ラウル・ビセンテ・アマリージャ・ヴェラ
生年月日:1960年7月19日
出身地:ルーケ
ポジション:FW
身長/体重:188cm/75kg

◆個人タイトル
1990年南米年間最優秀選手
(エル・パイース紙)

◆W杯成績
なし

◆所属クラブ
1980 スポルティボ・ルケーニョ
1981-85 サラゴサ(スペイン)
1985-88 バルセロナ(スペイン)
1988-89 オリンピア
1989-90 アメリカ(メキシコ)
1990-93 オリンピア
1993-94 横浜フリューゲルス(日本)

ヘディングに強く、ポストプレーにも絶大な力を発揮、足下の技術も優れ多彩な得点のバリエーションによって多くのゴールを記録した。母国クラブS・ルケーニョで頭角を現し、若くしてスペインのサラゴサへ引き抜かれると1981年9月20日バレンシア戦にてデビューを果たす。通算13得点を記録し、翌シーズンには19得点の活躍を見せた。この頃スペインUー21代表に呼ばれ、これを承諾したため当時FIFAの規定により、その後愛する母国パラグアイのためにプレーする事は出来なかった。1985年よりバルセロナへ引き抜かれ3シーズン過ごしたが思うような活躍は出来ず、1988年に帰国するが、これが自身の名を知らしめる事になろうとは誰が想像しただろう。

1989年のリべルタドーレス杯においてチームを決勝にまで導き、自身も10得点とゴールを量産。決勝ではナシオナル・メデシンに敗れたが得点王となり復活劇を飾った。翌年にはメキシコへ渡るが、シーズン途中よりオリンピアへ復帰すると再びゴールを量産する。前年準優勝に終わったリベルタドーレス杯において優勝に大きく貢献し、南米最優秀選手の栄誉に輝いたのである。1993年からはJリーグにも参加し、横浜フリューゲルスの天皇杯優勝に貢献した事から、その名を覚えている方も多い事だろう。

情報提供:Football ISLAND

戻る


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース