけまとめておきましょ。 ・札幌 なし ・仙台 阿部拓馬(蔚山現代/韓国) ・鹿島 内田篤人(ウニオン・ベルリン/ドイツ) ・浦和 なし ・柏 澤昌克(ムニシバル/ペルー) ・FC東京 なし ・川崎 なし ・横浜FM ユン・イルロク(FCソウル/韓国) ・湘南 アレン・ステバノヴィッチ(パルチザン/セルビア) ・清水 ファン・ソッコ(天津泰達/中国) ・磐田 ギレルメ(バイサンドゥ/ブラジル) ・名古屋 ジョー(コリンチャンス/ブラジル) ・G大阪 なし ・C大阪 チャウワット・ヴィラチャード(グラスFC/タイ)、田中亜土夢(ヘルシンキ/フィンランド)、ヤン・ドンヒョン(浦項/韓国) ・神戸 チョン・ウヨン(重慶力帆/中国) ・広島 ティーラシン(ムアントン/タイ) ・鳥栖 伊藤遼哉(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ) ・長崎 ベン・ハロラン(ハイデンハイム/ドイツ) ▽なんか、まとめるんじゃなかったって気が……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.12 12:02 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】あけましておめでとうございます。ってめでたい話を連発しますぞ?!の巻

▽みなさま、あけましておめでとうございます。新年ですから、みんなきっと希望に満ちあふれ、夢とロマンを追い求める気持になってるでしょ? え? 不安でいっぱい? だったら縁起を担いで。もうお参りに行きました? やっぱここは日本サッカー協会のマークにもなっている八咫烏(やたがらす)のマークがある、熊野本宮大社に行ったほうがいいと思うんですよ。 ▽神社のホームページによると、「今も、JFAの方や、日本代表サッカー選手たちが必勝祈願でご参拝されています」ってことだし。場所は和歌山県田辺市本宮町本宮らしいんですけど。あ、新横浜からバスで行ける師岡熊野神社では、「(財)日本サッカー協会公認のエンブレムとマスコットを用いた「サッカー御守」を頒布しています」ってことらしいです。 ▽でね、数字に強いこのコラムがみなさんの不安を吹き飛ばすデータを教えて差し上げましょう。これを憶えていれば、相手がコロンビアだろうがセネガルだろうがポーランドだろうが、ビビらなくてもすんじゃいます。ええ、ポーランド戦にはせめて可能性を残した状態で突入してほしいものなんですけど。 ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップが開催された年は、西暦が偶数の年 ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップで日本を率いていた監督の国籍は二分の一でフランス ・日本がベスト16に進出したことがあるワールドカップで日本のメンバーはすべて日本国籍を有していた ・日本がベスト16に進出したときのワールドカップで日本のメンバーの第一次性徴は男性だった ・Jリーグがスタートして以降、ワールドカップ予選の途中で監督が交代したときは二分の一の確率でベスト16に進出している ・このコラムの20パーセントの読者が日本のベスト16進出を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本のベスト8進出を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本の優勝を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者が日本の優勝を確信している(筆者調べ) ・このコラムの20パーセントの読者は涙目で何かを訴えようとしているサッカー関係者(筆者調べ) ▽どど、どうですか! これで安心して今日から寝られますね! ということで、今年もよろしくです! ……え? こんなんじゃ、来週打ち切り? (汗)【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2018.01.05 13:20 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】もっとこう後ろ向きに議論したいと思いませんか?! の巻

▽えー、今年の原稿もコレで最後ってことで、まぁ大体の人は天皇杯決勝についての話じゃねぇの? って思ってるのでしょうが!! ひねくれ者の私はもっと後ろ向きに話をしたい!! それは2019年に元号が変わると天皇誕生日で祝日の12月23日が平日に戻りそうだってこと! もしサッカー界に悪影響があるんだったら来年いっぱいかけて反対運動しなきゃダメでしょ! じゃあサッカーファンにとって12月23日がなんで重要かっていうと、もしかしたら天皇杯の準決勝や準々決勝で使われていた祝日かもしれないじゃないですか! ここで試合日が一つ減ると、またまたハードスケジュールになっちゃうんじゃないの? ▽ってことで、平成になってから天皇杯の準々決勝以降がどんな日程になっていたかを調べました。つーって、実は昔のデータって残ってなかったりしてるんで、一部不明です。ごめん! 69回 平成元年 準々決勝#不明# 準決勝#不明# 決勝1/1(月) 70回 平成2年 準々決勝#不明# 準決勝#不明# 決勝1/1(火) 71回 平成3年 準々決勝#不明# 準決勝12/23(日) 決勝1/1(水) 72回 平成4年 準々決勝12/20(日) 準決勝12/23(水) 決勝1/1(金) 73回 平成5年 準々決勝12/19(日) 準決勝12/23(木) 決勝1/1(土) 74回 平成6年 準々決勝12/11(日) 準決勝12/23(金) 決勝1/1(日) 75回 平成7年 準々決勝12/17(日) 準決勝12/23(土) 決勝1/1(月) 76回 平成8年 準々決勝12/26(木) 準決勝12/29(日) 決勝1/1(水) 77回 平成9年 準々決勝12/23(火) 準決勝12/28(日) 決勝1/1(木) 78回 平成10年 準々決勝12/23(水) 準決勝12/27(日) 決勝1/1(金) 79回 平成11年 準々決勝12/23(木) 準決勝12/26(日) 決勝1/1(土) 80回 平成12年 準々決勝12/23(土) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(月) 81回 平成13年 準々決勝12/24(月) 準決勝12/29(土) 決勝1/1(火) 82回 平成14年 準々決勝12/25(水) 準決勝12/28(土) 決勝1/1(水) 83回 平成15年 準々決勝12/23(火) 準決勝12/27(土) 決勝1/1(木) 84回 平成16年 準々決勝12/19(日) 準決勝12/25(土) 決勝1/1(土) 85回 平成17年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 86回 平成18年 準々決勝12/23(土) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(月) 87回 平成19年 準々決勝12/22(土)、12/23(日) 準決勝12/29(金) 決勝1/1(火) 88回 平成20年 準々決勝12/20(土) 準決勝12/29(月) 決勝1/1(木) 89回 平成21年 準々決勝12/12(土) 準決勝12/29(火) 決勝1/1(金) 90回 平成22年 準々決勝12/25(土) 準決勝12/29(水) 決勝1/1(土) 91回 平成23年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 92回 平成24年 準々決勝12/23(日) 準決勝12/29(土) 決勝1/1(火) 93回 平成25年 準々決勝12/22(日) 準決勝12/29(日) 決勝1/1(水) 94回 平成26年 準々決勝10/15(水) 準決勝11/26(水) 決勝12/13(土) 95回 平成27年 準々決勝12/26(土) 準決勝12/29(火) 決勝1/1(金) 96回 平成28年 準々決勝12/24(土) 準決勝12/29(木) 決勝1/1(日) 97回 平成29年 準々決勝10/25(水) 準決勝12/23(土) 決勝1/1(月) ▽ということで、判明しているだけで12月23日が試合日だったのは29回中14回! 約半分が使われてるんです。だけど実は平成20年代になってからは2回だけ。これってちょっと微妙……。 ▽つーことで、こんなの気にしないで決勝を楽しみにしたほうがイイよってことですね。大人しくC大阪vs横浜FMを待ちましょう。キックオフは14時40分、場所は埼玉スタジアム2002。チケットはたっぷりあるようです。 ▽ではみなさま、よいお年を!!【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.28 20:31 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】このままじゃ2017年は苦々しく終わりませんか?! の巻

▽すみません、E-1選手権の韓国戦で1点取ったところから後の記憶がないんですけど、何が起きたんですか? だってメンバー発表のときにヴァイッド・ハリルホジッチ監督って「目標は、優勝であるべきです」って言ってみたよね。「我々は優勝を目指して成功を収めるべく努力しないといけません」とか。 ▽えっと引き分けで優勝じゃなかったんでしたっけ。でもって21日に最新のFIFAランクが発表されて、日本は2つ下げて57位。これには韓国戦の結果って入ってないはずだから、もしかしたら来月は……。あれ? ハリルホジッチ監督就任時って55位だったし、「20位ぐらいまでには持っていきたい」って宣言してたのに……。 ▽あーそんなモヤモヤしたまま今年を終わりたくないから、やっぱり天皇杯しっかり見ないといけないな、と。で、今年の組み合わせって、神戸vsC大阪@長居、横浜FMvs柏@等々力。これはいい組み合わせじゃないですか? しかもどのチームもホームタウンがスタジアムに近いから、たっぷり応援が来そうだし。 ▽じゃ成績データ見ておきましょ。 ・神戸 ▽これまでの最高成績はベスト4。2000年で、監督は川勝良一。ちなみにこのときリーグ戦は年間順位が13位。で、今年の成績は9位。あ、これは初の決勝進出ありかも! ・C大阪 ▽なんと過去には準優勝が3回(1994年、2001年、2003年)。で、ちなみにこのうち2回は監督交代直後という、力があるけど出し切れてませんでしたパターン(2001年11月は副島博志からジョアン・カルロス、2003年10月は 西村昭宏から塚田雄二)。今年はルヴァンカップで初優勝し、大切な局面で頑張れるようになったか? ちなみに、リーグ戦3位のC大阪が優勝すると柏にACLプレーオフ進出。つーことは、準決勝でC大阪と柏が勝ち上がると、来年のACL出場4チームの顔ぶれは決定なのです。 ・横浜FM ▽横浜マリノス時代に1回(1992年)、横浜FM時代に1回(2013年)の優勝経験チーム。前身の日産自動車時代からカップ戦に強いけど、今年は1分1敗と柏に勝ってないし、リーグ戦は5位だけど、柏は4位だったし……。 ・柏 ▽2012年に優勝を果たしていて、3位のC大阪とは勝点差1。ま、準決勝に残ったチームをリーグ戦の順位で考えると、決勝のカードは柏とC大阪かなと。で、柏は優勝しないとACLはプレーオフから出なきゃいけないので、やっぱ勝ちたいって気持ちは強いんじゃないですかね。 ▽まぁこの4チームとも、指揮官は「我々は優勝を目指して」って言ってると思いますよ。心の底から。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.21 21:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】逆境のまっただ中にいるんだぜ日本代表は?! の巻

▽CWC終わって寂しいぜ! いや、終わってないけど、浦和が負けて寂しいぜ! まぁ、去年も地元リーグ優勝チームが準優勝まで行ってるわけですから、どこぞのチャンピオンズリーグの意義とか価値とかいろいろぶっ飛ばしてしまう要素はたっぷりあるわけですしね。本田圭佑も決勝行けなかったし、あーなんか、年末の楽しみがちょっと早めに終わっちゃった……って、E-1選手権、ごめんね。 ▽か、考えようによっちゃですよ、いつもは入手の難しい日本代表戦が、当日券でも手に入っちゃうわけですよ。急いで行って席取りしなくてもいいし。特に第一試合やってるときなんて、売店もトイレも悠々なわけです。……ここまでは。16日はどうかな? きっと違うよね。だって優勝を賭けて宿敵韓国との大一番ですよ。しかもここまで北朝鮮戦では90+3分に決勝ゴール、中国戦では84分に小林悠、88分に昌子源がともに劇的なゴールを奪って、90+3分に失点したけど勝利したって、すごいドラマあるじゃないですか。 ▽何? なぜみんなそんなに冷めてるの? 寒いから? 海外組がいないから? Jリーグが終わっても燃え尽きた後だから? ▽かつては東アジアサッカー選手権、2013年以降は東アジアカップ、そして今回はE-1選手権と、いずれ分裂するかもしれないACLの東半分の結束を図ってる感じのするこの大会でも、日本と韓国は激闘を演じてきたのですよ。 2003年:0-0の引き分け 2005年:1-0で日本の勝ち [得点者:中澤佑二] 2008年:1-1の引き分け [得点者は山瀬功治] 2010年:1-3とぼろ負け [得点者:遠藤保仁] 2013年:2-1と雪辱 [得点者は柿谷曜一朗の2ゴール] 2015年:1-1の引き分け [得点者は山口蛍] ▽とE-1選手権での韓国との勝敗は2勝1敗3引き分けと日本のリード。ところが6得点6失点と、得失点はプラスマイナスゼロなのでした。 ▽今回の対戦は、韓国が勝点4なのに対して日本は勝点6。引き分けでもこの大会のチャンピオンになるっつー条件なので、日本が有利。でもね、たくさんの韓国メディアも詰めかけてますし、記者室もなかなかの緊張感があるんですよね。すごいライバル心剥き出しだろうし、そうでなくっちゃ韓国人選手もワールドカップメンバーには入れないだろうし、これに負けちゃう日本人選手もワールドカップには行けないだろうし。 ▽で、韓国人の記者に聞いたんです。ワールドカップの組み合わせは大変だねって。そうすると「お互い様だよね」「うちは逆境に強いからね」というお返事でした。確かに今、日本代表は逆境のまっただ中。16日は2万人は超えてほしいなぁ。あ、逆境ってそこじゃない?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.15 12:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】興梠慎三がどんだけすごいのかってデータに出てますけど?! の巻

▽えーなんかね、E-1選手権決勝大会、やばいですね。代表の原稿がこんなに取り上げられない時期ってあるんですかね? みんな、海外ブランドの選手が好きってこと? それか浦和人気が突出してて、どっちかというとクラブワールドカップにばっかり目が行ってるってことですか? やっぱ9日深夜1:30からのアル・ジャジーラ戦に勝ったらレアル・マドリーとですもんね。去年の鹿島のことがあるから、どうしてもこりゃ見たい! ▽ってことで、今週は興梠慎三のすごさってのをデータで見ておきたいわけですよ。だって途中まで得点ランキングのトップだったわけでしょ? ところが11月は遠征に連れて行かれて使われなくて、で帰ってきたらACLの決勝でボロボロになって1試合ベンチだったりして、ホントはそんなモロモロがなければ得点王になったと思うんですよ。その根拠がこちら!! ▽まず得点王となった小林悠は【出場34試合(2951分) 23得点 シュート110本】 で、2位の杉本健勇は【出場34試合(2999分) 22得点 シュート138本】、では興梠の場合、【出場33試合(2872分) 20得点 シュート80本】。 ▽まず試合数が1試合少ないでしょ。これが不利だったわけですわ。代表遠征で疲れてたのは杉本と条件が一緒? いやいや、条件が一緒なら興梠が上に行った可能性って、シュート本数の少なさに表れてるんですよ。 ▽得点ランクのトップ3を比較すると、杉本が一番シュートを打ってます。興梠は杉本の58パーセントぐらい。で、決定率を考えると、杉本が16パーセントなのに対して、興梠は脅威の25パーセント。つまり4本打てば1本は決まる。 ▽もっともこれはチームのプレースタイルの問題もあって、興梠はそれだけ決定機にならないとシュートを打たないという表れでもあるんです。ペナルティエリアの中で勝負! 的な。それでもこんなに得点を挙げてるってのが能力の高さなワケですよ。 ▽もう1つ言えば、今季のハットトリックの回数は、小林が1回、杉本0回、興梠2回。固め打ちが得意なんですよ、興梠は。 ▽つーことで、ここはやっぱり興梠さんに頑張っていただいて、去年の柴崎岳並みのインパクトを残してほしいと願ってます!! にしてもなんでハリルは(おっと呼び捨て)使わないのに連れてったんだろうとブツブツ……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.12.07 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今度こそ川崎の逆転優勝を示すデータが揃ってるぞ?! の巻

▽やっぱ予想どおり最終節までもつれ込んでるわけでしょ。となると、1シーズン制で最終節まで優勝がもつれ込んだときってどうだったか調べたくなっちゃいますよね。 ▽じゃあまずJリーグが1シーズン制を採用していたシーズンはいつかというと、1996年、2005年から2014年、そして今年なのです。 ▽1996年は残り1節の時点で鹿島が名古屋に逆転勝利し、横浜フリューゲルスも負けたために鹿島が優勝。逆転ならずでした。逆転じゃないけど懐かしいから載っけときます。 ▽では2005年以降、最終節まで優勝がもつれたのは、まずその2005年。33節を終わった時点で、首位C大阪(58)+8、2位G大阪(57)+22、3位浦和(56)+24、4位鹿島(56)+18、5位千葉(56)+13と5チームに優勝の目がある大混戦。最終節では勝点56で並ぶ浦和が新潟を4点差で下し、鹿島も柏に4-0と快勝。千葉は名古屋に2-1と辛勝して、C大阪とG大阪がこけたら、一気に浦和が抜いちゃうぞって状態になったのでした。 ▽で、2位のG大阪はアウェイで川崎を4-2と撃破し、首位のC大阪はFC東京に引き分けてしまったため、G大阪が逆転で初優勝を決めたのでした。 ▽その2年後の2007年、一時は独走しかけていた浦和は最後に来て調子を落とし、33節では2位の鹿島に敗れて、両者の勝点差は1に。ところが浦和の最終節は降格が決まっていた横浜FCで、鹿島は4位の清水との戦い。そう言えば、このときの鹿島の記者の数は少なかった。 ▽ところが何と浦和が敗れ、鹿島が清水を3-0で下して大逆転。これで勢いに乗った鹿島はこの年からリーグ3連覇を果たしちゃったわけです。 ▽続いて2013年、最終節を前に優勝は3チームに絞られて、首位横浜FM(62)+19、2位広島(60)+20、3位鹿島(59)+10。得失点差を考えると実質上位2チームに絞られておりました。 ▽んでもって最終節で広島が鹿島をアウェイで2-0と破ったにもかかわらず、横浜FMはアウェイで川崎に0-1と敗れ、広島が逆転。等々力スタジアムでは中村俊輔がガックリ膝をつくシーンが痛々しくてね~。 ▽もちろん混戦になったシーズンはこれまで山のようにありました。だけど逆転優勝が起きたのは、過去11シーズン中で3回だけ。 ▽それでもね、これまで散々運に見放されていた川崎ですから、ここで一発劇的な初優勝を飾れば、今後は華々しい王道を突き進む気がしませんか。2007年鹿島が優勝したことで、その後3連覇するきっかけをつかんだように。 ▽あ、でもね、こんなときサッカーファンって悪い方ばっかり考えちゃうんですよね。「こんなとき負けてきたのが我が愛するフロンターレだ」とか。いやいや、いつもは強気な鹿島のファンも、もしかしたらかつてのナショナルダービーの相手、磐田とはチャンピオンシップで3勝1分2敗9得点8失点と、なかなかの互角ってことを思いだしてるかも。ちなみに磐田ホームだと、1勝1分1敗6得点6失点なんだよなぁ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.30 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】優勝争いにばっかり目がいってるけど!? の巻

▽J1も残り2試合ってことで、やっぱり鹿島強いですよねってとこばっかり目がいってると思うんだけど! ここでは入れ替え戦がなくなった2009年から、どんな残留争いがあったかを調べてみましたよ。するとこんなことが! 括弧の中は勝点で、2シーズン制のところは通算の節数です。 【2009年】 32節 15位大宮(37)16位 柏 (33)17位千葉(27)18位大分(26) 33節 15位山形(38)16位 柏 (34)17位大分(29)18位千葉(27) 34節 15位山形(39)16位 柏 (34)17位大分(30)18位千葉(27) 【2010年】 32節 15位F東(35)16位神戸(32)17位京都(16)18位湘南(16) 33節 15位F東(36)16位神戸(35)17位京都(16)18位湘南(16) 34節 15位神戸(38)16位F東(36)17位京都(19)18位湘南(16) 【2011年】 32節 15位浦和(33)16位甲府(30)17位福岡(22)18位山形(21) 33節 15位浦和(36)16位甲府(33)17位福岡(22)18位山形(21) 34節 15位浦和(36)16位甲府(33)17位福岡(22)18位山形(21) 【2012年】 32節 15位神戸(39)16位G大(37)17位新潟(34)18位札幌(14) 33節 15位神戸(39)16位G大(38)17位新潟(37)18位札幌(14) 34節 15位新潟(40)16位神戸(39)17位G大(38)18位札幌(14) 【2013年】 32節 15位甲府(35)16位湘南(25)17位磐田(20)18位大分(14) 33節 15位甲府(36)16位湘南(25)17位磐田(20)18位大分(14) 34節 15位甲府(37)16位湘南(25)17位磐田(23)18位大分(14) 【2014年】 32節 15位清水(35)16位大宮(32)17位C大(31)18位徳島(13) 33節 15位清水(35)16位大宮(32)17位C大(31)18位徳島(13) 34節 15位清水(36)16位大宮(35)17位C大(31)18位徳島(14) 【2015年】 32節 15位新潟(33)16位松本(27)17位山形(24)18位清水(21) 33節 15位新潟(33)16位松本(27)17位山形(24)18位清水(24) 34節 15位新潟(34)16位松本(28)17位清水(25)18位山形(24) 【2016年】 32節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(21)18位福岡(19) 33節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(24)18位福岡(19) 34節 15位新潟(30)16位名古屋(30)17位湘南(27)18位福岡(19) ▽で、今年がどうなってるかっていうと、 【2017年】 32節 15位広島(30)16位甲府(28)17位大宮(24)18位新潟(22) ▽つまり今年は過去に比べると2009年、2011年、2015年的な激烈な残留争いがあってるわけです。特に似ている2015年は、残留ラインが勝点34。あれ? 残り2試合に甲府が勝つとピッタリ。つうことで、まだまだ広島も安心できないってデータが出たのでした。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.23 14:00 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】今週はヤマ張って見に行きますよ。優勝? 残留? いやいや?! の巻

▽はっと気づくと残り3節。で、1試合少ない首位の鹿島が2位の川崎と勝点差7なので、今週末の川崎がG大阪に敗れたら、もうそれで優勝が決定。いや、それはないでしょ! だって川崎、こんなに諦めが早いはずがないよ。ルヴァンカップを獲れなかった無念さで、きっとパワーが増したはず! だから今週優勝は決定しないと読んだ! え? 先々週は川崎の優勝を予想してた? いやぁ代表戦の前のことはすっかり忘れてしまってまして。 ▽だから今週は、もしかすると決まってしまうかもしれない残留レース……はちょっと前にやったから、ACL出場争いに焦点を絞りましょ! ▽現在、ACL出場が決定しているのは鹿島だけ。あとのチームの今後は、 2位 川崎(勝点63) G大阪(H・10位)浦和(A・7位)大宮(H・17位) 3位 C大阪(勝点57) 横浜FM(A・5位)神戸(H・8位)新潟(A・18位) 4位 柏 (勝点55) 磐田(H・6位)鹿島(A・1位)広島(H・16位) 5位 横浜FM(勝点55) C大阪(H・3位)仙台(A・12位)浦和(A・7位) 6位 磐田(勝点54) 柏 (A・4位)鳥栖(A・9位)鹿島(H・1位) ▽ってことで、ホームとアウェイの試合数を考えると、川崎と柏が有利。で、対戦相手の順位を全部足しちゃうと、川崎が34、C大阪が31、柏が23、横浜FMが22、磐田が14ってなわけで、これ数字が少ないチームはそれだけ順位が上のチームと当たるってことなんですよ。で、これもやっぱり川崎が有利。まぁこれは順当に川崎がACLじゃないですかね。 ▽で、もう1チームはホーム数で柏、対戦相手の順位でC大阪が有利ってことになっちゃいません? ▽ならば、今週見に行く試合は、柏vs磐田か、C大阪vs横浜FMがベストってことにしちゃいます。順位で考えても上位対決ってことでいいでしょ? ▽とか言いつつ、やっぱり残留争いの直接対決、新潟vs甲府って見ちゃうんだよぁ……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.16 19:45 Thu
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】こっちの戦いはよりリアルに楽しめそうですぞ?! の巻

▽ブラジル戦の後ですからね、週末はちょっとみんなボーッとしてJ2の試合を見るんじゃないですか? でも、とってもぼんやり見られるような試合じゃないんですけど。 ▽現在激烈な争いをしてるのは、自動昇格の2位争い。現在2位の長崎が勝点74、3位名古屋と4位福岡は勝点72。で、得失点差で言えば、長崎がプラス13、名古屋がプラス21、福岡がプラス18と、長崎が一番不利なのです。 ▽そんな3チームの足を今週引っ張るのは、長崎が19位讃岐、名古屋が9位千葉、福岡が5位松本。ってことは長崎が一番有利かも。 ▽ではね、ここでそれぞれのカードの対戦成績を調べてみると、 長崎vs讃岐 長崎 2勝4分1敗 得点6失点5 名古屋vs千葉 名古屋 26勝3分12敗 得点80失点53 福岡vs松本 福岡 1勝2分4敗 得点8失点11 ▽で、なんと名古屋が圧倒的に有利。もし過去のデータどおりになったりしたら、名古屋が2位、長崎3位、福岡4位って可能性も。あ、ただし名古屋は今年の対戦で千葉に0-2と敗戦を喫しているし、これはなかなかわからない。 ▽で、もう1つヒートアップしてるのはプレーオフ圏争い。こちらは5位松本が65、6位徳島が64で、ここに7位東京Vの64、8位横浜FCと9位千葉が62、10位大分が61って、残り2試合なのに5チームに可能性がある大接戦。 ▽松本と千葉以外のカードは、京都vs東京V、徳島vs大分、横浜FCvs岡山で、やっぱり直接対決の徳島vs大分って、徳島の得失点差26に対して大分は8だから、たとえ勝点が並んでも不利だけど、こんな混戦なら最後に何があるかわかりませんからね。 ▽で、この徳島vs大分は、なんとJ2での対戦しかなくて、しかも徳島の2勝3分4敗、得点6失点13と、思い切り大分有利という過去の対戦データがあるのです。 ▽あー、そうなってくるともう何が何やら。つーか、たぶん今はJ1よりもJ2のほうが順位予想って難しくないですか? だってJ1って序盤は○○や××が調子よくて、中盤は△△や◎◎が上がってきて、終盤は●●や□□が粘るけど、最後は鹿島って感じですからね。 ▽そういう意味じゃ、いろんなカードが昇格に絡んでるから、今週のJ2はとってもお勧め。ゆめゆめブラジル戦でボーッとしたまま行くんじゃないですぞ。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.08 22:45 Wed
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】風雲急を告げる川崎F躍進の謎を解き明かせ の巻(笑)

▽あれ? 今週からリニューアルじゃなかったでしたっけ? 確かにアプリはアップデートされてる感じですけど、コラムのタイトルはそのまま? それって原稿料上げないよっていう編集部の強い意志の現れ? ▽でも、今週からますます汗の臭いがプンプンするような原稿にしたいと思ってんですけど、根が軟弱だからなぁ。いろいろフラフラしそうじゃないスカ、おれ。 ▽で、フラフラしてるってハリルホジッチ監督もそうじゃないですか? 今回せっかくヨーロッパに行くんだから、ばっちりヨーロッパ組を確認するのかと思えばさにあらず! 小林祐希、武藤嘉紀を外して、ケガが心配されている長谷部誠を呼ぶなんて、またまたあんまり意味わかんない。 ▽で、興梠慎三と杉本健勇を連れて行くんだけど、いやいやいや。アレ以来、金崎夢生を忘れちゃいませんか? それから、監督がお好きな「データ」を考えると、一番大事な選手を置いてってませんか? ▽なぜなら、今季の川崎Fがどうしてここまで追い上げてきたかって考えたら、小林悠は外せないでしょ。チームメイトの車屋紳太郎を連れて行くんだったらなおさらね。 ▽だって、過去5年の成績と比べてみたら一目瞭然。今季は31節を終えた時点、残りはフルシーズンで比べると――。 ◆2017年(?位) 出場31試合(2682分) 19得点 得点16試合(敗戦0) ◆2016年(1st:2位、2nd:3位、総合3位) 出場32試合(2818分) 15得点 得点14試合(敗戦1) ◆2015年(1st:5位、2nd:7位、総合6位) 出場18試合(1153分) 5得点 得点4試合(敗戦0) ◆2014年(6位) 出場30試合(2515分) 12得点 得点9試合(敗戦2) ◆2013年(3位) 出場23試合(1563分) 5得点 得点5試合(敗戦1) ▽で、今季川崎Fでリーグ戦全試合出場を果たしているのは、谷口彰悟、車屋と小林悠の3人だけ。つーことは、今季の川崎Fの躍進は小林のおかげって言えないですか? 中村憲剛や大島僚太のコメントばっかり溢れるけど、実は小林悠が決めてるから、ここまで川崎Fはやってきてるんですよ。 ▽ケガに弱いっていうイメージをハリルホジッチ監督が抱いているなら「ノン、ノン」(笑)。すっかり調整力を付けてるのを見逃してる感じですよ。監督の大好きな「コミュニケーション」をもっと取らないと。 ▽てことで、4日13時5分、埼玉スタジアムのC大阪vs川崎Fって、小林悠の出来と、リーグ戦でのC大阪vs川崎の結果と、意地ってことを考えると、やっぱり川崎F有利じゃないでしょうかね。ここでついに川崎Fが初タイトル!! ▽あ、何年かごとにこんなこといってる気がしてんですけど……。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.11.03 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】なんと! 今回の原稿量が8割増しになってるワケは!? の巻

▽なな、なんと! 連載16年目にして初めて編集部と「打ち合わせ」があったでござる。あ〜、やな予感。呼び出されて行ってきたら、やっぱりやな話。なんと! コラムをいろいろ整理しようかと。で、編集部から提案されたのが、全国のスタジアムを巡ってスタジアムグルメとイベントと試合を紹介するって内容で。しかも交通費ほぼないから、ヒッチハイクで行け、ぐらいの感じで。 ▽「いやいや、今どきそんな猿岩石っぽいこと流行んないでしょ。つーか。16年もやってきて、それかーい!」って断ったら、「じゃあ16年間値上げしてない原稿料も据え置きで!」って、な、なんて厳しい二者択一なんだ、超ワールドサッカー!!! ▽で、そのときに明らかになったのが、このコラムの読者の8割が男ってこと。あー、なんかレスポンスがいつも汗臭いと思ってたらそういうことだったのね。おめーら、いつも読んでくれてアリガトな! つーことで、今後はさらに硬派なギシギシした内容にシフトしていくことになりそうだから、ますますヨロシク! え? 反応によっては、今みたいな柔らかめに戻すかも? ええ、私は編集部様には逆らいませんよ。ええ。 ▽そんな内容よりも驚いたのが、「11月のコラムから変えてください!」っていう編集部のリクエスト。あら? それって来週ってことですか? つーことは16年間続いてきた、このテイストは今週まで? ▽ならば最後もちょっぴり厳しめに言わせてもらおうじゃないですか。だいたい、どうよ天皇杯の決勝が1月1日って。 ▽いや、好きですよ。元旦に「初詣」って国立競技場に出かけて、なんとなくノンビリした中で見る試合って。だけどこれがワールドカップイヤーの元旦って、ホントにこの日に開催していいの?って思っちゃうわけです。 ▽だいたい、ワールドカップイヤーはJリーグの開幕も早いわけだし、それでなくともほとんどのJクラブは1月の半ばには始動するんだし。となると準決勝に出たチームは12月23日まで、決勝に出たチームは1月1日まで休みが取れないわけですよ。そんな中に日本代表のメンバーがいたら、もう大変。ほぼ1年半休みなくプレーして本大会だなんて、コンディション悪くなっても不思議じゃない。 ▽これがJリーグ管轄のルヴァンカップ決勝だったら「あー、やっぱ日本サッカー協会とJリーグって仲悪いなぁ」で終わっちゃうんだけど、天皇杯って協会管轄でしょ? 2014年は12月13日に決勝をやったんだから、もうちょっと柔軟でもいいんじゃないの? って思っちゃったワケですが。 ▽まぁその天皇杯の準々決勝で負けちゃったもんだから、鹿島と川崎の選手はこれで思い切りリーグに集中できるんですわ。ま、勝った横浜FMやC大阪、柏って、リーグで最後にもうひと頑張りして優勝とかACL圏内とか目指すためには、ここらでちょっとギアを上げたかったんでしょうけど。 ▽そんな思いがあったのかなかったのか、今週末って微妙なカードが組まれてるんです。えっと、まず磐田vs横浜FM、続いて柏vs川崎、それからC大阪vs大宮。いやぁ、偶然にしては怖ろしい。天皇杯準々決勝4試合のうち、3試合と同じ顔合わせなんて。これで天皇杯と結果がひどく違ったら、「あれ?」ってことにならないですかね。あ、なりませんか。失礼しました。 ▽ってことで、来週からさらに酸っぱい匂いのする原稿をお届けする予定なので、どうかよろしく。その前に、新潟には粘りを見せてほしいッス。【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.27 07:00 Fri
twitterfacebook
thumb

【倉井史也のJリーグ】いよいよ大詰めですからね。ちゃんと判断基準を持って試合を選ばないと!? の巻

▽何とね! 先週は鹿島vs広島に行ってきたでござる。いや、ちょっと気になったのよ。10月の日本代表戦でフィールドプレーヤーとして唯一出番がなかった植田直通、ショック受けてないかなって。ま、植田としての出来は凡庸だったけど、元気そうにプレーしてたのでちょっとは安心したわけですわ。あ、いやいや、寒くなったんでカシマスタジアムのモツ煮込みが食べたくなったってわけじゃ……。ま、それも大いにあったんですけどね(汗)。 ▽で、残り5試合になって、もうこりゃ優勝は鹿島と川崎の2チームに絞られたと言っても過言ということはないかもしれないって、えらく文末決定に持ち込むのに苦労してる文章なんですけど。ま、そういうことですな。 ▽だけど、きっとこりゃ最後までもつれますぜ。となると、その前にしっかり見ておかなきゃいけないのは、やっぱり残留レースってことになるんですけど、これが例年に比べても大混戦。例年、勝ち点34が残留ラインって言われてるんですけど、まだそこまでたどり着いてないチームが6チームもあるんです。で、残りのカードを調べておきましょ。 13位札幌(31) 東(A) 鹿(H) 清(A) G(A) 鳥(H) 14位清水(29) 仙(A) 東(A) 札(H) 新(H) 神(A) 15位甲府(28) C(A) 神(H) 新(A) 宮(A) 仙(H) 16位広島(27) 川(H) 浦(H) 神(A) 東(H) 柏(A) 17位大宮(23) 柏(H) C(A) 仙(A) 甲(H) 川(A) 18位新潟(15) 磐(A) 鳥(H) 甲(H) 清(A) C(H) ▽うわ! どこもヤバくないすか? つーか広島、実はかなり危ないんじゃないですかね。残りのカードがすべて曲者。この対戦相手のうちから2勝を挙げるのは、本気で大変なんだと思うんです。 ▽だけどそれ以上に大宮! 過去には抜群の「残留力」を見せつけていたのに、またまた危ない。勝ち点34に届こうと思ったら、4勝1敗か、3勝2分しかないわけなんですよ。このリーグ戦に加えて来週水曜日には天皇杯の準々決勝もあるなんて。 ▽ってことは、今週末の柏で勝ち点をいくつあげるかってのもすごく大事。柏も連敗中で決して状態はいいとは言えないから、ここで何とか……。 ▽上位争いは鹿島が負けようが川崎がこけようが順位は入れ替わらないので、ここは14時NACK5スタジアムに注目ですよ。 ▽ま、そんなこと言いつつも、実は横浜FMvs鹿島っていう上位対決もおもしろそうなんですけどね~。現在両者の勝点差は12。つまり横浜FMが今週負けてしまうと、もう優勝の目はないのです。こちらも楽しいゲームになりそう。 ▽さて、どっちのゲームにしようかな。えーっと、どっちがおいしい食べ物、ありましたっけ?【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。 2017.10.20 09:01 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp